テニス クラッシュ 攻略。 ウィルソンのクラッシュは超楽に剛速球が飛ぶ【打感はCLASH独特】試打レビュー

【Wilson】CLASH(クラッシュ)98 インプレッション〜100との違いは?

テニス クラッシュ 攻略

アルティメットテニスの紹介 テニスが大好きな僕は、 今まで数々のテニスゲームをやってきましたが このアルティメットテニスは 間違いなくNo1テニスゲーム(アプリ)だと 自信を持って言えます!! ソーシャル要素や育成要素など改善して欲しい点もありますが 圧倒的な操作の面白さが中毒性抜群となっています! スペシャルスキルの紹介 アルティメットテニスの試合で、 非常に重要な役割を持つ「スペシャルスキル」を ランキング形式で解説しました。 育てるキャラを決める時にもとても重要になるので、 これから始める方はぜひご一読ください! 結論だけ言っちゃうと、 「スーパースマッシュ」最強です! 勝つ為の攻略解説 アルティメットテニスで試合に勝つ為に いくつか抑えておきたい点を記事にしました。 スタミナ配分 こちらは試合で重要となるスタミナ配分についてです。 無課金や微課金のひとにはぜひ読んでもらいたいです! はっきり言って、 廃課金プレイヤーとまともに戦っては スタミナ差で負けてしまいます。 逆に、スタミナ勝負にしない為に早期決戦を仕掛ければ 廃課金プレイヤーとの溝は簡単に埋められるんです! スーパースマッシュ徹底解説 現状最強のスペシャルスキル「スーパースマッシュ」について 使い方から、他のスペシャルスキルのカウンターの仕方などを 解説しています。 これを 使いこなせば、格上プレイヤー撃破も できるようになってくるので、ぜひ覚えてくださいね! アラクレ流 秘技 こちらはおまけですが、 僕がアルティメットテニスが好きすぎて 狂ったようにやりまくっている中で、 自然とひらめいたいくつかの秘技を 紹介しています! サーブアンドスマッシュ テニスの戦略である「サーブアンドボレー」を もじって名付けました。 笑 サーブを打ち返ってきたリターンをスーパースマッシュするという 現実テニスではありえない超必殺技となっています! ゲージ溜まっている時、最もポイント確率が高い技です! 超アングルボレー こちらの技は、格上に勝つためには 何か突飛押しもない動きをしなければ! との試行錯誤している時に生まれた技です。 スペシャルスキルゲージも溜まっていないし、 スタミナ勝負もできる状況じゃない!って時に 相手にロブを打たれるリスクを完全無視して 猪突猛進ネット際まで前進して、 ありえない角度のボレーを決めるという技です! 管理人をネトゲの世界に引きずり込んだ張本人。 MMORPGの頂点に君臨し続ける「リネージュ」シリーズ。 伝説の初代リネージュがスマホに完全移植された。 グラフィックからは想像付かないハマり要素が、あなたの睡眠時間を奪います。 笑 クイックサーブ こちらは技というよりもただのテクニックですが、 サーブを打つ時に上下するゲージの 最初の1回目の満タンになった時に打つことで サーブのタイミングをものすごく早めることができるんです。 不意打ちできる、相手に戦略を考えさせない、 試合時間の短縮という3つのメリットがあるので、 練習してみてください。 慣れると余裕でできるようになります。 まとめ アラクレ流攻略まとめはいかがでしたでしょうか? 今後も追加の攻略情報は追記していきたいと思います! 最後に 僕が今までプレイした中で「本当に面白い!」と思ったゲームだけを忖度一切なしのランキングにしましたので、ぜひご覧ください! 以上、【アルティメットテニス】攻略まとめ!勝つ為の全てがここに!でした!.

次の

【プロテニス対戦攻略】装備リセマラの方法・無課金でもプレイできる?フレンド対戦のやり方【テニスクラッシュ】|スマホゲーム攻略隊

テニス クラッシュ 攻略

本格的なテニスゲームを楽しめるゲームアプリ、テニスクラッシュ! そのテニスクラッシュを攻略するための操作方法を基本的なことから丁寧にわかりやすくご紹介いたします! 初心者の方でもこれを見ていただければ、テニスクラッシュを存分に楽しむことができると思います! テニスクラッシュ攻略!基本的な操作方法 まずはじめに、テニスクラッシュを攻略する上で欠かせない、基本的な操作方法をご紹介します。 基本的な操作方法を理解してテニスクラッシュを楽しみましょう! 試合を行う テニスクラッシュを起動させると、メイン画面が出てきます。 メイン画面の中央にオレンジ色のプレイボタンがあります。 これをタップし、ツアー選択します。 ツアーによってエントリー料ともらえる賞金が異なります。 (エントリー料が高いともらえるコインの量も多くなります。 ) またツアーによって試合に勝つために必要な得点も異なります。 ツアーを選択すると、コンピューターが対戦相手をマッチングしてくれます。 マッチングが完了すると対戦相手と自分の属性が表示されます。 その属性から相手の長所と弱みを考えてみましょう。 相手の長所にうまく対応し、弱みを攻撃すると、勝ちやすくなります。 試合に勝つと賞金がもらえます。 たくさん試合で勝ってコインを稼ぎましょう! プレイ中の操作方法はとても簡単です。 相手が打ったボールを返すには 指で画面上をスライドします。 詳しい打ち方はこの後紹介します。 移動するには、移動したい場所をタップするだけです。 タップするタイミングは、 相手からのボールを打ち返した後がおすすめです! 移動するタイミングを逃すと相手からのボールをうまく打ち返すことが出来ないことがあるので意識してプレーしましょう! 移動する場所はコートの手前(相手からより離れている)ところの中央がおすすめです! 基本的に コートの中央に立っていると相手から来たボールがどこからきても対応しやすいです。 総合力を強化する 試合で勝利すると、バッグというものがもらえます。 もらったバッグはメイン画面にあるバッグスロットというところに置かれます。 バッグをアンロックすると、コインやジェム、属性を強化するカードがもらえます。 画面右下にあるラケットのボタンからラインナップと呼ばれる属性強化ページに移動できます。 属性は、敏捷性、スタミナ、サーブ、ボレー、フォアハンド、バックハンドの全部で6種類。 ラケット、グリップ、シューズ、栄養などの装備しているものを変えたり、コインを使ってアップグレードすることで属性を強化できます。 自分が得意としている属性や相手によく攻められる属性を強化して、試合に勝ち、テニスクラッシュを攻略しましょう! テニスクラッシュ攻略!各打ち方について 次に試合で勝敗を分けると言っても過言ではないほど重要な打ち方についてご紹介いたします! 打ち方をうまく使い分けて、テニスクラッシュを攻略しましょう! ロブ ロブとは、 ボールを高く打ち上げて、相手のコートの深くを狙う山なりの打ち方です。 攻めとしても守りとしても武器になります。 操作方法は、 長く時間をかけて指をスライドさせて離すことで打つことが出来ます。 スライドさせたときに 長めの青色のラインが表示されます。 ロブは難易度が高いので無理して使う必要はないと思います。 ドロップ ドロップとは、 ネットの付近にボールを打つことです。 相手がコートの奥にいるときにドロップを使うと、得点につながりやすいです。 操作方法は、 短く遅く指をスライドすると打つことが出来ます。 スライドさせたときに短めの青色のラインが表示されます。 相手のコートの居場所に注意してドロップを打ってみましょう! ボレー ボレーとは、 ノーバウンドで相手からのボールを打ち返すことです。 操作方法は、 ネットの近くで指を早くスライドすると打つことができます。 ネットの前に移動したいときには、ネットの手前を指でタップしましょう。 速いボールを打ち返せるので得点につながりやすいです。 積極的に狙っていきましょう。 スマッシュ スマッシュとは、 相手からの山なりのボールを速い速度のボールで打ち返すことです。 操作方法は、相手からの 山なりのボールの落下点にタップして移動して、短く早く指をスライドすると打つことが出来ます。 スマッシュを打ち返すのは難しいので打てる時には積極的に狙っていくと得点につながります! 反対に相手がスマッシュを打ってきたときには、ボールのバウンドする位置を予測し移動したうえで、早い段階で指をスライドすると打ち返せます! 難易度が高いですが属性なども考慮して試してみてください! まとめ ここまでをまとめると…• 試合中は指で画面をタップして移動、スライドで打つ!• 試合で勝ってコインを稼ごう!• 稼いだコインで属性強化!• 打ち方を使い分けて試合で勝とう!.

次の

テニスクラッシュ攻略!友達と対戦できる?リセマラの必要はあり?

テニス クラッシュ 攻略

敏捷性:リアクションやリカバリーにつながる動きの速さ。 スタミナ:試合中の動きに対する持久力。 サーブ:サーブの威力。 ボレー:ノーバウンドの球をスマッシュで打つ力。 フォアハンド:自分の利き側で打つ力。 バックハンド:対戦相手の利き腕の反対側に打つ力。 この時に大切なことは自分はどういうスタイルで戦いたいかを決めることです。 また、どれか一つに偏りすぎるのもあまりおすすめできないです。 サーブ&ボレーで戦いたいならサーブとボレーを上げなきゃいけないし、ベースラインで戦いたいならフォアハンドとバックハンドと俊敏性を上げる必要があります。 それでもわかんねーという人はとりあえずこのおすすめ装備にしとけば問題ないです。 またおすすめできない装備もあるのでその装備はレベルを上げるのを避けましょう。 それでは紹介していきます!!.

次の