東北 高校 総体 陸上。 東北の高総体代替大会、実施競技分かれる対応 最多は青森28、最少の岩手6 / 東北のスポーツ特集

学校法人 南光学園 東北高校

東北 高校 総体 陸上

東北の高総体代替大会、実施競技分かれる対応 最多は青森28、最少の岩手6 新型コロナウイルスの感染拡大で中止になった県高校総合体育大会の代替大会が今夏、東北各県で行われる。 各県の高校体育連盟のまとめでは24日現在、青森が卓球やボクシングなど28競技を実施するのに対し、岩手はサッカーなど6競技にとどまり、対応は分かれた。 秋田で25競技、宮城で23競技、山形で14競技、福島で11競技が実施される。 屋外競技の陸上とソフトボール、ソフトテニスは6県全てで代替大会が開かれる。 青森は実施競技が多い理由について「3年生の発表の場をつくってあげようと各競技の専門部に前向きにやり方を考えてもらった」と説明。 社会人も出場する大会で高校生の記録を抜き出して別に表彰したり、県レベルは見送り地区大会にとどめるなど工夫した。 全国で唯一感染者が確認されていない岩手は「コンパクトで短時間の大会運営を」との方針で検討を進めたが、実施に至らない競技が多かった。 担当者は「県高総体の中止を判断した流れもあり、全体の音頭は取っていない。 専門部ごとに状況が異なる」と語った。 開催時期は青森、宮城、福島が8月まで含めたのに対し、岩手、秋田は7月までとした。 山形の担当者は8月実施について「実施が決まってない18競技で検討する。 ただ、その時期まで部活を続ける3年生は少なく、手を挙げる競技はないのでないか」と話す。 接触が多い柔道やボクシングは中止が目立つ。 「感染症の状況によって県ごとに判断が委ねられる」(秋田)と実施するのはごく一部。 大半は「リスクが大きい」(宮城のボクシング専門部)と慎重だった。 観客については「3年生の保護者は認めるケースが多い」(青森)「一般客は入れず、来た保護者が分かるチェックリストを用意した上で認める」(福島)と多くが条件付きで受け入れる。 競技によっては「入場者をチェックする余裕がない」(宮城の卓球専門部)として無観客で実施する。

次の

青森陸上競技協会

東北 高校 総体 陸上

Contents• 高校総体(インターハイ)の代替大会 都道府県別の開催可否 全国高校総体2020がコロナで中止となり、代替案の検討が始まっています。 以下、各都道府県の開催可否などの検討状況・日時について随時更新中です。 インターハイの代替大会:東北地区 全国高校総体(インターハイ)の代替案で、東北地区(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)の検討状況がこちらです。 青森県の代替大会 【開催】 開催可否:24競技(全35競技中)が開催の見通し 日程:6月13日 土 ~8月24日 月 代替大会の開催を断念した競技• ボート• レスリング• なぎなた 野球は、6月5日に協議予定となっています。 その他、4競技がまだ検討中です。 カヌー• レスリング• ハンドボール• ヨット 岩手県の代替大会 中止 開催可否: 代替大会の開催は断念ということになりました。 日程:5月28日 中止を決定 コロナウイルスの感染・感染拡大のリスクが伴うため。 生徒たちの命最優先ということで、断念となりました。 山形県の代替大会 開催可否:代替大会の開催を検討しています 日程: 宮城県の代替大会 開催可否:代替大会の開催を検討中 日程: 宮城県のインターハイ代替大会の開催については、競技により開催可否が変わってきますが・・。 現時点で、開催時期の調整が厳しいという見方も強いです。 茨城県の代替大会 開催可否:検討中 日程:6月中旬に、開催についての方針を決めていく 栃木県の代替大会 開催可否:慎重な考えを見せています。 埼玉県の代替大会 開催可否:検討中です 日程: 山梨県の代替大会 開催可否:開催を検討中です 日程: 千葉県の代替大会 開催可否:未定です 日程: 東京都の代替大会 開催可否:代替大会を検討中 日程: 神奈川県の代替大会 開催可否:未定です 日程: 関東地区は、東京アラート発令となる事態となっています。 少し雲行きが怪しくなってきたかもしれませんね・・。 スポンサーリンク インターハイの代替大会:北信越地区 高校総体(インターハイ)の代替大会で、北信越地区(長野・新潟・富山・石川・福井)の検討状況・日程がこちらです。 長野県の代替大会 開催可否:開催する見込み 日程:7月中旬~末ごろ 13競技にて代替大会実施予定です。 新潟県の代替大会 開催可否:開催を検討中 日程:未定 富山県の代替大会 開催可否:未定です 日程: 石川県の代替大会 開催決定 開催可否: 代替大会開催の方針に決定 日程:7月中旬~8月上旬で開催の予定 但し、全種目ではなく検討中の競技があります。 レスリング• ボクシング 福井県の代替大会 開催可否:開催を検討しています 日程: インターハイの代替大会:東海地区 全国高校総体の代替大会で、東海地区(静岡・愛知・岐阜・三重・)の検討状況・日程や種目がこちらです。 愛知県の代替大会 開催可否:検討中です 日程 岐阜県の代替大会 開催可否:検討中です 日程: 三重県の代替大会 開催決定 開催可否:インターハイ代替大会の開催が決まりました 日程:7月~10月ごろ 種目:27競技で実施予定 インターハイの代替大会:近畿地区 全国高校総体の代替案で、近畿地区(滋賀・京都・奈良・和歌山・大阪・兵庫)の検討状況や日程・種目についてはこちら。 広島県の代替大会 開催可否:無観客試合にて代替大会を開催 日程:7月11日~8月8日 競技種目: 陸上・水泳・水球・体操・新体操・ ボート・セーリング・ハンドボール・ バレーボール・ソフトテニス・テニス・ ソフトボール・バドミントン・ ウエイトリフティング・自転車・ アーチェリー・少林寺拳法・ホッケー・ライフル射撃の17競技になります 岡山県の代替大会 開催可否:検討中です 日程: 広島県の代替大会 開催可否:未定 日程: 島根県の代替大会 開催可否:開催検討中です(うち5競技が開催の方針) 日程: 但し、11競技で代替開催の中止も決定しました。 残る14競技は検討中とのこと。 鳥取県の代替大会 一部種目のみ開催の方針 開催可否:全32競技のうち、17競技が開催の方針を示しています 日程: 山口県の代替大会 開催可否:代替大会として《やまぐち高校生2020メモリアルカップ》開催 日程:7月以降で検討 競技種目: インターハイの代替大会:四国地区 高校総体の代替開催となる大会で、四国地区の開催検討状況や日程・種目がこちらになります。 香川県の代替大会 開催可否:代替大会を検討しています 日程: 愛媛県の代替大会 開催可否:代替大会なしの方針 日程: 徳島県の代替大会 一部競技で開催決定 開催可否: 陸上・相撲・テニス・ボート・弓道が開催決定 日程: 6競技以外については、まだ検討中としています。 高知県の代替大会 開催可否:代替大会開催 日程:6月~11月頃 競技種目: 陸上・水泳・相撲・体操・バスケットボール・ ソフトボール・バレーボール・ソフトテニス・ サッカー・ラグビー・弓道・テニス・ 空手道・自転車・ボート・フェンシング・ カヌー・ボクシング・アーチェリーの全19競技で実施予定です スポンサーリンク インターハイの代替大会:九州・沖縄地区 全国高校総体の代替開催で、九州・沖縄地区の検討状況や日程・種目などはこちらです。 福岡県の代替大会 開催可否:ほとんどの競技で開催断念 日程:- 陸上・ハンドボールで独自大会の開催は検討されています。 佐賀県の代替大会 開催決定 開催可否:SAGA2020 SSP杯 佐賀県高等学校スポーツ大会 日程:6月13日 土 ~7月30日 木 で開催を予定 長崎県の代替大会 一部競技で開催決定 開催可否:12競技で開催決定 日程:6月6日~7月26日で代替大会の開催を予定 種目:陸上・ラグビー・ソフトテニス・相撲・新体操・ソフトボール女子、レスリング・バレーボール・重量挙げ・ボート・アーチェリー・水泳 現時点では、12競技のみ決定しています。 熊本県の代替大会 開催可否:開催の方針 日程:未定です(6月5日協議予定) 実施競技については、6月中旬頃に発表されます 大分県の代替大会 開催可否:延期になっていた大分県高校総体を開催予定 日程:未定(7月予定) 無観客試合などになる可能性など、今後感染対策についても協議していく予定。 宮崎県の代替大会 開催可否:代替大会として《宮崎県高等学校特別スポーツ大会2020》開催へ 日程:6月27日~ 鹿児島県の代替大会 独自大会を開催 開催可否: 独自大会 メモリアルマッチ2020を開催決定 日程:土日を中心に6月13日~ インターハイの代替大会ではなく、小規模の練習試合形式での開催を予定しています。 土日中心で、長距離移動がないように検討していく方針です。 沖縄県の代替大会 開催可否:延期していた県高校総体の開催を予定 日程:7月18日~7月26日 30競技にて実施予定です。 フェンシング インターハイ代替大会として全国大会開催? インターハイの代替大会は、各都道府県で検討されていますが、フェンシングは全国大会(高校生大会)の計画が練られています。 「HighSchoolJapanCup2020」と題した、代替大会の開催を計画。 もし、実際に開催すればインターハイ全競技の中で初の全国大会という形の代替大会となります! 日頃の努力の成果を発揮する場を奪われた選手への救済措置として。 特に、集大成となる場をコロナで奪われた高校3年生に対する想いで発足。 まだ、検討段階で今後のコロナウイルスの感染拡大具合にやりますが・・、開催できたら選手も救われますね。 全国大会という形での開催は、夢にも思っていなかったでしょう。 もちろん、生徒の命最優先ですが以下の選択肢が上がっています。 9月25~27日• 11~12月• 開催断念 なんとか、3つめの開催断念は避けられるようコロナウイルスが終息に向かうことを祈るばかり。 結構遅めに設定されているので、可能性に期待したいですね。 また、代替大会の検討状況で新たな情報が入り次第お伝えします。

次の

高校総体 陸上競技 宮城県大会→東北大会の進出ライン記録集【高校総体・高校新人・高校駅伝 上位大会進出ライン記録集】

東北 高校 総体 陸上

Contents• 高校総体(インターハイ)の代替大会 都道府県別の開催可否 全国高校総体2020がコロナで中止となり、代替案の検討が始まっています。 以下、各都道府県の開催可否などの検討状況・日時について随時更新中です。 インターハイの代替大会:東北地区 全国高校総体(インターハイ)の代替案で、東北地区(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)の検討状況がこちらです。 青森県の代替大会 【開催】 開催可否:24競技(全35競技中)が開催の見通し 日程:6月13日 土 ~8月24日 月 代替大会の開催を断念した競技• ボート• レスリング• なぎなた 野球は、6月5日に協議予定となっています。 その他、4競技がまだ検討中です。 カヌー• レスリング• ハンドボール• ヨット 岩手県の代替大会 中止 開催可否: 代替大会の開催は断念ということになりました。 日程:5月28日 中止を決定 コロナウイルスの感染・感染拡大のリスクが伴うため。 生徒たちの命最優先ということで、断念となりました。 山形県の代替大会 開催可否:代替大会の開催を検討しています 日程: 宮城県の代替大会 開催可否:代替大会の開催を検討中 日程: 宮城県のインターハイ代替大会の開催については、競技により開催可否が変わってきますが・・。 現時点で、開催時期の調整が厳しいという見方も強いです。 茨城県の代替大会 開催可否:検討中 日程:6月中旬に、開催についての方針を決めていく 栃木県の代替大会 開催可否:慎重な考えを見せています。 埼玉県の代替大会 開催可否:検討中です 日程: 山梨県の代替大会 開催可否:開催を検討中です 日程: 千葉県の代替大会 開催可否:未定です 日程: 東京都の代替大会 開催可否:代替大会を検討中 日程: 神奈川県の代替大会 開催可否:未定です 日程: 関東地区は、東京アラート発令となる事態となっています。 少し雲行きが怪しくなってきたかもしれませんね・・。 スポンサーリンク インターハイの代替大会:北信越地区 高校総体(インターハイ)の代替大会で、北信越地区(長野・新潟・富山・石川・福井)の検討状況・日程がこちらです。 長野県の代替大会 開催可否:開催する見込み 日程:7月中旬~末ごろ 13競技にて代替大会実施予定です。 新潟県の代替大会 開催可否:開催を検討中 日程:未定 富山県の代替大会 開催可否:未定です 日程: 石川県の代替大会 開催決定 開催可否: 代替大会開催の方針に決定 日程:7月中旬~8月上旬で開催の予定 但し、全種目ではなく検討中の競技があります。 レスリング• ボクシング 福井県の代替大会 開催可否:開催を検討しています 日程: インターハイの代替大会:東海地区 全国高校総体の代替大会で、東海地区(静岡・愛知・岐阜・三重・)の検討状況・日程や種目がこちらです。 愛知県の代替大会 開催可否:検討中です 日程 岐阜県の代替大会 開催可否:検討中です 日程: 三重県の代替大会 開催決定 開催可否:インターハイ代替大会の開催が決まりました 日程:7月~10月ごろ 種目:27競技で実施予定 インターハイの代替大会:近畿地区 全国高校総体の代替案で、近畿地区(滋賀・京都・奈良・和歌山・大阪・兵庫)の検討状況や日程・種目についてはこちら。 広島県の代替大会 開催可否:無観客試合にて代替大会を開催 日程:7月11日~8月8日 競技種目: 陸上・水泳・水球・体操・新体操・ ボート・セーリング・ハンドボール・ バレーボール・ソフトテニス・テニス・ ソフトボール・バドミントン・ ウエイトリフティング・自転車・ アーチェリー・少林寺拳法・ホッケー・ライフル射撃の17競技になります 岡山県の代替大会 開催可否:検討中です 日程: 広島県の代替大会 開催可否:未定 日程: 島根県の代替大会 開催可否:開催検討中です(うち5競技が開催の方針) 日程: 但し、11競技で代替開催の中止も決定しました。 残る14競技は検討中とのこと。 鳥取県の代替大会 一部種目のみ開催の方針 開催可否:全32競技のうち、17競技が開催の方針を示しています 日程: 山口県の代替大会 開催可否:代替大会として《やまぐち高校生2020メモリアルカップ》開催 日程:7月以降で検討 競技種目: インターハイの代替大会:四国地区 高校総体の代替開催となる大会で、四国地区の開催検討状況や日程・種目がこちらになります。 香川県の代替大会 開催可否:代替大会を検討しています 日程: 愛媛県の代替大会 開催可否:代替大会なしの方針 日程: 徳島県の代替大会 一部競技で開催決定 開催可否: 陸上・相撲・テニス・ボート・弓道が開催決定 日程: 6競技以外については、まだ検討中としています。 高知県の代替大会 開催可否:代替大会開催 日程:6月~11月頃 競技種目: 陸上・水泳・相撲・体操・バスケットボール・ ソフトボール・バレーボール・ソフトテニス・ サッカー・ラグビー・弓道・テニス・ 空手道・自転車・ボート・フェンシング・ カヌー・ボクシング・アーチェリーの全19競技で実施予定です スポンサーリンク インターハイの代替大会:九州・沖縄地区 全国高校総体の代替開催で、九州・沖縄地区の検討状況や日程・種目などはこちらです。 福岡県の代替大会 開催可否:ほとんどの競技で開催断念 日程:- 陸上・ハンドボールで独自大会の開催は検討されています。 佐賀県の代替大会 開催決定 開催可否:SAGA2020 SSP杯 佐賀県高等学校スポーツ大会 日程:6月13日 土 ~7月30日 木 で開催を予定 長崎県の代替大会 一部競技で開催決定 開催可否:12競技で開催決定 日程:6月6日~7月26日で代替大会の開催を予定 種目:陸上・ラグビー・ソフトテニス・相撲・新体操・ソフトボール女子、レスリング・バレーボール・重量挙げ・ボート・アーチェリー・水泳 現時点では、12競技のみ決定しています。 熊本県の代替大会 開催可否:開催の方針 日程:未定です(6月5日協議予定) 実施競技については、6月中旬頃に発表されます 大分県の代替大会 開催可否:延期になっていた大分県高校総体を開催予定 日程:未定(7月予定) 無観客試合などになる可能性など、今後感染対策についても協議していく予定。 宮崎県の代替大会 開催可否:代替大会として《宮崎県高等学校特別スポーツ大会2020》開催へ 日程:6月27日~ 鹿児島県の代替大会 独自大会を開催 開催可否: 独自大会 メモリアルマッチ2020を開催決定 日程:土日を中心に6月13日~ インターハイの代替大会ではなく、小規模の練習試合形式での開催を予定しています。 土日中心で、長距離移動がないように検討していく方針です。 沖縄県の代替大会 開催可否:延期していた県高校総体の開催を予定 日程:7月18日~7月26日 30競技にて実施予定です。 フェンシング インターハイ代替大会として全国大会開催? インターハイの代替大会は、各都道府県で検討されていますが、フェンシングは全国大会(高校生大会)の計画が練られています。 「HighSchoolJapanCup2020」と題した、代替大会の開催を計画。 もし、実際に開催すればインターハイ全競技の中で初の全国大会という形の代替大会となります! 日頃の努力の成果を発揮する場を奪われた選手への救済措置として。 特に、集大成となる場をコロナで奪われた高校3年生に対する想いで発足。 まだ、検討段階で今後のコロナウイルスの感染拡大具合にやりますが・・、開催できたら選手も救われますね。 全国大会という形での開催は、夢にも思っていなかったでしょう。 もちろん、生徒の命最優先ですが以下の選択肢が上がっています。 9月25~27日• 11~12月• 開催断念 なんとか、3つめの開催断念は避けられるようコロナウイルスが終息に向かうことを祈るばかり。 結構遅めに設定されているので、可能性に期待したいですね。 また、代替大会の検討状況で新たな情報が入り次第お伝えします。

次の