シンラ スパージュ 比較。 TOTOのお風呂シンラとリクシルのスパージュ比較!シンラの肩湯体験レビュー!

リクシルスパージュの口コミや感想で良い点と悪い点!掃除はしやすい?

シンラ スパージュ 比較

システムバスのメーカーはいくつかありますが特に人気なのはリクシルとTOTOです。 しかし、メーカーを絞るだけでも大変なのに、この中からさらにシリーズを確認して比較するのは大変だと感じておられる方、何の機能がどのメーカーに付いているのか分からなくなってしまったという方は多いのではないでしょうか? リクシルとTOTOのお風呂を比較してみましょう! チェック!• リクシルのお風呂ならアライズ、TOTOならサザナが人気です。 アライズもサザナも似た機能はあるので、タイプやグレードも確認しましょう。 リクシルの場合は、スパージュとアライズで、TOTOの場合は、シンラとサザナです。 シンラとスパージュはハイグレード商品ということもあり、 リクシルではアライズが、TOTOではサザナが人気商品となっています。 アライズの定価は63〜145万円、サザナは76〜150万円で、サザナの方が高いですが、水回りメーカーとして長年使われてきただけあって、 リフォーム業者の間ではTOTO商品の値引き率が高い傾向にあります。 それほど、価格に差がないアライズとサザナでも、見積もりをとると値引き率に大きな差があり、価格優先で決める方はサザナを選ぶケースが多いようです。 基本的な機能は似ている!? 浴室での問題点やお悩みは限られるので、機能は似てきますし、名前は違うものの、人気の機能はどのメーカーも取り入れるため、アライズもサザナも似たような機能が多いと感じられる方は少なくないかもしれません。 例えば、サザナで有名な魔法ビン浴槽は4時間経っても温度低下は2. キレイサーモの床とほっカラリ床、どちらも温かく水はけの良い機能が備わっていますし、くるりんポイとお掃除ラクラク排水口のどちらも、掃除がしやすくゴミをポイっと捨てられることが売りです。 リクシルとTOTOには似た効果を得られる機能が多いため、特別違いを比較するのは難しいと感じるのが現実かもしれません。 しかし、シリーズ内のタイプによってはその機能が基本仕様のではない場合もあります。 アライズとサザナの同じぐらいのグレードや価格を比較したうえで、基本仕様にどこまでの機能を搭載しているかを確認してみると、違いが出てくるかもしれません。

次の

スパージュの価格・特長|リクシル|定額のお風呂・浴室リフォームならリノコ

シンラ スパージュ 比較

本紙は全国のリフォーム営業マン、プランナーにアンケートを実施。 532人から有効回答を得た。 キッチン、バス、トイレ、洗面化粧台、コンロの5分野121商品のランキングを発表する。 リフォーム大賞2018【バス部門 】 バス部門は20商品をランキング化した。 総合トップに輝いたのはTOTOのサザナ。 2、3位はLIXILのアライズ、スパージュが食い込んだ。 以下、タカラスタンダード、クリナップが続いている。 ほっカラリ床が高評価 TOTOの中級価格帯サザナが7455ポイントを獲得し、総合トップだった。 営業マンからは、「床のやわらかい断熱層が、ヒザにやさしく心地よい」、「ほっカラリ床がお客様に好評」など、床の心地よさに対する声が相次いだ。 2位は、普及価格帯で首位のLIXILアライズ。 6385ポイントを獲得し、「性能・品質・価格どれをとってもお客様に勧めやすい」と評価する声があった。 3位は同じくLIXILのスパージュ。 高級価格帯では1位の同商品は5593ポイントを獲得。 「アクアフィール(肩湯)を実際体験したが、とても快適だった。 他社にはない機能なので売りやすい」との声が上がった。 532人から有効回答を得た。 回収した地域は北海道から、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州の各エリア。 主なメーカーのキッチン、バス、トイレ、洗面化粧台、コンロが対象。 商品はメーカーが決めた高級価格帯、中級価格帯、普及価格帯の3つのグレードに分けて集計した。 評価項目は、「デザイン性」、「施工性」、「機能性」、「コストパフォーマンスの4つ。 それらを5段階評価でポイントを加算し、獲得ポイントの多い商品からランキング形式で発表した。 調査期間は1月12日~2月28日。

次の

【人気の】ユニットバスお風呂の比較 リクシル、TOTO、タカラ、パナソニック 価格相場と口コミは?株式会社ニッケン2020

シンラ スパージュ 比較

45歳女性…ヒートショックを防ぐための工夫がいろいろ見られます。 高齢者の家族がいても安心ではないでしょうか真冬でも快適にお風呂に入れるので一年を通して入浴を楽しめるようになりました。 おすすめ一言 床夏シャワーは、数分で床の温度を25度までシャワーで温める機能です。 他社ではあまり見られない機能でしょう。 夏はカビにくく清潔感のあるお風呂を楽しむことが出来て、冬場は暖かい浴室空間での入浴を楽しむことができます。 タカラスタンダード インペリオ 出典: タカラスタンダードのインペリオというユニットバスは、鋳物ホーロー浴槽が特長的です。 浴槽の中で足を伸ばして使った時に、肌触りの良い質感を感じることができます。 汚れにくく水垢が付着しにくいのも、インペリオの大きな魅力です。 35歳男性…入浴した時のリラックス感が、これまでの浴槽とは全然違います。 1日の疲れを癒すのにお風呂が最適の空間になりました。 おすすめ一言 高級感と清潔感のあるユニットバスが、タカラスタンダード「インペリオ」の良いところです。 施工費用は他社の商品と比べて少々安い程度のようで、高級感の割に費用を抑えて施工ができるというのは大きなメリットではないでしょうか。 パナソニック リフォムス 出典: パナソニックのリフォムスは、パーツを工場で生産する乾式工法を採用していて、高品質で安定したクオリティと 施工期間の短縮が望めるユニットバスです。 カビシャット暖房換気乾燥機が搭載しており、保湿や除湿、暖気を自由自在にコントロールできるのが魅力となっています。 30歳女性…ヒートショックが心配でこちらのユニットバスにリフォームしました。 本当に暖かいです。 暖房費がその分かかってしまうのは難点ですが、恒例の家族がいるため心臓に負担がかからないか心配だったので、これからは安心して入力することができます。 おすすめ一言 入浴前も湯上り後も温かいというのはリフォムスの特徴です。 床、壁、天井すべてに断熱処理が施されていて、気温の低い真冬でも快適に入浴を楽しむことができます。 また、換気も優れているのでカビが生えにくいのも特徴のひとつです。 TOTO サザナ 出典: TOTOのサザナは、節水性や保温性に定評のあるユニットバスです。 柔らかくて暖かい床は、真冬の浴室温度差を和らげるヒートショック対策にもなります。 快適な入浴だけではなく掃除をしやすい要素もたくさん工夫されていますので、主婦にも人気があります。 50歳女性…浴槽の形状が好きです。 一度お湯を張ると温度が下がらないのでガス代の節約にもなります。 シャワーも節水性が抜群なのでコストパフォーマンスの良いユニットバスだと感じました。 おすすめ一言 サザナのほっカラリ床は、多くの人から高い評価を得ている設備です。 固くて冷たいタオルと違って、直に座っても心地いい仕様の床となっています。 新婚夫婦から高齢者のいるご家庭まで幅広い人気を獲得しているユニットバスだと言えるでしょう。 トクラス ストーリー 出典: トクラスのストーリーは、保温とエコにこだわった家計に優しい設計です。 足元を快適に温めるミクロのミスト温風は人気の機能のひとつで、冬でも暖かく快適に入浴することができます。 浴槽の耐久性も高く、独自に開発した人造大理石のスタークは経年劣化が少なく長持ちしやすいのが特徴です。 35歳女性…水はけの良い床は本当に気持ちがいいです。 リフォームでトクラスのストーリーにしましたが、昔のタイルと比べて暖かく清潔感があるためリフォームして良かったと思います。 おすすめ一言 トクラスのストーリーには、マイクロバブルのうるおい浴プラスという機能が付いています。 これは、温泉スパでも導入されている柔らかな泡が、体の芯まで温めると言うものです。 リラックス効果も高く、おすすめの機能の一つだといえます。 ハウステック フェリテプラス 出典: ハウステック フェリテプラスは、使いやすさと安全性を考慮したデザインになっています。 冬でも暖かい温クリンフロアは、高齢者のヒートショックを予防する効果があり、真冬でも快適に入浴できるような優れた設備です。 シンプルなデザインゆえに、拭き取りで簡単に隅々まで汚れを落とせるのが特徴的です。 50歳女性…シンプルなデザインですが、快適で入りやすいお風呂です。 カウンターが取り外し可能で洗えるのはかなり便利だと感じました。 おすすめ一言 ハウステック フェリテプラスは、機能性と安全性を兼ね備えた設計になっています。 浴槽またぎが浅いというの、は意外に他のお風呂ではあまり見られない工夫ではないでしょか。 ご高齢の家族がいる世帯でも安心して、入浴することができるでしょう。 ノーリツ ユパティオヒロイ 出典: ノーリツのユパティオヒロイは、出窓を施工して広々とした浴室空間を演出したユニットバスです。 開放的な空間にすることで、カビの発生を抑えて、清潔な浴室を維持することができます。 石鹸やシャンプーなどの小物収納用カウンターも設置可能です。 52歳女性…浴槽がゆったりとした設計なので気持ちよく入浴することができます。 水垢も付きにくいのでお風呂掃除もスピーディーに終わらせることができるため、ここのユニットバスにして良かったと思います。 おすすめ一言 耐久性を考えるならこのユニットバスがおすすめだと思います。 10年以上パーツ交換修理等が不要な丈夫さを誇っていますので、コストパフォーマンスも良い商品だと思います。 特にドライクリーンフロアは、清潔感抜群なので、直に座っても気持ちがいい様子です。 後悔しないユニットバスの選び方! ユニットバス選びで肝心なポイントを4点まとめてみました。 ヒートショック対策はある? 特にご高齢の家族がいる世帯では重要なことなのですが ヒートショック対策は必要だと思われます。 ヒートショックとは、温度差のある空間に移動したときに心臓に負担をかけ、心臓疾患を引き起こすことを言います。 浴室に床暖房があれば、ヒートショックを予防するだけではなく真冬でも快適に1番風呂を楽しむことができます。 コストパフォーマンスはどう? 節水性の高さはとても大事なことです。 近年水道代やガス代が値上がり傾向にありますので、 節水性の高い浴室とそうでない浴室では、年負担で考えるとかなりの金額になります。 浴槽の形状を工夫することで節水性を高めつつ、ゆったりと疲れるようなお風呂がおすすめかと思われます。 耐久性はどう? お風呂は基本的には毎日入るものなので、経年劣化しやすい傾向があります。 例えば、タイルの表面に傷がつくと、その部分に水が溜り、そこから菌が繁殖してパーツがどんどん劣化していく原因に繋がっていきます。 そうならないために 表面が傷つきにくい撥水性・撥油性の高いコーティングを施しているユニットバスが劣化しにくいためおすすめです。 掃除はしやすい? 排水口や床など掃除がしやすい性能があった方が、断然楽になります。 水垢は一度こびりつくと落ちにくいので、お風呂掃除はとても重労働です。 ここで紹介したユニットバスは、どれも水垢がこびりつきにくいタイプなので、長期間清潔性を保つことができます。 自分に合うユニットバスはどれ?比較するポイント、コツ ここでは、3つのポイントに注目して、選び方のコツをまとめてみました。 デザイン性で選ぶ やはりリラックスするためには浴室のデザイン性は、大事な要素ではないかと思われます。 気に入ったデザインを選ぶことで、 毎日の入浴が楽しくなり、よりリラックス効果が高まるからです。 出窓付きなど開放感のあるデザインのものを選ぶと、浴室がカビにくくなるためいいかもしれません。 機能性で選ぶ ただを湯船に浸かるだけではなく ジェットバスでやマイクロバブルなどを堪能できる機能が付いていると毎日の入浴が楽しくなります。 これらの機能はオプションになる場合がありますので、取り付けるのであれば値段は高くなるかもしれません。 ですが、できるならあった方がいい機能です。 メンテナンスフリーで選ぶ 掃除のしやすさというのは、とても大事な要素です。 特に排水口の掃除は意外に抵抗感がありますので、その部分のぬめり対策などがあると助かります。 後は、水垢やカビなどが発生しにくいコーティングを施しているユニットバスを選ぶことが肝心です。 まとめ 10件の人気メーカーのユニットバスを紹介してみました。 いかがでしたでしょうか? どのメーカーもスタイリッシュなデザインが多く、可能な限りスペースを有効活用してゆったりとした浴室にリフォームできるユニットバスばかりです。 リフォームを考えている人は、ぜひ各メーカーのユニットバスをチェックしてみてください。

次の