加古川 給付金 郵送。 「国の一律10万円の特別定額給付金の郵送申請・オンライン申請を実施」加古川市

ハローワーク失業認定日はいつから変更できる?郵送による認定は誰でも可能?

加古川 給付金 郵送

サイボウズ(青野慶久社長)は6月2日、兵庫県加古川市(岡田康裕市長)が特別定額給付金申請をオンライン化する独自フォームに、同社の業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」を採用したと発表した。 国民1人当たりに10万円を支給する「特別定額給付金」制度は、コロナ禍での緊急の施策として急きょ決まり、マイナンバーカードを活用したオンライン申請も始まっている。 しかし、マイナンバーでの本人確認ができていても、申請内容が正しいかどうかの判断は自治体側となり、正しい内容があらかじめ記載された申請書を家庭に送る郵送方式と比較して、申請内容や二重登録の確認に多大な工数がかかっている。 これに対して加古川市では、郵送する用紙に記載した固有の番号を活用することで、申請書に印字するデータをそのままシステムに反映できることに着目し、市民への迅速な給付金の支給と市役所職員の事務作業の負担軽減を目的に、kintoneを活用して独自に申請フォームを作ることにした。 この申請フォームによって市民は、郵送された申請書に記載の「照会番号」と、本人確認書類画像の添付、本人名義の口座情報画像の添付により、スマートフォンやPCからオンライン申請を行うことができる。 受け取ったデータは、照会番号に紐付いており、 申請書のデータとの照合が簡単に行えるため、 給付までの期間を大幅に縮めることが可能となる。 今回は緊急の対策ということから、市役所職員が数日間でフォームを作り上げ、kintoneのセキュリティ機能を利用することで安全性を担保している。 なお、申請フォームは、kintoneの連携サービスであるトヨクモ(山本裕次社長)の「フォームブリッジ」を使用している。 加古川市の試算では、11万世帯がこのフォームから申請した場合、郵送で申請した場合と比較して事務処理時間が5分の1へと大幅に削減でき、迅速な給付につながるとしている。 また、加古川市は、このテンプレートを事務作業の煩雑化で給付に遅れが生じたり、職員に負担がかかっている自治体へ提供したいとの意向を示しており、サイボウズではその支援を行う予定。

次の

10万円給付ネット申請 マイナンバーカードなくても可…兵庫・加古川 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

加古川 給付金 郵送

郵送、オンライン方式の課題 特別定額給付金は郵送方式とオンライン方式で自治体が申請を受け付けている。 郵送方式の場合は手作業による事務処理が自治体職員の負担になり、支給までに時間がかかってしまう課題がある。 オンライン申請の場合も、普及率の低いマイナンバーカードや対応スマートフォンなどが必要で入力ミスも起きやすい。 結局、職員の手で確認作業が必要となるのが実情だ。 加古川市は給付金の迅速な支給を行うため、郵送方式とオンライン方式の他に、それらを組み合わせたハイブリッド方式を考案。 5月27日から運用を始めた。 ハイブリッド方式は、給付金の案内用紙を各世帯に郵送し、申請はオンラインで受け付ける。 市民は案内用紙とスマホがあれば申請できる仕組み。 申請の受け付けページで、市が各世帯に郵送した案内用紙記載の照会番号、世帯主の情報、振込先口座の情報を記入。 身分証明書や通帳の写真をスマホで撮影してアップロードすれば申請が完了する。 「いかに早く間違いなく支給できるか」 開発の経緯 郵送方式は申請用紙に必要事項を記入する時間や、書類をコピーする手間、封筒を用意して郵送する作業などが市民の負担になっていた。 申請を受け付ける加古川市側でも、届いた申請書を職員が封筒から出して中身をチェックし、手作業でデータ化しており時間がかかっていた。 加古川市は「マイナンバーカードを使った申請は便利で、市としても推進する」としているが、市内におけるマイナンバーカードの普及率は18%程度で、実際の申請も4000件程度だという。 市の担当者は「早く(給付金を)支給したい。 そのためには事務作業をどれだけ早く、間違いのないようにできるかが問題」と考え、21日にハイブリッド方式を考え出したという。 コーディング不要の業務システム開発ツール「kintone」(サイボウズ)などを使い、22日には申請システムを内製。 27日に公開した。 ハイブリッド方式の導入で、職員の事務処理の手間は「めちゃくちゃ減った」(加古川市)という。 申請用紙の処理やデータ入力の手間がないうえ、申請ページで市民が入力する項目をできるだけ減らしたことで、申請時のミスも減ったという。 この結果を受け、加古川市はハイブリッド方式のシステムを作るためのkintone用テンプレートをオープンデータとして29日に公開した。 「(他の自治体の)皆さんも大変で頑張っている。 非常にたくさんの職員が投入されているため、少しでも作業を楽にしたい。 他の自治体も早く給付金を支給してほしい」(加古川市) ITmedia NEWS.

次の

ハローワーク失業認定日はいつから変更できる?郵送による認定は誰でも可能?

加古川 給付金 郵送

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、いよいよ緊急事態宣言が発令されましたね。 ですが、ご安心下さい! 現在、特例措置として、失業認定日を変更することが出来、郵送による認定も可能となりました! 実際、ハローワーク通いしている私が本日聞いてきましたので、その内容をお知らせしたいと思います! 追記 失業給付を受給するために参加必須である「 雇用保険説明会」ですが、こちらも現在中止になっている所が多いです。 それについては をご覧ください。 急ぎでお金が欲しいときはどうすればいい? 失業給付だけでは足りない・間に合わない場合は、融資してもらうのも1つの手です。 」と公言しています。 それを受けて、各地域のハローワークでは、 2020年4月中に認定日が指定されている人は、認定日を5月7日以降に変更することが可能となりました! 変更できる期間は、現時点では 認定日が4月中に指定されている人となっているので、感染状況によっては5月の認定日も変更出来る可能性もあります。 ただ、そこで気を付けなければならないのが、 認定日を5月7日以降に変更してしまうと、4月分の失業給付金の受け取りもその分遅くなるということです。 通常、認定日から約1週間後に給付金が指定口座に振り込まれるのですが、仮に5月7日に認定日を変更するとなると、4月分の失業給付金の受け取りが5月14日あたりになってしまうのです。 ハローワーク 郵送による認定は誰でも可能? そこで、今回の新型コロナウイルス感染拡大防止の重要性を考慮し、特例措置として 郵送による認定も受け付けてくれます! 感染予防のために認定日を変更したい、ハローワークへ行くことを見合わせたい… だけど5月7日以降だと失業給付金の支給が遅いな… そんな方は、一度ハローワークに申請してみて下さい! 誰でも申請は出来ますが、お住いの地域によって郵送による認定可否の判断が分かれるようです。 ・失業保険受給期間の延長について知りたい方は。 ・会社都合で受給期間延長したい場合は。 ・失業保険の受給開始日や金額、受給期間や申請期限については。 ・アルバイトやパートでも失業保険をもらう方法については。 ・申告せずにアルバイトするとどうなる?については。 ・受給中の派遣登録については。 ・初回認定日、求職面談についての記事は。 ・雇用保険説明会とは何?中止期間や就職活動支援セミナーについては。 ・ハローワークに行く際の準備物についての記事は。 ・私がハローワーク通いしている理由を知りたい方(笑)は。

次の