かつらぎ 町 教育 委員 会。 教育委員会|いなべ市公式ウェブサイト

教育

かつらぎ 町 教育 委員 会

学力向上の実践研究校 町内全小中学校を学力向上実践研究校に指定し、各校の課題を明らかにし、特色ある取組を研究、実践することで、基礎的・基本的な知識・技能や学ぶ意欲、思考力・判断力・表現力など「確かな学力」を育むとともに、きめ細やかな指導を実践しています。 文部科学大臣賞受賞校 妙寺中学校は、第53回全日本学校歯科保健優良校表彰において、最もすぐれた取り組みをすすめた学校に授与される、文部科学大臣賞を受賞しました。 町内のほとんどの小中学校では、週1回のフッ化物洗口が実施されており、伊都歯科医師会・伊都地方教育委員会連絡協議会主催の「よい歯を育てるコンクール」においても妙寺小学校が団体の部で5年連続1位を達成するなど、家庭・地域・関係機関との連携を図りながら、歯の健康・むし歯予防を目指したさまざまな取り組みを実践しています。 命の学習 自己の行動に責任を持って生きることの大切さや、人間尊重の精神に基づく男女相互の望ましい人間関係を築くことができるようにするため、中学の養護教諭と役場の保健師、また住民の方にもご協力いただき中学3年生を対象に実施しています。 森林教室 森林で働く人から森林や林業、山村に関する話を直接聞き、和歌山県の森林の大切さを学びながら、児童の「環境問題」に対する感性を養うをことを目的に、町内の小学生を対象に実施しています。 英語教育の充実 社会のグローバル化が進展する中で、英語は子どもたちの将来の可能性を大きく広げる重要なツールであるとともに、日本の国際競争力を高めていく上での重要な要素です。 幼少期から英語に親しみ、言語や文化についての体験的な理解を深め、コミュニケーション能力を養います。 キッズイングリッシュ推進事業 町内の保育所・幼稚園を、キッズイングリッシュ推進員が巡回し、子ども達が歌やゲームを通して英語や外国の文化と触れ合う機会を持ちます。 英語指導人材派遣事業 町内の全小・中学校にALTを派遣し、小学校の外国語活動と中学校の英語科において、英語指導の充実を図ります。 学校給食を通じて食育を 「地産・地消」を基本に、地元食材を可能な限り使用した、安全・安心で美味しい給食を、小・中学校で提供しています。 かつらぎ町では、成長過程にある子どもたちに、栄養バランスに優れた献立を提供するとともに、食の重要性や食材の大切さなどを伝える食育の一環と位置づけています。 給食費 小学校:1食250円(うち町負担50円) 中学校:1食280円(うち町負担60円) 放課後も安心 共働き家庭や、母子・父子家庭の小学生の子どもたちが、放課後安心して過ごせるよう、学童保育を実施しています。 開設場所 かせだひまわりキッズ:笠田幼稚園内 みょうじひまわりキッズ:妙寺小学校内 SnowMom:中飯降472-2 対象児童 ひまわりキッズ(かせだ・みょうじ):小学1年生から6年生 SnowMom:小学1年生から3年生 開設時間 (ひまわりキッズ) 平日:放課後から19時 土曜日:8時から18時30分 長期休業期間:8時から19時 (SnowMom) 平日:放課後から18時 長期休業期間:8時30分から18時 お問い合わせ• 教育委員会教育総務課 電話番号:0736-22-0300(内線3008) 子どもによる 子どものための 子ども会 かつらぎ町には、約80の子ども会があり、各地域で活動しています。 子ども会が、子どもたちにより運営され、より活発な活動を進めていけるよう、「かつらぎ町子ども会リーダー育成研修会」を開催しています。 研修会で育ったリーダーが次の世代のリーダーとなる子どもたちの指導者となって研修会を開催する循環型の事業で、昭和53年から続いています。 児童館 児童館は、児童福祉施設の1つで、子どもたちの創造性をはぐくみ、健全な遊びをとおしての「なかまづくり」をすすめるための場です。 また、親と子・地域住民相互のふれあいの場としての役目をはたすことを目的としています。 小学校・中学校の通学区域について 小学校 学校名 通学区域 児童数(人) 笠田小学校 高田・背ノ山・窪・萩原・移・笠田中・笠田東・ 広浦・佐野・広口・東谷・滝・平 245 大谷小学校 大谷・蛭子・大薮・柏木 65 妙寺小学校 丁ノ町・新田・妙寺・短野・大畑・中飯降・西飯降・三谷・山崎・教良寺・兄井・寺尾 309 渋田小学校 東渋田・西渋田・宮本・平沼田・島 93 笠田小学校または 渋田小学校を選択 日高・御所・星山・星川・志賀・新城・下天野・ 上天野・神田 - 梁瀬小学校 花園新子・花園池之窪・花園北寺・花園久木・花園中南・花園梁瀬 5 笠田小学校 大谷小学校 妙寺小学校 渋田小学校 梁瀬小学校 学校名 通学区域 生徒数(人) 笠田中学校 高田・背ノ山・窪・萩原・移・笠田中・笠田東・ 広浦・佐野・広口・東谷・滝・平・東渋田・西渋田・ 宮本・平沼田・島・日高・御所・星山・星川・志賀・ 新城・下天野・上天野・神田・花園新子・ 花園池之窪・花園北寺・花園久木・花園中南・花園梁瀬 162 妙寺中学校 丁ノ町・新田・妙寺・短野・大畑・中飯降・ 西飯降・三谷・山崎・教良寺・兄井・寺尾・ 大谷・蛭子・大薮・柏木 195 注:児童・生徒数は、令和元年5月1日現在.

次の

かつらぎ町

かつらぎ 町 教育 委員 会

生涯学習・文化・スポーツ 町の施設• 公民館・集会所・文化施設• 生涯学習• 郷土資料館 出版物一覧• 文化振興• 箱根の文化財• 箱根探訪会のご案内• 箱根の石仏群について• 埋蔵文化財包蔵地関係• 箱根で見られる植物• 標高700m以下の低地や低山に生育している植物• 標高700m付近の山地で見られる植物• 仙石原・仙石原湿原で見られる植物• 標高700m以上の山地で見られる植物• スポーツ• 箱根路森林浴ウォーク•

次の

県内の公立学校一覧

かつらぎ 町 教育 委員 会

地理 [ ] 南北に細長く、和歌山県の北東部、伊都郡の西部に位置しており、北に和泉山脈(町名のもととなったが所在)、南にがある。 旧・かつらぎ町域はが東西に流れており、旧・かつらぎ町の最南端にある新城地域にはが東西に流れている。 また、旧・花園村域はが流れている。 旧・かつらぎ町と旧・花園村は、の通れない用ルートも含めて直接連絡する道路が一切用意されていないが、伊都郡を経由する、もしくは国道480号の途中で交差する(高野西街道)から経由で連絡している。 紀伊山地と和泉山脈に挟まれた地形である上、両者が直線的に並行せずに入り組んでおり、に近い地形となっている。 そのため、寒暖の差が大きい。 特に夏季にはになることがあり、には観測史上歴代2位(当時)となる40. また、この寒暖差を利用し、様々なの栽培が行われている。 隣接する自治体 [ ]• 和歌山県• - 、• 大阪府• 奈良県• 歴史 [ ] 町名の由来 [ ] 町域の北端にある葛城山脈(和泉葛城山)にちなんで当時の和歌山県知事が命名。 沿革 [ ]• (22年) - 簗瀬村・北寺村・新子村・池ノ窪村・中南村・久木村の区域をもって花園村が発足• (33年) - ・・が合併してかつらぎ町が発足• (17年) - かつらぎ町がを編入 行政 [ ] 町長 [ ] 町長:中阪雅則( - ) 町章 [ ] かつらぎ町の「か」を図案化したもので、全体を平和と発展の精神に見たて、円形は友愛と団結、上辺左右の翼状は永遠の発展と限りなき飛躍を象徴している。 (1959年(昭和34年)11月1日制定) 経済 [ ] 産業 [ ] 果樹栽培が基幹である。 名産・特産 [ ] 柿の生産高日本一である。 また、四郷(広口・滝・東谷・平)地区を中心に作られるも日本一の規模で、に串柿まつりも開催されている。 ほかにも、、、、、、、、和歌山県では珍しいまで広く栽培しており、年中観光農園が開設され、「フルーツ王国」を謳っている。 江戸時代には、を利用して下で重宝された川上酒や川上木綿の産地でもあった。 主な企業 [ ] 製造業 [ ]• 溝端紙工印刷 (箸袋等への紙工印刷、の生産など)• 築野食品工業 ()• 紀州食品 (、など)• 日進化学和歌山工場 (など)• 高野山麓かつらぎ工場 (など)• (、など) 金融 [ ]• 妙寺支店• 笠田支店 商業施設 [ ]• かつらぎ店• 妙寺店• かつらぎ店• かつらぎ店• かつらぎ店 日本郵政グループ [ ]• (集配局)(丁ノ町)• かつらぎ笠田(かせだ)郵便局(笠田東)• 妙寺郵便局(妙寺)• かつらぎ大谷郵便局(大谷)• かつらぎ渋田郵便局(東渋田)• かつらぎ広口簡易郵便局(広口)• かつらぎ志賀簡易郵便局(志賀)• 花園簡易郵便局(花園北寺)• 大阪支店 かつらぎ町役場花園支所内出張所(花園簗瀬=はなぞのやなせ)(ATMのみ/ホリデーサービス実施) その他簡易郵便局を除く各郵便局にATMが設置されており、かつらぎ郵便局ではホリデーサービスも実施。 「 649-71xx」=以前からのかつらぎ町域(新城を除く)。 かつらぎ郵便局の管轄。 「 640-1481」=新城。 毛原(けばら)郵便局(海草郡)の管轄。 「 643-06xx」=花園簗瀬、花園北寺、花園池ノ窪、花園新子(あたらし)。 清水郵便局(有田郡)の管轄。 「 648-02xx」=花園久木(くき)、花園中南。 (伊都郡)の管轄。 姉妹・友好都市 [ ] 国内 [ ]• (昭和63年)に友好都市提携が締結• 大阪府• (昭和56年)5月に旧が友好都市提携が締結。 (平成17年)の編入合併に伴い再締結。 学校教育 [ ]• 小学校• 笠田小学校(大字笠田東558番地)• 大谷小学校(大字大谷338番地)• 妙寺小学校(大字妙寺857番地)• 渋田小学校(大字東渋田151番地の1)• 梁瀬小学校(大字花園梁瀬574番地)• (廃校)• (廃校)• 四郷小学校(廃校)• 四邑小学校(廃校)• 志賀小学校(廃校)• 新城小学校(廃校)• 有畝小学校(廃校)• 中学校• (大字笠田東132番地)• (大字妙寺581番地)• 花園中学校(廃校)• 高等学校• (大字笠田東825番地)• (大字妙寺1781番地)• (廃校)• 専修学校• 和歌山県農林大学校(大字中飯降422番地) 社会教育 [ ] ホール・集会場 [ ]• かつらぎ総合文化会館「あじさいホール」 交通 [ ] 鉄道 [ ]• 中心となる駅:・• : - 妙寺駅 - - 笠田駅 - 笠田駅以外は全てで、笠田駅もであり、窓口営業時間が限られている。 路線バス [ ]• かつてはが町内に路線を多数保有していたが、(平成29年)の橋本線(那賀営業所前~前)廃止により運行から撤退した。 平成31年3月末まで、からの観光需要調査の目的から、南海バスと和歌山バス那賀が実証実験を行っており、から急行便も発着している。 これによりのやなどへのアクセス改善が見込まれる。 コミュニティバス [ ]• 一部は「廃止」となった和歌山バス那賀の路線を継承している。 道路 [ ] 高速道路 [ ]• (橋本市) - - - (紀の川市) 国道 [ ].

次の