デジタルパーマ ショート。 美容師が教える!デジタルパーマが失敗する3つの原因と対処法

デジタルパーマと普通のパーマの違いって?

デジタルパーマ ショート

デジタルパーマと普通のパーマの違い 普通のパーマは正式にはコールドパーマといいます。 デジタルパーマとコールドパーマは、向いている髪質や髪型、料金などまったく違います。 また、 失敗された経験がある方の多くは 髪質に合っていない事が原因です。 くせ毛、強いくせ毛の方にはおすすめできません。 直毛 直毛の方はパーマが取れやすいので、 最終的な仕上がりイメージよりもやや強めにかける必要があります。 また、プローやコテで巻いたのを長持ちさせたいという目的でかける場合にも向いています。 ただし、 ゆるめのカールで長持ちさせたい場合には向いていないので、その場合はデジタルパーマ、エアウエーブ、クリープパーマをすすめられることがあります。 ゆるいくせ毛 ゆるいくせ毛の方に特に向いています。 適度にボリューム感も出せて、パーマも持ちがいいコールドパーマ向きの髪質です。 強いくせ毛 強いくせ毛の中でもボリュームが出過ぎてしまう方は要注意です。 原則として やめておいた方がいいでしょう。 かかり過ぎる傾向にある上に、パサつきが目立ち易くなります。 しかも、一度かけるとなかなか取れません。 慣れれば簡単にスタイリングが出来るうえに、 結んだりアレンジした時にも簡単にオシャレ感が出るのでおすすめです。 簡単にスタイリングが出来るうえに、 結んだりアレンジした時にも簡単にオシャレ感が出るのでおすすめです。 コールドパーマの注意点 パサついて見えることもある コールドパーマの利点である柔らかく見えるというのは、 度を過ぎるとパサつきに感じます。 髪質によってはかかり過ぎる場合がある くせ毛の場合はかかり過ぎることもあります。 パーマがかかり過ぎると、老けて見えたり、顔が大きく見える原因にもなるので、美容師さんによく相談しましょう。 かかり過ぎた経験がある方はデジタルパーマの方が失敗が少なくてすみます。 乾かすとだれる コールドパーマは乾かすとだれるので、 「どの程度乾かしてからスタイリング剤をつけるのか?」のタイミングが難しいのが特徴です。 スタイリング方法を細かく教えてもらいましょう。 また、コールドパーマについての注文方法や、料金などをさらに詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。 デジタルパーマ デジタルパーマは一言で表すなら、メリットも多いがデメリットも多いパーマです。 失敗に繋がりやすい原因は髪のダメージです。 直毛 コールドパーマほどではありませんが、直毛の方はデジタルパーマでも取れやすいので、 最終的な仕上がりイメージよりもやや強めにかける必要があります。 コールドパーマに比べて、デジタルパーマは ゆるめにかけても持ちが良いので直毛の方におすすめできます。 もし、せっかくデジタルパーマをかけたのに取れてしまったと言う方は、 関連記事・をご覧下さい。 ゆるいくせ毛 ゆるいくせ毛の方にもデジタルパーマはおすすめです。 くせが原因で傷んで見える様な髪質の方はツヤが出て、健康な髪に見えるので特におすすめです。 ただし、 健康な髪に見える半面、髪内部はダメージするのでケアはしっかりしましょう。 強いくせ毛 強いくせ毛の中でもボリュームが出過ぎてしまう方の場合でもデジタルパーマであれば問題ありません。 デジタルパーマの特性上、一度くせを伸ばしてかけるので ボリュームを抑えられたり、ツヤが出るなどのメリットがあります。 ただし、求める ヘアスタイルによっては根元の縮毛矯正を同時施術した方が良い場合もあります。 デジタルパーマで中間、毛先のボリュームが抑えられるぶん、根元のくせが目立つ事が考えられるからです。 ロッド自体が発熱するため、根元からかけられないのと、最悪の場合は火傷することもあります。 毛先だけゆるめにかける場合でしたら不可能ではありませんが、 美容師さんの高い技術レベルとデザイン力が求められます。 ショートボブにはあまり向いていません。 強めにかける場合は短いと 広がりやすいヘアスタイルなので注意が必要です。 ただし、ミディアムだと 乾かし方が難しいので美容師さんからしっかりアドバイスしてもらって下さい。 乾かし方も簡単でなのでおすすめです。 ただし、 ダメージがある場合は美容師さんから断られる場合もあります。 デジタルパーマの注意点 ダメージが出やすい 薬剤と熱の両方の負担がかかるので、 ダメージは大きい施術です。 ただし、くせ毛のかたの場合はくせが伸びてツヤが出るので、 見た目的には健康な髪に見える場合があります。 強いパーマには向かない ロッドと機械の構造上、コールドパーマほど細いロッドがありません。 また、太さもコールドパーマほどバリエーションがないので、 出来るヘアスタイルのバリエーションは少ないです。 状態によっては、次回のカラーリングが難しい場合がある 行程が縮毛矯正に似ていて、熱によってタンパク質を変性させるタイプのパーマなので、 回数を重ねるほどカラーが難しくなります。 ただし、根元だけのリタッチカラーであれば問題なく行えます。 乾かし方にコツがいる 基本的にはねじりながら乾かす場合が多いので、 なれるまでは難しく感じます。 また、ミディアムヘアは特に難しい(ヘアデザインによる)ので、かけるまえにスタイリングが簡単かどうか美容師さんに確認してください。 デジタルパーマと普通のパーマの洗い流さないトリートメント何つける? デジタルパーマも普通のパーマもドライヤーで乾かす前には洗い流さないトリートメントを使うのがおすすめです。 中にはパーマ専用の洗い流さないトリートメントもあるので、自分の髪質に合うものを選びましょう。

次の

《くせ毛+ショートボブ+初めてのデジタルパーマ》カウンセリングで決めた事、なぜそう決めたのか。。。失敗した事のある方、お悩みの方は必見です!

デジタルパーマ ショート

デジタルパーマ ワンカール ロング こちらの方は、全体の毛先と長い前髪の両方にワンカールのデジタルパーマをかけ、スタイリング剤に軽くオイルを揉み込んで仕上げているスタイルです。 スタイリングはとっても簡単!詳しくは記事の下の方に書きますね。 デジタルパーマ ワンカール ミディアム こちらの方も同じで毛先にワンカールのデジタルパーマをかけていますが、表面と顔周りのレイヤーに合わせてワンカールをかけています。 切る前はかなりバサバサで、、、この状態でワンカールをかけるのは厳しかったので、10センチほどカットしてかけました。 デジタルパーマ 外ハネ ワンカール ミディアム 【 カット+デジタルパーマ前 】 【 カット+デジタルパーマ後 】 デジタルパーマでも、外ハネワンカールはかけれるのです!こちらの方は毛先を外ハネに巻き、表面の髪だけ内巻きに巻いてカールを付けたスタイルです。 (個人的には、ミディアムヘアでかけるデジタルパーマスタイルだと、強めにかける方が好きです。 短いボブになればなるほど、コテ巻きが難しくなり、火傷のリスクも高くなります。 襟足もかけられますが、かかり過ぎると首が太くみえたり老けてみえるので、襟足やり過ぎ注意ですね。 デジタルパーマ ワンカール セット スタイリング ここで、大事なスタイリング方法の説明ですが、冒頭でもあったようにとっても簡単です! かける人のカールの強さによりますが、、、(美容師さんによって違いがあります) 毛先を濡らしてカールを戻すように握り込み、湿ってる毛先の上に好みの質感に合わせて「トリートメントオイル」または「ワックス」をさらに揉み込んで束感を出すだけ! で、毛先は自然乾燥! 前日にシャンプーをして朝シャンプーしない方向けです。 朝シャンプーする方は、1度全体を乾かした後に毛先を湿らせる作業になります。 「トリートメントオイル」で仕上げると、質感はナチュラルになり、手ぐしを通せるスタイルになりサラサラです。 「ワックス」で仕上げると、強いリッジ・カール感が出せるので、メリハリを出してカールの持ちを良くしたい方にオススメ。 デジタルパーマ ワンカール 失敗 ここで、 相談される失敗事例を紹介します。 《ワンカールが自分の髪質に合ってなくてかけて失敗》 髪が細い方は、パーマがかかりにくくワンカールだと弱いカールになってしまう。 またはかかり過ぎてしまい、ワンカールなのにお姫様みたいに… 《毛先のコンディションが悪くチリチリに》 過度のダメージまたはブリーチ毛の上にかけてしまってとんでもないことに… 《ストレートパーマor縮毛矯正の上からのパーマ》 かかると言われてかけたけど実際は… デジタルパーマに限ったことではありませんが、しっかりと担当美容師さんとカウンセリングをしてかけるのをオススメします。 少しでも、慣れていない感が伝わってきたり、美容師さんから 止められたら、素直にかけるのを中止した方がいいかもしれませんね。 髪の長さ別に解説したスタイルや前髪だけのパーマや、お客様の悩みに対してのパーマスタイルなど、体験談も交えて書いてます。

次の

2020春は【ショートヘアパーマ】厳選カタログ&スタイリング紹介

デジタルパーマ ショート

『パーマの種類が色々あるけど、どれがいいかわからない』 『デジタルパーマって痛みそう』 『いつもパーマが取れやすいけど、持ちが良いパーマって何パーマ?』 『内巻きワンカールをしたいけど、何パーマがオススメ?』 そんな悩みや疑問ありませんか? 新宿御苑でパーマが上手な美容室クローゼット田中です。 クローゼット 田中がかいたパーマに関するおすすめの記事 現在、美容室が提供しているパーマ。 『パーマ』と言っても色々とあります。 パーマ、水パーマ、クリープパーマ、コラーゲンパーマ、エアウェーブ、デジタルパーマ、低温デジタルパーマ などなど、 色々とパーマの種類がありすぎてよく質問を受けます。 そこでそれらのパーマの違いを美容師の業界誌に取材を受けた時に 実際にパーマをかけた工程を踏まえて説明していきますね パーマをかけるときの参考にしてみてください。 パーマの種類と違い 最近はが色々ありますよね。 色々ありすぎて美容師側も理解していない、わからないものも多く、 どう説明していいかわからないものも多々。 よくある質問で 『デジタルパーマとパーマの違いってなんですか?』 とゆうものがあります。 このデジタルパーマとパーマの違いを答えることは難しいんですよね。 なぜかとゆうと『デジタルパーマ』が決められた定義がはなく 美容室やメーカーによってネーミングとして使われていて ネーミングと技術が連動してなくて 『仕上がりのパーマの出方やパーマのもちの違い』 が出てくるからなんです。 同じデジタルパーマとゆう名前なのに結果が違う2つのサロン 例えばデジタルパーマのメニューがあるサロンがAとBがあります。 Aサロンの場合 Aサロンのデジタルパーマは 髪にロットをまいてパーマ液をつけ、 デジタルパーマの機械にセットして50度の温度を5分間あてる。 そこからそのパーマを定着させる薬をつけて終了。 Bサロン場合 Bサロンははじめにパーマの薬をつけ、 パーマ液を適正に反応させた後にシャンプー台でしっかりとパーマ液を流し その後ロットを巻きデジタルパーマの機械にセットし約80度の温度で10分加温。 その後パーマを定着するお薬をつけ終了。 この2つのサロン。 デジタルパーマのメニュー仕上がりやパーマの特徴がかなり変わります。 Aのサロンのパーマは 髪が濡れている時はパーマがしっかり出て、乾くとパーマが緩む感じパーマになり Bのサロンのパーマは、 髪が濡れている時と乾いた時のパーマの強さはあまり変わらない 感じになります。 同じデジタルパーマなのに仕上がりに違いが出る。 それはなぜか? デジタルパーマの機械を使っただけが同じで、技術の内容がA,Bが全く違うからなんです。 次にパーマについて詳しく説明します。 パーマの種類を大きく分けると2つ。 ホット系 その名のとおり熱を加える系です。 その中でも大きく2つに別れ、 ・髪を乾かさないで温めるだけのもの ・髪を完全に乾かすもの で分かれます。 髪を乾かさないで温めるだけのもの 温めるだけのものは パーマのかかりを促進する目的に使われていて、 通常より弱い薬でかけれたり、パーマをかける時間を短くするために使われます。 ネーミングとしては時短や酸性とゆう言葉がよくつかわれます。 髪を完全に乾かすもの 完全に乾かす場合は パーマの持ちがよくなり パーマの出かたが濡れている時と乾いている時の パーマの形状の差があまりなくなります。 ネーミングとしては、 デジタルパーマ、酸性デジタルパーマ、エアウェーブ、ホットパーマ、形状記憶パーマ とゆう名前が使われています。 コールド系 いわゆる一般的なパーマです。 ネーミングとしては、 パーマ、コールドパーマ、クリープパーマ、水パーマ,コスメパーマ パーマのかけ方や薬剤によって、パーマの持ちや質感が変わってきます。 パーマかけ方がやりたいパーマスタイルとマッチしてると 自分でのスタイリングしやすいパーマ、再現性の高いスタイルになります。 次では、パーマの種類によってどんな特性があるのか紹介します。 パーマの種類の違いによるオススメのパーマスタイル デジタルパーマ デジタルパーマ(この場合は80度以上の熱を当てて完全に乾燥した時のパーマです) パーマの種類の中でも 一番パーマの持ちが良いパーマになります。 髪質にもよりますが、一度かけたところはほとんど取れることがありません。 形状記憶パーマとも呼ばれるのはこの持ちの良さからきています。 デジタルパーマは、パーマは大きい形状のパーマや毛先ワンカールが得意です。 例えばこうゆうスタイル ボブでワンカール 毛先にワンカールかエスカール の動き。 普通のパーマだとすぐに取れやすいスタイルでも持ちが良くなります。 また、髪が濡れた時のカールの出かたと乾かした後のウェーブ、カールの差があまり ないこともデジタルパーマの良さです。 ウェーブの差がないことで自分で乾かす時にカールを伸ばしながら乾かしたり カールをねじってパーマを出しながら乾かすことがないのでスタイリングが楽になります。 デジタルパーマでかけた ボブの毛先ワンカールとSカール 濡れている時のデジタルパーマのカール ドライヤーでざっくり乾かすと これぐらい。 あまり広がらない事もポイントになります。 普通のパーマは これぐらいパーマがかかっていても これぐらい伸びてしまいます。 これをスタイリング剤をしたから揉み込むとこんな感じに。 ここまでデジタルパーマのいいところをお伝えしましたがデジタルパーマのデメリットもあります。 デジタルパーマのデメリット ・施術時間が長い。 デジタルパーマは初めにパーマ液をつけて一度流した後にロットをまいて加温と乾燥をしていくのでどうしても施術時間が長くなります。 (目安は2時間30分から3時間) ・スタイルチェンジしにくい これはメリットでもあるんですが、パーマの持ちが良いのでスタイルチェンジがすぐにしづらい ・細いウェーブのパーマは作れない 髪を巻くロットが12mmの直径のものまでしかないのでそれより細いウェーブは作れない ・技術が難しい 普通のパーマと比べパーマのかかり具合が途中経過でわかりにくく、経験が必要です。 クローゼット田中が思うデジタルパーマの最大のメリット また意外に知られていない、勘違いされていることがあります。 それは・・ ダメージヘアと相性がいいんです。 意外な事かもしれませんが 2つポイントがあります。 デジタルパーマがダメージした髪と相性が良い2つの理由 パーマ液を塗り分けできる!! 1つはパーマ液をクリーム状で塗るので薬の塗り分けが出来る。 このことで表面と内側の髪状態の違いや、 毛先を3ヶ月前にパーマかけていてパーマが残っている時などに 薬を変えて塗り分け出来るので、髪のダメージに合わせた薬を使えます。 かかりにくい襟足には 強い薬を ダメージがある毛先等には 弱い薬を塗り分けることで 狙ったカールを作れ、また無駄に傷んだり、カールが散りついたりすることを防げます。 また、毛先には前回のパーマが残っているのでそのまま生かしたい時 中間部はパーマ液をつけ、パーマが残っているところにはトリートメント をつけてダメージをさせない施術もできます。 2つ目は デジタルパーマの機械で熱を使うので薬を弱く出来る!! デジタルパーマの機械で熱を使うので、パーマの薬の強さを弱く出来る。 パーマ液の薬の力だけでかけようとすると10の強さのパーマ液が必要な髪質でも デジタルパーマの熱を使うことでパーマ液強さ6でも、デジタルパーマの機械の熱が4ぐらいの働きしてくれます。 具体的にはアルカリとゆうものを少なくできます。 このアルカリを少なくできるとゆうことは髪がもともとは弱酸性なので 髪にとってとても優しいくダメージを少なくできることなのです。 熱を使うことでアルカリを使わなくてもパーマをかけれるので、 縮毛矯正をかけた髪質にもかけることができます。 (ダメージレベルやもともとの癖の状態にもよります。 相談してかけれない場合があります) 薬を弱く出来るので1、2ヶ月後のダメージの進行具合が違ってきます。 デジタルパーマと髪質 デジタルパーマに向いている髪質 デジタルパーマに向いている髪質はパーマをかけてもすぐに取れてしまう。 パーマがかかりにくい髪質、ダメージしてる、縮毛矯正をしているの人にオススメ デジタルパーマに向いていない髪質 パーマがかかりやすく、パーマの持ちが良い髪質にはデジタルパーマの良いところが 感じられないと思うのでオススメできません。 普通のパーマで良いと思います。 デジタルパーマお客様実例 デジタルパーマでボブのフェミニンなワンカール 髪質が直毛でボリュームがでないでぺったりする 40代のお客様にデジタルパーマで毛先1.5回転のパーマでふんわり デジタルパーマでミディアムヘア くせ毛風 ビフォー デジタルパーマのもちの良さを生かした表面だけを掛け直してゆるふわロングスタイル 4ヶ月前にかけたパーマで表面だけとれてきたので 表面だけリペアして ゆるふあパーマスタイルの復活です。 デジタルパーマを上手にかけたいかたはこのコラムも参考にしてみてください エアウェーブ これはエアウェーブとゆう機械を使用してパーマをかけます。 質感としては普通の パーマとデジタルパーマの中間ぐらいのイメージです。 パーマとしてはウェーブスタイル、やくせ毛風のパーマに向いています。 パーマの持ちが良いのも特徴になります。 こうゆうスタイル くせ毛風のロング エアーウェーブの施術方法 エアウェーブは通常のパーマの同じような施術になりますが途中で乾燥する工程が入ります。 パーマを巻く 大きいウェーブも得意としてるので大きいロットで巻いてます。 テストカール 水洗 ここで1度パーマ液をしっかりと流します。 ここでしっかりと流さないとダメージにつながります。 乾燥工程 その後、エアウェーブの機械に この状態で約55度の温風で乾かします。 この時の 温度がそれほど高くないのでエアウェーブの仕上がりはデジタルパーマに比べたら 少し柔らかい仕上がりになります。 その後、パーマが定着する薬をつけ流して終了。 濡れてる時はこんな感じで、乾かすと くせ毛風のいい感じになります。 エアウェーブのメリット、デメリット メリット ・パーマの持ちが良い エアウェーブも乾燥させる工程があるのでパーマのもちがデジタルパーマの次に良くなります。 ・かかりくい髪質でもかけやすい 初めから最後までロットに髪を巻いた状態でパーマの技術を行うので、髪をロットの形に曲げやすくなります。 ・大きいウェーブをかけることが得意 かかりにくい髪質も大きいウェーブをかけることも得意なパーマになります。 デメリット ・エアウェーブの音がうるさい ・時間がかかる デジタルパーマ同様、工程が多いので時間がかかります。 (2時間30分から3時間) ・毛先ワンカールは苦手 パーマ液がリキッドの為毛先だけに薬を塗ることがむずかしいのでかかりすぎる傾向にあります。 ・毛先と中間で髪のダメージの差が大きいとうまくかけれない リキッドのパーマ液でかけるのでダメージの差があるとうまくかかりません。 毛先のダメージに合わせると中間がパーマがかかりにくく、 中間に合わせると毛先がダメージが加速してしまいます。 エアウェーブと髪質 向いている髪質 パーマがかかりにくい、直毛、毛先と中間のダメージの差が少ない、髪が固い 向いていない髪質 毛先と中間のダメージの差が大きい、パーマの持ちが良い、パーマがかかりやすい 一般的なパーマ よく言われるパーマ 名前は、代表的な呼び方は コールドパーマ、クリープパーマ、水パーマ、コスメパーマなどと呼ばれています。 パーマの施術工程 パーマを巻く スタイルに合わせてパーマを巻いて行きます。 パーマ液塗布 その後、テストカールして水洗し最後にもう一度パーマの形を定着する薬をつけて終了。 メリット、デメリット メリット ・時間が短く早い 他のパーマに比べ工程が少ないので時間が短くかけれます。 約60分ぐらいです。 ・パーマが自然と取れていく パーマが自然と取れていくのでその後のスタイルチェンジがしやすい。 色々と髪型を変える方はこちらのパーマがおすすめです。 デメリット ・ウェーブギャップが大きい 髪が濡れている時と乾いている時でパーマので方が違うので、乾かし方次第でパーマので方が違います。 スタイリングが苦手な方はウエーブギャップの少ないデジタ ルパーマかエアウェーブがオススメです。 ・パーマの持ちが悪い パーマが自然と取れてきます。 パーマの持ちが悪い方はデジタルパーマ等のホット系パーマがおすすめです。 ・毛先と中間で髪のダメージの差が大きいとうまくかけれない リキッドのパーマ液でかけるのでダメージの差があるとうまくかかりません。 毛先のダメージに合わせると中間がパーマがかかりにくく、中間に合わせると毛先がダメージが加速してしまいます。 まとめ 大きく3つに分けてパーマの種類を分けて説明してきましたがいかがでしたか? それぞれの特徴を説明してみました。 まとめると デジタルパーマ オススメのスタイル 毛先ワンカール、Sカール オススメの髪質 パーマがかかりにくい、パーマが取れやすい ダメージレベル 大~小 オススメ出来ない場合 ショートスタイル エアウェーブ オススメのスタイル ゆるいウェーブ オススメの髪質 パーマがかかりにくい、パーマが取れやすい ダメージレベル 中~小 オススメ出来ない場合 細いウェーブ、縮毛矯正毛 パーマ(コールド) オススメのスタイル ショート~ミディアム オススメの髪質 パーマがかかりやすく、パーマがとれにくい ダメージレベル 中~小 オススメ出来ない場合 毛先から根元の間でダメージ差が大きい、縮毛矯正毛 こちらを参考に素敵なパーマライフを楽しんでください。 closet 田中でした!! こんな記事も人気です!•

次の