トリルパ。 【ポケモンソードシールド】トリルパ(ダブルバトル)のおすすめ編成と運用方法【ポケモン剣盾】

〖S14使用構築〗トリルパ&ラティクチ〖最高2013、最終2010〗

トリルパ

ぶらっきいです。 今回は剣盾ランクバトルS4にて初めて3桁を達成したので記念に構築記事を書くことにしました。 慣れていないのでおそらくかなりの駄文になりますがご容赦ください。 以下、常体にて。 【構築経緯】 今回新たに追加されたたちの中で、何よりも対策をしなければならないのがキョダイであることは予測できていた。 加えて常日頃環境を支配しているパッチラゴン・・などのダイジェットエース、さらにそいつらをメタるすなかき、相変わらず安定に強いドラパミミカビガルドの並び。 この辺をやっつけるために辿り着いた答えが「スイッチ」。 通常のトリルパはトリル前提の立ち回りになるが、私が組んだ構築ではトリル起動要員にもある程度の素早さは持たせているため、トリルを枯らされてもそこそこ戦えるようになっている。 たすき、スカーフ、ラム、チョッキなど何を持たせても強いが、相手の物理アタッカーに対して上からサマ連打してるだけで試合が終わることもあるのでスカーフ推奨。 基本的には初手から展開し、ドリュガルドミミドラパ辺りを上ばいていく。 相手がたすき及び鬼火持ちと判断した場合は一旦とんぼ返りで裏のやに引いて格闘技を透かす立ち回り。 最速78族という絶妙なスピードのため、雑に切らずトリル展開からックスエースとしても優秀。 振りはヌル構築考案者のくろこさんのものを参考にさせていただいた。 に上からサマを撃ち、スカーフがばれると裏からキッスが出てきて悪巧みをするので、そのままを切り相手のパーティをめちゃくちゃにしていく鬼畜うさぎ。 当構築で一番強く、今シーズンかなり信頼できる存在になった。 のろいリサイクルを繰り返して相手を詰ませるキョダイ個体も強いが、積めないと火力不足になる点、きのみに依存するためトリックやはたき落とす系に弱い点を考慮しこの型に落ち着いた。 ダイサンダーでH4ギャラ確1、カウンターはそのまま使っても強いし、ダイナックルで自ら火力を上げて同士の撃ち合いにも強く出られるため採用。 ヘビボンではなくアイヘなのはこちらのックスが切れてから相手のがックスを切るシーンがそれなりにあったため。 ヒートスタンプはドリュナットアマガ意識。 鉄壁4積みしたアーマーガアに急所撃ち込んでくれた試合もあり、火力も運も持ち合わせてるデブ。 壁貼り展開からダイジェットを積んでくるような相手にかなり強く出られる。 やどみがなど身代わり持ちを起点にして適当に殴ってるだけでックスなしで勝てた試合もあり、特攻145は伊達じゃないなと思った 小並感。 臆病ではなく控えめなのは相手のが準速でもトリル下で上から1発入れるため。 まぁどうせ裏のやでぶっ飛ばせるから特に意味はないのかもしれない。 エナボはゲロゲヌオートドン意識。 が重いならサイキネでもいいかも。 NN:Mr. 天の恵みによる6割エアスラひるみと選択になるが、ックス時にも恩恵を受けられるきょううんを採用。 ピントレンズと合わせて5割急所はどう考えてもぶっ壊れてる。 ダイウォール枠としても使える悪巧み、タイプ一致のエアスラマジシャ、アマガナットを焼き殺す大文字。 ヒトムや飛行タイプ意識でマジシャを切って原始の力を入れてもいいと思ったがここは諸説。 これを書きながら「上から飛ばせるスカーフてんめぐありやな」と思い始めた。 身代わり悪巧み型、HB眼鏡型、HCチョッキ型など色々試したが状態異常撒きや受け回しにも強く出られるこの型に落ち着いた。 飛行タイプやふゆうはあくびにとても弱いのでラムがあると動きやすくて出来ることの幅が広がる印象。 水電気の打点がない相手のDを下げるためのダイアークで悪波を入れたが、本当はボルチェンを入れてサイクルを回す方が強いのかもしれない。 わからない。 元は鉄壁ボディプレの枠だったが、終盤ほぼ置き物と化していたので解雇しこいつを入れた。 こうかくレンズのおかげで命中不安技も安心して撃っていける。 トリルを貼り相手のが珠持ちなのを確認してから鬼火を撒いて機能停止に追いやる。 ラム臭かったらトリルを貼ってじゃれで殴る。 トリル中に相手のやをサクッと倒せるなら電磁波ではなくゴースト技を入れたいところ。 珠ももないので火力は微妙だが、トリルを貼って鬼火を当てるまで出来ればあとはが暴れて終わるだけなので技構成や持ち物に関してはここも諸説。 トリルからが出来ると相手のターンが枯れるので割と悩みどころではある。 で一貫してる技で殴り、苦手な特殊アタッカーが出てきたらに引いてごまかす。 相手がダイジェット等で上を取ってくれたらトリル開始。 狩り残しはでスイープして終わり。 ダイジェットを通していけそうならキッスにすべてを破壊してもらう。 一見カモだがに鬼火を入れられると確実に負けるので相手の並びで持ち物を予測して大事に立ち回る。 キッスは確定で出す。 初手からトリルを貼るならミミデラのダブルトリルも考える。 【きつい相手】 ・天然瞑想ピクシー キッスで急所に当てていく。 回復を絡められると厳しい。 ・HB 相手をできるのがしかいないため、先にを倒され裏から出てくると厳しい。 なまけるがあると無理。 ・自過剰ギャラ ックス中にのトリルと鬼火を決められれば余裕で勝てるが、出遅れたら止められない。 ここまで書いていてをに変えても良い気がしてきたが、わからない。 二度目 【弱み】 ・先制技がない 狩り残しに狩られることもあるので影撃ち、不意打ちを入れたいが何を切るかは諸説。 ・回復要素がない オボンや混乱実、ねむカゴ、再生などがないため体力管理必須。 3桁で終われなかった不甲斐なさはあるが、弱さも見えてきたので改善し、来期も頑張っていきたい。 【おわりに】 来期はに集中する予定なのでどこまでできるかは分かりませんが、ルール変更もなさそうなので改善できる所を洗い出して、次は2桁を目指して頑張りたいです。 レンタルパ公開しておくのでよかったら使用感教えてください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 megablacky.

次の

イエッサン

トリルパ

トリックルームを使う「トリルパ」でマスターランクになれたので使用パーティーの紹介をしたいと思います。 対戦の腕前、知識ともにあまり自信はないので今回は「雑記」として読んでください。 前回(シーズン2)はなんとかマスターランクになれたという感じでした。 順位も10万位で終了しました。 前回のパーティー詳細はこちらに書いています。 戦績 今シーズンをやり始めてからしばらくは、前のシーズンで使っていたパーティーを少し変えて使っていました。 負けが混んで 70勝85敗みたいな戦績で 順位は13万後半まで落ちました・・・。 150戦近くやってこの成績なのでダメダメでした。 私のパーティーは トリックルームと相性が良いよ!とコメントでオススメされていたのを思い出して途中から構成を変更したところ、 15000~30000位を行ったり来たりするようになりました! 勝ちが負けより7か8先行すれば順位1万を切りそうです。 前シーズンは10万位だったので私的には良い感じです! ではトリルパの紹介に移ります。 トリックルーム要員• ランクルス 110-65-75-125-85-30-490 一番最初のトリル要員が「ランクルス」です。 パーティー全員が鈍足なので 相手のダイマや積み技は絶対に耐える必要があります。 なので先発で出さない限り「 きあいのタスキ」は必須です。 「がむしゃら」はタスキのおかげで有効的に使える場面もちょこちょこあるので入れています。 がむしゃらの代わりに「みらいよち」を入れてサイキネと使い分けるのも良いかもしれません。 「かみなり」はダイストリームを撃ってくるポケモンに刺さります。 エルフーン 60-67-85-77-75-116-480 先発でダメージを与えつつトリルも使えるエルフーン。 タスキがないのでいきなり崩壊する可能性もありますが、 相手の積みに対してアンコを使えるのが便利です。 パーティーにいるだけで牽制になるのも大きいです。 ヤレユータン 90-60-80-90-110-60-490 かげうち対策ができるヤレユータンです。 タスキは持たせていますが「ミミッキュ」に後出しでもトリルを使えるようにHBを調整しています。 ランクルスだと相手の先発ミミッキュに対してノーダメージで2体失うことがあったのでこちらに変えました。 一致はかいこうせんは強い! と思いましたが等倍でも微妙なダメージです。 でもトリル後に出るアタッカーが処理するには十分なのでサイキネとはかいこうせんで良いですね。 トリルアタッカー• ローブシン 105-140-95-55-65-45-505 トリルに関係なく強いです。 役割がハッキリしていて選出率が一番高いです。 よく見かけるこんな感じのパーティーだとミミッキュ以外なら対面で勝てます。 ゴーストのドラパルトでさえ「しっぺがえし」で確1です。 ローブシン最強じゃん! と思っていましたが、順位が上がるにつれて 弱保型のドラパルトが増えて逆に無双されるようになりました・・・。 今は「どくづき」にしています。 コータス 70-85-140-85-70-20-470 ひでり、メガネ、先制ふんかの火力はヤバいです。 メガネを持たせることで ダイマックスを使わない方が火力が出ます。 先発のポケモンにダイマックスを使わせることもできるのが優秀です。 物理耐久と炎タイプのおかげでミミッキュなどのフェアリーも受けられるのでローブシンとも相性が良いですね。 受けに使ったときはオバヒで焼きます。 「ドわすれ」はダイウォール用です。 トリルのターンを消費するのでめったに使いませんが、ひでりダイバーンよりダメージが出る技が他にないので採用しています。 ドサイドン 115-140-130-55-55-40-535 ダイマ適正の高いドサイドン先生。 トリルで先制が取れるならトゲキッス、ギャラドス、リザードンを一撃で粉砕します。 積み技も豊富なのでトリル発動から処理しつつ3抜きが可能。 持ち物は• じゃくてんほけん• たつじんのおび• せんせいのツメ が候補ですが「せんせいのツメ」がオススメです。 アーマーガアとカビゴンには有効です。 帯はダイマックス込みで確定数が変わるか分かりにくいので・・・どうなんでしょう? リザードンのソーラービームに対して後出しできるように「 リンドのみ」を持たせるのも良いかもしれません。 ギャラドスなら持ち物なしでも後出しできます。 ジジーロン 78-60-85-135-91-36-485 鈍足特殊アタッカーです。 等倍範囲が広く予め積んでる特殊受け以外は処理できます。 もっと火力のある特殊アタッカーがいそうなもんですが、 特性「そうしょく」が採用の決め手です。 皆さん困っているであろう「 バタフリー」に後出しで「りゅうせいぐん」を食らわせることができます。 みがわりを使ってきてもハイパーボイスで倒せますね。 「そらをとぶ」はタスキミラーコート対策です。 トリトドンですね。 トリルパを使ってみた感想 相手の積みダイマを無効化できるのがとても強いです。 トリルダイマを発動するまでに2体やられていることがほとんどなので リスクも大きいです。 でも弱保のように相手の技に影響されることなく、発動まで持っていける 遂行力は魅力的です。 対トリルパ、トリックルーム対策 まず「 誰がトリックルームを使うのか?」というのを知っておきましょう。 ずばり「 エスパータイプ」か「 ゴーストタイプ」です。 珍しいエスパーポケモンと鈍足パーティーの組み合わせだったら確定でしょう。 対戦中の立ち回りは出来るだけ ダイマックスを温存しましょう。 トリル後のダイウォールがとても有効です。 トリルを使ったポケモンを倒さずにターンを稼ぐというも有効です。 とにかく 火力の高いポケモンのトリルターンを減らすことを意識しましょう。 タスキカウンターが一番効くのでパーティーにいるなら出しましょう。 タスキがない場合は「こらえる」とかも有効です。 ということでトリックルームを使ったトリルパの紹介でした。 次は順位1万を切るのが目標です! 対戦していて急所や怯みで泣くことが多いので次は 急所・怯み・一撃必殺の「運ゲーパ」を作ってみようかな?と考え中です。 またヒントやアドバイスあればコメントで教えて下さいね。

次の

イエッサン

トリルパ

トリックルームを使う「トリルパ」でマスターランクになれたので使用パーティーの紹介をしたいと思います。 対戦の腕前、知識ともにあまり自信はないので今回は「雑記」として読んでください。 前回(シーズン2)はなんとかマスターランクになれたという感じでした。 順位も10万位で終了しました。 前回のパーティー詳細はこちらに書いています。 戦績 今シーズンをやり始めてからしばらくは、前のシーズンで使っていたパーティーを少し変えて使っていました。 負けが混んで 70勝85敗みたいな戦績で 順位は13万後半まで落ちました・・・。 150戦近くやってこの成績なのでダメダメでした。 私のパーティーは トリックルームと相性が良いよ!とコメントでオススメされていたのを思い出して途中から構成を変更したところ、 15000~30000位を行ったり来たりするようになりました! 勝ちが負けより7か8先行すれば順位1万を切りそうです。 前シーズンは10万位だったので私的には良い感じです! ではトリルパの紹介に移ります。 トリックルーム要員• ランクルス 110-65-75-125-85-30-490 一番最初のトリル要員が「ランクルス」です。 パーティー全員が鈍足なので 相手のダイマや積み技は絶対に耐える必要があります。 なので先発で出さない限り「 きあいのタスキ」は必須です。 「がむしゃら」はタスキのおかげで有効的に使える場面もちょこちょこあるので入れています。 がむしゃらの代わりに「みらいよち」を入れてサイキネと使い分けるのも良いかもしれません。 「かみなり」はダイストリームを撃ってくるポケモンに刺さります。 エルフーン 60-67-85-77-75-116-480 先発でダメージを与えつつトリルも使えるエルフーン。 タスキがないのでいきなり崩壊する可能性もありますが、 相手の積みに対してアンコを使えるのが便利です。 パーティーにいるだけで牽制になるのも大きいです。 ヤレユータン 90-60-80-90-110-60-490 かげうち対策ができるヤレユータンです。 タスキは持たせていますが「ミミッキュ」に後出しでもトリルを使えるようにHBを調整しています。 ランクルスだと相手の先発ミミッキュに対してノーダメージで2体失うことがあったのでこちらに変えました。 一致はかいこうせんは強い! と思いましたが等倍でも微妙なダメージです。 でもトリル後に出るアタッカーが処理するには十分なのでサイキネとはかいこうせんで良いですね。 トリルアタッカー• ローブシン 105-140-95-55-65-45-505 トリルに関係なく強いです。 役割がハッキリしていて選出率が一番高いです。 よく見かけるこんな感じのパーティーだとミミッキュ以外なら対面で勝てます。 ゴーストのドラパルトでさえ「しっぺがえし」で確1です。 ローブシン最強じゃん! と思っていましたが、順位が上がるにつれて 弱保型のドラパルトが増えて逆に無双されるようになりました・・・。 今は「どくづき」にしています。 コータス 70-85-140-85-70-20-470 ひでり、メガネ、先制ふんかの火力はヤバいです。 メガネを持たせることで ダイマックスを使わない方が火力が出ます。 先発のポケモンにダイマックスを使わせることもできるのが優秀です。 物理耐久と炎タイプのおかげでミミッキュなどのフェアリーも受けられるのでローブシンとも相性が良いですね。 受けに使ったときはオバヒで焼きます。 「ドわすれ」はダイウォール用です。 トリルのターンを消費するのでめったに使いませんが、ひでりダイバーンよりダメージが出る技が他にないので採用しています。 ドサイドン 115-140-130-55-55-40-535 ダイマ適正の高いドサイドン先生。 トリルで先制が取れるならトゲキッス、ギャラドス、リザードンを一撃で粉砕します。 積み技も豊富なのでトリル発動から処理しつつ3抜きが可能。 持ち物は• じゃくてんほけん• たつじんのおび• せんせいのツメ が候補ですが「せんせいのツメ」がオススメです。 アーマーガアとカビゴンには有効です。 帯はダイマックス込みで確定数が変わるか分かりにくいので・・・どうなんでしょう? リザードンのソーラービームに対して後出しできるように「 リンドのみ」を持たせるのも良いかもしれません。 ギャラドスなら持ち物なしでも後出しできます。 ジジーロン 78-60-85-135-91-36-485 鈍足特殊アタッカーです。 等倍範囲が広く予め積んでる特殊受け以外は処理できます。 もっと火力のある特殊アタッカーがいそうなもんですが、 特性「そうしょく」が採用の決め手です。 皆さん困っているであろう「 バタフリー」に後出しで「りゅうせいぐん」を食らわせることができます。 みがわりを使ってきてもハイパーボイスで倒せますね。 「そらをとぶ」はタスキミラーコート対策です。 トリトドンですね。 トリルパを使ってみた感想 相手の積みダイマを無効化できるのがとても強いです。 トリルダイマを発動するまでに2体やられていることがほとんどなので リスクも大きいです。 でも弱保のように相手の技に影響されることなく、発動まで持っていける 遂行力は魅力的です。 対トリルパ、トリックルーム対策 まず「 誰がトリックルームを使うのか?」というのを知っておきましょう。 ずばり「 エスパータイプ」か「 ゴーストタイプ」です。 珍しいエスパーポケモンと鈍足パーティーの組み合わせだったら確定でしょう。 対戦中の立ち回りは出来るだけ ダイマックスを温存しましょう。 トリル後のダイウォールがとても有効です。 トリルを使ったポケモンを倒さずにターンを稼ぐというも有効です。 とにかく 火力の高いポケモンのトリルターンを減らすことを意識しましょう。 タスキカウンターが一番効くのでパーティーにいるなら出しましょう。 タスキがない場合は「こらえる」とかも有効です。 ということでトリックルームを使ったトリルパの紹介でした。 次は順位1万を切るのが目標です! 対戦していて急所や怯みで泣くことが多いので次は 急所・怯み・一撃必殺の「運ゲーパ」を作ってみようかな?と考え中です。 またヒントやアドバイスあればコメントで教えて下さいね。

次の