茨城県コロナ 日立製作所 死亡。 茨城の感染者は日立製作所社員 1千人が自宅待機へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

70代男女、茨城で初の死亡 新型コロナ感染 :日本経済新聞

茨城県コロナ 日立製作所 死亡

茨城県は1日、新型コロナウイルスに感染した70代男女の2人が同日に死亡したと発表した。 県内で感染者の死亡は初めて。 このほか同日、県南を中心に18人の陽性が新たに判明した。 2日には水戸市が市内で初の感染確認を発表した。 県によると、死亡した2人は「JAとりで総合医療センター」(取手市)の入院患者。 うち男性は別の疾患で2019年12月から入院していた。 患者の家族を含めて7人の感染が確認されていた同センターでは、新たに医療従事者2人と入院患者1人の陽性が判明した。 5人が確認されていたつくば市の介護老人保健施設「アレーテル・つくば」でも新たに入所者5人の陽性が判明した。 県は同施設についても、厚生労働省に対してクラスター(感染者集団)対策班の派遣を要請した。 集団感染が起きた千葉県香取市の障害者福祉施設「北総育成園」に関連した感染も判明。 同施設で陽性だった人が通所していた障害者福祉サービス事業所「ハミングハウス」(神栖市)の濃厚接触者のうち、施設利用者4人と職員3人が陽性だった。 水戸市の陽性患者は20代男性会社員。 勤務先での濃厚接触者はいないとしている。 2日に記者会見した高橋靖市長は「市民のみなさんは冷静な行動を」と呼びかけた。 市は1日に図書館などの施設を再開したが、今後再び休館するかを検討している。 2日夕時点で県内の感染者は合計43人となった。

次の

茨城、香川で初の感染者=神奈川で死者―新型コロナ

茨城県コロナ 日立製作所 死亡

国内では17日も、新型コロナウイルスの感染報告が相次ぎ、茨城、香川両県で初めて感染者が確認された。 出張や旅行で海外から帰国した人の感染も複数判明。 相模原市は感染が確認されていた80代男性が死亡したと発表した。 茨城県の感染者は、イタリア出張から帰国した日立製作所勤務の30代男性。 香川県の50代男性は2月27日~3月4日に大阪、兵庫、京都に滞在していた。 埼玉県の40代男性は13日、約2週間の英国出張を終えて帰国したが、15日から発熱などの症状が出ていた。 滋賀県の20代女性は2月中旬からアジアやヨーロッパを旅行し、今月16日に帰国。 関西空港での検疫時は平熱だったが、約4時間半後に帰宅した際、39度台の発熱がみられたという。 相模原市によると、死亡した男性は2月6日に吐血したため、市内の医療機関に入院。 発熱やせきはなかったが、同18日にウイルス検査を実施したところ陽性が判明し、今月16日に死亡した。

次の

【新型コロナ】 茨城で初の感染者確認 日立製作所勤務、イタリア出張の30代男性

茨城県コロナ 日立製作所 死亡

県内で確認された感染者は計103人となり100人を超えた。 また感染し、県内の医療機関に入院していた患者2人 30代男性、80代女性 の死亡も明らかにした。 遺族の意向で病状などの詳細は公表していない。 県内の死者は計5人となった。 新たな感染者のうち5人はいずれもクラスター 感染者集団 が発生した取手市のJAとりで総合医療センターと神栖市の障害福祉サービス事業所「ハミングハウス」の関係者。 JAとりでは取手市の80代男性、龍ケ崎市の90代男性の入院患者2人。 ハミングハウスは、感染が判明している利用者の家族で神栖市の20代会社員女性と50代女性会社員の2人と、施設職員で千葉県内在住の30代男性。 ほかの5人はいずれも会社員で、つくばみらい市の40代男性、境町の30代男性2人と20代女性、龍ケ崎市の50代女性。 境町在住者の感染確認は初めて。 5人とも都内などで感染者と接触があったという。 水戸市の2人は、同市内で3人目に確認された感染者の家族で妻と子。 また県は11日、患者1人が退院したことを明らかにした。 退院者は計9人になった。

次の