オルペウス サッシュ。 www.m6mobile.fr

赤魔道士のアタッカー装備@2019.04.03Ver: FF11

オルペウス サッシュ

戦いの中で、最初は盾部分を受け持つように忍者で参加させてもらったところ楽になったよーって言ってもらえていました。 次に参加させてもらった時は、盾役を他の方に譲って削りサポートも可能かな?ってことで赤で参加させてもらっています。 削りが早くなって盾さんも楽になった!って行ってましたが、その時のメイン赤さんと私のエンダメの差をみて愕然としました。 メイン赤さんは、1撃のエンダメが400ちょっと。 私が最初は100って有様でした。 メイン赤さんが言うには、エンダメージは強化スキル依存でII系だと初撃にしか乗らず攻撃時の強化スキルに依存してしまうため、エン削りではI系が有効と言うことでした。 早速その時もってた強化スキルアップ装備と敵の弱点を考えずにマクロにあったエンブリザドを使ってたため装備とマクロを切り替えて次戦に向かいました。 それでも200までが精一杯でした。 私の赤は、ジョブポも100くらいしかない状態だったので、命中を装備で確保する必要があります。 幸いにもリリス通いでマリグナス装備が揃っていましたので、その装備とマルチを詰むようなアクセサリーでアタッカー装備を組み立てました。 魔命も確保できてるのでレジも減ってると思います。 ですので、命中については満足できる感じになっています。 肝心のエン装備になるのですが、エン削り赤としての装備を公開してくれているサイトを見つけることができませんでした。 自分で見つけていくしかないかな…。 装備集め開始! とりあえず強化スキルアップの効果が高いもの、次に強化魔法の時間延長が長い物の順に優先度をつけて揃えてみることにしました。 まず見つけたのがです。 人気の記事•

次の

「A.M.A.N.トローブ」で大当たりが出たよ!

オルペウス サッシュ

戦いの中で、最初は盾部分を受け持つように忍者で参加させてもらったところ楽になったよーって言ってもらえていました。 次に参加させてもらった時は、盾役を他の方に譲って削りサポートも可能かな?ってことで赤で参加させてもらっています。 削りが早くなって盾さんも楽になった!って行ってましたが、その時のメイン赤さんと私のエンダメの差をみて愕然としました。 メイン赤さんは、1撃のエンダメが400ちょっと。 私が最初は100って有様でした。 メイン赤さんが言うには、エンダメージは強化スキル依存でII系だと初撃にしか乗らず攻撃時の強化スキルに依存してしまうため、エン削りではI系が有効と言うことでした。 早速その時もってた強化スキルアップ装備と敵の弱点を考えずにマクロにあったエンブリザドを使ってたため装備とマクロを切り替えて次戦に向かいました。 それでも200までが精一杯でした。 私の赤は、ジョブポも100くらいしかない状態だったので、命中を装備で確保する必要があります。 幸いにもリリス通いでマリグナス装備が揃っていましたので、その装備とマルチを詰むようなアクセサリーでアタッカー装備を組み立てました。 魔命も確保できてるのでレジも減ってると思います。 ですので、命中については満足できる感じになっています。 肝心のエン装備になるのですが、エン削り赤としての装備を公開してくれているサイトを見つけることができませんでした。 自分で見つけていくしかないかな…。 装備集め開始! とりあえず強化スキルアップの効果が高いもの、次に強化魔法の時間延長が長い物の順に優先度をつけて揃えてみることにしました。 まず見つけたのがです。 人気の記事•

次の

赤魔道士のアタッカー装備@2019.04.03Ver: FF11

オルペウス サッシュ

それについて記載しようと思います。 本記事では難易度は「ふつう」になります。 赤によるエン削り戦術の内容• はがない。 D1の短剣を利用して武器による与ダメージを0にすることで与TPを0にする。 エンダメージは与TPが0である。 空蝉での攻撃を回避することでの得TPも0に抑える。 これらによって敵のTP技を実施させないようにエンダメージのみで削る。 戦闘内容 次のような手順で実施しています。 事前準備• コンポージャー• リフレシュIII• ストンスキンとアクアベール• ゲインデック• ストライII• エン装備でエンファイア• 空蝉の術:弐 上記の順番でマクロパレットを並べています。 ストライIIとエン以外は時間優先強化装備です。 開幕手順• サボトゥール• フラズルIII• スロウII、パライズII• サイレスをハックして入るまで実施。 装備はカイロンホーズを組み込んだ専用装備• ディストラIII、ポイズンII、ディスペル• 攻撃開始 上記の順番でマクロパレットを並べています。 戦闘手順• 蝉を張り替えつつオートアタックを実施• 効果の切れた弱体は、後ろを向いて弱体装備に変えて実施• フラズルIIIでサボトゥールを使用する。 サイレスではなくフラズルIIIの時に使用しています。 サボトゥールは開始時以外はサイレスに合わせて使用するように変更• 強化は時間が切れることは少ないが、切れた場合は後ろ向いて装備を変えて実施• ドレスパ、エンダークは蝉維持がしっかりしていればあえてディスペルしなくても問題ない• ポイズンIIも入れなおす 気が付いたこと 戦闘内容について• サイレスは耐性を持っているがレジストハック可能でハックすれば入る。 ハックしなくても入ることがあるが、この場合はハーフ確定のため不運に分類される。 サイレスについてはハック前提のため効果時間優先の装備• 試行錯誤の結果、サイレスについても魔命優先装備• サボトゥールもサイレス合わせに変更 効果時間延長はキャシールとジョブ首でLT+1のコンビは使用せず(王将の袖飾りがとてもほしい)• ドレインやアスピル、アブゾタックは単体が対象• ドレスパは与ダメージが0の場合には反射ダメージも0• エンダークもあたらなければどうということはない。 「ふつう」の場合は二刀流も命中も魔命も足りるのでオルペウスサッシュを利用。 ドレインが範囲化されていないので、ウルミアが生存できるため二刀流調整もマーチ前提でよい。 「ふつう」の場合は魔力の泉は一回使用で、魔力の泉中にはメルトンを使用する。 メルトンは着弾するとマジックアキュメンでTPがたまり・剛となり負ける。 この魔力の泉中のサイレス切れリスクが存在する。 弱体の効果時間について• サイレスは入るたびに耐性がついていく。 回数が増えると効果時間が短くなり、即座に切れるケースが発生する。 そのためサイレスは魔命優先で、サボトゥール併用にしている。 ハーフレジが起きると実施回数がふえ悪循環がおきてサイレスがすぐ切れるようになることがある。 目安としては5回目ですぐ切れる。 6回目はリセットがあるのかちゃんと入る?• フラズルIIIの効果時間はサボトゥールや装備の影響を受けていないと思われる。 サボトゥールや延長装備を装備しても、最大で310秒ぐらいで、たまに230秒ぐらいの時があり原因不明 時間だけなのか効果もなのかは未確認• ディストラIIIも同様と思われる。 サボトゥールや延長装備を装備しても、最大で310秒ぐらいで、たまに230秒ぐらいの時があり原因不明 時間だけなのか効果もなのかは未確認• 感想 ひとまず難易度「ふつう」は安定して周回できるようになりました。 ただし、ドロップ率は渋いです。 特に武器は目にしていません。 19戦でリング2種と防具1種はそろったので、リングと防具目的であれば「ふつう」周回でも可能という結果でした。 赤は初期ジョブであったのでマスターまで育ててはいましたが、かばんの関係で2軍落ちしており、ジョブ首、AF+3やレリック+3はほとんどありませんでした。 そのため、周回可能になるための装備集めや試行錯誤と手順構築にだいぶ時間がかかりました。 まだまだ入手しないといけない装備もあります。 手順の調整をしつつ、装備を整えながら安定周回できるようになっていったので結構楽しめているコンテンツだとおもっています。 武器も欲しいので次は「むずかしい」への挑戦となります。 ただし、やってみている感じでは「とてもむずかしい」は自分には無理に領域に感じます。 「むずかしい」は装備追加すれば可能と考えています。

次の