推しが武道館いってくれたらしぬ あにこ。 アニはつ

2020年冬アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」【3話】感想 Tweetをまとめました(順不同です)

推しが武道館いってくれたらしぬ あにこ

3話感想 推しが武道館へ行くにはもっと沢山の人に舞菜の良さを知ってもらわなきゃ。 でもそれは舞菜が他の人に笑顔を見せる訳で複雑な気持ちになる。 凄い共感。 独占欲が生まれる 舞菜は人間としてえりぴよと仲良くなりたくてえりぴよは"舞菜"だからこそ近すぎる距離ではいられない切なさよ。 それは相手の気持ちを考えられてて、いいことだと思うけどな。 プライベートのアイドルとは距離を置くのは、えりぴよさん、流石のマナー。 ファンとアイドルの理想形は間違いなくえりぴよの考えなんだけど、舞菜はその前に人としての近い距離感を取ろうとしてる。 なったってこの距離感の取り方のズレ、本人じゃほぼ気づけないんだよな…切な。 オタクあるあるよりもアニメ的な展開が多かった今回。 しかし、玲奈の登場により、絶対ブレないえりぴよと対応に悩む舞菜という構図を崩し、逆にえりぴよがかき回されるという展開に。 結局「舞菜、愛してる」に戻るあたりは流石。 そして、弁えたオタクであることにただただ尊敬。 短冊が届かず、ライブスケジュールは間違え、逆境続きのえりぴよさんだけど電車内での舞菜の言葉にひとつ救われてよかった。 えりぴよさんと舞菜のお互いを好きすぎて嫌われたくない感じがファンとアイドルの立場だからなおさら切なくも愛しい。 えりぴよが空を仰ぐ先に天使がいて、でも舞菜はアイドルではなく一人の人として仲良くなりたい。 だから羽が建物の中 ステージ側 にある、と。 EDは3話と連動してたんですね。 地下アイドルオタ追体験ができて新鮮な今作。 まいなとえりぴよの気持ちの通ったりすれ違ったりする適度なリアルさが良いですね。 短冊、結局一枚も届かなかったか😭ファイルーズあいさんの演技も素晴らしいですね。 OP曲もED曲も作品にマッチしてます😃私服まいな天使だ! — ゆうき@かおす yuhkisakutti …3話 自分だけの舞菜で居て欲しい…でもそれは電車の中に天使を閉じ込めるのと同じ…だから離れる えりぴよに… 「いつもありがとう…握手しに来てくれて…」 応援が…ではなく、近くに居てくれる事が嬉しい舞菜… 思い合いながら近付けない2人がいいね。 意味と計算。 きちんと生理的嫌悪感を抱かせる作りで、こういう対比も面白い。 一番と一番、特別扱いと優先順位。 現実と冷静さの挿み方がいい。 意外と早く真面目な恋愛アニメになってきたな。 プライベートエンカウンターももうやっちゃうのかって感じ。 自分は当面ギャグ8割でいいと思ってるけどもちろん面白ければよい。 妹ちゃん可愛すぎやろ 笑。 しかも、今回初めて同じ舞菜推しが現れたことで、嫉妬の気持ちも加わった。 それでも舞菜を愛し続けるえりぴよさんはオタクの鑑。 報われてほしい。

次の

アニはつ

推しが武道館いってくれたらしぬ あにこ

3話感想 推しが武道館へ行くにはもっと沢山の人に舞菜の良さを知ってもらわなきゃ。 でもそれは舞菜が他の人に笑顔を見せる訳で複雑な気持ちになる。 凄い共感。 独占欲が生まれる 舞菜は人間としてえりぴよと仲良くなりたくてえりぴよは"舞菜"だからこそ近すぎる距離ではいられない切なさよ。 それは相手の気持ちを考えられてて、いいことだと思うけどな。 プライベートのアイドルとは距離を置くのは、えりぴよさん、流石のマナー。 ファンとアイドルの理想形は間違いなくえりぴよの考えなんだけど、舞菜はその前に人としての近い距離感を取ろうとしてる。 なったってこの距離感の取り方のズレ、本人じゃほぼ気づけないんだよな…切な。 オタクあるあるよりもアニメ的な展開が多かった今回。 しかし、玲奈の登場により、絶対ブレないえりぴよと対応に悩む舞菜という構図を崩し、逆にえりぴよがかき回されるという展開に。 結局「舞菜、愛してる」に戻るあたりは流石。 そして、弁えたオタクであることにただただ尊敬。 短冊が届かず、ライブスケジュールは間違え、逆境続きのえりぴよさんだけど電車内での舞菜の言葉にひとつ救われてよかった。 えりぴよさんと舞菜のお互いを好きすぎて嫌われたくない感じがファンとアイドルの立場だからなおさら切なくも愛しい。 えりぴよが空を仰ぐ先に天使がいて、でも舞菜はアイドルではなく一人の人として仲良くなりたい。 だから羽が建物の中 ステージ側 にある、と。 EDは3話と連動してたんですね。 地下アイドルオタ追体験ができて新鮮な今作。 まいなとえりぴよの気持ちの通ったりすれ違ったりする適度なリアルさが良いですね。 短冊、結局一枚も届かなかったか😭ファイルーズあいさんの演技も素晴らしいですね。 OP曲もED曲も作品にマッチしてます😃私服まいな天使だ! — ゆうき@かおす yuhkisakutti …3話 自分だけの舞菜で居て欲しい…でもそれは電車の中に天使を閉じ込めるのと同じ…だから離れる えりぴよに… 「いつもありがとう…握手しに来てくれて…」 応援が…ではなく、近くに居てくれる事が嬉しい舞菜… 思い合いながら近付けない2人がいいね。 意味と計算。 きちんと生理的嫌悪感を抱かせる作りで、こういう対比も面白い。 一番と一番、特別扱いと優先順位。 現実と冷静さの挿み方がいい。 意外と早く真面目な恋愛アニメになってきたな。 プライベートエンカウンターももうやっちゃうのかって感じ。 自分は当面ギャグ8割でいいと思ってるけどもちろん面白ければよい。 妹ちゃん可愛すぎやろ 笑。 しかも、今回初めて同じ舞菜推しが現れたことで、嫉妬の気持ちも加わった。 それでも舞菜を愛し続けるえりぴよさんはオタクの鑑。 報われてほしい。

次の

アニはつ

推しが武道館いってくれたらしぬ あにこ

当サイトはアニメや漫画、ゲーム等、サブカル系の話題を取り扱うまとめブログです。 まとめたスレッドは5ch. netを主としており、申請フォームより許可を得て運営しております。 当サイトのレイアウトに使用しているイラストは、『イラストAC』様のフリー素材のみをお借りしております。 当サイトで公開したマンガの感想や考察、雑談の記事は、ネタバレに該当する画像・会話・その他情報は一切取り扱っておりません。 各作品の感想や最新情報は、全て雑誌発売日以降に公開しております。 各記事において、その話題に関連する商品を紹介させて頂いております Amazon様へのリンクである旨を明記。 また当サイトで掲載しているアニメ・漫画の画像は、著作権法第32条・第48条で規定された引用の要件を満たして掲載しております 引用の必然性、括弧などにより「引用部分」を明確にすること、「出典や著者の明示」を行うこと、引用部分とそれ以外の主従関係等。 必要事項や要件に関する詳細はをご覧ください。 当サイトへのご意見、要望等がございましたら、のメッセージよりご連絡をお願い致します。

次の