学資保険 見積。 【2020年】プレゼントが貰える学資保険はどこ!?資料請求や相談キャンペーン最新情報!|保険パパママの味方

こども応援団・Mickey|商品ラインアップ|第一生命保険株式会社

学資保険 見積

かんぽ生命の学資保険とは? かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」のニーズ かんぽ生命の学資保険「はじめのかんぽ」は、大学入学までにかかる教育資金の準備と、ケガや病気の保障のニーズに応えるための保険です。 入院などの特約をつければ、学資金を貯めるだけでなくケガや病気の時の入院や手術も保障されます。 受け取りのタイミングによって3つのコースに分かれていることも特徴の一つです。 「はじめのかんぽ」の内容とは? 大学入学時の学資金を準備するコース かんぽ生命の学資保険には3つのコースがあります。 「大学入学時の学資金を準備するコース」では大学入学時に必要な受験料や入学金を準備しながら、入院や万が一の保障を受けることができます。 契約が満期になると「満期保険金」が給付されますので、大学受験費用・大学への初年度納付金などに充てることができます。 0歳から12歳までのこどもが加入対象です。 契約者が万が一の場合には以後の保険料は免除になり、学資金は契約通り受け取りできます。 小・中・高+大学入学時の準備コース 「小・中・高+大学入学時の準備コース」は、各学校の入学に必要な学資金をその都度受け取れる保険です。 小・中・高の入学前の12月に学資金が給付され、大学入学時には満期保険金が支払われます。 0歳から3歳までのこどもが加入対象で、契約者が万が一の場合にはその後の保険料は免除となり、学資金は契約通り受け取れます。 大学入学時と在学中の準備コース 「大学入学時と在学中の準備コース」は、大学入学から卒業までの各年度に学資金を給付する保険です。 大学の入学金や毎年の授業料などの学費や、学生生活の諸費用に学資祝金を充てることができます。 0歳から12歳までが加入対象です。 他のコースと同様に契約者が万が一の場合には以後の保険料は免除されますが、学資金は契約通り受け取り可能です。 「はじめのかんぽ」の支払い方法 17歳または18歳まで支払う方法 はじめのかんぽの「小・中・高+大学入学時の準備コース」と「大学入学時の学資金を準備するコース」では、保険料を払い込む年齢を17歳か18歳で選択可能です。 大学の入試制度によっては、高校3年生の秋に受験費用や入学金の支払いが必要になることもあり、誕生日によっては18歳では間に合わない場合があります。 18歳まで払い込んだ方が払い込む回数が多いので受け取る学資金は多くなりますが、誕生日によっては17歳満期を選ぶと良いかもしれません。 12歳までに払い終える方法 はじめのかんぽでは、12歳までに保険料を払い終える方法も選択できます。 「大学入学時」と「大学入学時と在学中の準備コース」では0歳から6歳までが対象で、「小・中・高+大学入学時の準備コース」では0歳から3歳までが対象です。 入院特約を付けた場合、保険料を12歳まで払い終えても満期まで入院や死亡保障は継続されます。 満期保険金の受け取りは17歳か18歳を選択できます。 はじめのかんぽのシミュレーション 契約者を30歳男性、被保険者を0歳男児とした場合のはじめのかんぽの保険料シミュレーションは以下の通りです。 大学入学時の学資金を準備するコース 全期間払い込み18歳満期学資保険で満期保険金300万のコースを契約した場合、月払いの保険料は14,640円です。 払い込む保険料の総額は316万円になります。 同じ条件で17歳満期を選んだ場合、月々の保険料は15,510円です。 払い込む保険料の総額は18歳満期と同じで316万円になります。 前納払込を選択することも可能です。 前納払いは、保険料が割引されることもあります。 小・中・高+大学入学時の準備コース 小・中・高+大学入学時の準備コースを全期間払い込み18歳満期、満期保険金300万円で契約した場合の月々の保険料は19,140円です。 小学校入学時に15万円、中学校入学時に30万円、高校入学時には45万円が受け取れます。 満期時の大学入学時には満期保険金として300万円が給付されます。 17歳満期を選択した場合の保険料は、月々20,250円です。 大学入学時と在学中の準備コース 18歳払込済21歳満期学資保険を祝い金あり、満期保険金300万円で契約した場合の月々の保険料は14,580円です。 大学1年時(18歳)に75万円、大学2年時(19歳)に75万円、大学3年時(20歳)に75万円が受け取れます。 大学4年時(21歳)には満期保険金として75万円が支給されます。 同じ条件で12歳払込済21歳満期で契約した場合、毎月の保険料は21,360円です。 かんぽ生命の学資保険が満期を迎えた場合 満期保険金の請求方法 かんぽ生命の学資保険では、保険契約者と受取人が同一であれば満期時にあらかじめ振込口座を指定できます。 指定しておけば支払期日に自動的に振り込みされますので、保険金の受け取り手続きがスムーズです。 振込口座を指定していない場合は、必要書類を準備して手続きする必要があります。 保険契約者と受取人が同一で振込口座を指定していない人は、満期前に郵便局で口座を指定した方が良いでしょう。 かんぽ生命の学資保険を解約する場合 必要書類を事前に準備する 学資保険の解約時には、必要書類を事前に準備します。 まず、保険証券を用意しましょう。 家族と離れて暮らしているなどの理由で保険証券の取り寄せに時間がかかる場合は、「契約内容のお知らせ」などにある保険証券番号で手続きできることもあります。 次に、運転免許証・個人番号カードなど契約者の本人確認ができる書類と印章を用意します。 解約には郵便局所定の通知書も必要なので、郵便局に行って用意しましょう。 郵便局で手続きを行う 書類が準備できたら契約者本人が最寄りの郵便局に行って手続きをします。 契約者が行けない場合は、代理人に委任することも可能です。 委任する場合には委任状を作成しますが、必要書類はwebページの「委任フォーマット」からダウンロードできます。 ダウンロードができない場合は近くの郵便局でひな型を受取り、手続き時に提出します。 まとめ かんぽ生命の学資保険は、将来のこどもの節目に合わせて学資祝金の受け取りができ、病気やケガの保障も受けられる商品です。 月々の保険料は掛け捨てではなく積み立てになりますので、こどもが小さい時からかけておけば、将来の家計の負担を減らすことができます。 学資保険を検討している人は、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。 【保険ONLINE】の無料相談サービスです。 ご自宅でオンラインでお金・家計・生命保険などの相談が無料でできます。 対象は、20~59歳の方です。

次の

ソニー生命の「学資保険スクエア」徹底分析

学資保険 見積

子どもの高校や大学入学等に 必要な教育資金の準備を目的とし、積み立てと同様に毎月の保険料を支払い続けることで計画的に教育資金を作れる保険です。 また、保険期間が満期を迎えた場合には、満期保険金を受け取ることができ、商品によっては、子どもの幼稚園入園や小学校入学などの節目の時期に、 お祝い金としてまとまった給付金を受け取ることもできます。 さらに、契約期間内に 契約者に万一のことがあった場合は、以後の保険料の支払いが免除されたり、子どもが 病気やケガをした際に給付金が支給されたりするものもあります。 税制面では、支払った保険料は所得控除が適用される点や、お祝い金・満期保険金は一時所得として特別控除(50万円)が受けられる点などのメリットがあります。 子どもの 病気やケガに保険金給付• 契約者の 万一の場合には 保険料の支払いが免除 学資保険を選ぶ際は、貯蓄性を重視する場合は返戻率を指標に、保険の役割を重視する場合は保障内容を中心に確認するなど、目的に合わせて検討しましょう。 保障重視型 メリット• 一般的に、親に万一のことがあった場合、それ以降の保険料の払い込みが免除になり、満期学資金やお祝い金を受け取れる• 親に万一のことがあった場合に、育英年金や死亡保険金を受け取れる商品もある• 子どもの死亡保障や医療保障がある商品もある デメリット• 返戻率だけを捉えた場合、満期お祝い金を複数回に分けて受け取る場合は、1回で受け取るより返戻率が低くなる可能性がある• 一般的に、子どもの医療特約などを付加した場合は、支払った保険料の合計額よりも、満期学資金・お祝い金の合計額は低くなる NTTコム リサーチが行った「学資保険に関する調査結果」によると、学資保険を選ぶ際には返戻率を重視しているという方が約90%(下図を参照)となっております。 学資保険を選ぶ際は、まず返戻率を確認し、保障内容などを目的に合わせて検討しましょう。 子どもが大学へ進学するとき 子どもが結婚するとき 子どもが50歳時点で解約した場合 子どもの年齢 18歳 30歳 50歳 父親の年齢 48歳 60歳 80歳 払込保険料 約1,998,000円 解約返戻金 約 2,130,000円 約 2,374,000円 約 2,754,000円 返戻率 約106. 6% 約118. 8% 約137. 8% 子どもが50歳の時点まで継続し、父親の年齢が80歳となると、平均寿命に近いといえます。 終身保険なので解約しなければ、いずれは遺族が300万円の死亡保障を受け取ることが可能です。 低解約返戻金型終身保険は、お子さまが中学受験をする際にあわせて資金を準備したい、高校入学時に備えたいなどの希望に、比較的自由に対応できます。 また、もし教育資金として利用しない場合でも、解約返戻金をご自身の老後資金として活用することも可能です。 もちろん死亡保障の役割が本来の保険の役割ですので、亡くなった場合のリスクを保障することも可能です。 ただし、デメリットとしては保険料の払い込みが終了する前に解約をした場合、一般的な終身保険に比べて返戻率が低くなってしまいますので、無理のないプランを設定することが重要となります。 返戻率• 保険金(祝金)を受け取るタイミング• 契約者にもしものことがあった時の保障の内容• 出生前加入が可能か• 保険会社• その他 学資保険を選ぶ際のポイントとして一番多かったのは、返戻率でした。 払い込んだ保険料の総額に対してどれだけ多くの保険金を受け取れるか、という点を重視される方が多いようです。 学資保険を契約し、保険会社に支払った保険料は「生命保険料控除」の対象になります。 ただし、保険期間が5年未満の場合や、保険金の受取人が、保険料を支払った本人か配偶者か親族以外の場合は控除対象となりません。 また、生命保険料控除の控除額には上限がありますので、すでに学資保険以外の生命保険料について上限額まで控除を受けている場合は、学資保険で支払っている保険料分の控除は受けられません。 「貯蓄性」「万一への対応」「維持管理のしやすさ」を兼ね備え、効率よく教育資金の準備ができるのが、学資保険の特長です。 一方注意点としては、急な出費などのイレギュラーな事態への対応が難しい点、保険会社が経営破たんするリスクがある点などが考えられます。 できる場合がありますが、以下の点に注意が必要です。 ・保険会社によって契約できる年齢の上限が違う。 ・親(父母)の同意や「お孫さまとの同居」や「お孫さまを扶養していることの証明」が必要な場合がある。 ・高齢者の場合、告知(健康状態の質問)の面で厳しいことが予想される。 ・「保険料払込免除特則なし」のプランがない場合がある。 離婚した場合でも、契約者が保険会社に解約または名義変更を申し出ない限り、学資保険の契約はこれまでどおり継続されます。 ただし、例えば、これまでは夫が契約者として保険料を負担し、受取人にもなっていたが、離婚後は妻が保険料を負担することになった場合、何も手続きをしないままだと、祝い金や満期金(満期保険金)を妻が受け取ることができなかったり、受け取る際に、贈与税を負担しなければならない場合も発生しますので、必要な手続きをしっかりとるようにしてください。 貯蓄をしていても、学資保険の必要性がなくなるわけではありません。 預貯金は急な出費にも対応できるメリットがありますが、長期間一定額を積み立てていくのであれば、一般的に学資保険のほうが効率的です。 また預貯金だけでお子さまの教育費に対応しようとした場合、契約者が万一死亡されたりするとそれ以降の貯蓄ができなくなる可能性がありますが、多くの学資保険には、「保険料払込免除特則」による万一のときの保障が備わっています。 それぞれに特徴がありますので、併用していくことをおすすめします。

次の

かんぽ生命の学資保険は元本割れでも大丈夫?返戻率を上げる方法とは

学資保険 見積

2020年6月2日現在の保険料です。 「新・健康のお守り ハート」は、健康に不安のある方でもご加入いただけるように設計された引受基準緩和型の保険商品です。そのため、保険料は当社の通常の医療保険に比べ割増しされています。また、健康状態について詳細な告知をいただくことで、保険料の割増しのない当社の他の医療保険にご加入いただける場合があります。• 「笑顔をまもる認知症保険」は、健康に不安がある方でも簡単な告知によりお申込みいただけるよう設計された商品です。 そのため、保険料は当社の通常の保険に比べ割増しされています。 このシミュレーションでは試算できる範囲を限定しています。 表示されない条件での保険料は当社にお問い合わせください。 このシミュレーションでは「対面販売プラン」の内容を表示しています。 「通信販売プラン」をご希望のお客さまは「」をご覧ください。 契約年齢は「申込日の翌月1日における被保険者の満年齢」で計算しています。 上記以外の商品につきましては、各商品ページのパンフレットPDFをご覧ください(保険料シミュレーションはできません)。 お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。 このホームページは商品の概要を説明しています。 詳細につきましては、「パンフレット」「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。 HL-P-B1-20-00168 2020. 2 つぎのいずれかに該当した場合、特約の保険期間満了まで毎月、総合生活障害年金を受け取れます。 「がん(悪性新生物)」のうち 「上皮内がん」「悪性黒色腫以外の皮膚がん」「責任開始日から90日以内に診断確定された乳がん」は除きます。 乳がんに対する保障の開始は、主契約の責任開始日からその日を含めて91日目となります。 ただし90日以内に乳がんと診断確定された場合でも、当該がんを原因として所定の就労不能状態、所定の要介護状態、所定の高度障害状態に該当した場合、保障の対象となります。 当社所定の要介護状態の判断基準は、公的介護保険制度の要介護認定基準とは異なります。 毎月の年金月額は変わりませんが、お支払事由に該当した月により、お受取りいただく期間と総合生活障害年金の総額が変わります 保険期間の経過により、年金受取総額は毎月減少します。 つぎの抗がん剤治療 *1を受けた場合、お支払事由に該当する月ごとに抗がん剤治療給付金または自由診療抗がん剤治療給付金を受け取れます。 この特約の責任開始日以後に医師により診断確定されたがんの治療を目的とする抗がん剤治療をいいます。 基準給付月額10万円の場合• 先進医療・患者申出療養とは、厚生労働大臣が定める施設基準および医療技術または個別に認める医療技術に該当するものをいい、療養を受けた日現在に規定されているものに限ります。そのため、対象となる施設基準・医療技術は変動します。• 抗がん剤治療を受けた日が同一の月に2回以上ある場合、最初に抗がん剤治療を受けた日にお支払事由が生じたものとみなします。 「医療用抗がん剤治療給付特約」の保障の開始は、主契約の責任開始日からその日を含めて91日目となります。 病気やケガで入院し、退院後に通院した場合、通院給付金を受け取れます。 通院給付金日額10,000円の場合• 1回の入院 *1に対する通院のお支払限度は30日です。 2回以上入院された場合で、1回の入院とみなされるときは、お支払限度である30日まで保障します。 病気やケガによる通院をそれぞれ通算1000日まで保障します。 ただし、三大疾病 *2で通院した場合は、通算支払限度を超えて疾病通院給付金をお支払いします。 一度入院して退院しても、180日以内に原因が同一または医学上重要な関係がある入院をした場合には、1入院とみなされます。 対象となる三大疾病は「がん」「急性心筋梗塞 *3」「脳卒中 *4」です。 虚血性心疾患のうち、「急性心筋梗塞」が対象です(狭心症などは対象になりません)。 脳血管疾患のうち、「くも膜下出血」「脳内出血」「脳梗塞」が対象です。 骨折をしたと医師により診断され、その骨折に対して初めて治療を受けたときに骨折治療給付金を受け取れます。 (通算10回限度)• 責任開始期以後に発病した病気または不慮の事故もしくは不慮の事故以外の外因による傷害を直接の原因として、保険期間中にお支払事由に該当されたとき、お支払いします。 責任開始期前に生じた疾病を原因とする骨折治療についても、責任開始期以後に症状が悪化したことにより、骨折治療の必要が生じた場合には、骨折治療給付金をお支払いします。 同時に2種類以上の骨折治療をあわせて受けた場合または同一の日に複数の骨折治療を受けた場合には、1つの骨折治療についてのみ骨折治療給付金をお支払いします。 骨折治療を複数回受けた場合、骨折治療給付金が支払われることとなった直前の骨折治療を受けた日から起算して180日以内に開始した骨折治療については、骨折治療給付金をお支払いしません。 つぎのいずれかに該当した場合、 特約の保険期間満了まで毎月、就労不能年金を受け取れます。 *1*2• 毎月の年金月額は変わりませんが、お支払事由に該当した月により、お受取りいただく期間と年金の総額が変わります。 (保険期間の経過により、年金受取総額は毎月減少します。 第1回の就労不能年金をお支払いした後、新たなお支払事由に該当しても、その請求による就労不能年金はお支払いしません。 精神障害の状態に該当している場合を除きます。 精神障害の状態について、詳しくは約款をご覧ください。 詳しくは約款別表「就労不能状態」をご覧ください。 責任開始期以後に発病した病気または発生した傷害を直接の原因として、保険期間中にお支払事由に該当されたときお支払いします。 就労不能年金のお支払いには保証期間があります。 特約の保険期間の満了直前にお支払事由に該当したときでも、保証期間分の年金をお支払いします。 保証期間は主契約の最低保証期間と同一です。 被保険者が死亡し、または主契約の高度障害年金が支払われる場合、この特約は消滅します。 年金支払期間中に、主契約の遺族年金または高度障害年金が支払われる場合には、その後の就労不能年金はお支払いしません。 この特約は、じぶんと家族のお守り「七大疾病・就労不能保険料免除特約」と同時付加が必要です。 つぎのいずれかに該当した場合、特約年金支払期間(2年間または5年間)満了まで毎月、生活サポート年金を受け取れます。 毎月年金としてお受取りいただくかわりに年金現価の全部または一部を一括して受け取ることもできます。 第1回の生活サポート年金をお支払いした後、新たなお支払事由に該当しても、その請求による生活サポート年金はお支払いしません。 詳しくは「じぶんと家族のお守り」オプションページの「対象となる七大疾病および所定の事由」をご覧ください。 責任開始期以後に発病した病気を直接の原因として、保険期間中にお支払事由に該当されたときお支払いします。 被保険者が死亡し、または主契約の高度障害年金が支払われる場合、この特約は消滅します。 年金支払期間中に、受取人が死亡または所定の高度障害状態に該当した場合には、未支払分の年金現価を一時にお支払いします。 特約年金支払期間満了後、本特約は消滅します。 この特約は、じぶんと家族のお守り「七大疾病・就労不能保険料免除特約」と同時付加が必要です。

次の