吉本 芸人 反応。 お笑い芸人による闇営業問題

岡本社長会見への吉本芸人の反応(コメント)まとめ!大物・若手も!

吉本 芸人 反応

新たに所属芸人と暴力団との接点が明らかになった吉本興業。 芸人たちのモラルの低さが露呈するとともに、専門家からは同社の姿勢を問う声も上がる。 同社では平成23年、所属タレントだった島田紳助さんが暴力団関係者との交際で芸能界を引退。 反社会的勢力と関わらないよう、定期的に研修やマネジャーらによる聞き取り調査などを行ってきた。 だが、暴力団や反社会的勢力に詳しい作家の溝口敦さんは「所属芸人たちに暴力団や反社会的勢力とは何かという基礎的な知識が足りていないのではないか」と疑問視する。 「タレントにとっても会社を通さない闇営業は実入りがいい。 そこに釣られる意志の弱さも問題だ」と指摘する。 企業コンプライアンスに詳しい疋田淳弁護士(大阪弁護士会)は、過去に吉本興業の経営幹部が公の場で島田さんの復帰を望む発言をしたことなどを挙げ、 「反社会的勢力は国民の敵。 国民の責務として対峙しなければならないことを会社が分かっておらず、どんな研修をしても意味がない」と企業姿勢を批判する。 会社の仕事だけでは食べていけない芸人もおり、 「反社会的勢力がそこにすり寄ってくる。 管理が行き届かないほど多くのタレントを囲い込むビジネスモデルを見直さない限り、今後も同様の問題はなくならないだろう」と警鐘を鳴らした。 yahoo.

次の

吉本岡本社長会見を受けた吉本芸人のツイッターなどコメントや反応まとめ!

吉本 芸人 反応

20日に宮迫博之さんが開いた謝罪会見では、同社岡本昭彦社長から「テープ回してないやろな」「会見をしたらお前ら全員クビにするからな」などのパワハラ発言を受けたことが明かされた。 会見は14時から始まり、18時35分現在まだ続いている。 記者の質問と岡本社長の回答が噛み合っていないシーンが多々あり、ツイッターでは「いらいらする」「ひどい会見」など批判が相次いでいる。 ツイッターでは吉本興業所属のお笑い芸人からも声があがっている。 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさんは、 「悲しいわ。 知り合いの芸人、先輩後輩同期、皆同じ事を思ってる。 頼むから汗の書いた文字が欲しいんです。 生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです。 どう変わるんですか?」 とツイートした。 「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんは、会見で岡本社長が「テープ回してないやろな」は「冗談だった」という記事をリツートし、「これはなんだ なんなんだ?」と投稿している。 【】 「芸人楽屋、ミスターサタンの試合かってくらい冷めた空気が流れている」.

次の

吉本の岡本社長の会見に芸人たちが続々感想、反応

吉本 芸人 反応

20日に宮迫博之さんが開いた謝罪会見では、同社岡本昭彦社長から「テープ回してないやろな」「会見をしたらお前ら全員クビにするからな」などのパワハラ発言を受けたことが明かされた。 会見は14時から始まり、18時35分現在まだ続いている。 記者の質問と岡本社長の回答が噛み合っていないシーンが多々あり、ツイッターでは「いらいらする」「ひどい会見」など批判が相次いでいる。 ツイッターでは吉本興業所属のお笑い芸人からも声があがっている。 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさんは、 「悲しいわ。 知り合いの芸人、先輩後輩同期、皆同じ事を思ってる。 頼むから汗の書いた文字が欲しいんです。 生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです。 どう変わるんですか?」 とツイートした。 「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんは、会見で岡本社長が「テープ回してないやろな」は「冗談だった」という記事をリツートし、「これはなんだ なんなんだ?」と投稿している。 【】 「芸人楽屋、ミスターサタンの試合かってくらい冷めた空気が流れている」.

次の