ギャラドス 調整。 【ポケモン剣盾】ギャラドスの育成論と実際の使い勝手と選出のコツ!

【ギャラドス育成論】古より伝わるゴツゴツメット型×物理受け/対策と弱点も解説|ポケモット

ギャラドス 調整

ページ:• 投稿者:@ふこりん• コメント 61 みんなの評価 :• 投稿者:えーい• コメント 36 みんなの評価 :• 投稿者:りき 21 @ハリーセンマスター• コメント 38 みんなの評価 :• 投稿者:反町• コメント 26 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:kurenai• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:ジュジュ• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:ランボ• コメント 15 みんなの評価 :• 投稿者:いなご• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:邪気眼• コメント 16 みんなの評価 :• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:ランボ• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:チノレノ• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:frill• コメント 105 みんなの評価 :• 投稿者:壱外• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:frill• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:久しぶり• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:酢漬けが台無し• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:サケメスイッチ• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:栗帽• コメント 36 みんなの評価 :• 投稿者:ワニ• コメント 25 みんなの評価 :• 投稿者:イナズマ• コメント 28 みんなの評価 :• 投稿者:ケイン• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:なまたまご• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:おおおおおk• コメント 44 みんなの評価 :.

次の

いのちのたまギャラドスのHP調整

ギャラドス 調整

こんにちは、ポケモット()です。 ギャラドスは特殊攻撃の種族値が非常に低いですが、特殊技の覚える範囲は非常に広く、多くの相手のポケモンに対して効果抜群で打つことができます。 かみなり• れいとうビーム• だいもんじ• ハイドロポンプ• ぼうふう• はかいこうせん などなど非常に広い技範囲を持っています。 そんな特殊技の技範囲の広さを活かした、特殊アタッカーとしてのギャラドスの育成論です。 先に具体的な「調整」だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。 記事後半では、ギャラドスを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。 高い攻撃種族値に、ギリギリ高速アタッカーとして使える素早さ種族値。 そして「じしんかじょう」「いかく」 のどちらも優秀な特性で古くからギャラドスはずっと使われています。 今回のギャラドスは特殊アタッカーのため、「いかく」で採用しています。 素の特攻種族値は低いですが、広い技範囲と、高火力技で相手の効果抜群を突き、倒していきます。 ラムの実、こだわりメガネなども持ち物候補。 また個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。 C=元々の特攻種族値が60と非常に低いため、性格補正も努力値も特攻に最大限振ります。 S=可能な限り先制を取りたいためS努力値最大振り 正直なところ、最速トゲキッスを意識するとギャラドスも最速にすることで相手のトゲキッスより早く動く様にしたいところでした。 しかし、ギャラドスの特攻種族値が低いため、少しでも火力を上げるために準速で採用しました。 「ぼうふう」を覚えさせているので、ダイマックスさせることで自力でSを上げることも可能なため、最低限の素早さは確保しています。 また、命中不安定技ばかりですが、特攻種族値が低いため、多少命中不安が付き纏っても火力重視の技構成です。 雨下では「ぼうふう」は必中になり相性がよく、ハイドロポンプの威力も上がるためシナジーがあります。 ギャラドスの特殊攻撃範囲の広さの良さ びっくりするくらい幅広い技範囲です。 かみなり• れいとうビーム• だいもんじ• ハイドロポンプ• ぼうふう• はかいこうせん 相手のポケモンに対して高確率で弱点の攻撃をすることが可能です。 命中不安の技が多いのが気になる点ですが、ダイマックスすることでそのデメリットがカバーすることが可能です。 今回のギャラドスの立ち回り・役割 今回のギャラドスは相手の認識の裏をかく、特殊アタッカーのギャラドスです。 そのため、初手に出してネタバラしをすることは避けた方が良いでしょう。 HBカバルドンを初手に読むなら、相手に合わせて初手に出しても良いかもしれませんが、 基本的に裏から出した方が良いかと思います。 6%~147. 2%~140. 1%~66. 9%~121. 2%~142. 8%~51. 3%~56. 1%)乱数2発 相手にギャラドスを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。 ギャラドスより早いポケモンで「でんき技」を打つ。 ギャラドスの攻撃を耐えて、「あくび」で流す。 今回の特殊ギャラドスは変態型なので、通常の型のギャラドスを相手に使用された時の対策についてお話しします。 また、ギャラドスは物理型であったとしても技範囲が広く、持ち物によっては対策が無になることもあるため、事前に完璧に対策することは非常に難しいポケモンです。 眠らせて対策しようと思ったら「ラムの実」を持っていたり、耐久調整をしていたのに「いのちのたま」を持っていたりと持ち物によって変わってきます。 ギャラドスは「最速の場合」Sが1段階上昇したら、最速142族よりも早くなります。 そのため死に出しからギャラドスよりも先に行動することは非常に難しいです。 なので、ギャラドスの攻撃に耐えて、「あくび」で相手を眠らせてしまうのがオススメです。 また、こだわりスカーフを持たせたウォッシュロトムであれば、10万ボルトでSが1段階上昇したギャラドスよりも早く動くことが可能です。 ダイマックスしたギャラドスがダメージを負っていない無傷の場合は倒し切ることができませんが、その場合はウォッシュロトムもダイマックスすることでダイマックスギャラドスを確定1発で倒すことが可能です。 今回のギャラドスと同じパーティに入れると相性の良いポケモン カバルドン(ステルスロック) 今回のギャラドスは特殊アタッカーのため、自身の低い特攻種族値が気になるところです。 そのため、少しでも火力の底上げをできる様に事前に「ステルスロック」を撒いてあげると良いでしょう。 ツボツボ(ネバネバネット) ギャラドスは素早さが高いとは決して言えないポケモンのため、相手の素早さを下げることでギャラドスが先に攻撃することができる可能性が上がります。 特にツボツボは「ネバネバネット」だけでなく「ステルスロック」も撒くことができるので、両方共撒くことができれば、非常に強力な布陣になります。

次の

【ポケモン剣盾】ギャラドスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ギャラドス 調整

ポケモン名 英名 ドリュウズ Excadrill タイプ じめん はがね 特性 すなかき すなのちから かたやぶり けたぐり・くさむすびの威力 60 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 110 135 60 50 65 88 508 使わない特攻の種族値が低いため種族値効率が良いのもそうですが、このポケモンの強みはやはり特性でしょう。 「かたやぶり」はランクマッチで数の多いロトムやドラパルトの強特性に刺さりますし、 「すなかき」は 天候が砂嵐状態のとき自身の素早さを2倍にするので抜き性能を格段に高めます。 今回は自身の「ダイロック」で発動させられ、唐突に突破力を高め全抜きを狙える「すなかき」型の紹介です。 弱点であるタイプの攻撃技を受けると発動し、自身の攻撃と特攻を2段階上昇させます。 ドリュウズが弱点技を受けながら「ダイロック」を打つと、攻撃・特攻・素早さの3種類がそれぞれ2倍になるため、 たった1ターンかつ前準備無しで全抜き体制が整います。 相手にダイマックスされても次のターンから「すなかき」のおかげで先制できるため、上からもう1度「ダイロック」を打つことで突破できます。 また、岩タイプを半減する「ヨロギのみ」で「ダイロック」を耐えて「ダイジェット」を打ってきたとしても「すなかき」が発動して先制できるため2ターン目に上から倒せます。 4です。 上2つの技の威力を見るとこの数字は低めに見えますが、この技の 真価は通常時ではなくダイマックス技化した時の追加効果です。 「ダイロック」の追加効果は天候を砂嵐状態にするため、これまでの砂パのようにバンギラスやカバルドンなど特性「すなおこし」のポケモンを採用しなくても 能動的に「すなかき」を発動させドリュウズをエースポケモンとして起用できます。 2倍になった素早さは環境の誰よりも速いため、このポケモンを止めることはかなり難しいです。 ドリュウズはランクマッチで増えつつあるアーマーガアにタイプ相性上ほぼ完全に受けられてしまい、交代先に「とんぼがえり」を打たれると簡単に試合のペースを握られてしまいます。 そこで、 受けに来たアーマーガアに無理やりリスクをつけられる技として採用しました。 この技にロマンを感じ打ちたくなる気持ちも理解できますが、 一撃必殺技はダイマックスポケモンに無効化されてしまうため、安易に打たないようにしましょう。 ナットレイなどの 「まもる」にリスクを付けられる数少ない技ですが、素の状態の技の性能が驚くほど低いのが欠点です。 一度積んでしまえば特性の「すなかき」と合わせて圧倒的な抜き性能を発揮しますが、ダイマックス時には「ダイウォール」に変換され使用できないため、ダイマックスを使って相手の攻撃を耐える前提であるこの型とは相性が悪いです。 自身の攻撃力の代わりに防御力の値を用いてダメージを計算する格闘タイプの攻撃技です。 この技を使用する場合は「てっぺき」が実質的に攻撃と防御を2段階上昇させる技となるので相性が良いです。 対面から殴り勝つ• ドリュウズの技範囲は非常に優秀で、正直 まともに受けることは厳しいです。 そこで、上2体のように 等倍の技で殴り合える数値の高いポケモンで対面から勝つというのが現実的な対策となります。 また、この型紹介を見ればわかる通り ドリュウズというポケモンが基本的にダイマックス前提なので、こちらのポケモンを2体程度失うのは仕方ないと割り切り、その後の試合展開でこちらだけが残している ダイマックス権で上手く巻き返すことが重要です。 ダイマックスするとポケモンの体力が2倍になるため実質ポケモン1体分、と言いたいとこではありますが、交代という行動がかなり強力なシングルバトルにおいて、交代で解除される特性がかなり弱いのでおよそ0. 5体分かそれ以上と考えると丁度良さそうです。 ダイマックス権を使っておきながら、相手のポケモンを1. 5体程度倒す活躍をしなかった場合はかなり不利状況であると認識しましょう。 4%~75. トゲキッスやドラパルトなど、素早さを上昇させられる「ダイジェット」が打てるポケモンの「じゃくてんほけん」が強力で 、これらと同じように ダイマックス技で素早さを上昇させられ、かつ他のダイマックス技の追加効果がどれも強力なドリュウズは、てきとうなパーティにポンと入れても活躍する高いポテンシャルを持っていたのでかなりオススメできるポケモンです。 これからもこういったシングルバトルで活躍できるポケモンの考察をしていきますので、最新の投稿を見逃さないためにも、公式アカウント のフォローをよろしくお願いします。 主催:ポケモンソルジャー 主催Twitter: 開催場所:関東 予定時刻:未定 12 2020年7月12日 13 2020年7月13日 14 2020年7月14日 15 2020年7月15日 16 2020年7月16日 17 2020年7月17日 18 2020年7月18日 19 2020年7月19日 20 2020年7月20日 21 2020年7月21日 22 2020年7月22日 23 2020年7月23日 24 2020年7月24日 25 2020年7月25日 26 2020年7月26日 27 2020年7月27日 28 2020年7月28日 29 2020年7月29日 30 2020年7月30日 31 2020年7月31日 1 2020年8月1日.

次の