江東 区 保育園 緊急 事態 宣言。 【緊急事態宣言】東京都の保育園は休園?23区自治体別一覧

【緊急事態宣言】保育園と学童(東京都江東区)は休園?保育料はどうなるの?|ヨウコママの情報アンテナブログ

江東 区 保育園 緊急 事態 宣言

保育園に娘を迎えに来た足立信介さん=7日午後、東京都渋谷区 緊急事態宣言を受け、保育園を休園するか続けるかで、管轄する自治体の判断が分かれている。 休園が決まった園の保護者からは「預け先がない。 どうしたらいいのか」と困惑の声が上がった。 東京都渋谷区は医療従事者や警察官などの家族を対象とした特別保育を除き、週内にも原則休園となる。 担当者は「困る人がいるのは分かるが、感染から子どもを守るために決断した」と説明する。 長女(3)と長男(0)を区立保育園に通わせるシングルファーザーの会社員足立信介さん(51)は「自宅でテレワークをしているが、子どもの世話をしながらできるか心配だ」と困り果てた様子。 育休中で子ども2人を抱える30代の女性会社員は、4月下旬から復職予定だった。 「育休を延ばせるのか、仕事はどうなるのか」と不安そうに話した。 娘を預ける40代の女性会社員は「仕方ない」とあきらめ顔。 「子の命を考えれば、従わざるを得ない」と理解を示した。 一方、200以上の施設で約1万5000人の幼児を預かる大田区は、保護者に可能な限り登園させないよう求めた上で、原則開園を決めている。 担当者は「それでも必要な人たちの預け先を、簡単にシャットアウトするわけにはいかない」と語った。

次の

【緊急事態宣言】東京都の保育園は休園?23区自治体別一覧

江東 区 保育園 緊急 事態 宣言

国の緊急事態宣言および東京都の要請に基づき、江東区では5月31日 日曜日 までお子さまが登園されている園を原則として臨時休園しております。 東京都については、今後宣言解除の可否を判断することとされていますが、江東区における6月1日 月曜日 以降の対応を下記の通りとさせていただきます。 臨時休園の終了・登園自粛要請の実施 5月中に緊急事態宣言が解除された場合には、臨時休園を5月31日をもって終了いたします。 ただし引き続き感染拡大防止を図り、段階的に通常運営へ移行させていく必要があることから、6月1日から6月30日までを登園自粛要請期間とさせていただきます。 この期間、ご自宅での保育が可能なご家庭については、登園自粛にご協力ください。 なお、6月1日以降も緊急事態宣言が延長された場合には、その期間まで臨時休園を延長いたします。 5月31日を待たずに緊急事態宣言が解除された場合でも、5月31日までは臨時休園といたします。 新たにお子さまの保育が必要となる方は、特別保育をご利用ください。 登園自粛要請期間中の保育園の利用について 登園自粛要請期間中の保育については、下記関連資料から「保育利用予定表兼特別保育申込書(6月)」をダウンロードいただき、必要事項を記載の上、5月26日 火曜日 までに園にご提出ください。 5月26日までのご提出が難しい場合は、園にご相談ください。 なお、緊急事態宣言が延長された場合には、その期間は「特別保育」の扱いとなりますので、保育が必要な理由の記載をお願いいたします。 6月分の保育料について 登園自粛要請または臨時休園により、6月中に保育園を利用しなかった場合、保育園の利用のない日の保育料につきましては、日割り計算により減額いたします。 保育料は、休園中と同様一旦、通常通りお支払いいただき、後日還付の処理を行う予定です。 手続き等につきましては詳細が決まり次第、ご案内いたします。 状況の変化により、上記対応が変更となる場合があります。 あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。 お問い合せ先 〇保育園の運営に関すること 【公設公営園】 保育課保育管理係 03-3647-9094 【上記以外の園】保育計画課運営指導係 03-3647-9503 〇保育料に関すること 保育課入園係 03-3647-4934.

次の

2020年05月23日 : 鈴木あやこ(鈴木綾子) Official Web

江東 区 保育園 緊急 事態 宣言

保育園に娘を迎えに来た足立信介さん=7日午後、東京都渋谷区 緊急事態宣言を受け、保育園を休園するか続けるかで、管轄する自治体の判断が分かれている。 休園が決まった園の保護者からは「預け先がない。 どうしたらいいのか」と困惑の声が上がった。 東京都渋谷区は医療従事者や警察官などの家族を対象とした特別保育を除き、週内にも原則休園となる。 担当者は「困る人がいるのは分かるが、感染から子どもを守るために決断した」と説明する。 長女(3)と長男(0)を区立保育園に通わせるシングルファーザーの会社員足立信介さん(51)は「自宅でテレワークをしているが、子どもの世話をしながらできるか心配だ」と困り果てた様子。 育休中で子ども2人を抱える30代の女性会社員は、4月下旬から復職予定だった。 「育休を延ばせるのか、仕事はどうなるのか」と不安そうに話した。 娘を預ける40代の女性会社員は「仕方ない」とあきらめ顔。 「子の命を考えれば、従わざるを得ない」と理解を示した。 一方、200以上の施設で約1万5000人の幼児を預かる大田区は、保護者に可能な限り登園させないよう求めた上で、原則開園を決めている。 担当者は「それでも必要な人たちの預け先を、簡単にシャットアウトするわけにはいかない」と語った。

次の