また いつか 光 を 歌い ながら。 「いつもながら」に関連した英語例文の一覧と使い方

ドコモ光 ソフトバンク光 契約 注意点は? トラブル 安易に契約しないほうがお得?

また いつか 光 を 歌い ながら

まずは実際にソフトバンク光に契約した人の話を紹介したいと思います。 ソフトバンク光というのは、基本的にはフレッツ光からの転用を行いソフトバンク光にするのです。 ソフトバンク光に契約 光回線の転用を行いました。 光回線を2015年3月頃に自宅の工事を済ませ、開通まで完了しました。 光回線の完了は行いましたが、電話の開通がまだ行われていないということのようです。 電話+光で契約しましたが、電話だけ使えないという状態になり、さらに電話は解約したいと申し入れたところ、電話番号の解約だけでは転用にならないということです。 それだけではありません。 前に契約していた光回線が残念なことに電話とのセット割という扱いになっていたようで、残念ながらフレッツとソフトバンク光の二重課金という悲惨な目にあったようです。 本当にソフトバンクの対応は悪く、もうソフトバンクとは契約は行わないと本人は宣言しております。 その時はiPhone6と同時にMNP+ソフトバンク光にしたわけですが、分割で購入したようなので、分割終了後にauに戻ってくると宣言しております。 実際にそれくらいいけてないのです。 2018年になってその人はソフトバンク光はやめていませんが、UQへ転出されていきました。 これまた一時的な対応でソフトバンク光にいったために起きた症状となっております。 光とのセット割りの概要は? 3月からドコモ及びソフトバンクはそれぞれ光サービスをスマホとのセットでの割引ということで、提供を開始します。 これにあたり、注意事項が何点かありますので、注意したいと思います。 基本的にこれは現在フレッツ光+プロバイダを契約している人にいえることなので、新規の人はあまり関係ないのかも知れません。 1.今まではフレッツ光の提供元であるNTT西日本もしくは東日本でしたので、そこが出しているオプションサービスなどが引き継がれないことがあります。 2.現在のプロバイダの解約を忘れるとずっと請求がくるなんてことも普通に考えられます。 またそれを解約する時に解除手数料が取られる可能性もあります。 3.現在使用しているプロバイダを解約することにともない、普段使っているメールアドレスの変更が発生する可能性があります。 4.ドコモ光やソフトバンク光に転用した後で元に戻りたいと思った場合でも固定電話の電話番号がかわるかもしれない、もしくはドコモ光やソフトバンク光で契約したサービスに解除料が発生するかも知れない。 もしくはまたフレッツサービスに戻そうと思っても工事費が別途発生する可能性がある。 これら内容は本当に気をつけていかなとダメな問題です。 簡単にドコモ光が出たから乗り換えようと思うのは少し安易な発想というわけです。 永久にドコモを使い続ける可能性が高いのであれば大丈夫ですが、最近はMVNOなども出てきているので、もっと安価な契約に携帯側を変更する可能性もあります。 確かに毎月いくらか安くなるので、得に感じるかもしれませんが、そのあたりは微妙なところですね。 特に今後SIMフリーが出てくるとそちらとMVNOのほうが確実にお得なことは間違いありません。 そうなるどドコモ光もイマイチなサービスになってしまいますね。 公式オンラインショップ ソフトバンク光よりソフトバンクAirを利用する人が急増 ソフトバンクAirっていうものをご存知ですか?最近はソフトバンクAirを契約する人が急増していることを知っていますでしょうか? ソフトバンクAirというのは、光回線ではありません。 4Gの電波を受けて自宅にWi-Fiを張り巡らされるものとなっております。 有線LANにすることもできるので、非常に便利なことは間違いありません。 基本的には自宅に設置することが前提となっております。 自宅の光の置き換えにこのソフトバンクAirというものを利用する人が非常に増えているのです。 これから3月ということもあり異動などを行う人もかなり多いでしょう。 そういう人はソフトバンクAirというものは非常にオススメできるガジェットとなっております。 工事も不要で、自宅に設置するだけとなっております。 非常に便利なガジェットです。 これがあれば本当に便利でしょうね。 個人的にもこれはかなりオススメしたいガジェットです。 ソフトバンク光を契約するよりもこちらを契約するほうがいいんじゃないでしょうか? 公式オンラインショップ 結局ソフトバンク光が始まりました 結局オトクなのでしょうか?ソフトバンク光は完全に販促に使われていますね。 量販店にいくと今光回線どこ使われていますか?携帯電話どこ使われておりますか? この謳い文句でかなりの人はフレッツ以外かつソフトバンクというお客様にフレッツを薦めてまたソフトバンクを使っているなら絶対オトクですよという謳い文句です。 すごいいやです・・・ 当然ながら私も薦められました。 はい!私はソフトバンク回線も持っていますよ!それって仕事で持っているだけです。 別にソフトバンクが欲しくて持っているわけではありません。 それではということでフレッツ光薦められれました。 なぜフレッツにしないのか?まで・・・ なぜお客様そこまで知っているのか?とまで ほっといてもらえますか?恐らく薦めてくる人より、知識があります!と言いたかったですが、一応知らないフリをしておきました。 当然ながらフレッツ光にはしません。 フレッツ光悪くないのですが、どうもフレッツ光は高いイメージがありますし、今の光回線で別に不満がないからです。 不満がないのに薦められる。 本当に今の光回線をやめて元が取れるのでしょうか? 非常に疑問が残りますね・・・本日からということですが、ドコモも本日から開始です。 実は思ったのですが、ドコモやソフトバンクを持っている人がいるとして光回線がソフトバンク光やドコモ光の場合どうなるのでしょう? 携帯も乗り換えることができない。 単純なしばりです。 最近の携帯会社は縛ることが多いですし、非常に好きですよね・・・ 一般の消費者の方はそれでも問題ないかもしれませんが、情報は動いているのです。 情報がある程度世の中を支配しつつあります。 おかげで情報で生きている人も多くなってきたわけなので、それはそれでメリットのあることですが、そうでない人もいっぱいいるわけです。 情報に惑わされない情報を自分自身から仕入れることが大事ですよね。 個人的にはauのスマートバリューのほうがお得なような気もします。 実際のところどうなんでしょうね? 本当にお得かどうかスマホの料金も含めて検討する必要があると思います。 公式オンラインショップ スマート値引きを紹介 ソフトバンクのスマート値引きであるスマネというものを紹介したいと思います。 ソフトバンク光 スマート値引き スマネを紹介 こちらがスマート値引きの割引額等を記載しているサイトです。 割引額だけ見ると悪くありませんが、ソフトバンク縛りの出来上がりです。 ここでソフトバンク光にしてソフトバンクと契約してしまうと、いわゆる縛りが出来上がるわけです。 ソフトバンクとしては非常にありがたい話ですが、トータルでみてどうか?MNPをしにくくなるかどうか?とそのあたりを考える必要があります。 短期的には費用対効果がありますが、長期的に見ると費用対効果は微妙ですね。 MNPを繰り返すほうがお得なのか、ソフトバンクで定着するほうがお得なのか。 そのあたりは非常に微妙な限りですね。 公式オンラインショップ MVNOが出てくることにより 今後MNVOが出てくることにより、正直なところ光とのセットということはメリットが本当に少なくなります。 どう少なくなるのか?ということですが、MVNOならセットにすることもなく非常に安価に携帯を維持することが可能だからです。 安価に維持することが出来るということは、セットにして無駄に縛りを入れるよりも縛りがないほうがよくないですか? ドコモ光、ソフトバンク光にしても結局携帯電話とセットなので、ドコモ光を引いた人は他社へ乗り換えにくくなるわけです。 当然それが狙いなわけですが、それはあまり美味しい選択肢とはいえません。 やはりMVNOの縛りのない契約というのが一番美味しいと思いますが、いかがでしょうか。 ドコモ光を契約してみました 実際にドコモ光を契約してみました。 ドコモ光に転用してみた 転用番号取得の方法などは? 処理もそれほど難しくありませんでした。 こちらから116へ電話をして単純に転用番号を取得するだけです。 ただし注意が必要なのは、フレッツで契約している割引がすべてなくなるということです。 その時にドコモの携帯を使うことをやめた場合は逆に高くなるということです。 フレッツの割引がなくなること自体が結構いたいですが、結局ドコモの携帯料金が安くなるので、トータルの支払いで見たら一緒になるのかもしれませんが・・・ そういう注意が必要なことは覚えておいてください。 ソフトバンクはいけてないという報告も 2015年5月26日追記 ソフトバンクの光を契約したという人も私の周りでは何人かいますが、複数名ですが、はじめと話が違うといっていたりイケてないといっております。 私も具体的な契約まで把握しているわけではありませんが、評判はあまりよくないようですね。 費用をかけてソフトバンク光にわざわざしたのに結局割引がなかったとかいい加減な対応をされたようです。 ソフトバンクの言い分もあるかもしれませんが、ソフトバンクの顧客は我慢して使っている人もいるということですね。 そのあたりをソフトバンクも考えて欲しいと思います。 通信速度に関しては特に早いや遅いなどということは聞きませんが、このあたりも今度ヒアリングしてみようと思います。 評判はあまりよくないようです。 少し残念な感じはしますね。 ドコモ光に転用してみた 2015年8月3日追記 ドコモ光に転用してみた 転用番号取得の方法などは? ドコモ光に転用してみました。 非常に簡単にスムーズに転用することが可能でした。 実際フレッツ契約だったのですが、フレッツ自体の割引がなくなるので、思っているよりは安くなりませんでした。 無駄にドコモ光に縛られるくらいならそのままのほうがよかったかも?と少し後悔です・・・ ただし長期間契約今後も契約し続ける予定なので、長期契約ならお得かも?とも感じましたね。 光回線の置き換えを考える人も増える 2016年3月21日追記 光回線の置き換えを考える人もここ最近かなり増えてきているように思います。 光回線を契約すると毎月5000円ほどの支払いが発生します。 それとは別にスマホの支払いも当然ですが、発生します。 結局ダブルで通信費が発生するのです。 相当厳しくないですか?毎月の支払いがどんどん増えていくことはかなり厳しいと思います。 やはりそういう人は光回線の置き換えです。 光回線を契約することをせずにスマホだけで頑張っている人も多いのです。 結局のところドコモ光にしてもソフトバンク光にしても結局のところ縛られるのです。 縛られたくない人も多いなかで、自宅回線まで縛られると相当厳しいですよね。 しかもドコモ光やソフトバンク光に転用してしまうと転用しなおしということが出来ません。 基本は一度転用したものは転用出来ないので、電話番号に関してももうその番号は使えないのです。 (転用した後に転用しようとした場合)結局のところどうすればいいのか?ということですが、そのあたりはかなり悩ましいところですよね。 ドコモ光契約でキャッシュバックがもらえるキャンペーンが多い 2016年5月19日追記 ドコモ光への契約でキャッシュバックがもらえるということが非常に多いです。 ここ最近では量販店でざっくりですが、1万円ほどもらえることが多いとおもいます。 これは間違いなくお得だとおもいます。 それでも残念なことにドコモ光に転用すると元の電話番号を使うことが出来ないのです。 それが一番つらいところですね。 よって個人的にはの契約一旦新規契約して、その後に転用させるほうがお得かとおもいます。 一度新規にを契約してからそれを転用させて現行で利用している電話番号に関しては、そのまま電話のみの契約というのが一番賢いのではないでしょうか。 本当にここ最近このような施策がかなり多いので、どれがお得なのかわからない人も多いとおもいます。 是非一度そういう感じで検討してみるのもいいとおもいますね。 ソフトバンクAIRがおすすめ 2016年7月10日追記 ここ最近ソフトバンクAIRが非常に人気です。 こちらがソフトバンクAIRですが、ここ最近かなり人気です。 回線契約は必要ですが、実際の工事が不要となります。 工事が不要ということは非常にいいですよね。 基本的にはソフトバンクの回線ネットワーク回線からWi-Fiや有線にするものです。 自宅回線の置き換えにどうでしょう? ここ最近契約もかなり増えているようですね。 自宅工事が不要ということが非常にメリットです。 各社光とのセット販売は頭打ち 2017年2月28日追記 各社が光とセットで販売しているスマホですが、すでに頭打ちに近づいているといわれております。 元々auがスマートバリューとしてこの光とのセット販売というのは打ち出したのですが、こちらの契約に関してももう頭打ちのところまでやってきているようです。 そしてドコモ及びソフトバンクがそれぞれの光回線とスマホを同時に持つことで実現しているこちらも光とのセットですが、残念ながらこちらもすでに頭打ちに近づいてきているようです。 すでに両者合わして500万契約ほどがセットになっているようですが、伸び率というのはかなり落ちているということです。 このような電気とのセットで販売を行うということもかなり出てきておりますが、実際のところどうなんでしょうね? あまり契約を伸ばしているようには思えません。 電気の場合は残念ながらそこまで電気代が安くならないということも原因の一つのようです。 しかも若干ながら縛りがあるということなので、その縛りが嫌だという人も多いようです。 また光とのセット割りは新規にフレッツに加入するほうがお得ということを知っていますか? 新しく回線を引き直して契約するほうがお得の可能性が高いのです。 それはフレッツに新規に加入するときに手数料をもらうことが可能だからです。 結果的にお得に契約出来るほうがいいですからね。 こちらのページを見てもらえればわかると思います。 新規に契約するほうが間違いなくお得に契約が可能なのです。 ぜひこちらも合わせて検討してほしいと思いますね。 ソフトバンク光の契約をしたいのなら 2017年6月13日追記 やはりキャンペーンを実施している店舗でソフトバンク光にするほうが間違いないと思います。 大阪ならキャンペーンを実施している店舗が存在します。 こちらの店舗ならキャンペーンを開催しております。 一度問い合わせてみるといいと思いますね。 ソフトバンク光にすることで、トータル的な維持費が安価になるのであれば、全く問題ないと思います。 最近光の契約合戦も徐々に少なくなってきましたが、それでも光回線というのは非常にいいと思います。 回線とセットでスマホの毎月の維持費も安価になります。 そういうことを考えると間違いなく光はいいと思いますね。 個人的に見てもこの光回線というのはせっかくなので、セットで契約するほうがお得感があると思います。 現在ネクストなどに契約している人なら一度検討しておいたほうがいいと思いますね。 光回線のプロバイダを実質かえるだけなので、それほどの問題もありません。 ぜひ検討してほしいですね。 光回線も飽和状態 すでに光回線というのは飽和状態になってきております。 最近は各社光とのセット割引を実施していても光回線への乗り換えを積極的に行うという動きはありません。 移動体いわゆるスマホや携帯に関しては、割りと乗り換えという意識も働くのですが、光回線に関しては残念ながらそこまで働きません。 その理由というのは、どうしても面倒だからとか工事が必要だからという理由です。 そのため光回線も飽和状態になってきているのです。 飽和状態ですが、やはり乗り換えは間違いなくお得なのです。 乗り換えを行うためにかなりの営業努力をしていることは間違いありません。 ドコモ光に関してはドコモ回線と申し込むことで間違いなくお得に契約することが可能なのです。 こちらを見てもらいたいのですが、光回線とセット購入をすることで、本当に安く維持することが可能なのです。 一度ドコモ光への転入を検討してもいいのかなと思います。 ドコモ光はスマホの料金も安価になる こちらの記事を見てもらいたいのですが、ドコモ光での特典は結構あります。 ドコモ光に契約しようと思っている人は早くに実施したほうが良さそうですね。 その理由としてはやはりドコモ光にすぐにすることで、トータル的な維持費を抑えることができるからです。 トータル的な維持費を抑えることで、利用料金を抑えることができるのです。 スマホの料金も下がりますので、検討してみてはいかがでしょうか? 光回線というのは、今はどこの自宅でも必須なのです。 引っ越しなどで転居を伴う人はこのあたりの契約も含めて見直してもいいのかもしれません。 光にするメリットというのは、やはり通信速度です。 通信速度が早い光にするほうが間違いなく自宅でのストレスは減ると思います。

次の

卒業式の歌

また いつか 光 を 歌い ながら

2017年10月13日(金)日本武道館、銀杏BOYZが過去最大規模となるワンマンライブ【日本の銀杏好きの集まり】を開催。 峯田和伸(vo,g)をはじめ、そこに集いし銀杏好きたちがよどみ続ける愛を歌い叫びながら泣いた。 あれから3週間経った今でも夢だったんじゃないかと思うような、けれども確実に「夢で逢えた」実感を残したままの夜について記したい。 <銀杏BOYZから卒業できなかった=相変わらず上手く生きれない者達の集い> 銀杏BOYZによって人生を変えられたと語るファンは多い。 自分もそう思っているひとりだ。 関心の湧かない人が冷静にライブを見たら「気持ち悪い」「うるさい」「汚い」「いいかげん大人になれ」と笑われてしまうかもしれない、でも、例えば、誰もがあたりまえのように出来ることが出来なくて、どこにいても誰といても虚しくて寂しくて怖くて怖くて仕方なくて、それでも死ぬことも出来ずにそこに生き続けていくしかない、そんな絶望と対峙し続けている人。 例えば、30代になっても40代になっても50代になっても世間との折り合いの付け方が分からず、それでもいいや俺は俺なんだからと笑いながら生きていくんだけれども、時折寄せてはかえす憂鬱の波に飲み込まれて立ち往生してしまう人。 例えば、もう死ぬほど大好きな人がいて、その人のことを想うと夜も眠れなくて、その人の為なら何だってしてあげたい、もしこの世界で一緒に生きてくれるのなら死んでもかまわないとまで思うのに、その想いが伝えられなくて、もしくは伝わらなくて、愛があるのに捌け口が見つからなくていつも泣いている人。 そんなどうにもこうにもみんなのように上手く生きれなくて、でも発狂する場もなくて、大人にもなりきれなくて、大好きなあなたへの想いも抑えられなくてのたうちまわっているクソったれにとって、銀杏BOYZと峯田和伸の生き方とソレが2000%溢れ出す恋と性春とよどみ続ける愛の歌は、どうしようもなくその人生に突き刺さり、気付けば生きる指針となっていた。 あの日、日本武道館で開催されたワンマンライブ【日本の銀杏好きの集まり】は、そんな銀杏BOYZから卒業できなかった=相変わらず上手く生きれない者達が集い、そんな自らの人生を今一度気が狂うほどに奮い立たせながら、行く宛のないよどみ続ける愛を独り独り歌い叫んでいく。 そんな夜のように感じられた。 <今日だけは、銀杏BOYZがこの国を背負って歌わせて頂きます!> 銀杏BOYZ初の日本武道館公演。 銀杏BOYZによって人生を変えられた人々が、銀杏BOYZへの狂信的なまでの純粋な想いを語る映像がスクリーンに映し出される。 そんな自分の分身のような人々の姿をまっすぐに見つめるていると、山本幹宗(g)、藤原寛(b,AL)、岡山健二(dr,classicus)、加藤綾太(g)といった面々がステージに登場。 重く激しくノイジィな轟音が怒り狂ったように唸りを上げる空間、そのど真ん中で峯田和伸が呼びかける。 「ハローマイフレンズ! ハローマイフレンズ! そこに! そこに居るんだろ!? そこに居るんだろ!? ハローマイフレェェェェンズ!!!!!!! 」それがかつてのバンドメンバーへの呼びかけのなのか、会場に集いし独り独りへの呼びかけのなのか、真相は知る由もないが、音源の数百倍と言っても過言ではない熱量を叩きつけた音の渦の中で「ロックンロールは世界を変えて 涙を抱きしめて」と決死の形相で峯田が歌い、それに決死の形相で呼応しながら暴れ狂う人々の姿……といった光景は純度100%の銀杏BOYZ。 メンバーが辞めたからとか新しくなったからとか、峯田が年齢を重ねたからとか、俺たちも大人になっちまったからとか、あの頃の銀杏のほうが良かったとか、もうそんなこと全部全部どうでもよくなる、余裕で吹っ飛ばしていく次元の、要するに「俺たちはコレに人生を変えられたのだ」と再確信させられる銀杏BOYZが日本武道館で体現されていく。 「2017年10月13日の金曜日。 今日だけは、今日だけは、銀杏BOYZがこの国を背負って歌わせて頂きます!」 宙に浮かぶ巨大な日の丸の下、輪郭がぶっ壊れるほどの衝動で歌い鳴らされるナンバーは「若者たち」「駆け抜けて性春」といった代名詞的な楽曲たち。 国を背負って命懸けで歌い叫ばれる「少年よ! ナイフを握れ! 心の闇を切り裂いてぇぇぇえ! この時代に! この国に生まれ落ちた俺達……光溢れ 涙ふいて 気がふれちまうような! そんな歌が歌いたいだけさ! サア! タマシイヲ! ツカマエルンダー!」といった衝動。 さらには「あなたがこの世界に! 一緒に生きてくれるのなら! 死んでもかまわない! あなたの! あなたのために!」と世界で最も愛おしいあなたへの想いの全てを、溢れさせても溢れさせても止め処なく溢れ出てくる想いの全てを、それでもあなたの心には届かなかった想いの全てを1万人独り独りが歌い叫んでいく光景は、日本にどれだけの数のバンドやアーティストやアイドルが存在するのか知らないけれども、間違いなく銀杏BOYZでしか体感できないもの。 この日初めて日の丸の下で、日本武道館の長い歴史上初めて生み出された世界だった。 <42. 195キロを「一瞬で俺のモノにしてやる!」と思って走ってきたバンド> 「1997年に、ちょうど20年前に、僕はギターを持って、曲を作って、バンドを始めて、生まれて初めてライブやったのも、1997年の11月です。 GOING STEADYっていう名前のバンドでした。 高円寺のギアっていうライブハウスで、もう200人も入ればいっぱいいっぱいのところに、大学の友達だったり、メンバーの友達いっぱい集まってくれて、80人ぐらい集まった中で「バカヤロー! 峯田、ヘタクソー!」ってヤジ飛ばされながら、何とか初ライブをやりました。 それが20年前の11月でした。 あれから、気付いたらもう結構時間が経って、あのときの友達ともお別れすることになって、いろんなことがあって、銀杏BOYZというバンドを始めて、そこから今日という日を迎えて、ちょうど自分がバンドをやって20年で、こういう大きいところで……今日はなんかすぐ売り切れたらしいです。 大したもんだよ、銀杏BOYZ。 1回もメジャーにも行かず、自分のワガママでCDを出したいときに出して、ワガママ放題やってきて、それでも何とか好きなことだけやり続けて、妥協もしながら、悔し涙も流したかもしんねぇな! でも、そういうのもあったけど、今日という日の為に、こんな日本武道館のライブの為に、すべて、悔しいことがあったんじゃねぇかなと思ってます! よかったなぁ~!」 「今まで「武道館だ!」っつって、「さぁやっか!」っつって、最初の4曲でもうこんなに体力のないバンドは今までいないんじゃねぇかなって。 もうちょっとコリゴリですわ(笑)。 でも、俺は初めっからそうやりたかったの! バンドやったときから、例えば、42. 195キロ走る。 そういう長距離を走る長い目で、長い人生で音楽をやるって人がまわりにいっぱいいました。 そういう人たちはそういう走り方で走ってる。 195キロ完走させる走り方で走ってる。 でも俺はそれは出来なかった。 俺は「よーい、スタート」で全力でやりたかったの。 最初にパーン! ってトップギアで走って「バカじゃねぇか、あいつ! あいつ、100メートル走の感じで走ってるぞ!」って。 でも俺はそういう走り方をしたかったんです! その結果、途中でぶっ倒れ! まわりから抜かされ! ちゃんと、ちゃんとみんなが42. 195キロを走る走り方でゴールしていく中! 倒れっぱなしで! 空を見上げながら! 「また走ってやんぞ!」ってまた100メートル走る走り方で走って! またぶっ倒れ! まだ俺はゴールまで着いていません。 でもこの走り方で42. 195キロ走れると思ってます。 「距離なんて関係ねぇ」っつって、遠くまである42. 195キロを「一瞬で俺のモノにしてやる!」と思って走ってきたバンドです、銀杏BOYZは! どうかその負けっぷりを……負けてねぇわ、まだ! ただ空を見てるだけ! また走ろうとしてっから! それを何回も繰り返して! 俺は走っているあいだだけは! 100メートル走る走り方で走って! その走り様を見ててほしいです、僕は!」 「今言ったのは、昨日の夜「こういうこと言おう」と思ってました(笑)。 あとはもう、あとはもう流れに任せていつもみたいに喋ろうかなと思ってる。 「生まれてきてよかったなぁ」と思った日は全くないです、今まで。 「生まれてきてよかったなぁ」って日はねぇけど、「生きててよかったなぁ」と思った日はあります。 今日みたいな日です!」そう語って峯田がギター一本で歌い出した曲は「べろちゅー」。 ほっぺたも、おっぱいも、小さいな寝息も、あなたのすべては僕の宝物。 そんなあなたへの、格好付けや駆け引きや世間体やそんなものを一切排除した「キスをしよう キスをしよう ふいていいよ 潮 べろちゅー」=純愛を、次第に優しく包み込むバンドサウンドと共に愛おしさを溢れさせながら歌い届けていく。 ちなみに「生まれてこなければよかったと 思ったときもあったけど でも生きててよかったよ」このフレーズがこの夜だけはまた違う意味を持って響いていたのも気持ちよかった。 <ひとりぼっちだけの空間で「夢で逢えたぜ!」> 「愛しちゃいたい。 愛しちゃいたい。 愛しちゃいたい。 オーベイベー! きもいね。 しゃあないね。 骨までしゃぶらせてぇぇぇえ!」その後も銀杏BOYZの音と峯田の歌はどこまでも純粋に響き渡っていく。 激しくも優しく染み渡っていく。 本気の笑顔と涙をたくさん生んでいく。 そんな過剰なまでにロマンティックな夜を体感させてくれるこの日の日本武道館は、峯田の部屋だった。 「ここは僕の部屋なんです。 同時にあなたの部屋でもあるんです。 長い間、俺はライブが出来ない時期がありました。 何年間か。 いろんな事情があって、まぁグダグダグダグダ毎日……ちょうど俺の部屋は壁一面がカーテンになってて、昼間っから動けねぇときは、寝っ転がって「俺は果たして人前で、お客さんの前でライブする日が来んのか?」って。 ずっとこうやって頭を抱えて、そのカーテンばっかりを眺めてました。 窓が開いていると、たまにそっから風が入って、カーテンがふわりふわりって揺れるその隙間から、真っ青な、綺麗な青空が見えたりして、でも俺の部屋は電気もつけず暗い、物で埋め尽くされ、ここから一歩も飛び出せないでいる自分の部屋。 隙間から見える青空。 あんときの夢が、あんときの夢がずっと、あの部屋のまま鳴り響いてます。 日本武道館、日本武道館、どうもありがとう。 ここは僕たちだけの部屋です。 そして、この会場に来れなかった、来たくても来れなかったアイツらの、寝っ転がって、夢想した側の、僕たちの映像の光景です。 僕の部屋は僕を守るけど、僕をひとりぼっちにもする。 僕はこんな空間が欲しかったんです。 ひとりぼっちだけが集まったこの空間が欲しかったんです。 ひとりぼっちだけが集まったこの空間で、世界がひとつにもなれず、大合唱が起きる訳でもなく、ひとつにまとまった変なコンサート風景ではなく、思い思いの、独り独りが歌ったり黙ったり踊ったり手拍子したり、そんなひとりぼっちだけの空間が、僕は見たかったんです。 今日は本当にどうもありがとうございました。 「夢で逢えたぜ!」 この後の熱狂ぶりは記すまでもないだろう。 <この曲を歌うときは、アイツらが俺の背中の後ろに立っててくれて> そしてライブは怒涛の終盤戦へ。 ノンストップで畳み掛けられる「ナイトライダー」「トラッシュ」「I DON'T WANNA DIE FOREVER」「恋は永遠」といったキラーチューンたちに身も心も投じている間に時間は一瞬で過ぎ去っていき、いよいよ、これまでも幾度となく生涯忘れないであろう光景を生み出してきたアノ曲の出番がやってくる。 「おそらく自分のバンド人生で、これから歌う歌は一番いっぱい数多く歌ってきた曲です。 今日ももちろんこの曲を歌います。 初めてこの曲を家で作って、下北の練習スタジオで俺が披露したとき、なんか村井くんはもう涙目になって(笑)、「すげぇ曲持ってきたねぇ!」ってみんなに言われて、あんときのメンバーの姿が今でも、今でも、今でも俺の頭の中に焼き付いてて。 アイツらは、今は隣にはいねぇけど、この曲を歌うときは、俺がステージで歌うときは、アイツらが俺の背中の後ろに立っててくれて。 そして、今、山本幹宗(g)が、加藤綾太(g)が、岡山健二(dr,classicus)が、藤原寛(b,AL)が、峯田和伸(vo,g)が、何年経っても、何回も何回も何回も……まるで初めてお客さんの前で披露する、そんな気分でこの曲を今日も歌いたいと思います。 幸せです!」 銀杏BOYZは青春を体現しているような存在でもあるから、バンドと女の子がすべてのような音楽でもあったから、それが永遠のように続くものだとどこか信じていたから、9年ぶりのオリジナルアルバム完成と共にメンバーがみんな脱退してしまったときは、それでもって新作やそのMVで女の子を殺し出してしまったときは、「それでも銀杏BOYZを続けていく峯田の意思と、狂おしいほど魅せられてしまったあの4人の銀杏BOYZが最後に解き放ったロックンロールは、どうしようもなく重くて眩い」とか「身近な人の生き死にぐらい悶々とさせてくれるロックを俺は聴きたい」とか言ったり書いたり思ったりしてはいたけれど、本当はもうとにかく寂しくて悲しくて切なくて何もかも終わってしまったような感覚にすらなって、きっとそんな感覚になっていた人は少なくなかったと思うんだけれども、なんかもう俺の青春は本当に終わったんだな。 やっぱりちゃんと大人になんなきゃいけねぇんだな。 もう銀杏BOYZは思い出にするべきなんだな。 そんな風に思っていたんだけれども、この日の「BABY BABY」を聴いたらそれすらもバカバカしいことだったと感じるぐらい、銀杏BOYZは何も変わらずそこにいて、それは峯田和伸だけがそうってことじゃなくて、山本幹宗も、加藤綾太も、岡山健二も、藤原寛も、村井守や、安孫子真哉や、チン中村に負けじと完全なる銀杏BOYZになっていて、そうすると不思議なもんで女の子もそこに蘇ってきて、気付けばステージを見ても客席を見ても誰もが必死に「抱き締めてくれぇぇぇぇ! かけがえのない愛しい人よ~!」と歌い叫んでいて、今まで体感してきたどの「BABY BABY」よりもあいくるしい「BABY BABY」が鳴り響いていて、峯田和伸は「終わらせたんじゃなく続けたんだ」と、ようやくそう心の底から確信することができた。 それこそこの「BABY BABY」を「永遠に生きられるだろうか 永遠に君のために」と思いながら歌い続けていくこと、この日みたいにひとりぼっちたちといつまでも歌い叫んでいくことが峯田の、銀杏BOYZの使命みたいなもんだとするのなら、峯田は「あと何回歌えるんだろうなぁ」と曲中に囁いていたけれど、何回でも聴いていたい。 何回でも歌っていたい。 何回でもその瞬間に立ち会いたいと思った。 それぐらいこの日の「抱き締めてくれ かけがえのない愛しい人よ!」という叫びは、心を貫いた。 <峯田和伸 3つのターニングポイント「……もう1個は、今日です」> 「自分にとってターニングポイントだったなというのが大きく3回あるんですけど、1回目は高校3年のときに、まだ全然バンドなんてやろうと思っていないときです。 クラスメイトの森くんという人から「高校卒業する前によ、ライブやるんだけど、ボーカルいねぇから、かんちゃん歌ってみねぇ? って言われて。 そのとき即答したんですよ。 「あ、じゃあ、やる」って。 なんでかわかんないけど。 それまで全然ないんですよ! 歌ってみたいと思ったことが。 でもそんとき、なんかやりたいと思ったんですよね。 あんときね、あんとき変わったんですよ、なんか俺の中で。 二つ目は、高校卒業間近にグリーン・デイっていうアメリカのバンドが日本に来るって言われて、授業休んで行ったんですよ、斎藤正樹くんと。 で、東京の西葛西に親戚がいるんですけど、深沢さんっていう。 深沢さん家泊まって(笑)行ったんです、グリーン・デイ。 帰り、俺と斎藤正樹くんは何も言わねぇで夜の街歩いて、公園があったんですね。 その公園のブランコ座って「今日凄かったね」っつって、そのとき俺、正樹に言ったんです。 「俺、将来、バンドやるわ」って言ったんです。 いきなり出たんです、その言葉が。 そしたら斎藤正樹は「じゃあ、俺、マネージャーやるからよ」って言ったんです。 そいつ、本当にGOING STEADYのマネージャーになりました。 ま、銀杏になってしばらくしてから辞めましたけど。 ……もう1個は、今日です。 1曲目が鳴った瞬間に、あなたたちから「来てくれてありがとう」と言われた気がしました! 勝手な妄想です。 「歌え」って言われた気がしました。 この3つです。 自分にとっておっきな日になりました! 多分、忘れないと思います。 多分、多分だけど(笑)。 どうもありがとう!」 静けさの中に峯田が弾き語る「新訳 銀河鉄道の夜」。 そして「あなたは僕のはじまりで あなたは僕の終わり」というフレーズのあと、ほんの少しの沈黙が流れ、この日最もロマンティックで美しいバンドの調べが武道館を埋め尽くしていく。 「ハロー、今、君にすばらしい世界がみえますか」「信じますか よどみ続ける愛を」すべての言葉が自分への問いかけのように突き刺さっていく。 武道館がまさしく僕らの部屋=宇宙へと姿を変えていく。 <国立競技場で「BABY BABY!」ってなんかワァーってなりてぇな、いつか> 「あの、味を占めてしまったみたいなので、また来年、武道館やります。 (でも)こればっかりは俺たちだけで決めることじゃない。 抽選らしいですよね? 抽選。 (凄まじい歓声に対して)……酷いねぇ。 こんなに武道館のステージに立って虐められると思いませんでしたよ。 凄いですよ。 聞こえてないかもしんないけど「もうやんな」とか「くたばれ」とか「もう死ね」とか(笑)。 でも本当に嬉しいっすね、そういうのは。 「ありがとう」と言われるより全然嬉しいですわ。 なんか「ちくしょー」ってなりますわ! ……また、またやりたいッスね。 また会いたいッスね。 今、あんのかな? 上に、国旗って。 日の丸って凄いッスね。 サッカー日本代表とか「日本を背負って戦います」とか言ってますけど、今日は、なんか俺「日本人に生まれてよかったな」と思って(笑)。 あの、こんな汚ねぇバンド、なかなか海外にはいないと思います。 やってみてぇなー、ウェンブリースタジアムとか。 一番やってみたいのは武道館だべ? あと、今、改築している国立競技場。 国立競技場で「BABY BABY!」ってなんかワァーってなりてぇな、いつか。 こんな……ま、あんまり自分をね、汚いとか言うの辞めます、これから。 下からなんか上のほう見て「ヘッ!」て言うのも、そんなだせぇのはやりたくないですね、もう。 堂々としてたいですね。 ロックバンドとして……ロックバンドって言っていいのかな? あんまりミュージシャンとかアーティストとかね、あんま……ただ、銀杏BOYZってロックバンドは! これからもいっぱい曲を作って、また来年あたり曲を作って、CD出して、ツアーとかやって、またあなた達の前でライブできたらいいなと思ってます。 今日はどうもありが……何言ってんだ? もういいや。 聴けや!」 笑いと喝采に包まれ、その直後「本当にこういう風に思って作ったんです。 誰にも、誰宛でもない、手紙みたいなものです」と峯田が歌い出したのは「光」(アルバム『光のなかに立っていてね』バージョン)。 時折声を詰まらせながら、それでも搾り出しながら「ひかりぃぃぃ! ひかりぃぃぃ! 君をつつめよ……」「いけるかな……光の射す場所へ~~っ!!!!!!!!!!! 」と感情を爆発させると、そこへドゥーン! と鈍くて重くて激しい爆音が鳴り響き、かの【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004】のステージをも彷彿とさせる衝撃。 誰もが我を無くしたように暴れ回りながらバンドを鳴らす、銀杏BOYZの真骨頂とも言える生々し過ぎる音楽が雄叫びを上げていく。 そして間髪入れずの「NO FUTURE NO CRY」。 日本を代表するパンクロックにくそったれの世界は狂乱の一途をひた走っていく。 そんな変わらぬ原風景を見せつけて「また会いましょう。 どうせくだらねぇ、しょうもねぇ毎日が続くとしても、たまに今日みたいな日があるから、今日の日をもう1回、もう1回、味わえますように、援助交際なんてなんぼでもやっていいから、シャブなんてなんぼやってもいいから、生き延びて生き延びて、その先にどっかでまたこうやってバカみてぇな顔して会いましょう。 臭い匂い出して会いましょう。 銀杏BOYZでした。 今日は本当にどうもありがとうございました!」と挨拶し、そこに聴こえてきたイントロダクションは「僕たちは世界を変えることができない」。 世界を変えることができないことを知っても、それでも泣きながら生きていくひとりぼっちたちを優しく切なく包み込む言葉とメロディー、そして「ベイベー! ベイベー!」峯田の叫びでもって【日本の銀杏好きの集まり】の本編は締め括られた。 <もしも君が泣くならば僕も泣く> 「やるなら今しかねぇべ! やるなら今しかねぇべ! やるなら今しかねぇべ! やるなら今しかねぇべ! やるなら今しかねぇべ!……」銀杏好きの集まりによる叫びに誘われるように峯田和伸、再び登場。 そして弾き語り出す。 「君が泣いてる夢を見たよ 君が泣いてる夢を見たよ 僕はなんにもしてあげられず 僕はなんにもしてあげられず まわる まわる ぐるぐるまわる 吐くまで踊る 悪魔と踊る まわる まわる ぐるぐるまわる 吐くまで踊る 悪魔と踊る」銀杏好きなら誰も全身全霊を鷲掴みにされたであろうアノ曲「人間」を最初から最後まで独りで、「悪魔と……悪魔と……悪魔と……悪魔と……悪魔と……悪魔とぉ! 悪魔とぉ! 悪魔とぉぉぉぉぉぉ! あなたとぉぉぉぉぉぉ……踊るぅ!」と同曲の意味合いを深化させて独り独りへ向けて届けてみせた。 そして「今日朝起きたら雨が降ってて、でも会場に入ったの12時過ぎだったんですけど、タバコ吸いに外に出たらちょうど雨が止んでて、雨がちょうど止んだときにすげぇ懐かしい匂いがして。 195キロを100メートル走の走り方で駆け抜けんばかりに吐き出した君への想い。 もう完全に完全燃焼しきった銀杏BOYZと銀杏好きの汚くて綺麗な表情。 そんな世界をRCサクセションの「スローバラード」が優しく包み込んで、よどみ続ける愛を独り独りが歌い叫んだ夜は幕を閉じた。 あれから3週間経った今でも夢だったんじゃないかと思うような、けれども確実に「夢で逢えた」実感を残したままのこの夜に包まれて、僕は行く宛のないよどみ続ける愛を今も育て続けています。 そんな独り独りが再び武道館で集結するときは、もしかしたら国立競技場に集結できちゃったときは、どんな想いと光景に出逢えるんだろうか。 その日を夢見ながら何が何でも生き延びて生き延びて、またいつか「夢で逢えたぜ!」と言い合えたらいいな。 エンジェルベイビー 02. まだ見ぬ明日に 03. 若者たち 04. 駆け抜けて性春 05. べろちゅー 06. 骨 07. 円光 08. 二十九、三十 09. 夢で逢えたら 10. ナイトライダー 11. トラッシュ 12. I DON'T WANNA DIE FOREVER 13. 恋は永遠 14. BABY BABY 15. 新訳 銀河鉄道の夜 16. 光 17. NO FUTURE NO CRY 18. 僕たちは世界を変えることができない En1. 人間 En2. ぽあだむ En3. もしも君が泣くならば.

次の

いつか、青空を歌いながら、飛びまわるのです。 : すきわ草子

また いつか 光 を 歌い ながら

すきわ庭の松に、巣。 眠っている、可愛い雛鳥たち。 親鳥が、「ギャラリーへ行こう」と、 此処に巣をつくってくれたのかな? 鳥の子が、眠っていた。 庭の松の木に、眠っていた。 親鳥が作った、巣の中で、眠っていた。 すやすやと、眠っていた。 いつかの、鳥のうた。 いつかの、巣立ちのとき。 いつかの、飛翔。 ほらね、ひろい空に、鳥語(tobu)がきらきらと光っているでしょう? ほらね、鳥が羽を風に乗せるときに、光が、生まれ、消え、生まれ、消え、そして、また… 鳥のうたが、そこから、あっちから、聴こえるでしょう? ほらね、ほらね…目をすまして、聴いてみると、ほらね、ほらね。 今日、私に想像を与える、 ひな鳥の、すやすやの… …おやすみ。 また、明日。 作家の卵が創作活動を続けていくには、 ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、 そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、 双方が必要だと考えています。 作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。 多くの力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。 ) 詳細につきましては、数寄和ホームページをご覧いただけますと幸いです。 sukiwa. 遠くにでも話している内容が、届くように、ゆっくり、話そうとだけ、心がけておりました。 一緒にラジオを聴いていた愛娘からは、いつもの声と違うと何度も言われました。 いつもは、もう少し高く早口だと思います。 今朝、ラジオを聴いていてくれた友人から、電話があり、やはり、いつもと違って、落ち着いていたとの感想でした。 誰かの歌…例えば芭蕉の俳句を、筆をもち、感じ取れる世界の広がりは、ゆっくりと筆運びをしたからこそ、味わうことの出来るものだと感じています。 初めての話を誰かに話すときも、ゆっくり、ゆっくりの方が、好いと思うようになりました。 笑える余談です。 ブログすきわ草子をみた、愛娘がいうには、すきわ団扇は、お好み焼きをイメージするとのこと。 話すことで、自分の感じ方を言葉にして、整理します。 「見る」ことを、誰かと話す面白さ、豊かさに気づきます。 「見る」空間のギャラリーでの会話。 ラジオを通して聴いてくださった人、一人ひとり違うイメージの広がりがあったように思います。 川本勇様が、聴いてくださったり、まとめて下さったりと、贅沢な時間を過ごさせていただきました。 いつも通りステキなお声の川本勇様と、ちょっといつもと違う私の声で、ラジオを通して皆様にお伝えした、数寄和。 そして、「ギャラリーへ行こう」。 ぜひ、一度、「観る」為に、足を運んでくださいね。 どうぞ、宜しくお願い致します。 (あ).

次の