今年の夏至は何日ですか。 夏至とは?2020年はいつ?食べ物や風習は?

流れに乗る夏至に向けての過ごし方

今年の夏至は何日ですか

夏至とは?太陽が夏至点を通過? まず、夏至がどんな日なのかを天文学的面からみていきましょう。 いわゆる太陽が・・・みたいなところです。 夏至と太陽 夏至は、 太陽黄経90度のところに太陽がくる瞬間を意味します。 図で表わすと以下です。 北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長くなり、反対に、南半球では、北半球の夏至の日に最も昼の時間が短くなります。 北半球においては、もっとも北寄りに日が昇り日が沈むという表現もできますね。 それっぽく表現すれば 、 太陽のパワーがめっちゃある日。 なんていうイメージでしょうか。 いわずもがな、南半球はこの日「冬至」になります。 夏至のスピリチュアル的意味とは?2020年は新月と日食が重なります。 夏至にスピリチュアル的意味があるとすれば、それは 「転換」です。 おなじみのコンセプトですね。 運がよくなるとか悪くなるとかそういった意味合いではもちろんありません。 エネルギーの転換点? 太陽的な動きからみると、「夏至」を境に北半球では、昼の時間、太陽の日照時間が減っていきます。 つまり、ターニングポイントの1つですね。 太陽が昇っている時間が減るということは、相対的に月の時間が増えます。 夏至は 陽が極まる日なんて表現もできますね。 なので、スピリチュアルというかもし目に見えないところの意味を見出したいのであれば、そこを太陽と月を中心に「エネルギー」が切り替わるんだと思います。 これは全体の流れですね。 春分の日から夏至への流れ 2020年の春分の日は3月20日で、夏至は3か月後の6月21日になります。 ぼくの勝手なイメージでは、この3か月間にチャージしたエネルギーをわりと 出していく方向に動くのがこの夏至通過の意味合いだと感じています。 ちなみに、それっぽさを小出しにすると、夏至は 地球・太陽・銀河の中心(バルジ)が一直線に並ぶ日でもあります。 地球が銀河の中心に近づくという表現をする人もいますね。 だから、願望が叶いやすいとか、余計なモノを背負いがちな人は(身軽になるため)出しやすいなんて言われるんだと感じています。 選手宣誓に向いている日なのかもしれません笑 夏至は重要なの? スピリチュアルっぽい話になると、春分の日、夏至、秋分の日、冬至は、けっこう重視されているような風潮があります。 確かに、ぼくの実感としても、春夏秋冬の「転換期」には 体調や心・精神に変化が起きやすく、ああ、季節の変わり目だなあ。 と感じることはよくあります。 ただ、全員が全員そうというわけではないし、全てが変わり目に影響されるわけではないとぼくは思います。 あくまで「夏至」は、 必要なモノを内側に、必要でないモノを出しつつ調整する力強さを高めてくれる役割をしてくれる日なんでしょうね。 疲れ気味の人はゆっくり休養をとるのはけっこうおすすめです。 蟹座新月&日食が重なる2020年 毎年のことながらだとぼく個人は思っていますが、こういうイベントと何かを組み合わせ、お祭り騒ぎにするのがスピリチュアル界隈の特徴の1つでもあります。 今年は、 (蟹座)新月と日食が重なります。 伝統的なホロスコープでは、太陽は男性を表し、月は女性を表すなんて表現もあります。 太陽が月に食われ一体化していく。 なんてことから、スピリチュアルで言われるところの統合や、復活と再生を示唆している人もいます。 まあ、これ、別に夏至じゃなくてもいいと僕は思いますが、そうなりやすい。 イメージをもって、ゆったり過ごせばいいんじゃないでしょうか? 知りませんが。 笑 夏至で起こりそうな体調不良やデトックス症状・変化など ここからは、ぼくが勝手に感じている体調不良やデトックス症状についてまとめていきます。 基本的には、疲れ気味の人が、余分なモノを脱ぎ捨てていくイメージなんだと感じています。 ぼくも最近、めっちゃ眠いです。 (たぶん夜更かししているからです。 基本的に、エネルギーの変わり目はソワソワしたり、モヤモヤしたりすることがあります。 理由としては、自分がもっている本質を呼び起こすには、余分な殻を脱ぐ準備が必要だからですね。 わけのわからない不安が起こったり、情緒不安定の人はなるべく活動を休止モードにすることをおすすめします。 ちなみに、ボーナス時期とも重なって転職の多い時期とされているのが6.7月、12月です。 夏至と冬至にそれらが起こりやすいってそれっぽい理由付けにはなりそうです。 まあ、季節の変わり目だからってこともなく、あくまできっかけは違うところでたまたまってことも十分あり得そうですが。 まとめ:変化の特徴 変わり目となる変化の特徴は、体調面でいえば、自分が疲れているところを中心に、普段気遣いが行き届いてないところが多いような印象があります。 精神面でいえば、ざわざわ感、ソワソワ感から来るような、焦り、怒り、鬱憤なんかが比較的比重を多くしめそうです。 生活面での変化は、わりと新しい1歩を踏み出す。 なんていう感覚がしっくりきそうです。 人それぞれなところはもちろんですが、おそらく心身ともに、 軽めの方向にシフトしやすい時期であることは間違いなさそうなので、変化を楽しんでみることをかなりおすすめしておきます。 なんも変わらんわ。 っていう人ももちろんいるでしょうが。 夏至のおすすめ過ごし方はあるのか?運気は変わるのか? ぼくは、基本的に、夏至だからうんぬんみたいなところはそこまでがっつり信頼しているわけではありません。 わりと毎日特別といえば特別なので。 ただ、なんとなくぼんやりとしたイメージがあるのは、夏至当日、今年で言えば6月22日までに、ちょっと余分なものは出して、デトックスしておいて、それ以降は、 明確に自分を表現したり、意図したりすることが多くなるのでは。 と感じています。 だから、絶対こうして過ごせば運気が上がります。 とかいうわけではなく、やりたいように過ごすのが一番ベストでしょうね。 夏至は太陽っぽいエネルギーが満ち満ちる感じなので、なんかをピンと宣言するようなところはアリっちゃあアリかも。 という程度です。 めちゃくちゃだらけるのもいいんでしょうね。 まとめ:夏至を過ぎたら溜めたエネルギーを外に向けるといいかも 今回は、おきまりのスピリチュアルっぽい転換点でした。 みたいなところがあるような気がします。 ぼくが妄想しているだけですけどね。 個人的なことですが、2020年は夏至の前に一通り浄化を終えて、すっきりした気持ちで夏至を通過できそうです。 透き通ったエネルギーや、みなさんが魂ライクな物語を描けるよう意図しておきます。 みなさんは夏至をどんなイメージで捉えているでしょうか? いつも読んでくださってありがとうございます!質問や意見がありましたら、コメントやSNSを通じて連絡くださいませ。

次の

2020年の夏至の日はいつ?何をする?食べ物のおすすめは?開運のチャンス

今年の夏至は何日ですか

「夏至」とは? 夏至は二十四節気の一つ 夏至は 「二十四節気」の一つで、 昼間が一番長い日のことを言います。 二十四節気というのは、1年を二十四等分し、その区切りとなる日に名称をつけて目安としたもの。 その中でも有名なところでは、夏至を含め次の4つでしょう。 夏至(1年で一番昼間が長い日)• 冬至(1年で一番昼間が短い日)• 春分(昼と夜の長さが等しい日)• 秋分(昼と夜の長さが等しい日) ちなみに他の国でも「夏至」はあり、英語では 「the summer solstice」と言います。 無理やり訳すと「夏に至る日」となりますね。 【関連記事】• 2020年の夏至はいつなの? 今年の夏至は・・・ 2020年の夏至の日は、 6月21日(日)です。 昔は1年の丁度半分になる日が、夏至と定められていました。 今も多少違いはあるものの、この日の前後が夏至となります。 また夏至には、 夏至の瞬間というものがあるんです。 その夏至の瞬間が「1年で一番昼間が長い時」と言えますが、その瞬間を含めた日が、現在において「夏至の日」となっています。 2020年の夏至の瞬間は、日本時間で 「6月21日午前6時44分」となります。 夏至の瞬間の基準 夏至の瞬間は、どういう基準で決められているのでしょうか。 実は学術的な意味での夏至は、 『夏至点』という点を太陽が通過する瞬間の事を指します。 その黄道と、赤道上のラインとが一番離れて通過する地点というものがあり、それが 「夏至点」といいます。 この 夏至点を通過する瞬間が「夏至」であり、 通過する日を「夏至の日」と言います。 ちなみに冬至は「冬至点」というポイントを通過する瞬間の事を指し、通過する日を「冬至の日」としてます。 【関連記事】 ・ 夏至の日の算出方法 夏至の日は6月20日・21日・22日のいずれかになりますが、実は 2020年から2055年までは6月21日が夏至となっています。 2056年以降になれば、 西暦を4で割った余りで判別する方法がありますが、当面は6月21日と覚えておけば間違いないですね。 夏至に食べるものと言えば? 関西のタコ 関西では夏至から半夏生までの10日前後の間に、 「蛸(タコ)」を食べると元気になれるという言い伝えがあります。 タコの八本足のように農作物が大地に根付くよう神様に奉納したのが、この風習の始まりだと言われています。 実際タコには疲労回復効果があるので、タコを食べるのは理にかなっていますね。 【参考記事】• 関東では焼き餅 関西では夏至にタコを食べますが、関東では 「小麦粉を混ぜた焼き餅」を食べる風習があります。 関西でタコを神様に奉納したように、関東では収穫した小麦で餅を作って奉納したのが始まりなんです。 いずれにしても、神様に差し上げた後に自分たちで食べて、神様のちからを取り入れる考え方は面白いですね。 愛知の「いちじく田楽」? 愛知県周辺の尾張地方では、夏至に 「無花果田楽(いちじくでんがく)」を食べる風習があります。 いちじくといえば果物ですが、それを味噌をつけて食べる「田楽」にするなんて驚きですね。 作り方は次の通りですが、本当に 田楽の作り方そのものですよ!.

次の

昼間が一番長い日!2020年の夏至はいつ?ヨーロッパでは?

今年の夏至は何日ですか

「夏至」とは? 夏至は二十四節気の一つ 夏至は 「二十四節気」の一つで、 昼間が一番長い日のことを言います。 二十四節気というのは、1年を二十四等分し、その区切りとなる日に名称をつけて目安としたもの。 その中でも有名なところでは、夏至を含め次の4つでしょう。 夏至(1年で一番昼間が長い日)• 冬至(1年で一番昼間が短い日)• 春分(昼と夜の長さが等しい日)• 秋分(昼と夜の長さが等しい日) ちなみに他の国でも「夏至」はあり、英語では 「the summer solstice」と言います。 無理やり訳すと「夏に至る日」となりますね。 【関連記事】• 2020年の夏至はいつなの? 今年の夏至は・・・ 2020年の夏至の日は、 6月21日(日)です。 昔は1年の丁度半分になる日が、夏至と定められていました。 今も多少違いはあるものの、この日の前後が夏至となります。 また夏至には、 夏至の瞬間というものがあるんです。 その夏至の瞬間が「1年で一番昼間が長い時」と言えますが、その瞬間を含めた日が、現在において「夏至の日」となっています。 2020年の夏至の瞬間は、日本時間で 「6月21日午前6時44分」となります。 夏至の瞬間の基準 夏至の瞬間は、どういう基準で決められているのでしょうか。 実は学術的な意味での夏至は、 『夏至点』という点を太陽が通過する瞬間の事を指します。 その黄道と、赤道上のラインとが一番離れて通過する地点というものがあり、それが 「夏至点」といいます。 この 夏至点を通過する瞬間が「夏至」であり、 通過する日を「夏至の日」と言います。 ちなみに冬至は「冬至点」というポイントを通過する瞬間の事を指し、通過する日を「冬至の日」としてます。 【関連記事】 ・ 夏至の日の算出方法 夏至の日は6月20日・21日・22日のいずれかになりますが、実は 2020年から2055年までは6月21日が夏至となっています。 2056年以降になれば、 西暦を4で割った余りで判別する方法がありますが、当面は6月21日と覚えておけば間違いないですね。 夏至に食べるものと言えば? 関西のタコ 関西では夏至から半夏生までの10日前後の間に、 「蛸(タコ)」を食べると元気になれるという言い伝えがあります。 タコの八本足のように農作物が大地に根付くよう神様に奉納したのが、この風習の始まりだと言われています。 実際タコには疲労回復効果があるので、タコを食べるのは理にかなっていますね。 【参考記事】• 関東では焼き餅 関西では夏至にタコを食べますが、関東では 「小麦粉を混ぜた焼き餅」を食べる風習があります。 関西でタコを神様に奉納したように、関東では収穫した小麦で餅を作って奉納したのが始まりなんです。 いずれにしても、神様に差し上げた後に自分たちで食べて、神様のちからを取り入れる考え方は面白いですね。 愛知の「いちじく田楽」? 愛知県周辺の尾張地方では、夏至に 「無花果田楽(いちじくでんがく)」を食べる風習があります。 いちじくといえば果物ですが、それを味噌をつけて食べる「田楽」にするなんて驚きですね。 作り方は次の通りですが、本当に 田楽の作り方そのものですよ!.

次の