麻雀アプリ 人気。 ネット麻雀ゲーム一覧表! ネットゲームで遊ぼう

【初心者】麻雀アプリのおすすめランキング。オンラインで友達と対戦できるものから一人でできるオフラインアプリまで幅広くご紹介|FLO

麻雀アプリ 人気

麻雀ゲームの中で一番人気があるのはやはり「ネット麻雀」です。 最大の魅力は実際の人を相手に麻雀を打てることです。 しかも多くのゲームでは自分の戦績を残せたり、牌譜を確認・再現などもできるので自分のクセなども研究できるんです。 現在はネットにつながればいつでもどこでも麻雀ができます。 昔は場所・メンツ(四人)・道具が揃わなければ遊べなかったのに便利になりましたね。 管理人は無類の麻雀好きです。 初めてネット麻雀をプレイしたのはゲームセンターでしたが、あの感動は今も覚えています。 「 すんごいもん作っちまったなオイ!」と。 しかし、 ゲーセンの麻雀ゲームは財布にとても厳しいヤツでした。 いくら100円玉つっこんだことか・・。 今ではPCかスマホ持ってれば、お金使わずに遊べる無料麻雀ゲームがたくさんあります。 種類も様々ですが、こちらでは初心者はもちろん、ベテランさんでも楽しく遊べる麻雀ゲームをまとめてみました。 一人でも多くの人に、 麻雀という奥の深いゲームを知ってもらえたら嬉しいです。 ふとした時間にプラウザ麻雀ゲーム 麻雀は基本的に時間がかかります。 ハマっている人はふとした時に麻雀牌を思い浮かべるもんです。 ネット麻雀も気軽にできるほうですが、やはり時間がかかりますよね。 そんな時におすすめなのがプラウザの麻雀ゲームです。 基本的な四人麻雀や三人麻雀はもちろん、変わり種のゲームがたくさんあるんですよ。 数牌の一種類だけを使用したものや、一九字牌しか使用しないもの、反対にタンヤオ牌のみを使用したものと様々です。 ほんの5分、いや3分もあれば麻雀ゲームが満喫できます。 完全無料でメールの登録も必要なし!気軽に遊べる麻雀ゲームもまとめました。

次の

【厳選版】オススメ麻雀アプリランキング|本格無料麻雀で白熱必須!オンライン/オフライン/iOS/Android

麻雀アプリ 人気

それではいきましょう!まずはiPhone/iPad iOS版麻雀ゲームから!! 【iPhone/iPad iOS版 最強30選!】人気麻雀アプリゲーム iOS麻雀アプリ 常に人気上位なおすすめiOS麻雀アプリゲーム! ゲーム会社大手の株式会社セガゲームスが開発・運営する オンライン対戦型のネットワーク麻雀ゲーム。 累計400万ダウンロードの超人気麻雀ゲームで、 非常に評判が良い。 手の動きなどをリアルに再現したり、 グラフィックが洗練されている。 アーケード版・PC版・スマホ版でアカウント情報が同期(「SEGA ID」を取得する事でアプリ版のデータをアーケード版に引き継ぐことが可能)され各端末からいつでもプレイ可能。 潤沢なユーザー数を誇るMJでは 待ち時間がほぼないのが嬉しい。 カードシステム、CPU対戦、CPU代走機能、キャラやボイス機能、アシスト機能、4人麻雀だけでなく3人麻雀も可能など様々な機能が実装され充実したゲームシステムになっています。 会員数80万人を誇る人気麻雀ゲーム「オンライン麻雀 Maru-Jan」のスマホアプリ版です。 新規入会時に与えられるポイントで少しだけプレイすることはできますが、それ以降は場代が掛かるので、無料ではあまり遊ぶことはできません。 細部にまでこだわったデザイン、質感など、ハイレベルなビジュアルは評判が高く、挙動や動作も リアルな麻雀を再現するため、徹底的に作り込まれています。 最高位戦日本プロ麻雀協会公認している大会「丸雀プロリーグ」や毎週開催のトーナメント戦「天上戦」といったマルジャンを使用したイベント大会を頻繁に行っています。 この 徹底したリアル思考に基づいたMaru-Jan!賛否両論ありの話題のゲームです。 天極牌と肩を並べる人気麻雀ゲームで、 累計700万ダウンロードを誇る人気麻雀ゲームアプリなのです。 COM相手の一人打ち、全国のユーザーと対戦できる麻雀ゲームで、仮面ライダーや北斗の拳とのコラボバージョンなどもあり、賑やかで色々な楽しみからができるゲームになっています。 オンラインでは全国のプレイヤーや友人とも遊べ、一人打ちでも様々な敵を倒していく「雷神バトル」、自由に対戦相手を選んで気軽に遊べる「フリー対局」の二種類があります。 そして、カードゲーム、ゲーム要素のある特殊麻雀ゲームである、「仮面ライダーバトル」もあり、ただの麻雀をやるだけのアプリではなく、やり込み要素のあるバラエティ色の強い麻雀ゲームと言えるでしょう。 日本プロ麻雀連盟プロデュースの麻雀アーケードゲームの携帯アプリ版です。 見やすい画面で、操作性もよく、アーケード版と同じように、アプリ版でも人気の麻雀ゲームとなっています。 基本的に オンラインゲームですが、CPU対戦で一人で遊ぶこともできます。 CPUとして実在のプロ雀士が登場するのが、さすが日本プロ麻雀連盟公認のゲーム、といった麻雀格闘倶楽部ならではの特徴を持っています。 無料でも十分遊べますが、MGというゲーム内の仮想通過を持っていないと遊べません。 ログイン時にMGは獲得でき、そのMGを点棒に変換して遊ぶシステムになっています。 オンライン対戦で勝つと、点棒をMGに変換するので、負けなければずっと無料で遊ぶことができます。 アーケード版と同じように段位システムがあり、段位を上げていく面白さもあります。 非常にシンプルなFlash麻雀ゲームです。 ルールを覚えたい、或は、ルールを覚えたばかりの麻雀初心者の方の練習にもってこいです!他のプレイヤーはコンピューターが自動で行います。 開始時にコンピューターの思考レベルや打牌速度、また簡単なルール設定なども可能です。 東風戦で1位になるとキャラクターが2つ増え、東南戦で1位になると3体のキャラクターが増えます。 最大で40体のキャラクターが選択できるようになります。 オンライン対戦版の雀REVOも用意されています。 ユーザー登録必要なし。 FlashなのでFlashプレイヤーが動作する環境でしかプレイできません。 対人対戦はできません。 特長 Flashタイプの対戦型麻雀ゲーム。 「すぐに対戦」「交流モード」「競技モード」「大会モード」など 多彩な対戦モードが用意されています。 「大会モード」では、各団体の麻雀プロとの対戦が可能です。 ゲームの基本プレイに料金は掛かりません。 仮想マネーである麻雀コインを賭けて真剣勝負を行うことが可能です。 麻雀コインが無くなったら1日1回まで無料で補充されます。 有料で仮想マネーを購入することもできます。 独自ランキングシステムによって順位を競うことが出来ます。 また、大会なども開催されており、順位に応じてハンコイン商品券(ハンゲーム用の商品券)が配られます。 大会には有料で参加することが出来ます。 補足 FlashなのでFlashプレイヤーが動作する環境でしかプレイできません。 一部サービスで有料です。 特長 「 桃色大戦ぱいろん」は 魅力的なキャラクターが登場するのが特長で、カードを駆使して戦う新感覚オンライン麻雀ゲームです。 カードは様々な機能を搭載し、あがり役を積み込んだり、対戦相手の行動を妨害したりとあなたを勝利に導く手助けをしてくれます。 カードシステムに加え、独自称号システムや好感度システムというオリジナル機能も提供されます。 キャラクターの音声では、 100名以上の女性声優が出演しています。 ゲーム自体は無料で楽しむことが出来ます。 アイテム課金があり欲しいアイテムを有料で購入することが出来ます。 操作はシンプルで簡単なマウス操作でプレイ可能です。 初心者の方でも全く問題ありません。 対局で1位になると相手キャラクターの日常が見えるという演出もあります。 補足 スマートフォン版がありません。 ダウンロード容量が大きく、完全版は7GBの容量を必要とします。 一部サービスで有料です。 特長 会員数340万人以上。 天鳳にはブラウザで遊べる Flash版とインストールして遊ぶ Windows版があります。 Flash版は ユーザー登録など必要がなく手軽にプレイすることが可能です。 右クリックパス/牌譜保存/解析などの機能が提供されています。 Windowsダウンロード版は、グラフィックやサウンドなどの 品質がUPします。 背景・音声のカスタマイズ/牌譜のファイル保存/牌譜解析/山・待ちの表示 牌譜 /赤含み 鳴き選択/手動理牌/右クリックパスなどの機能が提供されます。 こちらは 月額500円(税別)で提供されています。 観戦/テストプレイ/牌譜URLの閲覧は無料で提供されます。 成績上位者はランキングに掲載されます。 最優秀者は天鳳位が与えられます。 天鳳位の獲得を目指すプロ雀士も多くいます。 特長 ダウンロード型のオンライン対戦麻雀ゲームです。 東風荘はオンライン上のフリー雀荘となっています。 どの卓にも自由に参加することが可能です。 人間同士の対戦型でプレイします。 フリー対戦卓、上級フリー対戦卓、仲間でワイワイ卓、VIP専用卓などの対戦卓が用意されています。 無料でもプレイすることが可能です。 VIP会員になると、VIP会員用大会への参加、サーバーへの優先的な接続、VPI会員専用卓などが用意されています。 VPI会員は、月々500円(コンビニ、ネットバンキング でのお支払いの場合 600円、決済手数料あり)です。 補足 ダウンロードタイプ(Windows用とJava用)。 iPhone版あり( アプリ350円)。 特長 雀REVO ジャンレボ は 基本プレイ無料の3D対戦型オンライン麻雀ゲームです。 ダウンロードタイプになります。 3D描画により麻雀牌の質感や陰影を表現した臨場感溢れるネット麻雀対局を、見やすい画面と直感的なインターフェイスによる簡単操作で楽しめます。 プレミアム会員は以下の機能が使用可能。 1、階級ポイントに加算されるトレジャーポイントの種類とPT値が増加• 2、牌譜再生機能のご利用• 3、ユーザー詳細情報の形式別による戦績表示• 4、長考数が東風戦で3回、 半荘戦で6回付きます。 5、級位の方 10級~1級 も上流卓で打てるようになります。 6、代走ボタンでCPUが思考代打ちをします。 7、局終了時に全員の手牌をオープンして確認できます。 基本は無料でプレイすることが出来ますが、 有料会員用に機能が用意されています。 ダウンロード型でパソコンへのインストールが必要です。 プレミアム会員は以下の機能が使用可能となります。 (一般会員の方は7級以上になると1,2の機能が使用不可となります。 1、3Dモードでの対戦。 2、オリジナル画像の登録・受信。 3、ゲーム中のBGM演奏。 (3曲から選択可能)• 4、降格ストッパー機能。 (回数:3回まで)• 5、局終了時に全家の手牌をオープンして確認できます。 ダウンロード型 特長 プレイするには、 Javaのインストールが必要です。 ロン2道場、 リーチバトル、 スペシャルフロア、 イベント、 ロン2リーグ、 赤2枚、 赤4枚、 自由対戦室、 チャットなど、様々なモードで麻雀を楽しむことができます。 最初に無料のユーザー登録が必要です。 無料会員は自由対戦室での対戦麻雀が出来ます。 プレミアム会員では、その他のすべてのモードで対戦することが出来ます。 また、観戦や牌譜ライブラリの閲覧、その他様々な機能を利用することが可能です。 利用料金は、 月々1,008円の会費が必要です。 補足 無料版・有料版どちらも ユーザー登録が必要です。 Javaのインストールやゲームファイルのダウンロード/インストールが必要です。 特長 人気麻雀マンガ「 哲也-雀聖と呼ばれた男」をモデルにした麻雀ゲームです。 「 勝負師伝説 哲也」のキャラクターになりきるかのごとく、個性的な台詞と音声で、原作さながらの真剣勝負の麻雀対戦が可能です。 対戦型のインターネット麻雀ゲームです。 最初に 無料会員登録が必要です。 ゲームファイルをダウンロードしてパソコンにインストールする必要があります。 人との対戦のみでコンピューター相手に1人遊びすることはできません。 哲也@東風荘では「無料会員」と「 正会員(有料会員)」が用意されています。 無料会員は以下の機能制限があります。 横須賀のみ入室可能• キャラクターの取得と使用に制限がある• 観戦ができない• 牌譜の保存ができない• 大会に参加できない• 総合ランキングに反映されない• 称号がない 全ての機能を使うには有料で正会員になる必要があります。 補足 スマートフォン版がありません。 無料会員は機能制限があります。 特長 ダウンロード型麻雀ゲームです。 基本プレイは無料です。 日本プロ麻雀協会所属プロとの対戦も可能です!充実した戦績情報とランキング情報の提供。 大会に参加してタイトルを取得できます。 統計に基づく独自のレイティング機能もあります。 無料会員の機能制限• 成績の情報は記録されず、階級は「お試し」で固定。 通常サ ロンの[ OPEN ]卓にしか参加できません。 大会へは参加できない• 無料ユーザーに最初に配布される雀マネーは50,000Mで、無くなった場合の補充はされません。 チャット機能なし。 オリジナル画像の登録はできません。 月額300円(税別) 年額3,600円(税別) 補足 無料会員は機能制限があります。 特長 400万ダウンロード突破の人気麻雀ゲームです。 無料で気軽に全国のプレイヤーとオンライン対戦が楽しめます。 対戦型では通常卓と長考卓の2種類の卓を選択でき、また、Freeモード CPU戦 無料でコンピューターとの対戦が可能なので、初心者の方でも安心です。 多くのゲームモード、段位システム、リプレイ、アーケードとの連動など様々な機能が提供されています。 中でもプレイ中に音声実況中継されるユニークなシステムが導入されています。 実況は テンパイなども教えてくれるので、サポート的な役割も果たします。 基本プレイは無料で、有料(GOLDという仮想通貨を購入)でガチャが用意されています。 有料ガチャでは魅力的なアバターアイテムや、カードアイテムなどを入手することができます。 特長 会員80万人の ダウンロード型オンライン対戦麻雀ゲームです。 ゲームファイルをダウンロードしてパソコンにインストールすることで遊ぶことが出来ます。 最初に無料でポイントが配布されますが、 無料配布ポイント消費後にゲームをさらに楽しむにはポイントの購入が必要になります。 ポイントを購入し、様々なイベントやトーナメントに参加することが可能です。 無料でプレイ可能な一人用ゲーム「麻雀力強化道場」機能が搭載されています。 賞金トーナメントを開催しており優勝すると賞金が獲得できます! 全自動雀卓の雰囲気を再現するために細かい部分が非常に凝っています。 ランキング情報、戦績情報、牌譜情報など、データ提供が充実しています。 段位システムも導入されており、自分の強さを競うことが出来ます。 特長 会員数110万人突破!の本格麻雀ゲーム。 公式戦、ロワイヤル戦、練習戦の対戦モードが用意されています。 練習戦は無料で楽しむことが出来ます。 ロワイヤル戦とは、点棒とジュエルを奪い合う東一局のみの対戦です。 公式戦では全国のプレイヤーと麻雀対戦を行うことが出来ます。 ロワイヤル戦や公式戦ではチケットの購入が必要です。 公式戦やロワイヤル戦は1日1回無料で参加が可能です! Yahoo! JAPAN ID登録が必要です。 Flashゲームなのでダウンロードやインストールは必要ありません。 補足 スマートフォン版がありません。 麻雀プレイチケットの購入が必要です(1ゲーム課金制)。 プレイチケットは、公式戦で1位となった場合や、イベントで上位入賞した場合などにも入手可能。 特長 実際の麻雀の臨場感と緊張感を演出し、 リアリティーを追及した本格オンライン 3D麻雀です。 全国から集まった100万人以上のプレイヤーを相手に対局が可能で、対局中の音声演出や ハンド演出機能が提供されています。 対戦モードは、公式戦、特荘戦、友人戦、AI戦と用意されており、対戦や1人プレイでも楽しめます。 本物の雀卓を細部まで再現。 業界初、3D物理エンジン採用で、牌がリアルに動きます。 対局中には、実際のプロ雀士の動きをモーションキャプチャーした「 ハンド演出」など、今まで体験したことのないエンターテインメント麻雀を楽しめます。 観戦モードも実装されており、「レーティング別」・「現在の観戦者数」・「対局開始時間」の3種類から、現在行われている闘牌を検索して無料で観戦が可能です! 戦績解析や牌譜機能も搭載され、データはグラフィカルなチャートで表示されます。

次の

【初心者】麻雀アプリのおすすめランキング。オンラインで友達と対戦できるものから一人でできるオフラインアプリまで幅広くご紹介|FLO

麻雀アプリ 人気

最近、下火というか需要が減りつつあるパソコン用の麻雀ゲームソフトですが、何点か根強い人気のあるものをご紹介しましょう。 パソコン用の麻雀ゲームって人気ないの? 一時期は人気・定番だったのですが、時代の流れでしかたない部分もございます。 まずインターネットで遊べるオンライン麻雀サイトも増えてきました。 のようなサイトのネット対戦型の麻雀ゲームサイトです。 グラフィックなどでもパッケージ商品と比べても遜色がないレベルですし、なによりネットを通して画面の向こう側にいる人と打てるという魅力があります。 パソコンのパッケージ商品でもネット対戦に対応しているものはありますが、同じソフトを購入して持っていないと対戦できないという制約があります。 パソコンの前にいる必要のない、ポータブルゲーム機やスマートフォン、ガラケーの普及もあって、そちらにも山のように麻雀ゲームが有料・無料でリリースされています。 そんな時代背景を考えると、わざわざパッケージ商品を買う必要があるのかといえば、何かこだわりがあれば買ってもいいとは思いますが、ネット麻雀で十分遊べてしまう時代になってしまったのでしょう。 パソコン用の麻雀ゲームは細かいルールの変更とか対応してるの? 選ぶ基準は「イカサマ麻雀なのか?本格麻雀なのか?」やコンピュターが極端にバカではないのか? あるいは本格麻雀ソフトなのか、初心者向けのルール入門のソフトなの? 対局以外に遊べる要素があるのか? などです。 こういった要素を考えるとアダルト作品にはパソコンソフトのゲームとしてのニーズや活路はあるかもしれませんが、このサイトでは対象外とさせていただきます。 ダウンロード販売も活発なので、箱になっているパッケージのPC用麻雀ソフトを買うことは、今後ますます減っていくのではないでしょうか。 ネット対戦ではなく、じっくり落ち着いてやりたい人などには、かろうじておすすめできるかもしれません。 爆発的1480シリーズ 100万人のための3D麻雀 ネット麻雀にできないことで、まだパソコンパッケージ版のソフトが有利だといえる点としてはグラフィックがあるのではないかと思います。 ただ最近のネット麻雀もグラフィックは向上しているのできわどいとこです。 値段が安価であるのと、完全な3Dのグラフィックが特徴です。 1480円なら遊びで買ってもみてもいいかもな。 3D系のゲームは特にマシンスペックがいるので、お使いのパソコンに耐えれるかスペック等を注意してみてください。 また古いソフトですとOSのバージョンによっては動かない可能性もあるので、そういった点も気をつけるべきでしょう。 ダウンロード版もあるみたいなので、箱が来るのがめんどうな方はAmazonのダウンロード販売でいいでしょう。 AI麻雀 Version 13 for Windows 苦戦しているPC用パソコンソフトの中で比較的健闘しているのが「AI麻雀」のシリーズではないでしょうか。 中にはネット対戦が嫌で一人でじっくり練習したい人には確かにいいかもしれません。 なかなか強いみたいです。 人工知能と麻雀やるってことなの?コンピューター相手の麻雀はなんかイカサマ臭がするよな。 ごもっともなご意見で、ソフトによって難易度や「強い敵」を表現するのに、コンピュターにだけ良い牌が来るような仕組みで「強さ」を擬似的に表現しているものがあります。 特に古いソフトやゲームセンターの麻雀では、この傾向が強かったのです。 理由は「麻雀の強いコンピュター」を作るのが、まだまだ発展途上で強い思考ルーチンを組むのが難しいと言われています。 チェスはコンピュターが人間に勝ちましたが、将棋・麻雀はまだまだ人間有利の状況です。 このソフトはそういったコンピューター的な「イカサマ」プログラムに頼らずに強いソフトを表現しようとしている点は評価できるのではないでしょうか。 AI GOLD 3 コンプリートパック すごくおすすめするわけではありませんが、このAI GOLDのように囲碁・将棋・麻雀がワンセットになったパック商品もあるので、こういう感じなら1つ持っていても遊べるかなという感じはします。 中にはインターネット環境のない人で、出張用のノートPCにインストールしておきたいみたいな人もいるでしょう。 ネット麻雀もそうだが、ネット上にある対コンピューターのフラッシュで遊べる麻雀ゲームなんだかんだいって、ネット環境が必要になるという前提があるからな。 出張中のサラリーマンや、パソコンはもっているけどネットはない、といった人には少なからずニーズはあるかもしれません。 このパックの場合はいろんなゲームが楽しめて値段も手頃なのでいいんではないでしょうか。 パソコン用麻雀ソフト、ゲームに関するリンク 先にも触れましたが、最近は「ダウンロード販売」「データ販売」をAmazonも取り扱っておりますので、ますます箱になったパッケージ商品の需要が減っていくのは間違いないでしょう。 過去を遡ればかなりの点数のソフトが発売されています。 ただ、特に昔を懐かしむなどの理由がない場合は新しいソフトにこしたことはないでしょう。 何点かAMAZONからピックアップしてみましょう。 ・ アマゾンで麻雀のPCソフトを検索した結果ページです。 けっこうな数が出てきます…。 ・ 3Dという以外にはオーソドックスな麻雀ソフト。 ズームや画面の回転などを行うことができます。 それ以外は特に特筆する要素がない… ・ 今までご紹介したのはすべてWindows用のパソコンソフトですが、数は少ないながらもMac用の麻雀ソフトもでています。

次の