ポケモン 剣盾 育成論。 【ポケモン剣盾】ムゲンダイナ育成論・技構成・厳選について

【ポケモン剣盾】ジャラランガの育成論!努力値の調整と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

ポケモン 剣盾 育成論

5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 高い攻撃に加え、 毎ターン素早さが上昇する特性「かそく」のおかげで多くの相手に圧力をかけやすく、ダイマックスによって抜き性能も持つ優秀なアタッカーです。 技範囲も広くタイプで止まりづらい点も優秀ですが、ダイマックスしない場合は攻撃を上昇させる手段が無いので抜群を突けない高耐久で止まってしまう可能性もあります。 サメハダー自身の耐久は非常に低く、 ちょっとした攻撃でも致命傷となるので倒される前に相手を倒す事を意識して立ち回る必要があります。 毎ターン自動的に素早さが上がっていくのでダイマックスに 常に火力を意識した攻め手を選択出来るのは勿論、ダイマックスを使用せずともアタッカーとして強力な運用が可能になっていきます。 高火力であれば 半減の技ですら大ダメージとなる程の低耐久の為、攻撃を受ける前提での受け出しをする際には注意が必要です。 上記に挙げた技の他にもサイクル性能の上がる「クイックターン」や特定の受けポケモンに強くなる「じしん」、持ち物を「きあいのタスキ」に変更しての「みちづれ」、性格を変更して特殊技を採用するなど 様々なカスタマイズが考えられます。 ぬめいるさんのバトル講座「まとめ」 選出方法 まず敵のチームを見て大まかな構図を見ます。 慣れたらかなりわかると思うんですがそれまではうまい実況者さんの動画などを見てポケモンの方を覚えときましょう。 おおまかに分けるとダイマエース型、受けループ型、アタッカー型がいます。 これを見分けるのなら簡単なので絶対にしてください 個人の感想です ダイマエース型 大マックス展開が強いポケモンを中心とした構築です。 エースバーン、ギャラドスがいるとなんとなくダイマエース型だと思っていいです。 ダイマエース型で一番恐ろしいのは初手ダイマで全員倒れることなんですよね それを防ぐためにはードリュウズです! ダイマエースの特徴の一つとしてダイジェットがあります。 最初のキャラなどを糧にして無双する感じです。 大体 なので相手がダイマしてから交換だと遅いのでこの型だったらドリュウズを先発で出しましょう。 ドリュウズのタイプを見ると相手はダイマックス警戒も兼ねて一発で落とすために効果抜群技を打ってきます。 気合のタスキ読みでたまにダイジェット始動する人もいる そのダメージはドリュウズが必ず気合のタスキで耐えるので岩石封じ一択でいいです。 そのあとはドリュウズは捨ててOKです。 後は後続にウオノラゴンやドラパルト、ミミッキュを置いて倒せばいいです 相性次第ではゾロアーク、ゴリランダーもOK 素早さが高く突破性能のあるポケモンがいたらドリュウズに頼りましょう 受けループ型 受けループ型とは耐久の高いポケモンや積みを無視してくるポケモンで固められているチームで ドヒドイデ、ピクシー、ポリ2、ヌオーらへんが多かったら大体そうです この受けループ型の対処法は5つ程あるんですけどカビリアスさんのチームでは3つあります。 1、高火力で押し通す カビリアスさんのチームでこれが行えるのは、ゾロアーク、ドラパルト、ウオノラゴンですね できるだけ効果抜群を押し付けて回復が間に合わなかったら勝ちです ヌオーがいなかったらゾロアークがヘドロ爆弾で火力を上げれるので楽です 2、アイテムを落とす これはゴリランダーの持つはたき落とすを利用した対処です。 効果的なのは食べ残し、黒いヘドロ、進化の軌跡持ちですねこれで一気に突破しやすくなります。

次の

【ポケモン剣盾】メタモンの育成論と対策

ポケモン 剣盾 育成論

生半可な火力では突破できないほどの耐久力に加えて「じこさいせい」による回復で多くのポケモンの技を受けながら戦うことができます。 後続のサポートとして優秀 受けを崩しにくるかくとうタイプへの打点として優秀 ドラゴンタイプへの打点。 ドラパルトやサザンドラ対策として活躍 S0個体を使用する場合は採用。 耐久力の高さと「トリックルーム」による素早さの入れ替えでダイマックスへの切り返しや後半戦で逆転を狙うことができます。 また、技範囲の広さも優秀なので自分のパーティに合った技を採用することで、多くのパーティで活躍できる点も魅力のポケモンです。 ダイサイコを打つことで先制技を封じられる ほうでんとの選択。 威力重視の場合はこちらを採用 高い耐久力と相性の良い回復技。 採用する際はPPを増やしておくと便利 ポリゴン2の役割と立ち回り 圧倒的な耐久力 ポリゴン2は最終進化前のポケモンに持たせると防御・特防が1. 生半可な火力では突破できない耐久力を持つ上に、ノーマルタイプのため弱点がかくとうのみでタイプにも恵まれていることから、多くのポケモンの技を受けながら戦うことができます。 技範囲が広い特殊アタッカー ポリゴン2は覚える技範囲が広いため特殊アタッカーとしても活躍できるポケモンです。 技範囲の広さと持ち前の耐久力の高さから、多くのポケモンと対面で戦える攻防ともに優秀なアタッカーとして活躍できます。 ポリゴン2の対策 タイプ一致で弱点を突く ポリゴン2は耐久力が非常に高いため、弱点であるかくとう技をタイプ一致で打てるポケモンで対策しましょう。 特にかくとうタイプの中で攻撃種族値が高い「ルカリオ」と「ローブシン」がおすすめです。 「はたきおとす」や「トリック」などを活用するのがおすすめです。

次の

【ポケモン剣盾】リーフィアの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

ポケモン 剣盾 育成論

5倍になる。 隠 いかく 戦闘に出ると相手の 攻撃ランクを1段階下げる。 攻撃と 耐久力が高く素早さが低い、重火力アタッカーとして戦えるポケモンです。 悪タイプで相手の特性 いたずらごころを無効にでき、炎との複合タイプでフェアリー技を等倍で受けられるため、オーロンゲに対して強く出られます。 特性について• 5倍になる特性です。 能動的に使うなら、 みがわりで体力を減らし、 カムラのみなどと合わせて突破力を上げる方法があります。 いかくは、場に出た時に発動する特性で、相手の攻撃を1段階下げます。 これにより 物理耐久を疑似的に上げることができます。 使いやすく強力な特性です。 ガオガエンの技候補 ガオガエンが覚える技の中で、有用なものを以下にまとめます。 100 5 ばかぢから 技レコード39 120 95 自分の攻撃と防御が 1段階ダウン。 100 5 きしかいせい 技レコード21 — 100 自分の残りHPが少ないほど 威力が高くなる。 威力は20~200 100 15 ドレインパンチ 技マシン63 75 90 相手に与えたダメージの 半分だけ自分のHPを回復。 100 10 かわらわり 技マシン43 75 90 相手のリフレクター、 ひかりのかべ、 オーロラベールを壊す。 100 15 ローキック 技マシン75 65 85 10割で相手の素早さを 1段階ダウン。 4倍弱点が無いので、弱点保険との相性が良いです。 チャンスがあれば、つるぎのまいを使って、さらに攻撃を上げておきたいです。 素早さ 実数値123で、最速60族 ラプラス、アシレーヌなど と同速。 ダイジェット1回で184。 最速115族 チラチーノ、ペルシアン まで抜けます。 攻撃面 アクロバットはダイジェットになっても 威力110で、そこまでダメージは期待できないので注意。 ダイマックス状態で、.

次の