選手 村 コンドーム。 2020年東京からコンドーム愛を世界に配信

平昌オリンピックの選手村で10万個のコンドームが配られた理由

選手 村 コンドーム

五輪・パラリンピック選手村でのコンドーム大量配布は今や有名になった。 16年リオデジャネイロ大会では過去最多の45万個を配布。 20年東京大会では新種目により選手数も増えたため、リオを上回る可能性がある。 「ものづくりニッポン」の精神は同業界にも息づき、良質な世界最薄「0・01ミリ」を誕生させた。 エイズ・性感染症防止を念頭に置く欧米人は「丈夫さ」を好むため必ずしも「薄さ」を求めないが、業界は日本製が両者を兼ねていることを、世界へ発信する五輪にしたいと考えている。 同社は98年長野冬季五輪で2万個のコンドームを提供。 それこそが元祖「サガミオリジナル」だった。 64年東京五輪の年に開発構想がスタートし、98年に日本で初めて製品化に成功。 長野五輪開催に合わせポリウレタン製コンドームが発売された。 発売するやサガミオリジナルは爆発的に売れたが同年4月、水がわずかにしみ出る微細なピンホールのある製品が見つかる。 破れる可能性は低かったが同社は自主回収を決定。 生産方法や検査態勢を見直し、2年後にようやく再発売にこぎ着け、そこからさらなる進化を続けてきた。 山下氏は「あれ(自主回収)があったからこそ、ここまで薄くできた」と振り返る。 当時、天然ゴムラテックス製コンドームの最薄が0・03ミリ台だったといい「3倍強いポリウレタンなら0・01ミリ台もできるはず」と信じて改良を重ね、13年11月「サガミオリジナル001」の発売につながった。 五輪はアピールする場として最適」(門脇立彦マーケティング課長)という。 中国人の爆買いが始まってからは、高性能の日本製を大量に仕入れて帰国するケースが目立った。 ただ、人気はアジアに限ったものという。 「欧米人は性感染症の防止が第一の目的で破れないものを求めるため『薄さより丈夫さ』という考え方」というが、その意識を変えたい。 合成ゴム製の「SKYN(スキン)」が同社の代表品。 薄さは他社ほどではないが、素材を人肌に近づけた逸品だ。 コンドームは普段使いしているものをつい繰り返し買う傾向が強いという。 「ぜひ選手村で意識して使ってもらい、日本の技術力の高さを感じてもらいたい」。 意識的に使えば必ず、日本製の優位性が分かると自信を持つ。 体験した欧米選手がインターネット、SNSで使用感を拡散することは考えにくいが、各国メディアが取材する可能性は高い。 「ニュースによる波及を期待している。 これを機に『薄さ=弱さ』を払拭(ふっしょく)したい」と語った。 98年長野五輪では3万~5万個を寄付。 東京大会は「コンドームへの意識改革の機会にしたい」と林知礼マーケティング課長代理は語る。 性行為への意識が開かれている欧米に比べ、日本はいまだ「秘め事」という色合いが濃く、その行為に使用するコンドームも「恥ずかしいもの」と捉えられがちなのが現状。 林氏は「人間である以上、性行為があるのは当然で自然なこと」とした上で「アダルトグッズ」という意識から「生活用品」へと変革させることが「トップメーカーとしての役割」と話す。 さまざまな取り組みをしてきた。 行政やエイズ財団と協力して感染症予防のキャンペーンを実施。 性感染症が近年、国内で増加していることもトップメーカーとして重くみており「装着してもらう機会を増やすにはまず持ってもらうこと。 感染症予防の上で、マスクと同じく持っていて当たり前なものと思ってもらいたい」と語った。 そのため、同社ではコンドームケースを商品のおまけとして同封するキャンペーンも実施。 女性もポーチなどに気軽に携帯できるような配慮だ。 実際、選手村に配布されるのはどのコンドームになるのか-。 複数の関係者によると、これまでの組織委との話し合いでは、大手が各社合同で担当する方向で調整しているという。 組織委はリオ大会規模(45万個)の予算は準備しているという。 その場合、各社は受注することになるが、自社製品のポップ広告などに「東京五輪公式コンドーム」とうたうことは基本的にできない。 反対に、コンドーム分野で東京大会の協賛企業となる方法も可能性としてはある。 企業側がスポンサー料として大会に、資金提供やコンドーム現物支給などを行う。 見返りとして、大会エンブレムを使った広告が打てるなどの利点を得ることができる。 その場合1社となる可能性があり、東京大会を全面的に担当したと、うたい続けることができる。 世界でも薄さ「0・01ミリ台」は、相模とオカモトしか製品化できていない。 相模の山下氏は「ここまで来たのだから1、2社ではなく、各社で共存できるのなら『ニッポンは世界に類を見ないこんなに薄いコンドームが作れるんだ』という技術力を世界に示す機会にできればと思っている」と語った。 不二ラテックスの門脇氏は「寄付合戦になるのはどうか。 コンドームを宣伝合戦に使ってほしくないとの話も聞く。 全体で日本の技術の結晶を見せられれば」との考えを語った。 オカモトは日本で製造された「0・01ミリ」「0・02ミリ」を選手村に入れるべきとの考え。 林氏は「日本の高いコンドーム製造管理技術を世界へ発信でき、また話題性もある」と話した。 ただ現段階で、各社でやるべきか、1社で対応すべきか両選択肢を排除していない。 「何社かでやる場合でも、各社の考え方もあり、実際の分担については工業会などでの調整が必要になるだろう」との懸念を口にしていた。 1981年、米国でエイズ患者が報告され、83年にフランスでHIV(ヒト免疫不全ウイルス)が確認された。 世界的な感染拡大の中、88年ソウル大会からコンドーム配布が始まった。 当時の報道などによると、ソウルは8500個だったが徐々に数が増加。 00年シドニーで12万個、08年北京で10万個に達した。 12年ロンドンでも横ばいの10万個だったが、16年リオではジカ熱の流行もあり、史上最多の45万個となった。 「コンドームでお祝いを!」と書かれたハンドル回転式配布機などで配った。 選手1人あたり1日2~3個の個数にあたり、全部使用された可能性も否定はできないが、業界関係者は「多くは『お土産』になったのでは」とみている。 冬季も配布され、2月の平昌(ピョンチャン)では冬季最多の11万個が選手村や競技会場のトイレ、洗面所、医務室、プレスセンターなどで箱やかごに入れられ、配布された。 五輪 宙に浮いた、お・も・て・な・し ホストタウンの今 []• 東京オリンピック2020 [6月13日 11:45]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:36]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:01]• 東京オリンピック2020 [6月13日 6:00]• 東京オリンピック2020 [6月13日 5:00]• 東京オリンピック2020 [6月12日 20:34]• 東京オリンピック2020 [6月12日 16:50]• パラリンピック テコンドー東京パラ内定選手、18日から強化合宿 []• パラスポーツ [6月11日 13:44]• パラスポーツ [6月10日 13:48]• パラスポーツ [6月9日 10:41]• パラスポーツ [6月8日 13:19]• パラスポーツ [6月5日 12:04]• パラスポーツ [6月3日 12:23]• パラスポーツ [6月1日 12:59]• パラスポーツ [5月30日 8:40]• パラスポーツ [5月29日 15:26]• パラスポーツ [5月29日 9:34]• リオ五輪 バド金の高橋&松友「うれしい」銅の奥原「重い」 []• スポーツ [8月25日22:18]• スポーツ [8月25日21:27]• 五輪一般 [8月25日12:30]• 五輪一般 [8月25日11:41]• 五輪一般 [8月25日9:38]• 日本代表 [8月25日7:52]• 五輪一般 [8月24日20:23]• ラグビー [8月24日9:53]• ラグビー [8月24日9:45]• J1 [8月24日7:53]•

次の

「世界でもっともふしだらな場所」 五輪選手が選手村について証言

選手 村 コンドーム

「コンドーム!本当に配られてた」。 そうツイートしたのはリオデジャネイロ五輪の男子マラソンにカンボジア代表として出場するお笑いタレント・猫ひろしだ。 猫はツイートとともに選手村に設けられたコンドーム配布機の写真を投稿。 コンドーム・ディスペンサーという名前で、レバーをひねるとコンドームが手に入る仕組みのようだ。 「4年に1度のスポーツの祭典」は別名「性豪世界一決定戦」でもある。 それが世界各国から押し寄せ、選手村という狭い空間に閉じ込められるのだから、あちらこちらであえぎ声が聞こえるのも無理はない。 html】 今回無料配布されるコンドームの数は前回ロンドン五輪の3倍、史上最多の約45万個。 204の国と地域から約1万500人の選手が参加しているので、単純計算で1人当たり約43個だ。 「コンドームのほかに約17万5000個のローションも配られています。 今回は性に解放的なイメージのブラジルということで、選手だけでなくマスコミ関係者も現地のボランティア女性を口説きまくっていますよ」とはスポーツライター。 なかでも一番人気はやはり人類最速の男であるウサイン・ボルト(ジャマイカ)だ。 「やはり世界最速の男と一戦交えたい人は多いのでしょう。 前回のロンドン大会でも、ボルトの部屋の前には女性の長蛇の列が出来上がっていたといいます」(同)。 他国に比べると大人しいイメージの日本人だが、ヤルことはヤッている。 スポーツ紙記者が匿名を条件に明かす。 引退した国民的女性選手Xの部屋の前には、それこそボルト選手のように列ができていたという都市伝説もあるくらい(笑)。 彼女自身、小柄ながら性豪で有名ですからね。 今月8日には開会式でナミビア選手団の旗手を務めたジョナス・ジュニウス・ジョナスが、女性清掃員に対する性的暴行容疑でブラジル警察に逮捕された。 清掃中の女性に背後から近づき、首にキスしたり体を触ったりした疑い。 近くにいたコーチは傍観していたというから驚きだ。 また5日にはボクシング男子のモロッコ代表、ハッサン・サーダが同じく女性清掃員に対する性的暴行容疑で逮捕された。 なぜこうもレイプ事件が続くのか? 前出のスポーツライターは「リオは治安が悪く、夜間は外出を控えるよう通達されている。 それでフラストレーションが溜まり、蛮行に走ったのではないか」と話す。 一方で、宗教上の複雑な事由を挙げるのは国際情勢に詳しい人物だ。 「イスラム教では不倫や婚前交渉は死刑だが、それはイスラム教徒同士の話。 異教徒と交わる分にはむしろ寛容すぎるほどで、買春や強姦は頻発している。 宗教上の価値観の違いもこうした性犯罪の背景にある」 2020年には東京五輪が控えている。

次の

今井メロ五輪選手村のコンドーム事情 オリンピックを純粋な気持ちで見れなくなった?

選手 村 コンドーム

院長は学会や研修等で実際に訪れてみて、どうでしたか。 高須:リオデジャネイロの治安はめっちゃ悪かった。 僕の師匠である美容外科医の世界的権威・ピタンギー先生のクリニックは、富裕層が逃げた後の貧困市街。 ピタンギー先生は意地になって居座り、要塞のようなクリニックにはガードマンがいっぱいいましたよ。 高須:ピタンギー先生はリオデジャネイロ大学の形成外科の教授も兼任していて、火傷や外傷の修復も名人でした。 1976年にレース中の事故により全身大やけどを負ったF1レーサー、ニキ・ラウダ氏を治療したのも先生なんだ。 他に、エリザベス・テイラーやグレース・ケリー、ケネディ大統領の元夫人ジャクリーン・ケネディ・オナシス、サルバドール・ダリの奥さん、ピカソの愛人達など世界中のセレブも患者だったんだよ。 高須:今回は応援している選手もいないし……治安もサービスも悪そうだからパス。 院長がとくに注目している競技は? 高須:サッカーだね。 とくにナイジェリアは大したもんだよ。 日本戦キックオフの6時間半前に到着して、勝っちゃうんだもんなぁ。 そしたら、おんぼろ機で出発しちゃってさ。 つい、ナイジェリアに肩入れしてしまう僕は、国賊サポーターだね(笑)。 高須:そうだなぁ、飛行機とバスをチャーターしてあげるよ。 ロンドン五輪の倍以上の計45万個(1人あたりに換算すると42個)だそうです。 高須:そんなわけないでしょ! 競走馬にセックスさせたら馬主は怒るよ。 疲れるから止めといたほうが成績が良くなると思うよ。 禁欲して怒りのパワーを競技にぶつけるべきだ。 高須:コンドームもどっさりくれたし、女性が部屋にきたらやっていいと勘違いしたんではないかな? ナミビアは部屋に来たらセックスしてもよい風習かもしれない。 【高須克弥氏・プロフィール】 1945年生まれ、医学博士。 高須クリニック院長()で美容外科の第一人者。 最新の美容技術を、自ら試して普及することでも有名。 『』『』など著書多数。 高須院長Twitterアカウント <TEXT/女子SPA! 編集部>.

次の