塩化 カリウム 点滴 死ぬ。 高濃度カリウム製剤および、10%キシロカインの急速静注による死亡事故について

一番楽に死ねる方法と言うのは何でしょうか?

塩化 カリウム 点滴 死ぬ

薬殺刑の注射に使われる薬物は、本来、人を殺すために開発されたわけではなく、医薬品として市場に出ているものです。 多くの製薬会社が、自社製品を死刑に使わせないよう、流通を規制するようになったのですが、アーカンソー州はそれをかいくぐって入手した模様です。 以下、アメリカで致死薬注射に使用されている3種類の薬物がどのように作用するかを説明します。 ミダゾラムは鎮静剤 この薬は一般的に、腸の内視鏡検査の際や、手術前の不安や精神的苦痛を取り除くために、麻酔医によって投与されています。 患者はこれによって意識を失うことはありませんが、眠気を感じ、薬が作用している間のことは何も覚えていません。 手術の際は、麻酔の前にミダゾラムが投与されます。 アーカンソー州の薬殺刑でも、3種類の注射薬のうち、ミダゾラムが最初に注射されます。 しかし投与量は、手術患者が4㎎なのに比べ、はるかに多い500㎎です。 これで囚人をリラックスさせ、意識を低下させる狙いでしょう。 しかし、この薬には、囚人の意識を失わせたり、痛みを緩和したりする作用はないのです。 以前はそうした作用をもつ、チオペンタールやペントバルビタールが用いられていましたが、矯正当局がそれらを入手するのが困難になったため、それに代わるものとしてミダゾラムが使われているのです。 このミダゾラムが原因で、刑に処された人に麻酔が完全に効かないという死刑の失敗事例が何度か起きています。 アリゾナ州は、2014年に執行されたある死刑が2時間近くかかってしまったという事例を受け、二度と注射にミダゾラムを使わないことを決定しました。 しかし他州は使用を続行する意向で、オクラホマ州で起きたミダゾラムによる失敗事例が議論を呼んだ後も、連邦最高裁判所が薬物注射による死刑執行を合憲と判断しています。 臭化ベクロニウムが筋肉を麻痺させる ミダゾラム同様、臭化ベクロニウムも手術で広く使用されている薬物です。 患者が動かないよう、筋肉を弛緩させ、働きを弱める作用があります。 これを大量に投与すると、横隔膜の動きが止まり、呼吸ができなくなります。 手術での投与は8㎎程度であるのに対し、薬殺刑では、それをはるかに上回る100㎎が投与されます。 臭化ベクロニウムが投与される目的は死刑囚の呼吸を止めるためですが、筋弛緩作用があるため、投与された囚人は、動くことも、痛みや苦しみを口に出すこともできません。 つまりこの薬物が効けば、死刑囚が苦しんでいるかどうかがわからないのです。 塩化カリウムが心臓を止める 塩化カリウムの最も一般的な医療用途は、単純なカリウム補給です。 カリウムは、体の機能に欠かせない電解質で、ゲータレードの成分でもあります。 また、ココナッツウォーターが運動の最中や後の水分補給に最適ともてはやされるのも、カリウムが含まれているからです。 カリウムは、微量で神経伝達や筋肉の機能に働くので、大量に投与すれば、体の根本機能を妨げます。 そして最も重要なのは、塩化カリウムが心臓を停止させることです。 医療用の場合、塩化カリウムは、通常、1日最高200mEq(ミリグラム当量)が数回に分けて投与されます。 アーカンソー州の薬殺刑の規定では、240mEqが一度に投与されます。 臭化ベクロニウムが効いていれば、塩化カリウムが投与されるときには、囚人はすでに死亡しているはずです。 しかし、臭化ベクロニウムが効いておらず息があれば、塩化カリウムの投与によって非常な苦痛が生じます。 ある麻酔医は、血管が破れるほど刺激性が強いと証言しています。 医療目的の通常用量でも、患者は、焼けるような感覚を訴えます。 これらの薬物は、人間を殺す薬物として試験や認可が行われたわけではないので、その目的が人道的に果たされる保証はありません。 各州は、死刑執行方法について手直しを繰り返し、薬剤が入手困難となり、何年にもわたって執行が延期されることもあります。 薬殺刑には、ペットの安楽死に使われるペントバルビタールが使われるのが標準でしたが、最近は、矯正当局による入手が阻止され不可能となっています。 製薬会社が自社製品を薬殺刑のために売ろうとしないため、矯正当局は、非正規の調達手段をを行っています。 しかし、メーカーや業者によるこうした流通規制に加え、EUが、拷問の道具として使われる薬剤の輸出を全面禁止しており、死刑も拷問に含まれると定義しているのです。 Beth Skwarecki (/訳:和田美樹) Photo by Shutterstock.

次の

塩化カリウム(えんかカリウム)とは

塩化 カリウム 点滴 死ぬ

大野やすお 国立衛生試験所薬理課長 これまでの警官4名と異なり、ちょっと猫背で髪ぼさぼさ、いかにも研究者という風貌。 証言前に「真実を述べ・・・・」と型通り宣誓したところで、この証人が突然 「私が話すことは真実かどうか判りません」 としゃべりだした。 「真実と信じていることは述べますが」。 これには裁判長も傍聴席も笑ってしまった。 非常に律儀でまじめな人である。 この証人のテーマは「塩化カリウムの致死量」。 実行犯の一人とされる中川被告が坂本弁護士らに注射器で塩化カリウム溶液を注射したことについて、科学的に裏づけようというものであるらしい。 以下は化学の講義。 塩化カリウムとは、アルカリ金属のイオン化したもので、塩との結合。 白い結晶性の粉末である。 塩化カリウム自体は薬局で誰でも買える。 毒物には指定されていない。 実験に使うほか、治療として血中カリウム濃度の調整に使用される。 心臓などが正常に動くためには体内のカリウム・ナトリウムなどのイオン濃度が適正に保たれていなければならない。 カリウムを大量投与すると、めまいがおき、心臓の活動に影響を及ぼす。 心臓停止もあり得る。 大量投与により殺人は可能である。 オランダで安楽死に使われたというデータがあった。 動物事件では安楽死に塩化カリウムが使われる。 薬学部医学部を出たものであればそれくらいのことは常識として知っている。 治療行為において。 投与する場合は、点滴を使う。 注射器により投与すると言うことはあり得ない。 局所的に濃度が上がるので危険である。 筋肉注射、皮下注射は、血中濃度の調整が正確にできないので、これも治療としてやることはない。 刺激性が高いので皮下注射などでは痛みを伴う。 静脈注射の場合のカリウムの致死量は溶液100cc中40mg。 通常体内には20mgが含まれているから、さらに20mgを追加すれば死ぬと言うこと。 ここで、証人、電卓を借りて、証人席でパカパカとたたき始めた。 致死量の計算である。 モルモット事件では、体重1kgあたり77mgで死亡する。 人間のデータはない。 体重60kgの人の場合、4.62gが最低致死量となるが、人間の場合には体重にしめる血液の比率がモルモットよりも少ないので、もっと少ない量で致死量に達すると思われる。 体重75kg(坂本さん?)の場合には計算上5. 7g、55kg(都子さん)には4. 2gが致死量となる。 ただし皮下注射の場合には、体重75kg場合191g、55kgの場合140gが致死量となる。 飽和水溶液には、水温15度Cの時、100cc中24. 65gが溶けている。 5cc入りの注射器の場合1. 2325gが含まれている。 これを急激に静脈注射すれば、死ぬ可能性は十分ある。 筋肉注射の場合には、死ぬ可能性はまずない。 多分、質問はもっと詳しい、細胞・神経の部分の機序を聞いているのでしょう。 上記様に卒後の医療系の人間は薬理や生理の教室にでもいなければ、面と向かってなら、何とか説明できるけど、公開の場所に詳しく書くほど詳しく覚えていないと思いますよ。 自信なしで書くのは一応専門家と見られているから書きにくいですしね。 高校の生物の先生の方が、詳しいかも知れません。 細胞内外のNa/Kの出入りのことが知りたいのかな? 生体の神経伝達の方法を調べてみると分かります。 Pがなくなればそれだけで停止しますけどね。 参考URL: A ベストアンサー こんばんは、最近「看護師の静脈注射」が公的病院や大学病院でも行われるようになりました。 そこで、「絶対に静脈注射してはいけない薬剤」のナンバーワンが「塩化カリウム」です。 これを静脈注射すると「心停止」します。 この心停止は蘇生術で戻らない重篤なものです。 塩化カリウムは、点滴のなかに混合して希釈してから用いる薬です。 「塩化カルシウム」この薬を使うのはさまざまな原因で「低カルシウム血症」を治療するためです。 病気としては、「テタニー」等です。 なじみのない病気ですね。 体内の電解質(ミネラル)は、Na(ナトリウム)、K(カリウム)、Cl(クロール)、Ca(カルシウム)などが代表的なものです。 そのバランスが崩れたときに点滴のなかに混合して使うか通常は、ゆっくりとした速度で静脈注射します。 世間では、カルシウムが不足するとイライラするとか言われていますが実際に電解質は体の恒常性にあわせて自動的に調節されて極めて狭い範囲内に正常値があります。 少なければ腎臓で排泄を抑制し、多ければ腎臓から尿へ出て行きます。 A ベストアンサー カリウムを普通に経口摂取する限りは、急激に注射したときのような心停止の心配は要りませんし、医療用としても塩化物、アスパラギン酸塩、クルコン酸塩などが使われています。 しかし、これらの医薬品は、血液中のカリウム値を測定した上で不足を補うもので、サプリメントとして服用するという考え方には同意できません。 参考URLは、カリウムの直接効果ではなく、塩化カリウムの味を利用してナトリウムの摂取を抑え、病気の予防、治療に役立てようというもので、厚生労働省の特定用途食品として認められているものです。 カリウムを摂取したいのでしたら、このような製品を使われる方法もあります。 kenkoukazoku. また 2 においてなぜ内向きカリウム電流が早期に流れ始めるのかわかりませんでした。 1 , 2 についても補足説明や訂正などあれば教えていただきたいです。 ご回答よろしくお願いいたします。 blog82. fc2. topaz-dent. htm 私が見たこれらサイトによると、 高カリウム血症 hyperkalemia になると静止電膜位が小さくなるようですよ。 それで普通に(1)だけ考えればいいものと思います。 (2)と(3)は早期再分極による心筋興奮電流の再進入reentryによる不整脈 arrhythmia をあらわしています。 (2)の「内向きカリウム電流が早期に」というのは 外のKが多いため、Kのバランスを正そうとKが細胞の中に入っていきます。 Kはマイナスの電荷を持つのでマイナスが細胞外から中に入るということで 内向きの電流が流れるということです。 これで再分極します。 すると本来しっかり脱分極し不応期があることで伝達が一方方向に流れるのですが、 すぐ再分極しすぐ脱分極する(3)ことで、再進入reentryがおこりあっちこっちの細胞で脱分極が起こり心室細動が起こり致死性の不整脈となるという意味です。 まあ国試ではこんなこと覚えなくてもいいんです。 原因と治療をしっかり覚えてください。 blog82. fc2. topaz-dent. htm 私が見たこれらサイトによると、 高カリウム血症 hyperkalemia になると静止電膜位が小さくなるようですよ。 それで普通に(1)だけ考えればいいものと思います。 (2)と(3)は早期再分極による心筋興奮電流の再進入reentryによる不整脈 arrhythmia をあらわしています。 (2)の「内向きカリウム電流が早期に」というのは 外のKが多いため、Kのバランスを正そうとKが細胞... A ベストアンサー K濃度は単純に足し算で良いと思います。 また投与速度にも条件があり、1時間あたり20mEqを越えない事とありますので、実質500mlを1時間以上かけて点滴することになります。 さらに、1日最大量は100mEqという条件も付いています。 sdk. home. htm (実験の概要:2%メタリン酸溶液) 抽出の意味とpH調整の意味があるようですね? 参照文献の記載もあるので調べてみては如何でしょうか? ご参考まで。 raidway. htm A ベストアンサー はっきりと統一された定義はありません。 各病院がそれぞれで決めた呼び方です。 全国的に統一されているのは、医師免許取得後の2年間、臨床の現場でいろいろな科をまわりながら医療業務全般について研鑽を積む期間が「初期研修医」ということだけです。 医師免許取得後3~5年目までの3年間は、それぞれが自分の希望する診療科に所属して専門の研鑽を積みますので、この期間を「後期研修医」としている施設もあります。 さらに、「後期研修医」をジュニア、6~8年目あたりを「シニア」と称して上意下達のシステムを作っている病院もあります。 「研修医」という響きの悪さなどから「レジデント」と称している施設もありますが、初期研修医をそう呼ぶ施設、後期研修医をそう呼ぶ施設、全部ひっくるめて「レジデント」な施設など、様々です。 「フェロー」については少し意味合いが違うと思います。 あくまで他の医療機関に籍をおいており、研究や臨床経験の向上のために別の病院に出向しているスタッフを「フェロー」と呼ぶことが多いと思いますが、これも施設間により定義が異なります。 A ベストアンサー 膜電位について誤解しているようですね。 膜電位とは膜内を膜内外へ移動するイオンで生じます。 膜が不透膜でイオンが移動しないのなら膜内外のイオン濃度差がどうであろうと膜電位は生じません。 細胞膜の内側と外側の話で細胞内と細胞外の話ではありません。 その細胞膜内外の電位差は外側を基準 0mV として内側が-80mVの静止電位が生まれます。 静止電位が無くなれば発火点に近づき、脱分極しやすくなります。 初めから濃度勾配がありますからそのためにはKチャネルではなくKポンプが作用することになります。 私の知識では疑問に思います。 詳しい方の回答をお待ちください。 膜電位について誤解しているようですね。 膜電位とは膜内を膜内外へ移動するイオンで生じます。 膜が不透膜でイオンが移動しないのなら膜内外のイオン濃度差がどうであろうと膜電位は生じません。 細胞膜の内側と外側の話で細胞内と細胞外の話ではありません。 その細胞膜内外の電位差は外側を基準 0mV と...

次の

薬物自殺の方法

塩化 カリウム 点滴 死ぬ

薬物自殺の方法 最終更新日 2005年11月3日 2004年11月23日追記 僕の「いちばんなかよし」のNが練炭自殺しました。 このページもNのために調べたものです。 このページはGoogleで「自殺 方法」で調べると1位にきます。 だからここに書きます。 Nはいつも死にたがっていました。 「死にたい」と口に出すのは「生きたい」ってことの裏返しなのだと思います。 僕はそう簡単に「死ぬ」なんて言って欲しくなかった。 死ぬって口に出すときは、本当に死んで欲しかった。 だから、死ぬ方法を色々調べました。 Nは自分では死ねませんでした。 僕に「殺して」と言いました。 独りで死ぬ勇気はありません。 だからって集団自殺なんかするなよ。 すごく卑怯じゃん。 卑怯でかっこ悪い。 死ぬなら独りで死ねよ。 一人だったらいつでも止めることできるじゃん。 でも、そうやって文句を言う相手がいないことが、いちばん辛いです。 貸したお金返せよ。 返してから死ねよ。 遺体は、目をつぶって、下唇を噛んで死んでいました。 怖かったんだと思います。 僕が、Nが死んで心がブルーになる準備をしていました。 Nと会わなくなって、陳腐な表現ですが、心に穴が開いたようでした。 でも、いまは心が穴のようです。 僕は聞き分けがよいので、他にも死ぬ人がいるしとか、僕だけじゃないと自分に言い聞かせます。 知らない人が何人死んでも悲しくないのに、知ってる人だとどうして泣いてしまうのでしょうか。 Nは戻ってきません。 彼女が戻ってくるなら、僕の人生の半分を差し出してもいいです。 でも戻ってきません。 知り合いが自殺することなんて、よくあること。 よくあること。 本当になかよしだったんです。 Nは僕に色々くれました。 物の見方。 ファッションセンス。 アルコール。 買い物。 美味しいもの。 Nの喋り方が好きでした。 いまでも頭の中で再生できます。 でもいずれ、できなくなってしまう。 僕はロボットになりたい。 本当になりたい。 本当に、ごめんなさいね。 僕が電話をかければよかった。 本当に、ごめんなさい。 本当にごめんなさい。 ごめんね。 ごめん。 ごめんなさい。 ごめんなさい。 ごめん。 このページを見て、僕の知らない誰かが死ぬのは勝手です。 どうでもいい。 この文章を書くことによって、どうこうしたいわけじゃありません。 僕は書きたいから書きました。 2004年11月24日追記 生きていたらどんなわがままだって言えたじゃん(大泣 2004年12月2日追記 Nがいつ、どんなときでも幸せでありますように。 Nだけが幸せでありますように。 気楽に生きてね。 2005年11月3日追記 もういちど こんにちは から言おう。 こんにちは。 初めまして。 きっと笑ってくれるはずだ。 こんにちは。 そして初めて会ったのだけど、 昔話をして、笑うんだ。 こんにちは と言えるときがくるのが楽しみだ。 こんにちは。 何度でも繰り返せる。 繰り返す同じ過ちだっていい。 何度でも、同じ過ちを繰り返そう。 何度でも、同じ過ちを繰り返そう。 薬物自殺の方法 色々調べたけど、「カリウムの静脈注射」がいいみたい。 まず、王道の「シアン化カリウム(青酸カリ)」は入手が難しい。 知り合いに「毒物劇物取扱者」がいればいいけど、 その人にも迷惑かかっちゃうし。 自分でその資格取るには、 試験は1年に1回しかない。 ちなみに試験は各都道府県が行っている。 あと かなり苦しいかもね。 ちなみにシアン化カリウムで死ぬ所以は、シアン化カリウムを飲むと胃酸と反応して青酸ガスが発生し、 その青酸ガスが呼吸や粘膜を通して組織に吸収されるため。 次は睡眠薬の過剰摂取だけど、 ベゲタミンでも数十錠をアルコールといっしょに摂取しなきゃいけない。 で、失敗すると悲惨だし。 で、簡単確実安上がりは「 カリウムの静脈注射」だ。 これはは安楽死や死刑にも使われる確実な方法。 血清カリウム濃度は、5. ここで、カリウムの原子量は39なので、血液の密度をほぼ水と同じとすると、 体重60kgの男性の血液量は4,800mlなので、1. 49gのカリウムを注射すれば致死量、 ということになる。 実際の薬殺刑では、塩化カリウムの飽和水溶液を50cc注射するそうだ。 塩化カリウムの分子量は74. 55で、15度の水100ccに24. 65g溶けるので、 約13gという事になる。 確実だ。 塩化カリウムを使うのは、多分水に溶けやすいから(だと思う)。 注射器はし、 カリウム、塩化カリウムの錠剤もふつーに買える。 薬局で買いにくい場合、 [] が良いでしょう。 調べてたらわかったのだけど、経口摂取しても死ねるみたい。 バナナや苺を食いまくれ!醤油一升飲んでもいいよ。 2004年9月7日追記 でもこんな方法で死ぬのはバカだ。 首吊りとか飛び降りとか一酸化炭素中毒の方が簡単に楽に確実に死ねる。 この方法を使うのは、眠ってる間にほかの人に注射してもらったり、 自動的に注射してくれる「」があるときだ。 参考リンク•

次の