ペーパー ハウス ネイマール。 ディーゼルがネットフリックス人気ドラマ「ぺーパー・ハウス」とコラボ、ジャケットやTシャツなど展開

『ペーパー・ハウス』あらすじ&ネバタレ紹介/見なきゃ損する神ドラマ!! (2020年3月29日)

ペーパー ハウス ネイマール

海外ドラマと言えば、基本的にはアメリカのドラマを思い浮かべますよね。 アメリカ以外で言えばイギリスや韓国ものもあったりはしますが、スペインの作品って聞いたことがありませんよね。 とは言えこのスペインで作られた『ペーパー・ハウス』、見始めたらあっと言う間に見てしまうほどの良作です。 それは、スペインの首都マドリードの スペイン王立造幣局から 24億ユーロを強奪する計画。 教授はその計画のために 8人の仲間を集める。 彼らは例えばハッキングの能力であったり、採掘の能力であったりと、強盗に必要な技能を持っている8人が集められた。 それぞれの名前や素性も知らない8人は、各自を呼ぶためのコードネームとして都市名をつける。 トーキョー、ベルリン、モスクワ、デンバー、リオ、ナイロビ、ヘルシンキ、オスロ。 彼らは教授によって 5か月もの間、強奪計画についてみっちり仕込まれる。 その計画は何年にもわたって練られたもので、造幣局ではその日に誰がいるのかだけでなく、その人の素性や秘密(誰と誰が不倫してるとかも!)も調べているほど用意周到なもの。 しかも、 ありとあらゆることを想定し計画に組み込んでいる のがまたすごいです。 もはや完璧ともいえる強奪計画、果たしてうまくいくのか!? 完璧すぎる強奪計画 何年間も計画し、実行役には5か月間もの研修期間を与えるなど、 完璧のうえに完璧を期しています。 造幣局に強盗に入るので、どうやって何億ユーロものお金を強奪するかを考えておくのは、まあ当たり前ですよね。 でも、造幣局で働いている人や、偶然その場に居合わせた人もいるので、その人たちを人質としてとります。 その人質も誰が造幣局にいるのかをあらかじめ調べて、要人の娘がその日いることまでわかっています。 もちろんその要人の娘をどのように利用するかまで計算してます。 それ以外にも、警察が密かに侵入してきた際の対処方法や、強盗仲間を分裂させて懐柔しようとしてきた場合の対応方法とかも、事前に検討してるんです。 準備が入念すぎます、教授。 ただ、そんな用意周到な教授が ひとつだけ想定できなかったことがあるんですよ。 これは見てのお楽しみですね。 またこの教授、不測の事態が発生した際のとっさの機転もすごいんです。 教授は実行役ではなく、指揮官役なので、あまり自ら動かないのですが、仲間のミスを帳消しにしようと教授自ら動く場面があります。 そのとき警察に見つかりそうになるエピソードがあるんですが、その時の対処の仕方がハンパないです。 恥も外聞なくなりふり構わず目的を達成しようという意思が感じられます。 耳に残るデンバーの笑い声 デンバーの笑い方が 変です(笑) ものすごく耳に残ります。 ドラマの中でもデンバーの笑い方を強盗仲間がまねしたりして、からかう場面もあるほど、変です。 1回聞くと忘れられないこの笑い方、デンバー役のハイメ・ロレンテ・ロペスははまり役ですね。 ちなみにわたくし、このデンバーが強盗団のなかで一番好きです。 けんかっ早くて、考えも薄っぺらいんです(笑) 人質とエッチしちゃったりするんですよ、ダメでしょ。 最初に造幣局に入って、大量の札束を見た時の行動がデンバーの人となりをよく表していて気に入ってます。 View this post on Instagram - 2018年12月月20日午前3時42分PST イタリア人インフルエンサーのキアラ・フェラーニもファンのようです。 ちなみにこの『ペーパー・ハウス』はNetflixで見ることができますが、2018年の第1四半期時点で英語以外の言語で Netflix史上最も多く視聴されたドラマとのことです。 またアメリカ以外で製作・放送されたテレビ番組を表彰する 国際エミー賞の連続ドラマ部門も受賞してます。 (2018年) おわりに ドラマの撮影で使用された建物は、実際のスペイン王立造幣局ではなく、 スペイン科学研究高等評議会( Spanish National Research Council)という政府機関の建物のということです。 外観と言えども実際のお金を作っている場所なので、セキュリティ的なリスクを冒せないということでしょう。 このスペイン科学研修高等評議会、実はすごいです。 スペインで最大の研究機関で、 ヨーロッパ全体でも3番目に大きな機関 ということです。 実際の造幣局で撮影されてないことはちょっと残念ですが、そんなすごそうな政府機関の外観を使えたっていうのはすごいことです。 ちなみに内部はセットです、もちろん。 1話見始めたら強盗が成功するのか?が気になって、次から次へと見たくなること請け合いです。 マジでおすすめ。 Netflix入ってるなら見ないと損です。 kurobuchip.

次の

ネイマールがサプライズ出演

ペーパー ハウス ネイマール

newstatesman. jpg Netflixオリジナルドラマ『ペーパー・ハウス』(原題:La Casa de Papel)で主人公トーキョー役を演じ、多くの人のハートを射抜いたスペイン出身の女優ウルスラ・コルベロ。 ショートカット美女としても知られていますよね。 自身のインスタグラムは今年3月までスペインで最もフォロワー数の多い女性として1位を記録していたほど。 実はスペインを代表する大スターなのです。 日本ではまだそれほど名が知られていませんが、気になっているという方は多いはず。 ブルガリによると、コレクションである「dolce vita(素敵な生活)」のコンセプトにウルスラがピッタリだったのだそう。 ウルスラは「ブルガリのモデルになれたことは夢のようで、願いが叶いました。 このファミリーの一員になれたことは、私にとって大きな名誉になります。 」とHarper's Bazaar Singaporeのインタビューで述べました。 インスタグラムにはウルスラの美しいポスターが掲載されています。 ウルスラは、すべての人々が平等になるためにもう少しバランスをとる必要があると考えているようです。 hypb. hypebeast. jpg? ウルスラはナタリー演じるマチルダから影響を受け、『ペーパー・ハウス』のトーキョー役にそのインスピレーションを与えているのだそう。 トーキョーの前髪の短いショートボブや黒いチョーカーがその証。 マチルダとリンクする姿になっているのです。 テレビシリーズ『La Embajada(ラ・エンバハダ)』というスペインのドラマで恋人役を演じ、私生活でも交際するように。 チノ・ダリンは、映画『エル・エンジェル』などに出演しています。 2人は「お互いを見ただけで理解出来る」ほど相性が抜群なんだとか。 mlstatic. jpg ウルスラが主演を飾るNetflixオリジナルドラマ『ペーパー・ハウス』は、自身を「教授」と名乗る首謀者が女泥棒と7人の犯罪のプロを集めてスペイン王立造幣局をターゲットに、一世一代の超大規模な強盗計画を遂行するドラマ。 ポスターだけでもオシャレな雰囲気のドラマで、かなりスタイリッシュなスパイものに見えるのですが、計画遂行中に起こるトラブルやキャラクターたちが感情的な行動をとったりと上手く行かないことも多い作品。 人間味のあるスパイものを求めている人にオススメしたい物語です。 esnmurcia. jpg Netflixではウルスラが出演する映画『夢と希望のベルリン生活』(2015年)が配信されています。 今作は、ナチョ・G・ヴェリラ監督のスペインのコメディ映画。 輝かしい学歴がありながらも大学卒業後、就職が決まらない2人の青年がある日ベルリンで仕事を決めることに。 けれど現実は難しい問題がいっぱい。 スペインからドイツへの移民生活をリアルに、かつコメディ風に仕上げています。 ウルスラは、ナーゴの婚約者ナディアを演じています。

次の

【ペーパーハウス】海外でトーキョーが嫌いと言われる理由。ネタバレ注意

ペーパー ハウス ネイマール

仏パリでPSG側との会談を終えたバルセロナのボルダス氏は、空港で記者団に対し「交渉は続けている。 契約成立にまた近づいた」と語ったものの、「今のところまだ契約は実現していない」と続けた。 仏大衆紙パリジャン()によれば、バルセロナはオファーの金額を1億7000万ユーロ(約199億円)にまで増額したという。 また移籍金は2度に分けて支払われ、何人かの選手がPSGに渡る可能性もあると伝えられている。 バルセロナは2年前、世界最高額となる2億2200万ユーロ(約260億円)でネイマールをPSGに売却している。 一方でネイマールは27日、動画サービスのネットフリックス()で配信されている犯罪ドラマ『ペーパー・ハウス()』に出演した喜びをツイッター()に投稿。 ネイマールは「夢がかない、大好きなシリーズに出演することができた。 これからは皆さんに(自身が演じた)ジョアンをお届けできる! ありがとう、 lacasadepapel」と記した。 同ドラマのシーズン3に端役で出演しているネイマールは、演技の中で「サッカーもパーティーも好きじゃない」「W杯()ではずっとチームのことを祈っていた」というせりふを口にしていた。 c AFP.

次の