アラレ ちゃん 最終 回。 Dr.スランプ全18巻(アラレちゃん)最終回・感想や思い出(ネタバレ注意)・小説下書・禁酒1日目。

則巻アラレ

アラレ ちゃん 最終 回

スランプ全18巻(アラレちゃん)の思い出。 全18巻。 今のジャンプだと「打ち切りww」とか揶揄されそうな巻数です。 ジャンプで連載されていたモノを読んでいた訳じゃあなくて、父親か、兄が購入して家にあったのを読んでいた。 コミックスの表紙とか、かなりクオリティーが高かったはずだけど、かなり最初に読んだマンガの一冊なので「そういうもの」だと思っていた。 基本的にギャグマンガで、バトルや、レース展開の話も多い。 「シリーズ物の方がネームが楽」と作者が言えば、ドクターマシリト(鳥嶋編集)が「このシリーズはいつまで続くのだ?」と、作中でツッコム。 今のジャンプでも、ギャグマンガのシリーズは、多くて4話、5話くらいだけど、1話完結が基本だったようだ。 鳥山明氏本人と、アシスタントさん一人で愛知で作画されていたのだから、すごい。 ネームを描かないで、最初から下書きしながら、コマを割っていた…という方法論は、今のジャンプじゃあ無理なのかな…。

次の

Dr.スランプ/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・主人公である則巻千兵衛博士が、「連載当初から考えていた『最終回用メカ』」というものを発明…。 #漫画

アラレ ちゃん 最終 回

おはこんばんちわ!マンガタリライターじょにすけです。 今回は 『Dr. スランプ』の登場人物 (アンドロイド、宇宙人含む)をご紹介します。 本作には おもろくて個性的なキャラクターが数多く登場…• わんぱく少女アンドロイド• なんでも食べる天使• スケベな天才科学者• 天然ボケの美人教師• 超能力をつかう赤ちゃん• 卑怯な正義の味方• へんてこ宇宙人• 近未来ジェット機に乗ってる神様 … この他にも変なキャラがいっぱい居るんですよね。 笑 いっぱい居て、性格や特徴もバラバラ、、 中には、名前や特徴をど忘れしちゃってる人もいると思います。 ここでは、 各キャラクターのおもしろ名場面を添えて、ずらーっと紹介していきますので、• そうそう!こんなキャラだったわー。 こんなこと言う(やる)やつだったよね〜。 と思いだしながら、楽しんでいってもらえたら嬉しいです。 見てちょ! 目次• 1、『Dr. スランプ』ってどんな漫画? 作者 鳥山 明 出版社 集英社 掲載雑誌 少年ジャンプ 掲載期間 1980〜1984年 単行本巻数 [完]18巻/完全版15巻/文庫版9巻 ジャンル 少年/SF・ギャグ まずは軽くおさらいしていきますねー。 『Dr. スランプ』は、則巻千兵衛がつくったアンドロイド少女の アラレちゃんと個性豊かなキャラクターがペンギン村を舞台に大暴れ!の SFギャグ漫画です。 基本、1話完結のギャグ漫画ですが、4年間の連載期間に合わせて、主人公のアラレちゃんは、、中学1年から高校生に進学しています。 また、『ドラゴンボール』と並ぶ 鳥山明(とりやまあきら)先生の代表作であり、連載デビュー作ですね。 圧倒的画力で描かれた本作は、 「漫画を平面的な2Dから立体的で奥行きのある3Dに進化させた」と言われるほどの革命的な作品でもあります。 詳しくは、こちらをどうぞ。 よかったら、後でご覧ください。 2、おもろい名シーンと共に登場人物を一挙大紹介! それでは、『Dr. スランプ』の名キャラクターたちをお楽しみください! 2-1 則巻(のりまき)家 則巻千兵衛の一家。 第1話でアラレが誕生した当初は、千兵衛とアラレの2人暮らしでしたが、徐々に家族が増えていきます。 住所はゲンゴロウ島ペンギン村モモンガ1番地で、2階建てで地下のある一軒家です。 【則巻家】アラレ:ど近眼のメガネっ子アンドロイド 『Dr. スランプ』9巻 鳥山明/集英社 より引用• 一日のはじまりは 「んちゃ!」• 翼のように両手を広げて 「キーン!」 と叫びながら大地を駆けまわり、、• 怖いもの知らずで、興味を惹くものを見つけると 「ほよよ?」 といいながらとぼけた顔して近寄っていく好奇心の塊。 相手が強いとわかると 「わくわく」「おもろい!」 と興奮しながら、相手の意思はおかまいなしにプロレスごっこを仕掛ける。 このような特徴を持っています。 いたずら好きで、 何をしでかすかわからない天真爛漫ハチャメチャ娘です。 目が離せません。 ちなみに、『ドラゴンボール』『ドラゴンボール超』にも登場していて、作者の鳥山先生は、少年ジャンプのインタヴューで「アラレと悟空どっちが強いですか?」と聞かれ、、 「アラレの方が強いんじゃないですか」と回答しています。 ペンギン村の月名 1月 ハコフグ 7月 クチボソ 2月 ニジマス 8月 ハリセンボン 3月 ホヤガイ 9月 ザリガニ 4月 ヘラブナ 10月 ベンケイガニ 5月 トビウオ 11月 プランクトン 6月 イソギンチャク 12月 シーラカンス 【則巻家】千兵衛(せんべえ):間抜けな天才科学者 アラレの生みの親。 アラレを筆頭に、数々の発明品を生み出している自称 「天才博士」です。 後に結婚する山吹みどりと会うとき、自らを褒め讃えるときなどは劇画調のタッチになってカッコつけます… 『Dr. スランプ』1巻 鳥山明/集英社 より引用 ただ、間抜けなところがあって、おバカな失敗も多いので、 「ドクタースランプ」「ドクタースカンク」といじられたり、、アラレたちの破天荒ないたずらに振り回されたり、、と、よき振り回され役であり、ツッコミ役でもあります。 鳥山先生からは 「本来、主人公になるはずだった哀れなキャラクター。 愛すべきオッサン。 」と評されていますが、まさにその通りですね。 笑 誕生日 1952年ハコフグ17日(1月17日) 身長/体重 175cm/83kg 趣味 スケベ本観賞 【則巻家】ガジラ: かわい過ぎる天使 通称 「ガッちゃん」 アラレが原始時代にタイムスリップしたときに持ち帰った卵から生まれました。 アラレちゃんによって、ガメラとゴジラを合わせた 「ガジラ」と名付けられます。 ゴム以外は 何でも食べる• 「クピポ」「クピプー!」という謎の言葉を話す。 触覚からビーム光線をだす。 アラレと同等(それ以上?)の強さを持っている。 作品中盤で、寝てるあいだに口から糸を吹き出し、繭をつくり、孵化。 そのとき、ガッちゃんが2人に。 さらに、、10年後には8人に 増える• 終盤では、「人間が危険な文明をつくってしまったときに地球ごと食べ尽くす」という使命を神から与えられた 天使だったということが判明する。 という特徴があり、設定だけ観ると、ちょっと怖いですね。。 ただ、鳥山先生自身も 「可愛い感じで描きすぎた」と語っているように、、 かわい過ぎるんです! 『Dr. スランプ』4巻 鳥山明/集英社 より引用 アラレちゃんと同じく、いたずら好きで、、パタパタと飛び回るガッちゃんの無邪気な姿、しぐさは観ているだけで癒されますね。 誕生日 1980年プランクトン2日(11月2日) 身長/体重 61cm/17kg 趣味 車かじり 【則巻家】山吹(やまぶき)みどり:天然ボケの美人教師 アラレの中学園の担任教師。 ペンギン村屈指の美人で、モデルはマリリン・モンローです。 序盤は、美人キャラが立っていたんですけど、話が進むにつれ、どんどんおバカな要素が出てきて、、 かなりの天然ボケであることが判明していきます… 『Dr. スランプ』9巻 鳥山明/集英社 より引用 これで、千兵衛さんと結婚することになりました。 笑 誕生日 1957年ハリセンボン13日(8月13日) 身長 159cm/48kg 趣味 学校の教師をすること 【則巻家】ターボ:千兵衛とみどりの間に生まれた天才ベイビー 生まれてすぐ宇宙船に轢かれて死んでしまいますが、宇宙人の蘇生手術によって生き返りました。 そのときの副作用で、• 超能力が使えるようになったり• 一瞬で発明品をつくることができるようになったり• ガッちゃんの言葉を理解したり と、天才的な才能と頭脳の持ち主に… 『Dr. スランプ』15巻 鳥山明/集英社 より引用 また、アラレ、ガッちゃんと鬼ごっこをしたときに、アラレたち以上のスピードで空を飛べることも判明。。 スーパー赤ちゃんですね。 2-2 木緑(きみどり)家 喫茶店「COFFEE Pot」を営んでいる一家。 住所はペンギン村カモノハシ4番地です。 【木緑家】あかね:いたずらヤンキー娘 アラレの同級生で親友。 学生でタバコ・酒をたしなむ 不良• 自分のことを「おれ」と言う。 男っぽい性格• みどりと同じ顔。 髪型が違うだけ で、みどりに変装して千兵衛をからかったり、、 爆竹ミサイルを投げつけたり… 『Dr. スランプ』1巻 鳥山明/集英社 より引用 いたずらヤンキーです。 誕生日 1967年シーラカンス21日(12月21日) 身長/体重 154cm/41kg 趣味 わるさ 得意技 コブラツイスト 【木緑家】葵(あおい):近所のおもしろ姉さん あかねの姉で、千兵衛の唯一の女友達です。 『Dr. スランプ』1巻 鳥山明/集英社 より引用 喫茶店「Pot」を営んでいて、10年後はあかねに譲っています。 他には、• 車の運転が超へたくそ• 態度の悪いあかねには厳しい。 実は 妹思い。 車で事故ったり、強盗にあっても動じない マイペースで陽気な性格 で、 近所にこんなお姉さんいたらおもしろい。 そんなキャラです。 2-3 空豆(そらまめ)家 床屋「バーバーそらまめ」を営んでいる一家。 住所はペンギン村アルマジロ9番地です。 【空豆家】タロウ:ゆる〜い不良 アラレたちの2学年上の先輩。 サングラスにリーゼント姿でタバコ、という 不良キャラでワルぶっているんですが、性格はゆるく、根はいいやつです。 あと、サングラスをとったときの目がかわいいです。 先輩づらすることもなく、アラレからは 「タロさ」と呼ばれています。 本人は「タロさ」と呼ばれるのが恥ずかしいらしく 「その呼び方は(田舎くさいから)やめてくんない?」と何度もお願いしています。 高校卒業後は、、 『Dr. スランプ』18巻 鳥山明/集英社 より引用 警察官になりました。 なって間もなく、無免許でパトカーを運転して怒られます。 誕生日 1964年ザリガニ24日(9月24日) 身長/体重 171cm/56kg 趣味 バイクと野球 嫌いなもの おばけ 【空豆家】ピースケ:サイン収集マニア タロウの弟で、アラレたちの同級生です。 サイン収集が趣味で、、 『Dr. スランプ』2巻 鳥山明/集英社 より引用 珍しい人、変な生き物と会うと必ずサインをねだります。 鳥山先生いわく 「一番素直で真面目なキャラクター」で、不真面目なタロウ、あかね、アラレたちによくいじられます。 一目惚れしたヒヨコと恋人になり、10年後に結婚しました。 誕生日 1967年ザリガニ1日(9月1日) 身長/体重 102cm/34kg 趣味 サイン集め 得意技 必殺サインちょバズーカ 【空豆家】クリキントン:大人げないダンディー 元警察官で「バーバーそらまめ」の店主です。 モデルはクリント・イーストウッドで 見た目はダンディーですが、、 千兵衛が発明品でハエになり、戻れなくなってしまったことを知って… 『Dr. スランプ』16巻 鳥山明/集英社 より引用 いたずら好きでスケベな大人げない大人です。 タロウが 「警察官になる」と言い出したときは、 「あれはいい!! なかなかもうかるぞ!交通違反をどんどんとりしまりゃたちまち大金持ちだぜ!」とテキトーなことを言っています。 2-4 摘(つん)家 中国の 鍔北弊(つばぺっぺい)から宇宙船 [烈津號(れっつごう)]に乗ってペンギン村へやってきた一家。 もともとは月へ旅行する予定だったが、アラレの「んちゃ砲」に撃ち落とされて、宇宙船が直るまでペンギン村に滞在することに。。 【摘家】突詰(つくつん):変体の好青年 摘家の長男で、アラレの同級生。 努力家で拳法の達人で、• 真面目で思いやりがあって ペンギン村屈指の好青年です。 ただ、女性が苦手で、女の人に触れると、、 『Dr. スランプ』11巻 鳥山明/集英社 より引用 虎に変身してしまう 変体です。 10年後は、両思いだったあかねと結婚していて、小学園とクンフー道場の先生をやっています。 【摘家】鶴燐(つるりん):怒らせると怖い超能力少女 摘家の長女で、タロウと同級生。 人やモノを浮かせたり、瞬間移動できる 超能力の持ち主• 見た目も性格もかわいらしい。 けど、• 寝起きが悪く、怒らせると怖い 『Dr. スランプ』10巻 鳥山明/集英社 より引用 10年後は、タロウと結婚しています。 【摘家】鶴天(つるてん):開放的どスケベ 千兵衛と同じく発明家で、宇宙船[烈津號]も鶴天がつくったものです。 ペンギン村のおっさんは基本みんなスケベですが、その中でも 群を抜くスケベキャラで、堂々と痴漢行為を行い、、 つんつんされているのは木緑紫(あかねの母) 『Dr. スランプ』10巻 鳥山明/集英社 より引用 そのたびに妻や相手に激怒されています。 【摘家】詰角田野廷遊豪(つんつのだのていゆうごう):スケベ制裁人 鶴天の妻で、 鶴天のスケベな暴走をハンマーなどで懲らしめます。 冴羽遼と香のような関係ですね。 『Dr. スランプ』10巻 鳥山明/集英社 より引用 連載当時放映されていた自転車メーカー「ツノダ」のCMが名前の元ネタです。 2-5 オボッチャマン家 スッパマンの家を空き家と勘違いしたオボッチャマンが、アラレの家の近所に家ごと運び、暮らし始めました。 【オボッチャマン家】オボッチャマン:妄想癖のある真面目アンドロイド Dr. マシリトにつくられた少年アンドロイドです。 元々はマシリトによってアラレを倒すためにつくられるも、アラレに一目惚れした上に、マシリトに騙されていたことを知り、マシリトと別れ、ペンギン村で暮らすように、、• はじめは 「キャラメルマン4号(仮)」と呼ばれていましたが、読者に名前を応募して「 オボッチャマン」と名付けられる。 アラレの構造を真似してつくられたため、アラレと同様の身体能力や必殺技を持っている。 「地球割り」「ごあいさつ砲」• ただ、アラレと違い、 正義感が強く礼儀正しい真面目な性格で、語尾は 「〜でございます。 」 普段は、落ち着いていますが、、 『Dr. スランプ』13巻 鳥山明/集英社 より引用 アラレのこととなるといろんな妄想を膨らまし、一喜一憂します。 10年後は、アラレと結婚して、一緒に暮らしています。 【オボッチャマン家】???:アラレとオボッチャマンの子ども 千兵衛作の 子どもアンドロイド。 原作での登場は、オボッチャマンがアラレとの未来を確かめるためにタイムマシーンにのって10年後にやってきた回 「愛は未来で確かめて…の巻」と 「んちゃ!10年後のペンギン村の巻」の2コマのみです。 『Dr. スランプ』16巻 鳥山明/集英社 より引用 アラレは 「キングギドラ」と名付けようとしましたがオボッチャマンに反対され、名前は決まってません。 2-6 その他のキャラクター 『Dr. スランプ』の主要一家メンバーにつづいて、登場回は少ないながらも強烈なインパクトのあるキャラクターたちもご紹介していきますねー。 【その他】Dr. マシリト:世界征服を企む悪の科学者 千兵衛のライバルです。 鳥山先生の当時の担当編集者 鳥嶋和彦さんがモデルになっているのは有名な話。 千兵衛のライバルキャラとして「思いっきり嫌いなやつ、悪いやつを思い浮かべて描いてくれ」「いかにもずる賢い感じで描き直して」と何度もボツを出された鳥山先生が、鳥嶋さんをモデルに、変更のできない締め切り直前に送ったためそのまま採用された、という経緯で生まれたキャラクターですね。 アラレが世界最強のロボットだと言うことを知り、 世界征服の妨げになるアラレを倒すために9体の「キャラメルマン」をつくる。 (9号は自らを改造した人造ロボ)• 千兵衛同様、 いつもアラレたちに振り回されいる。 『Dr. スランプ』6巻 鳥山明/集英社 より引用 最後は、自らがつくったオボッチャマン(元キャラメルマン4号)によって、粉々に破壊されました。 ちなみに、スピンオフ漫画『ドクター・スランプ2007特別編 Dr. MASHIRITO ABALEちゃん』や劇場版アニメでは、息子のDr. マシリトJr. が登場しています。 【その他】スッパマン:卑怯な正義の味方 オカカウメ星から地球の平和を守るためにやってきた宇宙人です。 普段は、テレビレポーター暗悪健太(くらあくけんた)として、正体がバレないように暮らしていて、悪事を見つけると、電話ボックスの中で着替えて変装します。 「ウメぼしたべて スッパマン」この決めゼリフはいつまでも頭から離れません。 笑 『Dr. スランプ』6巻 鳥山明/集英社 より引用 陰湿な性格で、• 見栄っぱり• 弱者には乱暴で、強者には媚を売る、、 冷静に考えると、 ほんとに嫌なやつですね。 でも、おバカな発想で考えてること、やってることがくだらなすぎて、滑稽に描かれてるので、 なんか憎めない、おもしろキャラクターです。 村人には正体がバレていて、ひどくバカにされたり、アラレに振り回されたりしています。 ちなみに、鳥山先生は 「せこいところが最高で、こういうくだらないキャラは大好き」と語っています。 笑 【その他】パーザン:自称「ジャングルの王者!」 『Dr. スランプ』4巻 鳥山明/集英社 より引用 スッパマンとは似た者同士で、お互いにバカにし合う関係にあります。 動物にも舐められていて、まったく言うことを聞いてもらえません。 スッパマン同様、 ほんとにくだらないキャラです。 笑 【その他】ニコチャン大王:へんてこ宇宙人 惑星を侵略したり、大根を生産しているニコチャン星人の王。 眼鏡をかけたニコチャン家来がいつも側にいます。 名古屋弁でしゃべる。 おケツが頭頂部にあって、• 触覚が鼻で、• 耳は足の裏にある。 という おかしな宇宙人です… 『Dr. スランプ』3巻 鳥山明/集英社 より引用 地球に侵略に来た際に、ガッちゃんに宇宙船を食べられたので、ニコチャン星に帰ることができなくなり、、宇宙船を買うお金を貯めるためにバイトをしながらペンギン村で暮らす。 その後、千兵衛がつくった宇宙船を貰い、星へ帰っていきました。 鳥山先生からは 「最も僕の好きなくだらないキャラの代表格で、描いていて一番気楽で、どんどんくだらない話が浮かぶから個人的には最高のキャラかも」と賞賛されています。 笑 【その他】皿田キノコ:ませた田舎もんのガキんちょ オカッパ、刈り上げ、サングラスがトレードマークで、口癖は 「ナウイ」。 ナウくないものは 「ダサイ」「イモ」とバカにします。 『Dr. スランプ』9巻 鳥山明/集英社 より引用 このシーンでは、おもちゃの車に乗っていますが、基本は三輪車に乗っていて、アラレたちに驚かされる度におしっこをちびります。 【その他】栗頭大五郎(くりがしら だいごろう):巨大頭の熱血教師 アラレの高学園での担任教師です。 『Dr. スランプ』9巻 鳥山明/集英社 より引用• 150kgもある 巨大な頭• 教育方針は 「愛こそすべて」の熱血教師 で、生徒が悪いことをすると「愛の頭突き」を食らわせます。 が、アラレには返り討ちにあいました。 【その他】ペンギン村警察署員:アラレの一番の被害者 いつもアラレの趣味パトカー飛ばしの被害にあうガラ(右)とパゴス(左) 『Dr. スランプ』7巻 鳥山明/集英社 より引用 アラレのことを 「ほよよっ子」と呼び、恐れています。 この2人の他にも、• 機関銃を撃ちまくる婦人警官• 『スター・ウォーズ』のストームトルーパー似の警官• 大都会島からやってきたエリート警官のチャーミー山田 が登場。 もれなくアラレたちに振り回されます。 笑 【その他】神様:ガッちゃんを地球に送り込んだ銀河系の神 危険な文明が栄え始める頃に地球を食べ尽くさせる目的で原始時代にガッちゃんを送り込むも、アラレが現代に持ち帰ったことで計画は失敗。。 のちの『ドラゴンボール』の亀仙人のベースになったキャラクター 『Dr. スランプ』17巻 鳥山明/集英社 より引用 地球にやってきた際にガッちゃんのいたずらやアラレの冒涜に怒り、地球を消し去ろうとしますが、オボッチャマンに親切にされたり、ガッちゃんの楽しそうな笑っている姿をみて、心を改め帰っていきました。 【その他】オートバイ小僧:バイクに命を駆ける青春ライダー 登場するのは単行本の最終巻だけなんですが、 熱くて、おもろい、、個人的に大好きなキャラクターです。 オートバイに乗ってないと死んでしまう奇病にかかっていて、、給油のときも、ご飯を食べるときも、バイクに… 『Dr. スランプ』18巻 鳥山明/集英社 より引用 オートバイこぞうの話は、3話に渡ってストーリー展開されるんですが、、何度観てもおもろいです。 そして、アラレちゃんとのやりとりは、、めちゃんこ笑えます。 最終巻だけでも読む価値アリの名キャラクターです。 まとめ 『Dr. スランプ』のキャラクターたちをずらーっとご紹介させていただきました。 天真爛漫ハチャメチャ娘• いたずらが過ぎる天使• 愛すべきおっさん• 変態や変体• 超能力ベイビー&少女• 滑稽で笑えるくだらない宇宙人• 青春ライダー などなど クセがすごくて濃い〜キャラがいっぱい居ましたね? 楽しんでいただけましたか?笑 さらに、、この濃い〜キャラたちのやりとりが、またおもろいんですよね。 何度もお楽しみください! じょにすけ あと、『Dr. スランプ』の基本情報と魅力をまとめたこちらの記事も、よかったらどうぞ〜。

次の

Dr.スランプ アラレちゃん

アラレ ちゃん 最終 回

あらすじ 地球上のどこかに、ひょっこり浮かぶゲンゴロウ島。 そこには、のんびりとした雰囲気の漂うペンギン村がありました。 天才科学者を自称する発明家・則巻センベエ博士も住人のひとり。 ある日のこと、博士が完成させたのは女の子型のアンドロイドでした。 その子の名前はアラレちゃん。 上手く作れたと喜んだのもつかの間、アラレちゃんはとんでもない女の子でした。 ド近眼の目に、空手チョップで地球をパカッと真っ二つに割ってしまうほどの、めちゃんこパワーの持ち主だったのです! あいさつは「んちゃ! 」で、驚いた時には「ほよよ! 」とフシギな口癖…センベエはそれでも妹として育てようとするのですが、無邪気でイタズラ好きのアラレちゃんは、毎日のように大騒動を起こします。 個性豊かなペンギン村の住人たちを巻き込んで、パワフルでハチャメチャな毎日がスタートします! スタッフ・作品情報.

次の