シーフード カレー 作り方。 シーフードカレーの作り方

ためしてガッテンのカレーの作り方特集がすごい! : www.m6mobile.fr

シーフード カレー 作り方

*シーフードミックスを自然解凍し、炒めてからカレーと合わせるレシピも紹介します。 エビ エビ(海老)のプリプリとした食感は、カレーに入れても美味しいです。 刺身用のエビをボイルしてから加えても美味しいですし、 エビフライを作って盛り付けるのもアリ。 魚介類のフライとカレーを合わせると、煮込むのとはまた別の味わいが楽しめますよ。 イカ イカ(烏賊)を具に使う場合、 「足」を使う人と、胴体を輪切りにして 「リング」にして加える人とで分かれるのではないでしょうか。 イカの「足」を入れると、コリコリした食感• イカの「リング」を入れると、柔らかな食感 が楽しめますね。 生のイカはバターでさっと炒めてから最後に加えると、固くなりすぎずに食べられるようになりますよ。 ホタテの貝柱 ちょっと贅沢なカレーにしたいなら、 ホタテ(帆立貝)もおすすめ! 刺身用の大きめのホタテをバターとにんにくでソテーし、最後にカレーに加えると仕上がりが豪華になりますよ。 ベビーホタテを沢山使って、具だくさんカレーにするのも素敵ですね。 シーフードカレーに合う、変わり種具材は? タコ カレーに タコ(蛸)を入れるイメージが無いかもしれませんが、実は 旨味が多いのでカレーにはピッタリなんです。 ただし煮込むと見た目が悪くなるので、 スライスしたゆでダコを仕上げにプラス。 あるいは、 さいの目に切ったタコを、バターとにんにくでさっと炒めてカレーの仕上げにプラスしましょう。 タラ ムニエルや寄せ鍋のイメージがある タラ(鱈)ですが、インドではカレーの具としても使われています。 骨を取り除いてぶつ切りにし、カレー粉で下味を着けてからバターでこんがりソテー。 あとはカレーを盛り付ける時にトッピングとして加えると、いつもとは違うカレーになりますよ! ほっき貝 最近では回転寿司で見かけるようになった ほっき貝(北寄貝)は、主に東北・北海道で取れる貝。 実は福島県や北海道の一部地域では、ホッキ入りのカレーが名物なんですよ。 新鮮な 生のホッキを使う場合は、カレールーを入れて仕上がる直前にホッキを投入。 茹でたホッキを使う場合は、カレーを盛り付けた後のトッピングにしましょう。 お肉もいいけど魚介もね! 【関連記事】• カレーの具と言われると、ゴロゴロしたお肉や新鮮な野菜のイメージが強いかもしれません。 しかしシーフードを加えると、いつものカレーとはまた違った味わいになります。 プリプリのエビやコリコリ食感のイカは、スパイシーなカレーとの相性も抜群。 カレーに入れるイメージのない、タラなどもカレーと合うので一度は挑戦したいですね。 旨味とスパイシーさでおかわりしたくなる、美味しいシーフードカレーを作ってみませんか?.

次の

どこよりも丁寧なシーフードカレーの作り方

シーフード カレー 作り方

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 塩分控えめレシピ.

次の

定番から変わり種まで!シーフードカレーのおすすめ具材7選!

シーフード カレー 作り方

シーフードミックスは塩・こしょうで下味をつけ、焼く直前に薄力粉をまぶす。 マッシュルームは厚さ5mmに切る。 グリーンアスパラガスはかたい皮・はかまを除き幅1cmの斜め切りにする。 パプリカ(赤)は乱切りにする。 鍋にバター・にんにくを熱し、香りがしてきたら、シーフードミックスを入れて焼き色をつけ、取り出す。 鍋にサラダ油を熱して玉ねぎを入れ、あめ色になるまでしっかり炒める。 マッシュルーム・アスパラ・パプリカを加えて炒める。 火が通ったら端に寄せ、カレー粉を加え香りがするまで炒める。 水を加え沸騰したらコンソメ・【3】・生クリームを加えてよく混ぜる。 塩・こしょうで味をととのえ、最後にバターを加え仕上げる。 ごはんにかける。

次の