地震 予言 2020。 世界最高予言者「ババ・ヴァンガ2020年の予言」完全大公開! 日本に巨大地震、経済崩壊で一億総ど貧困、隕石落下で人類滅亡!

【予言】魔の水曜日&祝日になる2020年4月29日or5月6日に巨大地震が来る!?首都直下地震・南海トラフ地震・富士山噴火が一緒に来たら日本滅亡!!

地震 予言 2020

名前:ミシェルキャンディ(本名不明) 出身:大分県 職業:自営業 ミシェルキャンディですが幼少のころから不思議な体験をし 多くの霊体験をしてきたようです その後、予知夢や霊などを見るようなったそうです ミシェルキャンディの予知方法は ・手のひらダウジング 地図に手をかざし自身が起きる場所を特定 ・オーラ 背中から出てる人のオーラの色や守護霊が見えます ・走馬灯の色 死期が迫った人などのオーラを見ることができる ・地震体感 地震が起きる前兆として耳鳴りや体調が急激に 悪くなりその後高確率で災害が起きます ・未来を知らせる時計 夢で実際に起こる景色を予知夢を見た後災害や震災を知らせる 時計で購入して25年以上のもののようです ミシェルキャンディの2020の地震予知まとめ M5後半体感反応あります。 先日の千葉東方沖後まだM5前後でしたが、先程から上がりました?? 耳鳴り爆音中です。 — キャンディ loversky7211 耳鳴りが、す凄い(泣) — キャンディ loversky7211 おはようございます。 昨日の耳鳴りは爆弾低気圧の可能性がありますね、ただ昨夜睡魔でダウン前に火山噴火系か海外M7前後か国内M6前後のいつもの特殊体感反応がありました。 体感反応は感知したかわかりませんが、一応3日間注意してて下さい。 — キャンディ loversky7211 M5半体感反応あります。 様子見てまた報告します。 — キャンディ loversky7211 おはようございます。 体感反応があります。 今のところ強震系オルゴールが鳴る反応はありませんが、先日の茨城南部くらいの規模の可能性があります。 最近体験談を話していますが体験談は沢山あり今後別サイトに移動させたほうがいいか検討してみます??? 今日も一日よろしくお願いします。 — キャンディ loversky7211 昨夜睡魔後耳圧あり、千葉茨城が揺れる時の反応か強震系反応ですので報告しておきます。 — キャンディ loversky7211 昨夜睡魔後耳圧あり、千葉茨城が揺れる時の反応か強震系反応ですので報告しておきます。 — キャンディ loversky7211 2020年1月前半から千葉・茨城に地震予知を体感反応があるとの ツイートが連発していました 実際に千葉県では頻繁に地震が起きています 南海トラフ2020は震度8級 東京オリンピックが・・・ 高確率で起こるといわれている南海トラフ地震 震度8以上にもなるといわれています 南海トラフは過去1400年の間に100年~200年間隔で大地震を 発生させていて前回は1946年に起きた昭和東南海地震でした 日本でも最近やたら地震発生率が多く毎日のように地震速報を 見る毎日 現在、新型コロナウイルスが発生した日本では東京オリンピックの 開催が中止になるかもとの報道もあるようですが、それに加え 南海トラフ地震が発生してしてしまったらと思うと背筋が凍るほどの 恐怖を覚えてしまいます 今のところミシェルキャンディの南海トラフの予知はありませんが 未来人Yの予言ではとんでもない内容が 未来人Yの予言 南海トラフ地震を ミシェルキャンディと違い未来人Yは未来から来た 人物です 私たちが江戸時代や戦後の日本を知っているように 未来人は今の日本で何が起こるか知っています 未来人Yが予言している2020年~2022年の内容は 2020年 アメリカとイランが武力衝突 2021年 中東戦争が起こる【第三次世界大戦ではない。 小規模な戦争】 2021年 日本の仲介で戦争が終わる 2022年 静岡でメガマウスが発見される【南海トラフ地震の前兆と言われる】 2022年 各地で小規模な地震が続く 未来人曰く南海トラフ地震が発生する時期はすぐそことのことです まとめ 今回は、地震予知2020年について調べてきました ミシェルキャンディは予知夢や体感で今までも多くの災害を あててきた人物です 実際何も起こらなかったというときもありますが他の予言者といわれる 人も南海トラフ地震に関してはかなりリアルな予知をしています 2020年は東京オリンピックが開催されます 何もないことを心から祈りたいものです.

次の

ババ・ヴァンガとは?2020年の予言は?2021年以降もまとめ

地震 予言 2020

Contents• 終末予言では2020年8月に複合災害が起きる!? 本当に 2020年8月に複合災害が起こるのか? ある予言では巨大地震とそれによって引き起こされる 火山の噴火や津波、洪水で一気に大陸が海の底になる という説や、 またある予言では隕石の落下が原因で、 海水が一気に上昇して街や建物や人々をすべて飲み込んでしまう というものも。 こればかりはその日になってみないことには、誰にも分かりません(汗) でも、何となくでも頭の片隅にあれば準備もできるというもの、 何も知らずにいきなり来られるよりは、はるかに心の準備ができますしね(笑) まあ、来なければそれが一番嬉しいですし何よりだと思いますが、もし万が一その日が来たとしたら 終末予言には必ず メシアと呼ばれる救世主の登場がワンセットになって登場します。 そして、悪者をやっつけて世界を救い、それから末永く幸せな時代が到来すると言います。 まるでアニメか映画のエンディングみたいですね! 2020終末予言に現れる救世主をまとめてみた! ということで、さっそくチェックしていきましょう! 過去に現れた救世主は蜘蛛女だった!? ネイティブアメリカン、ホピ族の間では 「 これまで4度、天変地異が起きたが4度とも蜘蛛の姿をした女性が現れて助けられた」という伝説が残されています。 これはホピ族だけではなく、 UFOを運転したことがあるという宇宙人が友達の坂本廣志さんも似たようなことを言っていて、 「 地底には蜘蛛系宇宙人がいて、地底のマグマなどを見て噴火しないように調整している」のだそう。 それでは、これから到来する終末の時には、 どんな人物が現れると予言されているか、早速チェックしていきましょう! 釈迦の予言 釈迦は入滅の際に 「死後二千五百年後に、マイトレーヤ・ブッダ(弥勒)が、東海の鶏頭城(けいとうじょう)という所に現れて、 大いなる火と水により清められた地上の人間をことごとく集めて、昼も夜も輝く楽園へと導くだろう」 と予言したそうです。 釈迦の死後2500年というと、諸説ありますが2020年にあたるという説もあります。 これは広瀬謙次郎氏の著「救世主は日本から現れる」で紹介されていますが、広瀬氏は釈迦の予言をこう解釈しました。 「 東海の鶏頭城という所」は、 東に向かって海を渡って行ったところにある小国だが主導的な国、すなわち日本と解釈できる。 未熟な私には、お釈迦様の言葉だけでは難しくて考察しきれそうにありません(汗) ということで、一応ご紹介だけしておきますね。 酒井勝軍の予言 第二次世界大戦が勃発し、日本は負ける。 しかし、戦後の経済回復は早く、高度成長期がくる。 日本は、世界一の工業国となる。 ユダヤは絶えない民族で、いつかは自分たちの国を持つだろう。 今世紀末、ハルマゲドンが起こる。 生き残るのは、慈悲深い神仙民族 修行の結果、超能力を得た人 だ。 指導者は日本から出現するが、今の天皇と違う。 これからの予言もですが、過去の予言についてもぴたりと的中していますね! 出口王仁三郎の予言 いま、大本にあらわれし、変性女子(へんじょうにょし)(=出口王仁三郎)はニセモノじゃ。 誠の女子があらわれて、 やがて尻尾が見えるだろう。 女子の身魂を立て直し、根本改造しなくては、誠の道は何時までもひらくによしなし。 さればとて此れにまさりし候補者を、物色しても見当たらぬ。 時節を待ちていたならば、いずれあらわれ来るだろう ジーン・ディクソンの予言 ジーン・ディクソンは、 アメリカ大統領に関する予言がかなりピンポイントで的中していて、本国でもスゴイ能力者との認識があります。 世界の変革があるとすれば、まず日本になんらかの変化が起こり、それが世界に波及するだろう。 こうして、世界の人々は日本人を畏敬するようになる。 東洋の神秘的思想は壮大なスケールをもって全世界を席巻し、キリスト教世界に非常に大きな変化を与えるだろう。 2020年に真の世界の救世主が現れる。 そのキリスト二世により輝く千年王国が築かれる。 驚きましたが、2020年となっていますね(汗) ポール・ソロモンの予言 近い将来、 日本から世界を統治する偉大な指導者が現われる。 この指導者は現在対立している宗教間の争いを沈め、世界の人々に真理を気づかせることになる。 具体的にメシアについて書かれた伝承や文書 ホピ族の予言「第9の徴」と救世主「白い兄」 ホピ族に語りづがれている預言は第9まであって、第8までが既に的中しているという話は有名です。 第9の徴とその後の世界 第9の徴が現れたあとには、このような時代が到来すると言われています。 このようなしるしとともに とてつもない破壊の時が訪れる。 世界は前に後ろにと激しく揺り動くだろう。 白い人たちは、他の土地の最初の知恵の光を所有する人たちを相手に戦うことになる。 ここからさほど遠くない沙漠で白人が引き起こしたような、幾本もの煙と炎の柱が立ちのぼる。 ホピの場所にとどまり暮らしているものの安全は保たれるだろう。 そしてつぎに再建の時がようやく訪れる。 そしてじきに、再建の時がやってきたあとすぐに、パハンナが帰ってくる。 彼は第五番目の世界の夜明けを運んでくるだろう。 われわれの心の中に彼の知恵の種を植えつけることだろう。 種は必ず植えつけられることになっている。 その知恵が五番目の世界への移行を円滑なものとするだろう。 ホピ族に伝わる「白い兄」という救世主 ホピ族の伝承では 「白い兄」という救世主が現れて、自分たちの土地を守ってくれるといいます。 その内容は、こんな感じです。 本当の白い兄は、還ってきたときは全能になっており、 赤い帽子かマントを身につけていると言われています。 多くの人口を有する国になっているでしょう。 どの宗教にも属せず、自分だけの宗教を信じています。 彼は聖なる石板を携えてきます。 彼の帰還は壮大で、誰も抵抗することはできません。 この世のすべての力を一身に帯びた彼は、素早く到来して、一日のうちにこの大陸全体を掌握するでしょう。 (ホピ宇宙からの予言から引用) 白い兄の他にも2人の協力者が登場しますが、今回は長くなるので割愛します。 そちらはまた、改めて他の記事でご紹介したいと思います! 死海文書に書かれた救世主 死海文書や旧約聖書に書かれたメシアとは、どんな人物でしょうか? エルサレムを立て直せという命令が出てから、メシアなる1人の君が来るまで7週と62週あることを知り、かつ悟りなさい。 その間に、しかも不安な時代にエルサレムは、広場と街路とをもって建て直されるでしょう。 光の子と闇の子の最終戦争が起こり、人類は大厄災に見舞われる。 「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」という2人の救世主が現れる。 メシアは聖書を知らない東の国から現れる。 ダニエル書には、これから起きるとされる終末預言が詳細に書かれています。 しかし残念ながら、そのメシアとされる人物がどんな姿をしていて、何をもたらすのかについては書かれていないようです(汗) 私の調査不足もありますが、聖書についての知識に乏しいこともあって、今回は深い考察ができませんでした。 これからも聖書と死海文書については読み込んでいき、 考察を深めた上で追記したいと思いますので、今しばらくお待ちいただければと思います! まとめ いかがでしたでしょうか? 近い将来かならず訪れると言われている終末。 その終末を予言する人たちは世界中に大勢いますが、 登場すると言われる 救世主の姿は似たところもあり、また違うところもあります。 それは見た人のフィルターを通すことによって、少しずつ違うのかもしれません。 なので多少は違えど、もしかすると同一人物のことを言っているのかも知れませんね。

次の

2020年東京壊滅!?『イルミナティカード』が予言する恐怖の未来

地震 予言 2020

Contents• 未来人の予言1:2020年8月開催の東京五輪について 漫画AKIRAで東京五輪の開催中止が予言されていたり、イルミナティカードでもコロンの流行、そしてそれに伴う東京五輪の開催危機の暗示と、あまり良くない予言が目立つ2020年東京オリンピック。 こちらの詳細は文末の関連記事をご覧くださいませ。 そんな不穏な予言が目立つ中、未来人の予言にはこのようなものも・・・ 未来人原田の予言する2020年東京五輪 かつて熊本地震や、2020年東京五輪の開催を予言したと言われている 2058年から来た未来人原田。 彼の予言によると、東京五輪の開催は滞りなく行われるものの、 いくつかの国が参加をボイコットすると予言しています。 引っかかるのが「 ボイコット」という言葉。 もしコロンが原因であるならば、「 棄権」「 不参加」といったほうがしっくりする気がします。 ボイコットであるならば、思い出されるのは、1980年のモスクワ五輪。 スポーツと政治の問題が大きく話題となりました。 未来人原田の言葉の意味を考えるのであれば、それは 政治的な衝突が起きることを示唆しているのかもしれませんね・・・ 2062年から来た未来人の予言する2020年東京五輪 東北沖地震を的中させたことで知られる、 2062年から来た未来人。 彼は2020年東京五輪の開催を以下のように予言しています。 「 東京オリンピックは成功する。 開会式より閉会式が感動的だ」 ・・・予言??笑 と言うかは置いておき、2020年東京五輪の開催は問題ないということでしょうか。 未来人原田の唱えた出場国問題については触れていません。 しかし、予言の一文からはそれ以上の意味は見出せないので、もしかしたらボイコットした国があるのかもしれませんね・・・ とにかく、閉会式が感動的らしいので、録画の準備はしておきましょう!笑 他にも色々な予言がありますが、 未来人の声を参考にすると、2020年東京五輪の開催自体は問題なさそうです。 スポンサーリンク 未来人の予言2:2020年8月に地震が起きる? 2020年に地震が起きると言う予言は、未来人のものはありませんでした。 しかし、 気になる予言が二つありましたので、そちらをご紹介します。 2020年東京で直下型地震が起きる? 一つは イルミナティカードと言われる、未来が次々と現実になると言われる不思議なカードの予言。 これまでに、911やペンタゴンのテロ、さらには311を的中させてきたり、未来を予言するカードとして注目を集めているのですが、その中には 東京都で直下型地震を暗示しているのではないかと取れるカードが存在します。 こちらがそのカードで、その解釈は諸説ありますが、ここでは簡単に有名な説を。 右上に描かれている時計台は、銀座の一等地として有名な 和光時計台。 それに酷似していると、かねてより話題となっています。 その時計台が、何か爆破のような形で破壊されています。 この原因は諸説あるのですが、その一つが東京を襲う直下型地震であると言うもの。 そして、 カードに登場する人物の服やネクタイなどを5色がオリンピックの5色エンブレムと配置は異なりますが、合致しています。 つまり、 東京五輪開催期間中に直下型地震が東京を襲うと言うものです。 もちろん、これには諸説ありますし、こじつけ感もあるのですが、過去に数多の予言を的中させてきたイルミナティカードの一つの可能性として、覚えておいても損はないと思います。 こちらについては、下記の記事で詳細を記載しています。 この予言も数年前から話題となっており、16日の日曜日が来る度に話題となるのですが、これまでは的中せず。 しかし、2020年に16日の日曜日が実現するのは、 2月16日(日)と8月16日(日)の2日間です。 ですが、ここで先ほどのイルミナティカードのイラストに書かれた人物のカラーがオリンピック、いや、パラリンピックの5色を表すのであるとしたら、8月16日と言う日付はまさにドンピシャのタイミングでやってきます。 と言うことなので、 2020年8月16日の日曜日、パラリンピックの真っ最中とはなりますが、もしかしたら、カードのイラストが実現してしまうかもしれません・・・ ・東京オリンピックのすぐ後くらいからある2カ国が衝突 ・2カ国はどちらもアジア ・日本が大きく関わっている ・日本が相手国の態度にブチギレ と言う内容のもの。 色々と情報を集めてみると、アジア2カ国での戦争ではありませんが、 アメリカと中国の戦争から第三次世界大戦に発展するのではと危惧する情報は多く、過去に多くの予言を的中させている ミステリー雑誌『ムー』でも、その内容を取り上げています。 となると直下型地震が原因ではなく、もしかしたら 戦争が原因で銀座の和光時計台が襲撃され、パラリンピックどころの騒ぎではなくなる・・・かもしれませんね。 感動を迎えるはずの東京五輪直後に、第三次世界大戦の勃発。 下記記事では、そのような内容をまとめて紹介しています。 過去に地震などを的中させてきた未来人ですが、果たして2020年以降の日本はどういった未来が待ち構えているのでしょうか。 もちろん、、、予言が的中しないことに、越した事はないですが。 今後の動向にも注目してみましょう。 また、関連記事も合わせてご確認してみてくださいね。

次の