イラマチオ 研究 所。 イラマ研究REPORT 2018|イラマチオ研究所

イラマ研究REPORT 2018|イラマチオ研究所

イラマチオ 研究 所

教育実習生としてやって来た大学4年生のみひな。 絶望的未来が待っているとも知らずに…。 喉奥オーガズムを学習する専門学科イラマチオ科の特別顧問である校長に科の教材とされたみひなは、日々繰り返される倒錯的喉奥学習計画によって人間の尊厳すら剥ぎ取られ、喉奥を犯されるだけのただの肉塊に成り下がっていく…。 しかし、歪曲した嘖めを耐え忍んだみひなは、やがて膣奥で味わう以上の悦楽を喉奥で蒙ることになるのだった…。 イラマチオ レビュー 永井みひなの限界イラマ。 口内フィストは半端ない。 「」から1年以上が経過しての第2弾。 監督は「」。 教育実習生として、闇の「イラマチオ科」に赴任した「永井みひな」。 イラマチオ教材となるよう仕向けられ、先生や生徒のイラマ実験台となってしまう。 教室で口内フィスト 校長先生による指イラマ。 涙流しながら鼻水も垂らして、えずき汁ドロドロに伸ばす限界リアクション。 校長の男根イラマに切り替わっても、しっかり根本まで喉奥ピストン。 最後は喉奥発射。 そしてごっくん。 校長室での開口喉奥ぜめ実験 校長室で椅子に拘束し、開口具をハメて、細ディルドや巨根ディルド、電動バイブ、双頭ディルドを喉奥にガンガンぶっこんで、えずき汁がドッロドロ。 ゲップのような音や、ゴフェグフォと声にならない音を出しながらの限界リアクションを見せる。 巨根生徒2人による実習イラマ 優秀な生徒2人による喉イラマ。 どちらも巨根で、休み無く喉奥を犯す。 仁王立ちから、あお向け逆さ面イラマなど、体位を変えながら、完全喉コキ。 顔面ドロドロにしながら、最後は2本とも喉奥発射。 発射後に口内ピストンで精子をかき回すシーンあり。 仕上げは校長のイラマで、もちろん喉奥発射。 期末試験イラマチオ イラマチオ科の期末試験で、締めくくりのイラマチオ。 校長と生徒3人による輪姦イラマ。 本番もあるがイラマもしっかり。 ただし、このコーナではえずき汁少なめ。 リアクションに物足りなさを感じる場面も。 それでも最後はきっちり喉奥発射4発。 総評 涙を流しながら、咽るような唸るような、文字に起こしにくいえずきで、喉を鳴らす限界リアクション。 手やディルドなどによるイラマも多く、ここまでやって嘔吐しないのもスゴいというくらい、半端ない喉ぜめ。 発射は全て喉奥。 さらにほぼ全てごっくん。 お掃除イラマも見られます。 イラマチオ総合評価 9. 5 女優ランク 4 イラマ本数 11本 イラマ発射数 8発(喉奥8発) イラマタイム 90分 えずき汁量 5 えずき声・音 5 えずき反応 5 スピード 4 深さ 5 男根レベル 5 ゲロ量 0 購入はこちら.

次の

国立感染症研究所

イラマチオ 研究 所

イラマチオ研究所に関する統計調査 先日話題となっていた「」のリスペクト企画として「イラマ研究REPORT 2018」をまとめました。 2017年9月1日から2018年8月31日までの1年間を対象に、「イラマチオ研究所」を訪問した約40万5千人の利用情報からGoogle Analyticsを活用して抽出したデータをまとめました。 そこそこ多めの数を対象にした"イラマチオに関する統計調査"は国内でも初めての試みと言えるのではないでしょうか。 基本情報 1年間でイラマチオ研究所を訪れたユーザーの数は約40万5千人 東京都 品川区の人口(40万人)を超えるユーザーが、1年間で「イラマチオ研究所」に訪問していることを表しています。 1年間のサイトへの総訪問回数(セッション数)は年間約146万回 平均すると、1日あたり約4,010回の訪問を記録したことになります。 イラマチオ研究所に掲載された作品数は、1年間で289本、ほぼ週5本ペース。 これらを全て視聴するには、土日を除く平日に、毎日1本を視聴すれば良い計算になります。 ちょうどいい量?ですね。 ちなみに、管理人一人で更新しているので、このくらいの数が限界です。 年間検索数は、5万1千回 イラマチオ研究所サイト内において、月に4,250回、日に141回、検索が行われたことになります。 もっと女性に見てほしい。 人気検索ワード 人気検索ワードTOP10発表 「つぼみ」がNO. 1年間で検索されたワードについて人気TOP10を発表。 「つぼみ」が見事1位となり、イラマ好きは「つぼみ」好きが多い?とういう結果に。 5位以下も女優名が並んでおり、女優から作品を探す方が多い様です。 まとめ 「FANZA REPORT」ほどの莫大なデータではないため、詳細な部分の分析まで至っていませんが、これがイラマチオ研究所の現状です。 「イラマ研究REPORT」の第二弾があるかどうかわかりませんが、日本のイラマチオ界をリードしていけるよう、イラマチオ研究所では引き続き様々な角度から"イラマチオに関する調査"を行っていきます。 今後ともよろしくお願いいたします!.

次の

国立感染症研究所

イラマチオ 研究 所

教育実習生としてやって来た大学4年生のみひな。 絶望的未来が待っているとも知らずに…。 喉奥オーガズムを学習する専門学科イラマチオ科の特別顧問である校長に科の教材とされたみひなは、日々繰り返される倒錯的喉奥学習計画によって人間の尊厳すら剥ぎ取られ、喉奥を犯されるだけのただの肉塊に成り下がっていく…。 しかし、歪曲した嘖めを耐え忍んだみひなは、やがて膣奥で味わう以上の悦楽を喉奥で蒙ることになるのだった…。 イラマチオ レビュー 永井みひなの限界イラマ。 口内フィストは半端ない。 「」から1年以上が経過しての第2弾。 監督は「」。 教育実習生として、闇の「イラマチオ科」に赴任した「永井みひな」。 イラマチオ教材となるよう仕向けられ、先生や生徒のイラマ実験台となってしまう。 教室で口内フィスト 校長先生による指イラマ。 涙流しながら鼻水も垂らして、えずき汁ドロドロに伸ばす限界リアクション。 校長の男根イラマに切り替わっても、しっかり根本まで喉奥ピストン。 最後は喉奥発射。 そしてごっくん。 校長室での開口喉奥ぜめ実験 校長室で椅子に拘束し、開口具をハメて、細ディルドや巨根ディルド、電動バイブ、双頭ディルドを喉奥にガンガンぶっこんで、えずき汁がドッロドロ。 ゲップのような音や、ゴフェグフォと声にならない音を出しながらの限界リアクションを見せる。 巨根生徒2人による実習イラマ 優秀な生徒2人による喉イラマ。 どちらも巨根で、休み無く喉奥を犯す。 仁王立ちから、あお向け逆さ面イラマなど、体位を変えながら、完全喉コキ。 顔面ドロドロにしながら、最後は2本とも喉奥発射。 発射後に口内ピストンで精子をかき回すシーンあり。 仕上げは校長のイラマで、もちろん喉奥発射。 期末試験イラマチオ イラマチオ科の期末試験で、締めくくりのイラマチオ。 校長と生徒3人による輪姦イラマ。 本番もあるがイラマもしっかり。 ただし、このコーナではえずき汁少なめ。 リアクションに物足りなさを感じる場面も。 それでも最後はきっちり喉奥発射4発。 総評 涙を流しながら、咽るような唸るような、文字に起こしにくいえずきで、喉を鳴らす限界リアクション。 手やディルドなどによるイラマも多く、ここまでやって嘔吐しないのもスゴいというくらい、半端ない喉ぜめ。 発射は全て喉奥。 さらにほぼ全てごっくん。 お掃除イラマも見られます。 イラマチオ総合評価 9. 5 女優ランク 4 イラマ本数 11本 イラマ発射数 8発(喉奥8発) イラマタイム 90分 えずき汁量 5 えずき声・音 5 えずき反応 5 スピード 4 深さ 5 男根レベル 5 ゲロ量 0 購入はこちら.

次の