マイアミオープン。 WTAマイアミオープン女子2020のテレビ放送予定やライブ中継に見逃し動画の無料視聴方法

マイアミ・オープン2021 観戦チケット, 観戦チケット&ホテル|MIAMI OPEN 2021

マイアミオープン

マイアミオープン2020の メインドロー入り(本戦出場)決定の日本人女子選手は、大坂なおみだけ。 マイアミオープンは 96ドローで行われ、出場選手中 ランキング上位32位までのシード選手は1回戦免除(BYE)になります。 マイアミオープン2020 女子予選のドロー マイアミオープン2020の 予選ドローについてまとめる予定です。 女子シングルス予選は 48ドローで、2連勝した12選手が本戦出場となります。 マイアミオープン2020の女子ドロー トーナメント表 マイアミオープン2020・女子シングルスのドロー(トーナメント表)です。 選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。 表記ルールは次の通り。 ディフェンディング・チャンピオンのアシュリー・バーティが第1シード濃厚です。 大坂なおみは世界ランキング4位以内に入れませんが、シード出場は当確なので1回戦免除です。 しかし、少しのキッカケで爆発的な力を発揮できる若さも備えています。 インディアンウェルズでツアー初優勝した時のように、波に乗れさえすれば誰もが認めるポテンシャルを発揮できる大坂なおみ。 5度目の挑戦で、まずは自身初の4回戦進出を目指したいところです。 以上、マイアミオープン2020(Miami Open)女子シングルスのドロー(トーナメント表)、シード出場予定の大坂なおみの組み合わせについてでした!.

次の

テニス

マイアミオープン

テニス 2020 マイアミオープン マスターズ春の祭典 第2ラウンド ATPマスターズ1000 マイアミオープン マイアミ/アメリカ 2020. 25 — 2020. 05 Miami Open presented by Itau Miami, FL, U. 大会概要、エントリー(出場選手)、チケット、テレビ放送・配信予定などの情報です。 大会ドロー(トーナメント表)は、発表あり次第別記事投稿します。 — ATP Tour atptour 目次• 2020 大会概要 2020年、マスターズ1000の第2弾、そして「春の祭典」と呼ばれるBNPパリバオープンからの華やかなイベントが続きます。 「サンシャイン・ダブル」(同年のBNPパリバオープンとマイアミオープンを続けて制すること)を達成する強者はでてくるのでしょうか。 参考:サンシャイン・ダブル達成者(男子) J. クーリエ(1991) M. チャン(1992) P. サンプラス(1994) M. リオス(1998) A. アガシ(2001) R. フェデラー(2005 2006 2017) N. ジョコビッチ(2011 2014 2015 2016) 大会はBNPパリバオープンと同様に、グランドスラムに次ぐ規模で96ドロー。 男女共催(女子の大会グレードはプレミア・マンダトリー)です。 2019年から、会場はNFLマイアミ・ドルフィンズの本拠地である、ハードロック・スタジアムとなっています。 大会グレード ATPマスターズ1000• 開催地 マイアミ/アメリカ• 会場 ハード・ロック・スタジアム• 賞金総額 USD 9,735,685• コートの種類 屋外ハード• シングルスドロー数 96• ダブルスドロー数 32• シングルス過去優勝者 2019 R. フェデラー(準優勝:J. イスナー) 2018 J. イスナー 2017 R. フェデラー 2016 N. ジョコビッチ 2015 N. ジョコビッチ 2014 N. ジョコビッチ 2013 A. マレー 2012 N. ジョコビッチ 2011 N. ジョコビッチ 2010 A. ロディック 大会最多優勝者は、A. アガシとN. ジョコビッチ(共に6回)です。 2019年はR. フェデラーが大会4度目の優勝を果たしました。 2019 決勝 ハイライト• チケット情報• 公式URL 2020 エントリーリスト 男子シングルス・メインドロー 名前右の数字はそれぞれ、「現在のランキング」、「エントリーランキング」です。 Novak Djokovic 1 1 Rafael Nadal 2 2 Roger Federer 3 3 Dominic Thiem 4 4 Daniil Medvedev 5 5 Stefanos Tsitsipas 6 6 Alexander Zverev 7 7 Matteo Berrettini 8 8 Gael Monfils 9 9 David Goffin 10 10 Fabio Fognini 11 11 Roberto Bautista Agut 12 12 Stan Wawrinka 13 13 Diego Schwartzman 14 14 Andrey Rublev 15 15 Denis Shapovalov 16 16 Karen Khachanov 17 17 John Isner 18 18 Benoit Paire 19 19 Nick Kyrgios 20 20 Felix Auger-Aliassime 21 21 Grigor Dimitrov 22 22 Dusan Lajovic 23 23 Alex de Minaur 24 24 Kei Nishikori 25 25 Cristian Garin 26 26 Guido Pella 27 27 Nikoloz Basilashvili 28 28 Hubert Hurkacz 29 29 Pablo Carreno Busta 30 30 Borna Coric 31 31 Milos Raonic 32 32 Daniel Evans 33 33 Jan-Lennard Struff 34 34 Laslo Djere 35 35 Taylor Fritz 36 36 Marin Cilic 37 37 Sam Querrey 38 38 Filip Krajinovic 39 39 Reilly Opelka 40 40 John Millman 41 41 Albert Ramos-Vinolas 42 42 Ugo Humbert 43 43 Adrian Mannarino 44 44 Casper Ruud 45 45 Jo-Wilfried Tsonga 46 46 Fernando Verdasco 47 47 Pablo Cuevas 48 48 Lorenzo Sonego 49 49 Radu Albot 50 50 Feliciano Lopez 51 51 Aljaz Bedene 52 52 Tennys Sandgren 53 53 Miomir Kecmanovic 54 54 Richard Gasquet 55 55 Alexander Bublik 56 56 Gilles Simon 57 57 Pablo Andujar 58 58 Cameron Norrie 59 59 Lucas Pouille 60 60 Jeremy Chardy 61 61 Kyle Edmund 62 62 Jordan Thompson 63 63 Yoshihito Nishioka 64 64 Ricardas Berankis 65 65 Marton Fucsovics 66 66 Mikhail Kukushkin 67 67 Joao Sousa 68 68 Juan Ignacio Londero 69 69 Tommy Paul 70 70 Egor Gerasimov 71 71 Jiri Vesely 72 72 Marco Cecchinato 73 73 Mikael Ymer 74 74 Steve Johnson 75 75 Corentin Moutet 76 76 Vasek Pospisil 104 73 PR Kevin Anderson 120 14 PR Yen-Hsun Lu 964 71 PR WC WC WC WC WC Q Q Q Q Q Q Q Q Q Q Q Q 男子シングルス・オルタネイト 1 Hugo Dellien 77 77 2 Pierre-Hugues Herbert 78 78 3 Jannik Sinner 79 79 4 Frances Tiafoe 80 80 5 Philipp Kohlschreiber 81 81 6 Yuichi Sugita 82 82 7 James Duckworth 83 83 8 Mackenzie McDonald 160 83 PR 9 Soonwoo Kwon 84 84 10 Nicolas Jarry 85 85 11 Stefano Travaglia 86 86 12 Federico Delbonis 87 87 13 Roberto Carballes Baena 88 88 14 Alejandro Davidovich Fokina 89 89 15 Gregoire Barrere 90 90 16 Lloyd Harris 91 91 17 Thiago Monteiro 92 92 18 Andrej Martin 93 93 19 Dominik Koepfer 94 94 20 Jaume Munar 95 95 日本人選手は、現時点ではメインドローに錦織圭と西岡良仁が名前を連ねています。 オルタネイト20番以内には杉田祐一(6番目)が入っています。 テレビ放送・配信予定など 国内向けでは、以下の放映・配信が予定されています。 テニスのBonJin(凡人)と申します。 ご訪問感謝いたします。 かねてより、テニスに浸って生きており、自身がプレイするだけでなく、プロアマ問わず観戦しています。 昨今では錦織圭をはじめとした日本人プロ選手たちを、記事やSNS等で騒々しく応援しています。 また、このサイトで、減少の一途をたどっていると言われる国内のテニスコートの情報などを、可能な限りアップして、将来の日本のテニスの発展に少しでも貢献できたらと思っています。 初めて訪れていただいた方、以前(旧ブログ)より閲覧いただいていた方、そして我が友人・同士の皆様方、どうかナマ温かく見守ってやっていただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 メニュー.

次の

2020 マイアミオープン 大会概要/エントリーリスト

マイアミオープン

スコア 第1セット:錦織4- 6イスナー 第2セット:錦織3- 6イスナー 錦織0-2イスナーと、ストレートで負けてしまいました。 第1セット 第1ゲーム:イスナーのサーブ 最初のサーブはえぐいほど角度がついたエースとなりました。 また、その後のサーブもかなりバウンド(肩くらい)し、錦織はまったくリターンが出来ません。 簡単にキープされてしまいました。 錦0-1イ 第2ゲーム:錦織のサーブ ラリーになるとイスナーにミスが目立ちます。 しかしフォアは叩いてくるので危ないです。 なんとパッシングショットとカウンターのウィナーを決めてきました。 危なげながらキープ。 錦1-1イ 第3ゲーム:イスナーのサーブ ボディへのサーブに苦戦、そしてワイドへのサーブがエース… やっと返してもチャンスボールとなってしまうので、その後すぐにボレーや決めショットでやられてしまいます。 ラブゲームキープされてしまいました。 隙がありません。 錦1-2イ 第4ゲーム:錦織のサーブ 錦織選手もサーブが好調です。 イスナーはリターンをアウト。 なんなくキープしました。 錦2-2イ 第5ゲーム:イスナーのサーブ ラリーに持ち込めばポイントが取れます。 ただしリターンがなかなか入りません。 もうリターンをする時は錦織の体勢がものすごく崩れています。 一度相手のミスなどもありデュースに持ち込みましたが、その後は早いラリー展開でイスナーに先制され、キープされてしまいました。 惜しかったです。 錦2-3イ 第6ゲーム:錦織のサーブ イスナーは角度をつけたショットがうまいです。 器用なイメージ。 さらに錦織のセカンドサーブの時は前に出てきてクロスにリターンエースを決めてきました。 なんとデュースに。 ピンチです。 ラリーではウィナーを決めたり、逆に決められたり。 なんとか粘って錦織がキープに成功しました。 錦3-3イ 第7ゲーム:イスナーのサーブ 錦織はうまくリターンを返すこともあります。 しかし… イスナーは錦織のリターンを一発で決めてきます。 なんて展開が早いんでしょうか… イスナーキープ。 錦3-4イ 第8ゲーム:錦織のサーブ ニューボールの第8ゲーム。 最初のポイントはイスナー、錦織がボールをネットにかけました。 しかし次はワイドのサーブが有効。 が、イスナーはラリーとなれば積極的に回り込み、深いところからも容赦なくアタック。 錦織返せません。 強烈です。 その後はなんとか粘った感じでキープです。 錦4-4イ 第9ゲーム:イスナーのサーブ このゲームは錦織が2連続ポイントで0-30に! しかし爆裂サーブですぐに30-30に追いつかれてしまいました。 次はリターンがネットを越えず… 最後はセンターへのサービスエースをお見舞いされ、キープされてしまいました。 あと1ポイント取れていれば相手にプレッシャーをかけられたのに惜しいです(><) 錦4-5イ 第10ゲーム:錦織のサーブ イスナーがギアを上げてきました。 勝負をかけてダウンザラインにフォアのウィナーが決まります。 そして錦織はラリーミス。 最後はイスナーの強烈ショットがネットに当たり、ちょろりと入ってしまいました… なんて不運なんだ… このセットはイスナーに取られてしまいました… タイブレークに持ち込めれば希望はありましたが、叶いませんでした… 錦4- 6イ 第2セット 第1ゲーム:イスナーのサーブ イスナーは錦織がせっかく返したボールをまたもや一発で決めました。 そしてサーブ&ボレーなども交えてきて、余裕が垣間見えます。 2ポイント取って粘りますが、イスナーの跳ねるサーブが恐ろしく取りづらい… キープされてしまいます。 錦0-1イ 第2ゲーム:錦織のサーブ まだ錦織らしいラリーが見えないこの試合。 未だリズムが出てきません。 逆にイスナーはバコバコ打ってきます。 リターンエースも決め、なんと… ラブゲームでブレークされてしまいました… 攻める姿勢は見れたので良いと思いましたが、それがミスにつながったのが痛かったです。 錦0-2イ 第3ゲーム:イスナーのサーブ 錦織のリターンがイスナーにとってのチャンスボールにしかなりません。 すぐにポイントを取られてしまいます。 首を振る錦織。 懸命にもがいてます。 なのに、最後はイスナーのワイドへのサービスエースが… 勢い止まりません。 錦0-3イ 第4ゲーム:錦織のサーブ イスナーのリターンが早すぎて錦織追いつけません。 さらには相手のコードボールも入ってくるので、運も味方に付けている感じです。 しかもラリー戦では最初に仕掛けてきたイスナーのバックハンドのダウンザラインがエースに。 ピンチでしたが、なんとかサーブでポイントを重ね、デュースに持ち込みました。 攻めたり攻められたり、ダブルフォルトをしたり。 3回のブレークをしのいでなんとかキープに成功しました。 価値のあるサーブでした。 ここで錦織コールが会場から突如湧きました。 なんとイスナーの地元(アメリカ)なのに、です。 錦1-3イ 第5ゲーム:イスナーのサーブ ラリー戦に持ち込むとイスナーは攻め急いで自滅します。 しかしその後は叩きつけるサーブに対応することは出来ませんでした。 イスナーがキープしました。 錦1-4イ 第6ゲーム:錦織のサーブ ラリー戦ではイスナーがクロスにウィナーを決めてきました。 イスナーはもうラリーをする気がないようにも思えます。 と、ここでイスナーのドロップショットがネット。 しかしドロップを打ってくるということはそれだけ気持ちに余裕があるのでしょう。 揺さぶりをかけてきます。 ただ、なんとかここもキープ。 錦2-4イ 第7ゲーム:イスナーのサーブ サーブは取れず。 ラリーでもイスナーに力負け。 ラブゲームキープ。 それ以上言うことがありません。 錦2-5イ 第8ゲーム:錦織のサーブ もう後がない錦織。 このゲームでようやく今日初めてのサービスエースが決まります。 イスナーはこのゲームは完全に捨てていました。 最後のショットは見向きもせず、次の自分のサービスエースに備えるといった感じです。 錦3-5イ 第9ゲーム:イスナーのサーブ なんとかリターンを返しますが、イスナーの強烈なショットで隅に追いやられ、イスナーのボレーに決められます。 サーブもラリーも完全イスナーの流れ。 あっという間に0-40と追い詰められます。 1ポイントは返すも、次のサーブは無情にもワイドへエース。 錦織選手は負けてしまいました。 錦3- 6イ まとめ この試合はもう何も出来なかったと言っていいと思います。 ラリーで有利な展開に持ち込んでいければ良かったですが、後半はラリーでもイスナーが優勢でした。 信じられないくらいの早い展開で押されました。 「ビッグサーバー」 錦織にまた脅威の選手が立ちはだかりました。 今後も「ラオニッチ」「イスナー」という高身長ビッグサーバーに苦しめられるでしょう。 テニス界の4強への道、そしてツアー優勝への道はとても険しいです。

次の