修学 旅行 延期。 県内小中高 修学旅行の延期相次ぐ 新型コロナ、終息見えず対応苦慮:山陽新聞デジタル|さんデジ

修学旅行「8月以降に延期」9割 栃木県内公立中 移動リスク考慮、東北に行き先変更も|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

修学 旅行 延期

兵庫県香美町の県立村岡高校も6月に沖縄への修学旅行を予定していたが、延期することに。 秋の実施を目指したが、体育祭や文化祭などの学校行事が多数あるため、日程調整が難航。 「コロナが秋に収束するか不安」(岡田厚志教頭)もあり、12月頃で調整を進めているという。 行き先も費用を抑えるため、九州方面に変更した。 岡田教頭は「宿泊先の確保もまだできておらず、具体的なことはこれから決める。 急がなければ」と気をもむ。 大阪府豊中市の市立第八中学校も5月の長野県白馬村行きを延期。 六嶋明宏校長は「修学旅行は生涯心に残る大イベント。 なるべく中止は避けたい」と話す。 2学期が始まる8月下旬から体育大会がある9月下旬までの間で調整しているが、「春の修学旅行を延期する学校が集中する可能性がある」と危惧。 学校再開を予定する5月7日に生徒たちに今後の方針を説明したいとしている。 こうした状況を受け、文部科学省は今年度の補正予算案で、修学旅行の中止や延期に伴うキャンセル料の支援として6億円を計上。 小中高校などの児童生徒1人当たり約1万2千円を上限に補助する。 ただ、対象は3月に実施予定だった修学旅行のみで、4月以降は対象外。 文科省は「今後、何らかの形で支援したいと考えている」としている。 PR 5、6月に集中 公益財団法人「全国修学旅行研究協会」が平成30年度に関東、東海、近畿地方の公立中学校を対象に行った調査では、修学旅行の実施時期は5月が50・6%、6月が31・7%で、この2カ月で8割以上を占める。 例年100万人前後の修学旅行生が訪れる京都市も、これからが受け入れの最盛期だ。 京都観光推進協議会によると、日程振り替えの依頼が多数寄せられており、毎年5月にJR京都駅で行う修学旅行生の歓迎式についても中止の方向で検討中。 担当者は「修学旅行は京都の魅力を知ってもらう大きなきっかけ。 コロナが収束して安心安全になれば、また来てほしい」と話す。 日本修学旅行協会(東京)の高野満博事務局長によると、一般の旅行客も多い秋に修学旅行が集中する可能性も出ており、「予約が取りづらくなりそうなことから、ふだんならほとんど実施されない卒業直前の3月上旬や夏休み中などで検討する動きもある」と指摘している。

次の

悲鳴・修学旅行延期・中止…「行きたいプロジェクト」 フジテレビ【とくダネ!】|JCCテレビすべて

修学 旅行 延期

しかし本年度は県内公立中157校中137校が新型コロナへの対策に配慮し、8月中旬~12月に延期を決定した。 県立校など従来から秋に実施予定の14校は予定を変更せず、1校は3年生が在籍しないため実施しない。 5校は検討中だ。 下野市石橋中は5月23~25日に予定していた修学旅行を10月28~30日に延期し、行き先を京都・奈良から青森・岩手に変更した。 同校は同市内で最も在校生数が多く、3年生は212人。 京都へ向かうためにはJR石橋駅と小山駅、東京駅で在来線と新幹線の利用や乗り継ぎが必要で、大人数での移動に伴う感染リスクを避けた格好だ。 旅行中は公共交通機関を避け、クラス単位のバス移動で世界遺産の中尊寺金色堂(岩手)などを巡る。 坂口修(さかぐちおさむ)校長は「神社仏閣がたくさんある京都、奈良に行かせてあげたかったが、子どもたちの安心と安全を第一に考えた」と話している。 このほか2日時点で少なくとも13校が東北方面を視野に検討を進めている。 一方、行き先は京都・奈良方面のままで5月から9月に延期した日光市大沢中の上祢政夫(かみねまさお)校長は、同時期に修学旅行生が全国から集中することを懸念。 「京都駅や観光地など、行った先での『密』が心配。 今後の状況では変更もありうる」と頭を悩ませている。 また矢板市教委によると、管内の中学校の一部では秋に延期したものの、卒業式後の来年3月へ再延期することが検討されている。 臨時休校の影響で、多くの学校が逼迫(ひっぱく)している授業時間数の確保や文化祭などの学校行事、入試準備などとのはざまで調整に苦慮している。

次の

安心・安全な修学旅行の実施に向けて 日本旅行業協会がコロナ対策の「手引き」作成

修学 旅行 延期

新型コロナウイルスの影響で各地で修学旅行が延期される中、京都市は都道府県の教育長や政令市長らに対し、京都への修学旅行を実施するよう依頼する文書を送った。 同市は感染拡大を受け観光などの自粛を呼びかけてきたが、19日に政府が求めていた都道府県をまたぐ移動自粛が全面的に解除されるため、これを機に年間100万人に上る「常連客」の修学旅行生を呼び戻そうとしている。 10日付の依頼文は、文部科学省も修学旅行の意義を認めているとした上で、感染予防対策に全力で取り組んでいると強調。 「日本のふるさと京都の奥深い魅力」を体験する行事も用意し、「『おもてなしの心』で京都へのお越しを心からお待ち申し上げています」と来訪を呼びかけている。 市は今後、修学旅行生が発熱した場合などに対応する24時間の電話相談窓口や、検査・医療の体制を整備する。 芸舞妓(げいまいこ)がいる花街とも連携し、修学旅行生が文化を体験できる場を設けることも検討している。 新型コロナの緊急事態宣言が出ている間、門川大作市長は「安心して京都に来てもらえる時に来てほしい。 今は来ないでほしい」と要請。 市観光協会によると、市内にある主要ホテルの4月の客室稼働率は5%程度にとどまり、春に予定された修学旅行は軒並み延期になっている。 【小田中大】.

次の