サザエ さん 大谷。 大谷翔平役の声優は誰?本人が担当しない理由とは?【サザエさん】

ギネス世界記録™認定&アニメSPには大谷翔平選手が登場!

サザエ さん 大谷

1969年10月5日に放送を開始した『サザエさん』は、今年の10月で、放送50周年を迎えた。 そんなメモリアルな年を記念して、フジテレビでは11月18日から24日までの一週間を『サザエさんウィーク』と題し、『サザエさん』と関連したさまざまな番組を放送する予定だ。 そのサザエさんウィークの詳細を発表する発表会が11月17日に湾岸スタジオで行われた。 左から)加藤みどり、サザエさん、ギネスワールドレコーズジャパン石川氏 ギネス世界記録認定! サザエさんウィーク発表会では西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)が司会を務め、アニメサザエさんで声優をつとめる加藤みどりとサザエさんの着ぐるみがまず舞台に登場にした。 そこで西山アナから驚きの発表がなされた。 今年で放送50年を迎えたアニメ「サザエさん」が、「最も長く放映されているテレビアニメ番組(Longest running animated TV series)」としてギネス世界記録を50年と1日で更新したのだ。 5年前の45周年の際にもギネス世界記録に認定されているので、今回はその記録をさらに更新したという事になる。 そしてさらに、今回声優として一つのテレビアニメ番組のキャラクターを最も長く演じてきた声優(Longest career as a voice actor for the same character of an animated TV series)(50年と1日)として加藤みどりがギネス世界記録に認定された。 加藤はギネスワールドレコーズジャパン代表の石川佳織氏から公式認定証を受け取ると、認定証を前に「うわー本物です!」と喜びの表情を見せた。 「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」から天海祐希が登場! ここで、この輝かしい快挙を祝し、『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』で主演をつとめる天海祐希が登場した。 天海からは「おめでどうございます。 加藤さん、ギネス記録また更新されましたね。 すごいことです!」という言葉とともにお祝いの花束が手渡され、アニメのサザエさんと実写ドラマのサザエさんの2人のサザエさんが並ぶという、貴重なツーショットが実現した。 西山からは、サザエさんを演じてきた声優としては先輩の加藤に対して、50年もの長期に渡って、サザエさんという役を演じ続けることができた秘訣をきかれると、加藤は「それはですね、フジテレビが無くならなかったからです(笑)。 私自身はそんなに大変じゃなかったんですよ。 何が大変だったかというと、50年前のアニメーションっていうのは手書きだったんです。 こういうセル画というものがあります。 こういうのを一枚一枚フィルムにとりまして、30分の番組で7000枚作るんです。 全部手書きです。 それを1週間の間にどんなことがあってもぴたっと作ってもらえる。 (私たち声優も)できな~いとか甘ったれるわけにはいかないです。 だから現場もものすごくぴりぴりしていました。 」と実際のセル画を見せながら語った。 また、「大変だったけれど、やっぱりキャリアがないのに声優としてものすごく成長を遂げて、一生食べていけるだけの力をつけてもらった現場でした」と制作スタッフへの感謝の気持ちを語った。 20年後のサザエさんとは!? さらに、話しは天海が主演をつとめるサザエさんの20年後を描いた実写ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』に及んだ。 今回の実写ドラマは、アニメで描かれている設定の20年後のサザエさん一家の物語を、オリジナル脚本で描いている。 カツオは経営が難航している洋食店のシェフ、ワカメは自分のアイディアが採用してもらえず悩むアパレル関係のデザイナー、タラオはやりたい事が見つからず就職活動に行き詰まる大学生、家族全体がもやもやした状況の中始まるが、このサザエさん一家の20年後の設定は、自身がイメージされていた一家の未来像と比べてどう違ったかと西山がたずねると、天海は「まず、サザエさんとして呼んでいただけたことが自分の想像を超えていて、私でいいんだろうかと。 こんな幸せなことはないですし、毎週日曜日に拝見していたアニメですので、私が2歳くらいのときに始まっているんですが、人生を共にしてきたような感じです。 しかも日本でもっとも有名な家族のひとつであるので、やはりプレッシャーはあったんですけど、撮影初期の段階で加藤さんにお目にかかる機会がありまして。 そのときに本当にすてきなアドバイスをいただいてそれを胸にやらせていただきました。 現場でもそれぞれ役者さんたちと一緒にサザエさんのお話をしたり、セットがどれだけサザエさんのアニメとかぶっているかをみて探検をしてみたり。 自分たちがあのアニメーションの世界に入れたような。 不思議な感覚でしたけど、20年後ということで、そのアニメーションだと目に見えて、顔が違うなどみえてしまいますが、20年後だとちょっとぼやけるんじゃないかなと。 20年後とちょっと現代よりのサザエさんで楽しんでいただけるんではないかなと思います」と答えた。 大谷翔平がアニメキャラクターで登場! 大谷翔平選手 最後に西山から、さらにスペシャルなお知らせが届けられた。 今回サザエさんウィークの最終日に夕方6時半から『アニメ「サザエさん」放送50周年記念スペシャル』が放送される。 50周年記念ということで、5本の豪華なお話が登場する予定だが、その中の一つ「カツオ、夢のメジャーリーグ」の中に、現在ロサンゼルス・エンジェルスに所属の大谷翔平選手が登場することが決まった。 会場には本人からの特別メッセージが流され、大谷は「僕自身も小さい頃からずっとみていたアニメなので今回出演することになってうれしく思っています。 これからもますます長く続きますように僕自身も応援しています」と語った。 また、自身のキャラクターを見たときの印象に対しては「そういう経験がないので不思議な感じがしたかな。 自分の顔なので似てる似てないは分からないですけど、見た人は似ているといってくれていました」と話した。 大谷選手がアニメのキャラクターとして番組に登場するのは今回が初めてのこと。 登場するのは「カツオ、夢のメジャーリーグ」という、サザエさんがテレビ番組の企画に応募し、ロサンゼルス旅行に当選し、一家で渡米するというお話しだ。 最後に、加藤より「本当に50年間フジテレビがつぶれなくて、よかったなあと思っております。 それと同じようにものすごく大変なところから今でも必ずきっちり絵ができて、台本ができて、そういうような仕事ができることは本当にありがたいことだと思っております。 そして今まで通りみなさんが見てくださる、視聴者のみなさんが見てくださる、そういうお力添えをぜひこれからもいただきたいと思っております。 よろしくお願いいたします」と、天海より「20年後の磯野家の人々というのが中心で、それぞれの悩みごと、そして家族としての悩み事なども盛りだくさんでございます。 どなたにもきっと同じような思いをされた経験があるかと思います。 きっと身近に感じていただけるようなドラマになったと思います。 大変な思いをされている方もいまいらっしゃるかと思いますが、ぜひひとときでも穏やかな気持ちになって楽しんでいただけたらいいなと思います。 本当にそういうご一家ですからね磯野家のみなさん。 自信をもってみなさんにお送りできるドラマができたと思います。 ぜひ楽しみにしていてください。 アニメ共々よろしくお願いします」とメッセージがあり、会見はフォトセッションへ。 和やかなサザエさんウィーク発表会は、盛況の内に終了となった。

次の

サザエさん

サザエ さん 大谷

〈『サザエさん』第2532話あらすじ〉 「カツオ、夢のメジャーリーグ」 カツオは憧れの選手を見る為に「メジャーリーグを生で観戦したい」と波平に訴えるが相手にされない。 その時テレビ番組で突然サザエの名前が呼ばれる。 「家族で行くロサンゼルス旅行に当選!」と発表され驚く一家。 サザエは余ったハガキで応募していたのを思い出す。 「これでメジャーリーグが見られる!」とカツオは大喜びする。 「花のお江戸のサザエ太夫一座」 サザエが伊佐坂先生から借りてきた、江戸時代の絵草子と拍子木に一家は興味津々。 そこには、『安楽座』という芝居小屋で興行する一座の話が描かれていた。 一座は家族で営んでおり、豪華な花魁姿が目を引く姉の「サザエ太夫」を中心に、セリフ覚えの悪い弟の「カツオ丸」、元武士で短気な父親の「波平之介」たちが活躍する。 「時計よ、止まれ」 壊れた時計を直しに、時計店へ行くサザエとタラ。 目にルーペを嵌めて修理する時計屋さんに興味津々のタラ。 家に戻ってからも時計店に行きたがり、家中壊れた時計を探すが、見つからない。 すると波平が古い懐中時計をタラに見せ、ねじを巻いても動かないと言う。 「こわれてるで~す!」とタラは喜び、早速サザエと共に時計屋に行く。 「回る回るよ」 「清水の舞台から飛び降りるつもりで」と、老舗ホテルのレストランに食事へ行く磯野家の面々。 エレベーター前で、父親がこのレストランに勤務するという家族と出会い仲良くなる。 到着し、その眺望に感動するカツオやサザエたち。 なんとここは一時間に一周回転するレストランで、波平とフネは若い頃に二人で来たことがあるのだと言う。 「サザエおばあちゃん」 サザエは買い物に行ったスーパーで「サザエおばあちゃん」と声をかけられ、思わず「アタシのどこがおばあちゃんなんです!」と食ってかかる。 しかし声をかけた主婦は「あの方に……」と、やって来た老婆を指す。 老婆の名前もなんと「サザエ」だと言う。 一方、波平は釣り場で出会った男性が同じ町に住んでいると知り、意気投合する。

次の

サザエさんで『大谷翔平』が話題に!

サザエ さん 大谷

フジテレビ系アニメ「サザエさん」(日曜午後6時30分)が24日に放送した「カツオ、夢のメジャーリーグ」編で、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平(25)がキャラクターとして登場した。 サザエさんがテレビ番組の企画で米ロス旅行に当選して、一家で渡米するストーリー。 番組冒頭で、大谷は一家のテレビ画面に登場。 その後、一家はテレビでロス旅行が当選すると、おじのノリスケからエンゼルス戦のチケットをプレゼントされ、大谷を観戦することになる展開だった。 大谷に憧れる野球少年のカツオはサザエたちとともに、エンゼルススタジアムへ。 試合前の打撃練習でついに生の大谷を見たカツオは「本物だ…」と感動する。 試合では、大谷の打ったホームランがカツオたちの陣取るレフトスタンドに向かって飛んできた。 カツオは手にはめたグローブで見事にボールをキャッチする。 試合後、カツオはスタジアム付近で大谷と偶然に出くわす。 ホームランボールを大谷に見せると快くサインをしてくれた。 「ボク、きっとメジャーリーガーになります」。 夢を語るカツオを大谷は「頑張れ!」と温かく激励した。 この日の番組は「サザエさん50周年記念スペシャル」。 大谷は出演が発表された際に「僕自身も小さい頃からずっとみていたアニメなので今回出演することになってうれしく思っています。 これからもますます長く続きますように応援しています」とメッセージを寄せている。 原作は長谷川町子さんの漫画で、1946年(昭21)から九州の地方紙「夕刊フクニチ」に連載され、その後49~74年まで朝日新聞に連載された。 主人公の主婦サザエさんを中心としたフグ田家の日常を描く。 浅野温子や観月ありさ主演で実写化されたこともある。 13年(平25)には「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録に認定された。 今年10月で放送50周年を迎えた。

次の