ポケモンカリキュレーター。 個体値カリキュレーター(ソードシールド対応)|ポケモン徹底攻略

個体値カリキュレーター Flash版 (BW対応)|ポケモン徹底攻略

ポケモンカリキュレーター

ポケモンの厳選方法には通常の野生ポケモンの捕獲による 通常厳選とタマゴの孵化による 孵化厳選の2種類がある。 のポケモンとを除く、大半のポケモンはタマゴを作ることができ、 野生エンカウントとは違って必ず同じポケモンが生まれ続け、遺伝技なども絡むことから 孵化厳選に頼ることが多い。 孵化厳選に関しては、・()・()・()のページを実践して欲しい。 孵化厳選に比べて手間がかかる 通常厳選は、のポケモンとのみ必要になりますが、 最新作のポケットモンスターX・Y以降より、のポケモンの厳選への救済措置として、 野生で登場するとき、ランダムで 3ヶ所のステータスの 個体値が31の状態で出現するようになりました。 かつてはからステータス実数値と 種族値と 努力値を代入して逆算するしかありませんでしたが、 エメラルド以降の作品では、ゲーム中に登場するジャッジマンの以下のコメントで大まかな 個体値を把握できます。 X・Y:キナンシティのポケモンセンター内• BW2・BW:ライモンシティのギアステーション内• HGSS・Pt:バトルフロンティアのバトルタワー内• Em:バトルフロンティアのポケモンセンター北の民家 (より細かい個体値を知るために…)個体値算出ツールの紹介 ゲーム内のジャッジで最高値の31、 X・Yに限っては最低値の0の 個体値は判別することができますが、 「」などでお世話になる個体値30や1まではゲーム内で詳しく判別することができません。 こういった場合は、に実数値と 種族値と 努力値を代入して逆算する必要があります。 電卓ではとても面倒な計算になるので、以下の外部サイトのポケモンの個体値算出ツールを使いましょう。 :「個体値さん」• :「個体値カリキュレーター」• :「個体値計算ツール」• (iPhone App)• 6種類のステータスに対して、6種類のマーキングの有無や6文字の名前でこれに対応させていることがあります。 X・Yのミラクル交換で貰ったポケモンにマーキングや名前にアルファベットがあれば、ジャッジすると良いでしょう。 左から HP・ 物理攻撃力・ 物理防御力・ 特殊攻撃力・ 特殊防御力・ 素早さに対応していることが多い。 塗りつぶされていれば個体値が31のことが多い。 ポケモン第三世代までは4種類しかマーキングできないので第四世代以降でなければ使えない。 ニックネーム(HABCDS)の場合:• HP・ 物理攻撃力・ 物理防御力・ 特殊攻撃力・ 特殊防御力・ 素早さを以下のアルファベットに省略する。 H … Hit Point(HP)• A … Attack(物理攻撃力)• B … Block(物理防御力)• C … Contact(特殊攻撃力)• D … Diffence(特殊防御力)• S … Speed(素早さ)• アルファベットの大文字で個体値31、小文字で30を表すことができる(例:HabCDS)• なお、個体値30・31以外の箇所にわざと空欄を入れると旦那さんのコメントで両親の個体値を確認し易い。 ) ニックネーム(0〜V)の場合:• 6文字の名前の枠を左から HP・ 物理攻撃力・ 物理防御力・ 特殊攻撃力・ 特殊防御力・ 素早さと決める。 それぞれの枠に0〜31までの32段階の個体値を1文字で表した場合(正確には32進数)を当てはめる。 なお、個体値30・31以外の箇所にわざと空欄を入れると旦那さんのコメントで両親の個体値を確認し易い。

次の

個体値カリキュレーター Flash版 (BW対応)|ポケモン徹底攻略

ポケモンカリキュレーター

スクリーンショット判定を用いると、覚醒値やなつき度などに影響されず、育成済みのポケモンでも個体値を簡単に測定できます。 精度は画像の品質によるためご注意ください。 スマホで撮影したものは使用できません。 画像サイズの変更や画質の劣化があると数値がズレる可能性が高まります。 「ジャッジ」は『11番道路』のゲート2階で有効にできます。 数値入力で判定 個体値測定は覚えてしまえば単純です。 計算式などを覚える必要はありません。 ここでは最もシンプルな方法を説明します。 練習あるのみです。 まずはレポートを書いて、いつでもリセットできる状態にしておきます。 測定対象のポケモンは入手したばかりのポケモンにしてください。 タマゴから生まれたばかりのポケモンでも可能ですが、できるだけ高レベルの野生のポケモンが測定しやすいです。 少しでも育ててしまったポケモンはそのままでは正しく測定できません。 ゲームのステータス画面を確認して、各能力の数値を表示されているまま入力します。 また、レベルや性格なども入力してください。 個性も必須ではありませんが、入力をオススメします。 「努力値」はすべて0のままにしてください。 【ピカブイの場合】は、代わりに「覚醒値」をすべて0、「なつき度」は初期値 自動入力 にしてください。 ただし、ポケモンGOから送ったポケモンは各能力に覚醒値が2ずつ入っているようです。 また、ゲーム内の交換で手に入れたポケモンも覚醒値が入っていますが法則性を特定できていません• 「 新しく結果を計算」ボタンをクリックします。 少しだけ候補が絞れたと思います。 1つでも「測定不能」と表示された場合は、何かの入力を間違えていますので、ただちにリセットして最初からやり直してください。 『ふしぎなアメ』を1つ与えて、レベルを1上げます。 ページはそのままで、フォーム内の入力欄の数値を 新しい「レベル」と「能力値」に変更してください。 努力値はずっと0のままです。 自動的になつき度が加算されます.

次の

PTDN

ポケモンカリキュレーター

新仕様への移行の手引き• 努力値が自動計算されます。 ステータス入力欄が空欄でない限りはその値が利用され、個体値・努力値は無視されます。 食い違う場合、結果表示欄に [実数値]と表示されます。 技名指定が推奨になりました。 「ダブルバトル補正」「かたいツメ」「ちからづく」「てつのこぶし」「すてみ」「がんじょうあご」「メガランチャー」が自動判定されます。 ダブルバトルにおける「リフレクター」「ひかりのかべ」の計算を行う場合は、ダメージ計算機上部の「ダブルバトル 複数攻撃 」をチェックして下さい。 技欄左の「技名入力」または「選択入力」はトグルスイッチになっており、押すと入力モードを変更できます。 ポケモン名、技名の入力はオートコンプリート機能により補完されます。 ローマ字入力も可能です。 Opera、iPhoneなどでは不可能?• オートコンプリート機能は、前方一致で見つからない場合部分一致検索を行うので、例えば「gurosu」と入力すればメタグロスが出てきます。 性格の指定はポケモン名入力の直下に移動しました。 23:40 フーパの種族値を訂正しました。 お詫びいたします。 その他欄にあります• 大きな違いはありません。 正しい保証はありませんが、変更されていることは確実なので更新しました。 ご留意ください。 急所率の変更に関して、統計学的な議論をで行っています。 検証はさんによるものです。 ありがとうございました。 メガハッサム、メガヘラクロス、メガヘルガーの特性を修正しました。 3に変更しました。 瀕死率のみに反映させる計算方法と、2撃目のみのダメージ計算をする方法の2種類を用意しています。 残念ながら「グロウパンチ」を考慮した計算はできません。 メガシンカポケモンがアイテムを持てるようにしました。 効果は憶測に基づいている部分があり、正確性は保証されませんのでご了承ください。 ご了承ください。 お詫びいたします。 急所率がなつき度に依存するようになったとされていますが、こちらも旧仕様の急所率で計算しています。 ダブルバトルの選択方法が変わりました。 計算機上部でシングルバトルとダブルバトルを選んでください。 種族値データについて、提供していただいたデータ、及びさん、さん、さんを参照しました。 ありがとうございます。 技データについて、さん、さん、さん、さんを参照しました。 ありがとうございます。 使用法• 必要な情報を入力し、 右下の計算ボタンを押すか、フォーム上で Enterを押すことで計算できます 方法1。 結果表示欄の左側にあるラジオボタンのチェックの位置を変更することで、使用する結果表示欄を変更することができます。 また、3つの結果表示欄上部の 「ダメージ計算」をクリックすることでも計算できます 方法2。 右側の自動計算にチェックを入れると、 フォームの値を変更する度に自動的に計算が実行されます。 方法3• 方法1、方法2、方法3はそれぞれ独立に動作しており、計算が同時に発生することがあります。 例えば、自動計算をチェックした状態で「威力」を変更してフォーム上でEnterを押した場合、方法1と方法3が同時に行われる• 方法1はチェックしたラジオボックス 左 の位置に依存して計算します。 方法2はクリックした結果表示欄の位置に依存して計算します。 方法3はチェックしたチェックボックス 右 の位置に依存して計算します。 ポケモン名、技名の入力はオートコンプリート機能により補完されます。 ローマ字入力も可能です。 Opera、iPhoneなどでは不可能?• ポケモンの「タイプ」を片方のみを指定した場合、単タイプとして扱われます。 「攻撃 特攻 」「防御 特防 」「HP」のステータスを実数値で指定することができます。 その際、努力値が自動的に計算されます。 実在しないステータス値を指定すると、努力値に「---」が自動的に入力されます。 逆に性格、個体値及び努力値を変更すると、自動的にステータスが計算されます。 「ダメージ計算機 JS-4BW」にある努力値調整ボタンは廃止されました。 代わりにステータス調整ボタンを利用してください。 数値の入力は半角数字、ポケモン名の入力は全角カナをそれぞれ利用してください。 「攻守交代」ボタンを押すと攻撃側と防御側の情報が入れ替わります 攻撃側の「HP努力値」など、表示されない情報に関しても保存されているので、もう一度「攻守交代」ボタンを押すと復元されます。 技の入力について:• キーボードによる技名テキスト入力、及び覚える技からの選択入力が利用できます。 この2つの入力方法は、「技名入力」ボタンもしくは「覚える技」ボタンを押すことで互いに切り替わります。 命中率は、技の命中だけではなくかげぶんしんなどによる変動を考慮した確率をパーセントで入力してください。 覚える技は、第四世代および第五世代で覚える技にのみ対応しています。 特殊な効果を持つ技については、 技名の右に条件が表示されることがありますので、条件を満たす場合はチェックしてください。 チェックした場合に限り、特殊な効果を考慮したダメージ計算を行います。 75 は適用されません。 []は選択した場合の効果です。 []内に条件が書かれている場合は、その条件を満たしたときのみ効果が発動します。 [技の補正なし]となっている場合は、技によるダメージ補正がないか、 当計算機が対応していません。 は利用者が判断する条件です。 内の条件を満たす場合のみ選択してください。 []は選択した場合の効果です。 []内の条件は自動的に判断されるため、条件を満たさない場合でも選択できます。 []の先頭にエクスクラメーションマーク! が付加されている場合、瀕死率計算に対応しています。 瀕死率のみ: 〜]と書かれた要素は瀕死率の計算にのみ利用され、 通常のダメージ計算には利用されません。 用意されていない条件は、考慮する必要がないか、 当計算機が対応していません。 技は特殊な効果を持つもののみ選択により入力可能です。 内の条件を満たさない技やその他の技は、威力、タイプ、分類の直接入力によってのみ利用できます。 ダブルバトルにおける「リフレクター」「ひかりのかべ」の計算を行う際は、 「攻撃するポケモンの情報」の「ダブルバトル」をチェックしてください。 「瀕死率表専用設定」は、瀕死率の計算以外には一切反映されません。 瀕死率については後述• ポケモン情報保存機能について• 攻撃、防御ポケモン情報の右上の「保存」「呼出」「消去」ボタンから、ポケモン情報保存機能が利用できます。 保存にはWeb StorageまたはCookieを利用しています。 Web Storageが利用できない場合は Cookieを有効にしてください。 参考 :• Web Storageは最新のブラウザでご利用できます。 容量が最大5MBなので、実質制限なく保存することができます。 Cookieを利用する場合は仕様上の制限により、約4KBまでの情報しか保存できません。 攻撃、防御でそれぞれ20匹弱ずつくらいが目安です。 保存名を短めにする、ポケモン名はキーボード入力ではなく選択入力で指定する、などが容量節約に有効です。 計算結果の表示について• 結果表示欄の左半分にダメージ計算結果、右半分にダメージ計算に使用したパラメータが表示されます。 「割合」は、通常ダメージ、もしくは急所ダメージが、防御側ポケモンのHPの何%にあたるかを計算したものです。 「乱数1発」〜「乱数3発」の場合、その確率が表示されます 攻撃が外れる場合、急所に命中した場合などは考慮していません。 「威力」「攻撃 特攻 」「防御 特防 」は、 各種補正を考慮した最終的な値が表示されます。 「補正」は、各種補正のうちでダメージに直接かかる補正を表示する項目です。 「威力」「攻撃 特攻 」「防御 防御 」「補正」の項目に表示される文字 [サンプル] にマウスを乗せると、ダメージ計算の際に適用された効果が分かります。 瀕死率について:• 「瀕死率」とは、そのターンまでに相手ポケモンを瀕死状態に出来る確率で、命中率や急所命中率を考慮しています。 瀕死率表示の右の「詳細」にマウスポインタを合わせると5ターンまでの「瀕死率」を表示します。 適用された効果については、その他の計算結果と同様すべて表示しますので、よくご確認ください。 瀕死率計算ボタンについて.

次の