韓国ドラマ 女優 ランキング。 韓国ドラマ!恋愛・ラブコメ人気ランキングTOP43【2020最新版】

韓国ドラマの人気ランキング【2018年版】人気な俳優&女優を輩出!

韓国ドラマ 女優 ランキング

この記事の目次• innolife. 数多くの奉仕作業をしていたり、広報大使を務めあげているなど、かなり信頼度の高い女優でもあります。 女優としての、出演歴もかなり多くなっており、これまでに、宮廷女官チャングムの誓い、太陽を抱く月など数多くの有名な映画やテレビドラマに出演をしてきています。 また、バラエティ番組などのMCを務めあげることも多々あり、幅広く活躍をしています。 innolife. また、その後も数多くの映画やテレビドラマなどへ出演をしてきており、例えばスキャンダル、春のワルツ、天使の誘惑などへ出演をしてきています。 これまでの受賞回数は約5回となっています。 またイ・ソヨンさんは、女優だけでなくタレントとしても活躍をしています。 そのため、日本でも知名度は高く人気の高い人物となっています。 2003年に開催をされた、SMエンターテインメントのオーディションにて、見事グランプリを獲得したこともあるほど、実力の高い女優です。 またその他にも、映画の女優オーディションでは4万人の中から見事グランプリに選ばれたこともあります。 女優としてはこれまでに、華麗なるスパイ、蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜などに出演をしてきています。 女優としてはまだ出演歴が浅く、これまでには青い鳥の家、私の独裁者、スパイ、テイクアウトなどへ出演をしてきています。 また、スパイでは韓国男性アイドルグループであるJYJのジェジュンさんと共演をしたことにより、一躍有名になりました。 まだまだ女優経験が浅いながらも、しっかりと人気の高い女優であることから、今後の活躍が大期待されている女優でもあります。 innolife. 個性派な女優としても知られており、人気が高くなっています。 過去には、日本の有名人気ブランドである、シュウウエムラのイメージキャラクターにも抜擢をされたことがあることから、日本でも知名度の高い女優となっています。 女優としてはこれまでに、クァンキ、7級公務員、グッバイ・マザーなど、様々な映画やテレビドラマなどへ出演をしてきています。 少女時代のデビュー前グループであるスーパーガールズのメンバーとして活躍をしていましたが、少女時代がデビューをする前に脱退をしています。 女優としてはこれまでに、パラダイス牧場、ミス・コリア、マイウェイ 12,000キロの真実など、数多くの映画やテレビドラマなどへ出演をしてきています。 また、その他にも歌手のミュージックビデオにも数多く出演をしてきています。 kstyle. また、女優やモデルとしても、数多く受賞をしてきています。 元々は、2002年にデビューを果たしているLUVという韓国のアイドルグループにて活躍をしていましたが、2003年から本気的に女優として活躍をするようになりました。 1998年に芸能界デビュー、2004年に女優デビューを果たしています。 明日に向かってハイキックに出演をしたことをきっかけに、人気に火がつき、それ以後テレビドラマや映画などで主役を演じることが多くなりました。 また、女優やモデル以外にも、音楽活動・広報大使など、幅広く活躍をしています。 wikimedia. 1998年にはモデルとしてデビューをしており、2001年には女優としてデビューをしており、2009年には作家デビューをしています。 好感度のより高い女優としても知られており、かなり人気の高い女優でもあります。 女優としてはこれまでに、美しき日々・アラン使道伝・魔王など様々な有名映画やテレビドラマなどへ出演をしてきています。 デビュー作は、美しき日々と火山高となっています。 まだまだ新人なことから、あまり詳しい詳細などは公表をされていませんが、その可愛さと姉の有名さなどから、人気が高い傾向にあるようです。 まだまだあどけなさの残る人物となっています。 キム・ハヨンさんについては、今後の活躍に大期待ですね。 日本ではあまり知名度がありませんが、韓国では根強い人気を誇っている女優となっています。 まだまだ若いということで、今後の活躍にも期待が持てます。 ドラマ「蒼のピアニスト」で女優として有名になった他、モデルとしても活躍していて、近年はその活躍もかなり広がっています。 韓国はベテラン勢の勢いが強いですが、彼女のような若手勢も頑張っているのです。 まだまだ大人気の女優とは言えないものの、それでも活躍の場を今後はさらに広げていってくれるのではないでしょうか。 若さを武器に、他の女優に比べてもフレッシュさを売りに活躍してもらいたいですね。 多くの映画やドラマに出演していて、その活躍はさらに広がりを見せていると言えるでしょう。 顔が美しいというよりは愛らしい感じで、韓国のファンからも長年愛されてきた人です。 実力があるのはもちろん、その愛嬌のある顔で人気を集めている女優だと言えるのではないでしょうか。 今後も活躍に期待が持てるだけに、より注目しておきたいところだと言えるでしょう。 韓国は女優も沢山いるので、人気を集めるのも大変だと思います。 しかし、彼女は着実かつ堅実に多くの作品に出演し、韓国でじわじわと人気を獲得してきました。 今後も頑張ってもらいたいです。 見た目も美しい人なので、韓国でも重宝されている女優の 1人なのではないでしょうか。 日本での作品には出演もなかなかしていないということで、日本では知っている人も少ないかもしれません。 ほとんど知っているという方はいないです。 しかし、韓国が好きな方の間では、ファンもいるんですよね。 韓国でも安定して人気があり、今後はより大人の女優としての活躍を広げていってもらいたいです。 韓国の映画やドラマでの活躍はもちろん、音楽でも活躍しているのが特徴となっています。 彼女は音楽の分野でも積極的に活躍していて、音源なども人気なのだとか。 また、昔から楽器が得意ということで、中でもオカリナやフルートなどが得意とのことです。 楽器ができて演技もできるということで、これからの活躍にも期待が持てます。 ただ、年齢が年齢だけあって、そこはどのようになっていくかが注目されています。 ただ、韓国の場合は年齢を重ねてからも活躍できるので、今後も活躍してもらいたいですね。 かわいらしいルックスを持ちながらも、大人の女性としての色気もあるのが特徴だと言えるでしょう。 もちろん、ただかわいらしいだけではなく、演技にも定評があります。 多くの作品に出演し、その活躍はより大きくなっていると言えるでしょう。 活躍の場が広がったことで、韓国でも人気の女優になっています。 爆発的な人気とは言えないものの、ミュージックビデオなどにも出演経験があるなど、多方面で活躍しています。 今後もミュージックビデオを含め、色々な作品に登場してくれるのではないでしょうか。 kstyle. 近年色々な作品に登場したということもあって、知名度は高くなってきていますね。 韓国でも人気女優だと言って良いでしょう。 見た目が綺麗なのはもちろん、演技もしっかりできる人なので、安定しているのが特徴です。 安定して見ていられるというのは、ファンとしても嬉しいことですよね。 作品自体は近年出演するものが減ってきた印象ですが、それでも人気はある程度獲得しています。 今後、どのような作品に出演するかで、評価も大きく変わってくるのではないでしょうか。 そこは彼女が出演する作品によっても左右されそうです。 実際に多くの方が知っていて、韓国でもある程度の人気を得ている女優だと言えるでしょう。 モデルをやっているということもあって、スタイルが良く顔も美しいです。 そういう点では、魅力も大きいと言えるのではないでしょうか。 ただ、韓国にはスタイルが良くて綺麗な人は沢山いるので、ある意味で武器がありません。 似たような特徴を持つ人が多いので、彼女は彼女にしかない武器を持つことが必要となりそうです。 安定した人気はあるものの、イマイチ爆発力に欠けているという点は、他の女優よりも個性がないからなのかもしれません。 img. naver. 韓国では知っている人も多く、数多くの作品に出演していることで知られている人となっています。 その演技力は高く、作品のキャラクターにしっかりとなり切っているのが特徴です。 それらの点が評価され、数多くの映画やドラマにも出演しています。 実績があるからこそ、実力も認められているという感じですね。 多くの女優に埋もれがちなものの、彼女も女優としての魅力はとても大きいと言えます。 これからの活躍にも多いに期待できるのではないでしょうか。 韓国では知名度が高く、日本などでもその実力は認められています。 日本ではチェ・ジウさんなどが有名ですが、韓国ではそんなチェ・ジウさんと同等クラスの人気を誇っている女優だと言えるでしょう。 もちろん、人気に関しては近年下がってきたと言えるものの、それでも韓国のベテラン勢の中ではかなりの実力派です。 若手勢がどんどん出てくる韓国では、ベテラン勢は陰に隠れてしまうことも多いです。 彼女も実力はあるのですが、年齢がネックとなってきていて、近年は年齢を重ねた上で、どのように活躍していくかが注目されています。 女優として活躍する一方で、近年ではタレントとしての活躍の方が人気に繋がっていると言えるでしょう。 彼女の場合は演技もできるし、見た目も良いですし、トークもできるということで幅広く活躍しています。 もちろん、女優で磨かれた実力は確かなものがありますし、その他タレントで磨かれた対応力にも優れていると言えるでしょう。 韓国では重宝されている女優の 1人ということで、今後の動向にもより一層注目が集まっています。 image. infoseek. 作品に恵まれたということもあって、色々な映画やドラマで活躍を続けてきました。 すでにベテランとして地位を確立し、韓国でもその活躍はより一層広がりを見せていると言えるでしょう。 気になるという方は、彼女の作品を見てみるのも良いかもしれません。 大袈裟な演技ではなく、自然な演技に定評があるので、そちらをチェックしておきたいところです。 fc2. もちろん、女優としての活躍は近年広がりを見せている一方で、アイドルとしてもまだまだ活躍しています。 少女時代のメンバーだからこそ、人気はやはり高いです。 演技力なども近年はしっかりと磨き、単なるアイドルの枠を超えて活躍しています。 韓国ではアイドル戦線が非常に苛烈していて、活躍できるのもほんの一握りとなっています。 しかし、その中でアイドルとして成功し、さらにはそこから女優としても成功したということで、より多くのファンを獲得しています。 wowkorea. 美しさに定評があり、それだけで韓国芸能界をのし上がってきたと言える人でもあります。 モデルとしても活躍する女優で、スタイルは抜群です。 演技ももちろん注目なのですが、やはり立ち姿などはセクシーで色気があります。 韓国の女性の良さをギュッと詰め込んだ人とも言えるのではないでしょうか。 イ・ビョンホンさんの妻としても有名で、すでに子供を持つ母親でもあります。 ただ、その美しさは健在で、夫婦揃って美男美女です。 演技力はもちろん、韓国中の方が魅了されるほどの美しさを持つことでも知られています。 顔だけのレベルであれば、もっともっと人気になっても良いほどですね。 既婚ということでファンの中にはがっかりした方もいるかもしれませんが、それでも安定した人気を誇っています。 特に「猟奇的な彼女」は日本でも爆発的ヒットを記録したことから、知っているという方も多いのではないでしょうか。 恋愛ものを得意とする韓国の中でも、特にこの作品はスマッシュヒットを記録し、日本だけではなく諸外国でも注目を集めました。 当然、韓国でも人気が爆発し、それから有名女優としてさらに活躍を続けています。 日本でも大ヒットした作品に出演したということで、爆発的人気を獲得した後は、さらに多くの作品でも注目を集めました。 さらに「暗殺」などでは演技力を披露するなど、女優としての魅力をより一層高めていると言えるでしょう。 kstyle. 美しさの中にも儚さや清純さを持ち、数々の作品でその安定した演技力を披露してきました。 韓国で人気を集めてからは、より多くの映画やドラマに出演するなど、魅力を磨き続けてきた女優と言えます。 活躍は近年さらに躍進し、よりベテランの女優として成長を遂げています。 まだまだ若いので、これからどのような活躍を見せてくれるのかという点でも、気になっている方が多いのではないでしょうか。 kstyle. 演技力だけで見ても、韓国の中では相当レベルが高いと言えるでしょう。 日韓合作ドラマ「フレンズ」でも人気が爆発し、韓国だけではなく日本でも知られるようになりました。 もちろん、韓国の作品を知らない人だと、彼女の名前に関しては聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。 しかし、他の女優に比べても知名度は高いです。 特に日本では「フレンズ」が人気を集めたということもあって、より知られるようになってきました。 今後、さらに色々な作品で活躍してくれるのではないでしょうか。 美しいのはもちろんですが、彼女の作品に対するプロ意識はかなり高いことでも知られています。 仕事に関しては一切手を抜かずに挑戦し、どのような作品でも、そのキャラクターに憑依して演じているのが魅力です。 もちろん、キャラクターに憑依させるというのは重要で、それ自体が演技力に繋がっています。 ドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」でブレイクしたことを皮切りに、韓国では知らない人がいないほど有名な女優となっています。 今後もさらに活躍の場は広がっていくのではないでしょうか。 jiro-kankoku. 代表作「 JSA」「宮廷女官チャングムの誓い」などで注目を集め、より多くの映画やドラマに出演してきました。 ベテラン勢の中でも、より人気の高い人です。 ただ女優として活躍するのではなく、彼女の場合はモデルとしても活躍しています。 その圧倒的なプロポーションを活かして、より色々な場面で活躍しているのも特徴です。 今後、さらに人気を集めていくのではないでしょうか。 韓国は新進気鋭の女優も多いですが、ベテラン勢もしっかりと活躍しています。 若手勢にも負けない魅力があるだけに、今後の活躍にも期待が持てます。 代表作「キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋~」などはもちろん、日本では CMにも出演し、多くの方の注目を集めました。 日本でも知名度抜群だけあって、その活躍はドラマや映画だけに止まらず、色々な場で活躍しています。 年齢を重ねてきてから作品への露出は減りましたが、それでもかなり人気です。 今後も色々な作品に出演し、より一層活躍してもらいたいです。 また、ハリウッド級の作品にも挑戦するなど、その意欲は多くのファンを魅了しています。 今後もファンに支えられ、彼女の活躍はより一層広がりを見せていくかもしれません。 多くの方が彼女のことを知り、近年はより活躍の場を広げているのが特徴です。 もちろん、実力派として活躍していて、その実績や経験は多くの人を魅了しています。 日本ではドラマ「チェオクの剣」で知名度が拡大し、韓流ブームにも乗って人気を集めました。 ドラマでの演技力もしっかりとしていて、役作りにも定評のある人です。 ドラマはもちろん、映画などにも多々出演し、その実力は今なお成長中だと言えるでしょう。 ハ・ジウォンさんは見た目も良いですし、演技も上手いですし、言うところがないほどの女優です。 人気も着実に獲得しています。 今後は大人の女優として、より深みのある演技を見せてくれるのではないでしょうか。 img. naver. 」などで知られる女優で、韓国はもちろん日本にもファンがいる人です。 端正な顔付きで、美しさだけで言ったら、相当レベルが高い人でもあります。 そんな彼女は、役作りへのストイックさでも知られ、それぞれの役どころに感情移入するために、仕事では常にプロ意識を持っているのも特徴です。 その仕事人気質が功を奏し、韓国でも重宝される女優の 1人となりました。 今後も超大作はもちろん、その他の作品にも数多く出演してくれるのではないでしょうか。 モデルとしても活躍していて、そのスタイルは抜群ですね。 もちろん、スタイルだけではなく、演技力にも定評があります。 女優としてのキャリアをしっかりと築き、そこからの活躍は韓国でも屈指だと言えるでしょう。 もちろん、活躍の場をより広げているのは、彼女自身の強みでもあります。 ファンに支えられ、彼女はより色々な作品で実績を積んでいます。 これからも彼女の活躍には期待したいですし、より多くの作品で彼女の演技をみてみたいです。 気になる方は、彼女が出演している作品を見てみてください。 dmenumedia. 女優としてのキャリアも積みつつ、近年はより幅広く活躍できるようにトレーニングも積んでいるようです。 まだまだ若手勢として活躍していて、韓国女優業界の中でも、期待の女優だと言えるでしょう。 ただ演技が上手なだけではなく、ダンスが特技ということもあって幅広いのが特徴となっています。 ダンスに関しても相当レベルが高いようで、特技を活かして今後はさらに活躍の場も広がっていきそうです。 世界的に再びミュージカルブームが来ているということもあって、彼女の場合はその手の作品への出演で活躍してくれることも期待したいです。 彼女は演技力が良いのはもちろんですが、人気アイドルグループ Baby V. Xのサブボーカルとしての過去を持つ人としても知られています。 すでにアイドルは卒業していますが、その後は女優として確実にキャリアを形成していると言えるでしょう。 日本でもアイドルが卒業して女優になると宣言することが多いですが、彼女の場合は実力でしっかり評価されて女優を続けています。 もちろん、アイドルが女優になるという意見に関しては、賛否両論あります。 しかし、韓国ではいたって普通ということもあって、彼女も順調にキャリアを伸ばしていると言えるでしょう。 清楚な見た目とは裏腹に溌剌なキャラクターを演じることもでき、その演技力が幅広いことでも知られています。 演技派として知られ、日本を感動の渦に巻き込んだ大女優ということで、日本ではもちろん韓国でも大人気の女優と言えます。 特に日本では「私の頭の中の消しゴム」が流行ったことで、彼女のことを知っている人も多いのではないでしょうか。 泣きの演技がとても上手いことでも知られ、泣きの演技でのオファーも決まるなど、演技力はさすがと言えるでしょうね。 実際に多くの方が彼女の演技に魅了され、作品を通してファンになったという方も多いです。 時には清楚で美しいオーラを放ち、時には元気で明るいオーラを放つなど、多彩な魅力を持つ彼女だけに、今後もよりベテラン勢として活躍してもらいたいです。 ameba. 日本でも知られ、多くの作品に出演しています。 女優として活躍を続けていて、日本でも知っている人は知っている名女優だと言えるでしょう。 これからも彼女の演技を見ていたいと思っているファンも多く、今後の活躍にもさらなる期待が寄せられています。 彼女の魅力を語れば切りがないということもあって、今後はさらに注目を集めていくのではないでしょうか。 もちろん、彼女が出演している作品の多くはヒットを記録し、彼女自身の人気もより高くなっています。 ルックスが良いということもあって、女優に必要な要素が詰まっていると言えるのではないでしょうか。 今後、さらに人気を獲得していくことを考えれば、韓国で欠かせない女優の 1人だと言って良いです。 wikimedia. 色々な役柄を演じられるのはもちろん、容姿端麗で演技も上手で感情移入もしやすいということで、多くの作品で定評を集めています。 もちろん、作品での評価も高く、今後もさらに多くの作品に出演しそうです。 韓国ではベテラン勢ですが、まだまだ女優として進化を続けていて、今後もさらにその評価は高くなっていくのではないでしょうか。 実績を重ねてきて、今後はさらにその実力も磨かれていくのではないでしょうか。 ちなみに、近年は女優の他にも色々な活躍を見せていて、ファンもそれに応じてより一層多くなっています。 今後求められる役柄をこなし、さらにファンを獲得していけば、韓国でも指折りの大女優として殿堂入りしていくでしょうね。 ameba. 容姿が美しくかわいく綺麗で、他の女優にはない魅力を持っています。 若い頃から女優として活躍し、近年は年齢を重ねて、より一層魅力が増してきた女優とも言えるでしょう。 ドラマ「華麗なる遺産」で高視聴率を獲得するなど、さらにその躍進は止まることを知りません。 さらには韓国で「嫁にしたい女優」 1位にも輝くほどの人気ぶりで、実際に自他ともに認める女優だと言えるでしょう。 演技を見ていると、自然と引き込まれるのはもちろん、気付けば彼女のことを好きになってしまっているでしょうね。 女優の人気は流動的なので彼女が今後も人気を得られるかどうかはわかりません。 しかし、彼女は韓国でも国民的女優ですし、今後もその不動の人気を誇ってくれるのではないでしょうか。

次の

韓国ドラマの可愛い人気女優ランキング2018

韓国ドラマ 女優 ランキング

朝鮮王朝を舞台にした「夜を歩く士<ソンビ>」で美しくてセクシーなバンパイア(ソンビ)キム・ソンヨルを演じるのは、高い演技力が評判のイ・ジュンギ。 キレイな顔に文武兼備のキム・ソンヨルは政治仲間で親友の王子と一緒に庶民が幸せになれる国を夢見るが、恋人と親友を失ってバンパイアになる人物。 愛する人たちを失った悲しみを隠し絶対悪に立ち向かって長い間、夜の士(ソンビ)として生きていきます。 「東方神起」チャンミンが恋のライバルを熱演。 チャンミンさん演じるライバルの存在も重要です。 「太陽を抱く月」や「奇皇后」の演出家と「コーヒープリンス1号店」脚本家が超強力タッグを組んでいます。 韓国放送:MBC水木ドラマ。 2015年7月8日~2015年9月10日。 韓国の地上波<MBC>で放送された全81話のドラマ「朱蒙-チュモン-」は古朝鮮の滅亡時期から高句麗の建国時期までの、チュモンの一代記を描いたフュージョン時代劇。 元々全60話で企画されましたが、ものすごい人気で21話延長となり、終わってみれば81話という超大作となりました。 放送中は史実とは異なる展開で虚構性を指摘されましたが、「朱蒙-チュモン-」の平均視聴率は41%で視聴者からの評判は上々。 スペクタクルなストリー展開、様々なアクションシーンで見ごたえ十分、81話も短く感じられます。 2018年現在韓国K-Popで大人気のグループ<Wanna One(ワナワン)>のメンバーで可愛らしいウィンクが印象的なパク・ジフンが子役として出演したことが明らかになって話題になりました。 韓国放送:MBC月火ドラマ。 2006年5月15日~2007年3月6日。 高い視聴率(55. 5%)を記録しており、韓国時代劇ランキングに必ず入るほどの名作。 「大長今」とは、低い身分で宮廷に入って最高の料理人、医女を経て、王の主治医にまでなったチャングムに王が与えた最高の称号。 朝鮮王朝の厳しい身分制度をすぐれた才能や深い学識で乗り越えて、ついに医者という専門職でトップに立ったチャングムの人生はドラマそのもの。 また、チャングムを慕っているミン・ジョンホとのラブストリーも見逃せないポイントで、チ・ジニの名を一気に広めてくれたドラマでもあります。 韓国放送:MBC月火ドラマ。 2003年9月15日~2004年3月23日。 巨匠イ・ビョンフンPDが韓国ドラマ史上初めて獣医を取り上げ、ぺク・グァンヒョンの波乱万丈の人生をメディカル時代劇に再構成しました。 また、朝鮮王朝時代の離婚、再婚文化、風俗文化、漢陽(ソウル)の一番人気だった飲食店などを再現しており、当時の風景も楽しめます。 主に映画とミュージカルの舞台を行き来しながら活躍してきたチョ・スンウの初のドラマ主演作。 彼の抜群の演技力も「馬医」の魅力ポイントです。 韓国放送:MBC月火ドラマ。 2012年10月1日~2013年3月25日。 朝鮮王朝を揺るがした天下の悪女として知られる張禧嬪(チャン・ヒビン=チャン・オクチョン)。 美貌と知略で男をたぶらかし、政治にまで介入する妖婦の姿は恐ろしく、その波乱万丈の生涯はこれまで幾度も映像化されてきました。 そして2013年に誕生した本作「チャン・オクチョン」。 時代劇初挑戦のキム・テヒが演じた張禧嬪は妖婦ではなく、ファッション感覚や才能に優れたファッション・デザイナーで堂々と自分の人生を歩む才女、狂おしいほどに王を愛したたに罰せられた悲劇の女人です。 キム・テヒ演じるチャン・オクチョンとユ・アイン演じる肅宗(スクチョン)イ・スンの熱くて切ないラブストリーは涙なしでは語れません。 韓国放送:SBS月火ドラマ。 2013年4月8日~2013年6月25日。 本作は16世紀後半、王室の陶器製造所である分院 プノン を舞台に、女性としては初めて宮廷陶工となったユ・ジョン(ムン・グニョン)の半生を描いています。 さらに、イ・サンユン扮する悲運の王子「光海君(クァンヘグン)」との身分を超えた愛や、ユ・ジョンに想いを寄せるキム・テド(キム・ボム)と繰り広げる三角関係もドラマの緊張感が増します。 ユ・ジョンのライバル役は「また!? オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」で演技力を認められた女優ソ・ヒョンジンが熱演。 題材が陶芸だけに、色とりどりの華麗な陶器が登場するので、その美しさに目を奪われるかも知れませんよ。 韓国放送:MBC月火ドラマ。 2013年7月1日~2013年10月22日。 貴い身分で生まれたにも関わらず権力争いに巻き込まれ過酷な人生を送る「貞明(チョンミョン)公主」。 出生の限界にぶつかる不幸な王「光海君(クァンヘグン)」。 謀反で権力の座に上がり、その後、覇道の道を歩んだ野心家「仁祖(インジョ)」。 混沌の朝鮮時代の政界で様々な欲望と陰謀が渦巻く中、個人的な確執を乗り越えて協力する「光海君」と「貞明公主」の話がスピーディーに展開されます。 韓国時代劇ではよく取り上げられる光海君を、俳優チャ・スンウォンがまた新しいキャラで演じています。 韓国放送:MBC月火ドラマ。 2015年4月13日~2015年9月29日。 2013年放送された本作「ホジュン~伝説の心医~ 」は、朝鮮時代の名医で「東医宝鑑」の著者、ホ・ジュンの一代記を描いた1999年のドラマ「ホジュン」をリメイクしたもの。 原作にはなかったホ・ジュンの幼少時代を新たに加えたり、主要キャラクターを現代的な感覚に合わせて変更するなど、感動と共に知的にも色んな情報を楽しめるように工夫。 元々120話で企画されましたが、15話延長されて全135話が放送された長編もの。 また、韓国では一般的な週2回放送ではなく、月曜から金曜まで毎日放送するという異例の編成でした。 2017年10月に交通事故で亡くなった故キム・ジュヒョクの最後の地上波ドラマ出演作です。 韓国放送:MBC 2013年3月18日~2013年9月27日。 2015年から撮影を開始し、放送前にはすべて撮り終えた100%事前制作の本作は、朝鮮時代の天才女流文人「師任堂」の備忘録を媒介にして現代と朝鮮時代を行き来しながら展開するファンタジー時代劇。 「大長今-宮廷女官チャングムの誓い-」以来、13年ぶりにドラマに復帰した女優イ・ヨンエが天才画家サイムダンと、現代を生きるワーキングマザー・ジユンの一人二役を熱演し話題を集めました。 ソン・スンホン演じるイ・ギョムとのラブストーリーも見どころの一つです。 韓国放送:SBS水木ドラマ。 2017年1月26日~2017年5月4日。 最高視聴率42%という高視聴率を叩き出した人気ドラマ「太陽を抱く月」は、朝鮮王朝の架空の時代を舞台にした宮廷ロマンスを描きます。 王イ・フォンを演じた俳優キム・スヒョンは本作で大ブレイク、一気に主演クラスのトップスターとなりました。 フォンの初恋の相手の巫女ウォルは女優ハン・ガインが扮し、切ないラブストーリーが紡ぎ出します。 また、主人公たちの幼少時代を演じた子役ヨ・ジングとキム・ユジョンが、抜群の演技力を見せて話題になりました。 韓国放送:MBC水木ドラマ。 2012年1月4日~2012年3月15日。 全50話のアクション時代劇「六龍が飛ぶ」は、高麗を終わらせて朝鮮を建国する過程を六龍と呼ばれる6人の人物を中心にして描いています。 六龍のうち実在の人物は第1龍イ・ソンゲ、その息子イ・バンウォン、チョン・ドジョンの3人で、ムヒュル、ブンイ、イ・バンジは空想の人物。 名作「根の深い木」のプロローグドラマに当たり、「根の深い木」に登場した人物たちの青年時代の話が主なストーリー。 2015年度のSBS演技大賞では10部門総なめで人気と作品性ともに証明しました。 レベルが高いアクションシーンも見所の一つです。 韓国放送:SBS月火ドラマ。 2015年10月5日~2016年3月22日。 日本語字幕版と吹き替え版、どちらも配信中!花郎(ファラン)とは新羅時代、家柄・容姿・文武全てに秀でたエリート男子たちの集団。 新羅の全ての青年たちが花郎になることを望みますが、花郎になるための必須条件は上位貴族のみとなります。 たとえ能力があっても、生まれた時の身分が低ければ高い官職には上がれなかった時代、その時代を変えて新しい世界を作ろうとした青年たちの成長ストーリーです。 2018年話題作「キム秘書がなぜそうか」で人気が高まったパク・ソジュンが主演を務め、<SHINee>ミンホ、BTS(防弾少年団)のV、<ZE:A>パク・ヒョンシクなど韓国の人気青春スターたちが勢ぞろいし、奇跡の豪華共演を果たしています。 韓国放送:KBS月火ドラマ。 2016年12月19日~2017年2月21日。 一国の皇太子が内官と恋に落ちた!ツンデレ皇太子イ・ヨンと男装内官ホン・ラオンによるハラハラ宮中ロマンスは最後までハラハラドキドキ。 小説家ユン・イスが執筆した同名のウェブ小説が原作です。 絵画を見るような美しい映像と俳優たちの熱演で23. 3%の視聴率を記録して2016年下半期、最高の話題作となりました。 ちなみに、タイトル「雲が描いた月明り」で「雲」は民を、「月明り」は君主を指して「民の意志に沿った君主」の意味を持っています。 「恋のスケッチ~応答せよ1988~」のテク役で大ブレイクしたパク・ボゴムの初主演ドラマ。 ロマンス好きにおすすめのドラマです。 韓国放送:KBS月火ドラマ。 2016年8月22日~2016年10月18日。 現代に生きる女性ヘスがある日、事故が原因で高麗にタイムスリップ。 誰もが怖がる第4皇子ワンソとの時空間を超えたラブ・ストーリーを繰り広げます。 韓流スターイ・ジュンギをはじめ、K-POPアーティストIU(アイユー)、<EXO>べクヒョン、<少女時代>ソヒョンなどの豪華なキャストで放送前から話題になりました。 中国ドラマ「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」にも作られた中国の小説「歩歩驚心 ホホキョウシン ~花萌ゆる皇子たち~」が原作ですが、韓国に合わせて脚色。 高麗時代の光宗となる第4皇子ワン・ソが主人公として描かれており、イ・ジュンギがカリスマ溢れる姿を披露。 最後の結末は中国の原作とは少し異なっています。 切ないラブ・ストーリー、ファンタジー時代劇が好きな方におすすめします。 物語のエンディングシーンは必見で、見る者に深い余韻を残します。 実際の歴史と比べながら見るのも楽しみのひとつです! 韓国放送:SBS月火ドラマ。 2016年8月29日~2016年11月1日。

次の

韓国ドラマ視聴率ランキング

韓国ドラマ 女優 ランキング

豆腐屋を営む父親と共に暮らすチャ家の三姉弟をめぐるハートフル・ラブコメディです。 あの名作「製パン王キム・タッグ」脚本家と「我が家の女たち〜甘くて苦い恋のサプリ〜」の監督がタッグを組み、最高視聴率44. 「花郎<ファラン>」の「パク・ヒョンシク(ZE:A)、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」のソ・ガンジュン、「帰ってきて ダーリン」のユン・バクほか、今をときめく若手人気俳優が勢ぞろい!多彩な登場人物のラブストーリー&人間ドラマが交差する本作は、毎回その展開が注目され、老若男女を問わず熱い共感と人気を集めた名作です。 第1話は無料。 一方、イケメンベストセラー作家のチャン・ジェヨルを演じるのは人気俳優チョ・インソン。 二人が同じ屋根の下で暮らすことで、恋が動き出します。 果たしてその行方はいかに! 本作で物語の鍵を握る高校生ハン・ガンウを演じるのは、最近では本名ト・ギョンスとして俳優業にも力を入れている人気男性グループ<EXO>のメンバー、D. (ディオ)。 彼の演技にも注目してみてくださいね。 また、ロケ地となった沖縄の万座毛、古宇利大橋、琉球村、アメリカンビレッジ、シーサー園、むら咲むらは韓国人の新たな人気の観光スポットとなったそうです。 第1話は無料。 韓国放送:2014年 韓国ドラマとしては珍しく100%事前制作で作られて、韓中同時放送した話題作です。 冷静でありながらもユーモラスなエリート軍人ユ・シジン(ソン・ジュンギ)と腕のいいキュートな女医カン・モヨン(ソン・ヘギョ)。 二人は出会った瞬間から惹かれ合います。 2015年除隊したばかりのソン・ジュンギが「太陽の末裔」に見せた軍人役は自然そのもの。 名台詞も随所にちりばめられていて胸キュンキュンしっぱなしで、高視聴率ドラマだったことに納得しました。 なんと言っても、ソンソンカップルとして愛されたソン・ジュンギとソン・ヘギョが電撃結婚したことは世間を驚かせました。 あと、ユ・シジンの部下ソ・デヨン(チン・グ)と、司令官の娘で軍医ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)の切ない恋も必見ですね。 第1話は無料。 韓国放送:2016年.

次の