ヘアコロン 男 ウケ。 男ウケ間違いなし!マシェリヘアコロンの人気の理由

男性につけてほしい香水ランキング|女性ウケ最強のモテフレグランスとは

ヘアコロン 男 ウケ

スポンサードリンク 男性は女性のいい香りが好き 女性はいい香りがするもの。 筆者の経験上、男性はもともとそのようなイメージを勝手に抱いています 笑 すれ違いざまに嗅いだ心地よい香りに反応。 中にはきゅんとなる男性もいるほどです。 いい香りは、男性の記憶にしっかりと焼きつくのです。 カネボウの調査では、いい香りをまとうと、 男性からの好感度が3. 6割合増していることがわかりました。 これなら絶対にいい香りをまとうべきですよね。 ヘアコロンのすすめ カネボウの、「特に好感が持てる香り」の調査では、「香水の香り」はたった8%。 それに対し 「シャンプーのような自然な香り」が76. 5%と圧倒的割合をしめました。 ネオマーケティングの、「女性の何からの香りにぐっときましたか」の調査では「洋服からの香り」は14. 7%、「体からの香り」も15. それに対し 「髪からの香り」は69. 1%と圧倒的でした。 調査結果通り、髪からの香りに反応する男性が多いです。 香水のように特徴あるはっきりとした香りではなく、シャンプーのように、自然な髪からの香りを好む傾向があります。 人工的ではなく、ナチュラルな清潔感やピュアなイメージを抱くことから、好まれます。 ヘアコロンを使えば、「髪からの香り=シャンプーの香り=ナチュラルな香り」と、男性のニーズ通り、髪への香りづけができます。 筆者の経験上、男性の反応度No. 1でした。 2012年にはスウィートローズの香りが発売されましたが、やはりシャンプーの香り漂う元祖 「サラの香り」がおすすめです。 つけたてでも強烈な香りがありません。 シャンプーしたような香りが、長続きます。 ジメチコンやツバキ油などのつや出し成分を使っているので、髪がさらさらになるうれしい効果も!おすすめです。 ジメチコンはシリコンだから避けたい…という声もあるかもしれませんが、ヘアコロンはシャンプーのたびに流れるので、そこまで心配する必要はないですよ! このように髪の心地よい香りは、男性の好感度アップに結びつきます。 これなら絶対に使うべきですよね。 これで意中のカレをゲットできちゃうかも!?香水のようにキツくないので、オフィスでも使えるところも魅力です。 ぜひ使って、モテ女子になりましょう。

次の

加齢臭が気になる男性におすすめのコロンの使い方&注意点

ヘアコロン 男 ウケ

コロンの選び方や使い方 ここでは、加齢臭対策にコロンや香水を使いたいという男性のために、コロンの使い方に関する注意点、香水の選び方や使い方をご紹介しています。 コロンでは体臭を消せない… いい香りの漂う男性は確かに魅力的ですね。 しかし、どんなにいい香りのコロンや香水を使ったとしても、加齢臭やミドル脂臭の上からつけたのでは逆効果。 「強い香りをつければ、体臭も抑えられるだろう」というのは実はとんでもない勘違いです。 体臭とコロンの香りが合わさり、むしろ逆効果になることも なぜなら、キツイ体臭に香水の香りが合わさって、二重にドギツイ臭いを漂わせてしまう危険性が高いから。 体臭をコロンや香水で消すことはできないのです。 また、コロンを常用すると鼻が麻痺してしまう危険もあります。 自分が思っている以上に強い香りをつけてしまっているケースもあり、これも周囲の人に不快な思いをさせてしまうことに。 いずれの場合も女子ウケは非常に悪いので、まずは身体を清潔にし、臭わない状態を目指すことを心がけましょう。 コロンを使う男性に関する女性たちの口コミ• 合コンで出会った男性の話ですが、体臭を隠すためなのか香水がすごくキツイ方が居て苦痛でした。 体臭と香料が混ざってホントにすごい臭いだったんです…。 初対面だしニオイのことなんて指摘できないけど、隣に座っているのが苦痛で地獄のような時間を過ごしました。 (20代女性)• 体臭スゴイ人に限って香水がどギツイ気がする。 それよりちゃんと身体洗って欲しい。 (20代女性)• 会社の上司がコロンのつけすぎで無理!ヤツが通った後だとすぐにわかる。 あのツンとしたニオイのせいで頭がぼうっとして、仕事がはかどらない。 (30代女性) コロンのただしい選び方・使い方 コロンの選び方は、実は個人の嗜好が強く出るので、一概に「これ!」とは言い難い部分があります。 女子ウケ目的:男性とは好みの趣向が違う傾向。 相手の好みを確認して 大人の男性が好むムスク系の香りや、シプレー、フゼア系(スパイシーで男性的な渋味のある香り)の香りは、実は女性ウケはあまりよくないようです。 香水を選ぶ目的が彼女へのアピールである場合は、彼女の好みを聞いておくと良いでしょう。 万人に受け入れられやすい:軽めで清涼感のある香りがおすすめ 万人受けする香りを選びたいのであれば、重みのある香りではなく、軽くて清涼感のあるものを選ぶと良いようです。 男性用の香水では、例えばアランドロンのサムライなどが人気ですね。 また、香水を選ぶ時は、テスターなどを使って時間が経った時にどのような香りに変化するのかも確かめてから購入しましょう。 ほのかに香る程度に少量つけるのが正解 使う時も、たっぷりコロンを使って「いかにも香水をつけています」と主張するより、「何となくいい香りがする」という程度の軽い香りがするよう少量をつけるのがおすすめです。 つける場所は、首や耳のうしろではなく、ウエストの横や背中のあたりに。 これだと食事の席でも気になりません。 もう少し香るようにしたい時は、ひじの裏側や手首の静脈の上など体温の高い部位につけると良いでしょう。 加齢臭を抑えるなら、コロンではなくボディソープを替えるのがおすすめ もし加齢臭を抑えるためにコロンを使うのなら、本末転倒と言わざるを得ません。 コロンは香りを楽しむためのもので、体臭を隠すものではないからです。 加齢臭対策なら、ボディソープでニオイの原因を洗い流す方が効果的! おすすめの加齢臭対策用のボディソープ20製品を紹介しています。 ニオイの元を絶ちたいなら一度ご覧ください。

次の

メンズにおすすめのヘアフレグランス人気ランキングTOP16|ヘアコロン

ヘアコロン 男 ウケ

男性が好きな香りでも女性が好む香りとは限らず、自分が良い匂いだなと思ってつけていたら不評な場合もあります。 女性からモテたいのであれば、 女性が好む香り選びをするのが大切です。 女性が好きな香りと苦手な香りをご紹介します。 女性が好む香り:柑橘系、フローラル系、ムスク系、ウッディ系、シャボン系• 女性が苦手な香り:汗の臭い、頭皮の臭い、体臭、加齢臭、強すぎる香水の香り 良い匂いと言われる香りでも、安い芳香剤のような香りだと女性からは不評になってしまうこともあります。 つけすぎや香りが強すぎてしまうと逆効果になってしまうことも多いので、どこにつけるのかや量に意識をしながら、女性の好む香りを使ってみましょう。 女性にモテる香水の選び方2. 年代のイメージに合わせて選ぶ いくらいい香りの香水でも、年代に合わない香りだと、女性に違和感を感じさせてしまうこともあります。 女性が好む香水を選びたい場合には、 年代に合うイメージの香りの種類や強さの香水を選ぶのが大切です。 年代ごとにおすすめの香水をご紹介します。 20代メンズ:柑橘系やグリーン系、マリン系などの爽やかな香りが適しています。 持続時間が短めな、オードトワレやコロンなどを選ぶのもおすすめです。 30代メンズ:仕事やプライベートで大きな変化が出やすい年代なので、20代に比べて落ち着いた香りがおすすめです。 どんなシーンにでも使いやすい、爽やかさと深みを兼ね備えた香りが良いでしょう。 40代メンズ:香水を使いこなせるようになってくるため、品がある個性的な香りに挑戦するのもいいでしょう。 50代メンズ: 大人男性としての魅力を際立たせてくれる、デパコスブランドなどの高級な香水が違和感なく似合う年代です。 若い頃から少しずつ香水に慣れ親しみながら、年代ならではの魅力を演出してくれる香水を選んで、女性にいい印象を与えられるように努めましょう。 女性にモテる香水の選び方3. 香りの濃度で選ぶ 日本語では「香水」という名称しかがありませんが、本場フランスにおいては、香水の濃度や持続時間などによって、 何種類かの香水に分類されています。 ただし、規格が統一されているわけではないので、メーカーごとに濃度や持続時間が異なる点には注意して選びましょう。 香水の種類には、下記のような分類の仕方があります。 パルファン(パルファム):濃度15~30%、持続時間5~12時間• オーデパルファン(オードパルファン):濃度10~15%、持続時間5~12時間• オーデトワレ(オードトワレ):濃度5~10%、持続時間2~5時間• オーデコロン:濃度1~5%、持続時間1~2時間 持続時間が長い香水は、時間の経過とともに香りが変化し、様々な香りを楽しめる製品が多いです。 どんなシーンで使用するのかやつけ方を考えたうえで、自分に合う香水を選びましょう。 女子ウケ最強!男性につけてほしい香水ランキングTOP19.

次の