ポケモンgo 起動できない。 【ポケモンGO】発生中の不具合と修正状況、対処方法まとめ【7/16時点】

アップデートされた「ポケモンGO」をAndroidエミュ「Nox」でプレイする方法

ポケモンgo 起動できない

・アプリが起動しない ・動作が突然重くなる ・フリーズしてしまう ・アプリが強制終了する このような不具合が起きてしまったことで、負けたことになってしまった、せっかくのポケモンを逃がしてしまったというケースも多くあります。 捕まえられそうな場面で逃がしてしまう悔しさは言葉で言い表せませんね・・・ 不具合が生じた場合に試せる対処法 では次に、このような不具合が起きてしまった際の対処法について具体的に説明していきます。 以下の対処は他のアプリにも共通するものなので、ぜひ参考にしてみてください。 対応端末・OSを確認する まずはポケモンGOの 対応OSと対応機種について確認しましょう。 【ios版】 ・iOS9. 0以降 ・iPhone ・iPod ・iPod touch 【Android版】 ・Android 4. 4 以上 ・RAM2GB以上搭載の端末 対応機種以外では基本的に動作保証されていないので、ポケモンGOが不安定になりがちです。 特にiPhoneのOSが最新ではない場合、ポケモンGOが起動しないことがあるようです。 他のアプリの動作やセキュリティの観点からも、 OSは常に最新のものにアップデートしておきましょう。 そのような場合は機種変更するほかありません。 通信環境を改善する ポケモンGOをはじめ、スマホオンラインゲームは インターネット通信を行うことでゲームがプレイできます。 ということは、 インターネット通信が届かない場所ではプレイできないということになりますね。 通信がうまくいかないと、アプリを立ち上げられなかったり、エラーメッセージが表示されたりして、アプリが強制終了されてしまいます。 通信制限がかかっていないか、使用している回線で通信障害が起きていないかなどを確認し、なるべく通信環境のいい場所でプレイするようにしましょう。 アプリを再起動する スマホアプリは起動を続けていると、動作が遅くなってくることがあります。 動作が遅いと感じたときは、一度ポケモンGOを再起動させましょう。 AndroidでのポケモンGO再起動方法 1つめは「バックキー」のタップです。 これだけでアプリの再起動を行えます。 2つめがマルチタスクボタンをタップする方法です。 そこで スマホ自体を再起動させましょう。 たいていのスマホは電源ボタンを長押ししていれば電源が切れます。 ただ電源ボタンを押しただけのスリープ状態では意味がないので注意しましょう。 電源を切った後、再び電源ボタンを押せば再起動完了です。 キャッシュを削除する キャッシュ削除とは、 ポケモンGOのアプリ内にダウンロードしたデータを削除することです。 キャッシュとはスマホ内に一時的に保存された読み込みを早くするためのデータのことです。 キャッシュの量が大きくなってくると動作が遅くなったりカクついたり、最悪プレイ中にアプリやスマホが落ちてしまったりと、スマホの処理速度に影響を及ぼします。 キャッシュを削除してもプレイデータは消えないので、こまめに削除しましょう。 万が一、アプリデータごと削除してしまったら? アプリデータごと消してしまっても、ポケモンGOはサーバー側にゲームデータが保存されているので、再度ログインさえすればプレイ再開可能です。 アプリ自体に不具合が起きている 時にはアプリ自体に不具合 バグ が生じているケースもあります。 この場合、私たちユーザーができることはほとんどありません。 ポケモンGOの公式ツイッターアカウントから不具合や対応状況を確認しましょう。 — のら ポケgo専用 wakinoshiwa 今ポケモンGOできてないのは通信制限のせいです 許してください — telulu-umaru telu21679591 「ポケモンGOをやりすぎて、通信制限がかかってしまった!」というケースも多くあるようですね。 通信制限になった場合、制限が解除される翌月まで我慢するか、追加で利用データ量を購入するかの2通りが考えられますが、皆さんはどちらでしょうか? できれば月々の通信制限のことなど気にせず、ガンガンプレイしたいところですね。 ですが、この問題を解決する方法が一つあります。 また、WiFiを利用すれば通信が安定して接続切れを起こす心配もグッとなくなります。 オンラインゲームにおすすめのポケットWiFiについては で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください! まとめ 今回、ポケモンGOをプレイする上で不具合が起こった際の対処法についてご紹介しました。 プレイ中にアプリが重くなる、フリーズする、あるいはアプリが落ちてしまうという際には、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。 ポケモンGOは新機能・新ポケモンが随時配信されています。 公式サイトやツイッターも常にチェックし、楽しいポケモンGOライフを送りましょう!.

次の

【ポケモンGO】発生中の不具合と修正状況、対処方法まとめ【7/16時点】

ポケモンgo 起動できない

対処1: ポケモンGOアプリのバージョンを確認し、最新版にアップデートする 久しぶりにポケモンGOをプレイする場合によくあるのが、アップデートによってアプリのバージョンが古くなって起動しないというものです。 通常、この場合は起動時にエラーメッセージが出るものの、場合によっては出ないことがあります。 そのため、しばらくプレイしていなかった場合はGoogle PlayストアやApp Storeにアクセスしてアップデートされていないかを確認しましょう。 もしアップデートされていた場合はきちんとアップデートしておきましょう。 対処2: OSバージョンを確認し、対応外だった場合はアップデートするか買い換える アプリのアップデートに伴って古いOSバージョンが対象外に変更されることがあります。 2019年7月時点での対応OSはAndroid 5. 0以降です。 対象外のOSが搭載されたスマホを使っている人は、OSアップデートを行うかスマホの買い替えを検討しましょう。 スマホメーカーがOSアップデートを提供していない場合は買い換える必要があるでしょう。 対処3: スマホを再起動する ポケモンGOアプリのバージョン及びスマホのOSバージョンに問題がないことを確認したら、一旦スマホを再起動します。 スマホにエラーが発生しているためにポケモンGOが起動しなくなっている場合、再起動は最も有効な対処法の1つです。 再起動が完了したらポケモンGOを起動してみましょう。 もし起動しない場合は次に進みます。 対処4: バックグラウンドで動いているアプリを終了させる ポケモンGOの起動が遅い場合はバックグラウンドで余計なアプリが起動していて、それによって処理落ちしている可能性があります。 そのため、タスクキラーアプリなどを利用して余計なアプリを終了させてください。 これで起動速度が改善した場合は余計なアプリが原因だったと判断できます。 その場合はプレイ中に余計なアプリを起動したり、常駐アプリを起動しすぎないよう注意しましょう。 対処5: キャッシュを削除する ポケモンGOアプリのキャッシュが影響して起動しなくなることがあります。 そのため、一度アプリのキャッシュを全て削除するのがオススメです。 キャッシュの削除は設定画面から行います。 アプリごとに削除できるので、ポケモンGOアプリを選択して削除しましょう。 なお、キャッシュを削除するとログイン情報などが初期化されるのでポケモンGOを起動した際にログインし直してください。 対処6: ポケモンGOをリインストールする 前述のキャッシュクリアをしてもポケモンGOが起動しない場合はリインストールするのがオススメです。 リインストールする場合はアプリ管理画面から一旦アンインストールし、完了したらアプリストアから再度ダウンロードするという流れになります。 大半のトラブルはポケモンGOのリインストールで解決するので、これまでに紹介した対処法を試しても直らない場合はリインストールしてみましょう。 なお、ポケモンGOをリインストールしてもゲームデータは消失せず、同じアカウントでログインすれば続きからプレイできるので安心してください。 対処7: スマホを買い換える 古いスマホを使っていて対応OSにアップデートできない場合やスペックが不足している場合は買い替えを検討するいい機会になるでしょう。 もし、スマホを買い換える場合はスペックが十分でできるだけ長く使えるものを購入するのがオススメです。 番外編: 一時的な混雑によって起動しにくい場合もあるので要注意 ポケモンGOのアップデート直後など、一時的にプレイヤーが集中して混雑していることによってアプリがなかなか起動しないことがあります。 この場合はTwitterなどを検索すると情報がヒットすることがあるので、混雑だと判断できる場合は落ち着くまで待機しましょう。 ポケモンGOが起動しない場合はスマホ側の問題、アプリの問題、混雑などさまざまな原因が考えられるので、慌てずに落ち着いて1つずつ順番にチェックすることが大切です。

次の

【ポケモンGO】フリーズする/固まる・ログインできないときの対処方法|ポケらく

ポケモンgo 起動できない

対処1: ポケモンGOアプリのバージョンを確認し、最新版にアップデートする 久しぶりにポケモンGOをプレイする場合によくあるのが、アップデートによってアプリのバージョンが古くなって起動しないというものです。 通常、この場合は起動時にエラーメッセージが出るものの、場合によっては出ないことがあります。 そのため、しばらくプレイしていなかった場合はGoogle PlayストアやApp Storeにアクセスしてアップデートされていないかを確認しましょう。 もしアップデートされていた場合はきちんとアップデートしておきましょう。 対処2: OSバージョンを確認し、対応外だった場合はアップデートするか買い換える アプリのアップデートに伴って古いOSバージョンが対象外に変更されることがあります。 2019年7月時点での対応OSはAndroid 5. 0以降です。 対象外のOSが搭載されたスマホを使っている人は、OSアップデートを行うかスマホの買い替えを検討しましょう。 スマホメーカーがOSアップデートを提供していない場合は買い換える必要があるでしょう。 対処3: スマホを再起動する ポケモンGOアプリのバージョン及びスマホのOSバージョンに問題がないことを確認したら、一旦スマホを再起動します。 スマホにエラーが発生しているためにポケモンGOが起動しなくなっている場合、再起動は最も有効な対処法の1つです。 再起動が完了したらポケモンGOを起動してみましょう。 もし起動しない場合は次に進みます。 対処4: バックグラウンドで動いているアプリを終了させる ポケモンGOの起動が遅い場合はバックグラウンドで余計なアプリが起動していて、それによって処理落ちしている可能性があります。 そのため、タスクキラーアプリなどを利用して余計なアプリを終了させてください。 これで起動速度が改善した場合は余計なアプリが原因だったと判断できます。 その場合はプレイ中に余計なアプリを起動したり、常駐アプリを起動しすぎないよう注意しましょう。 対処5: キャッシュを削除する ポケモンGOアプリのキャッシュが影響して起動しなくなることがあります。 そのため、一度アプリのキャッシュを全て削除するのがオススメです。 キャッシュの削除は設定画面から行います。 アプリごとに削除できるので、ポケモンGOアプリを選択して削除しましょう。 なお、キャッシュを削除するとログイン情報などが初期化されるのでポケモンGOを起動した際にログインし直してください。 対処6: ポケモンGOをリインストールする 前述のキャッシュクリアをしてもポケモンGOが起動しない場合はリインストールするのがオススメです。 リインストールする場合はアプリ管理画面から一旦アンインストールし、完了したらアプリストアから再度ダウンロードするという流れになります。 大半のトラブルはポケモンGOのリインストールで解決するので、これまでに紹介した対処法を試しても直らない場合はリインストールしてみましょう。 なお、ポケモンGOをリインストールしてもゲームデータは消失せず、同じアカウントでログインすれば続きからプレイできるので安心してください。 対処7: スマホを買い換える 古いスマホを使っていて対応OSにアップデートできない場合やスペックが不足している場合は買い替えを検討するいい機会になるでしょう。 もし、スマホを買い換える場合はスペックが十分でできるだけ長く使えるものを購入するのがオススメです。 番外編: 一時的な混雑によって起動しにくい場合もあるので要注意 ポケモンGOのアップデート直後など、一時的にプレイヤーが集中して混雑していることによってアプリがなかなか起動しないことがあります。 この場合はTwitterなどを検索すると情報がヒットすることがあるので、混雑だと判断できる場合は落ち着くまで待機しましょう。 ポケモンGOが起動しない場合はスマホ側の問題、アプリの問題、混雑などさまざまな原因が考えられるので、慌てずに落ち着いて1つずつ順番にチェックすることが大切です。

次の