クラーク 記念 国際 高等 学校 千葉。 クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校 千葉キャンパスについて私はある病気になってしまった...

クラーク 記念 国際 高等 学校 千葉

私たちの生きる社会は、インターネットによる情報革命やAIの進歩によるシンギュラリティ、目まぐるしく変わる世界情勢などにより、かつてないスピードで変化しています。 これまでの成長社会から成熟社会への変化にともない、社会で求められるスキルも大きく変化しています。 こうした社会の変化に柔軟に対応し、自分に必要な力を身につけることのできる生徒の育成がこれまで以上に必要と考え、本コースの設置に至りました。 本コースでは、クラークが生徒の成長のために獲得を目指す6つのスキル(思考力・判断力・表現力・主体性・協働性・多様性)を兼ね備え、自らの人生を自らで決断できる力を持った生徒の育成に努めます。 自律学習のサイクル・モデル((1)目標設定、(2)実行、(3)評価)に基づいたサポートや、学習の動機付け・学業ストレスのケアなどを行います。 従来の通信制高校の仕組みでは、自由時間に勉強を続けられるかどうかは生徒自身に委ねられていました。 コーチング担任による継続的な支援で生徒の目標達成を導きます。 研修期間は年間70時間に及び、1年目の教員にはこの資格取得のための研修が年間を通して実施されています。 一般の全日制高校では、卒業に必要な単位を履修する授業が大半を占めていますが、通信制はもともと働きながら学ぶ人向けのシステムなので、就労時間が確保され、授業の一部を家庭学習で補うことが法的に認められています。 全日型通信制ではこの就労時間分を全日制同様に学校に通いながらも、決められたカリキュラムではなく自分自身の興味関心を探求する時間としました。 2.授業は主にネットで。 学ぶ場所は自由。 本コースは、クラークが独自に開発した映像授業を中心として開講されます。 高校卒業資格のための映像授業に加え、大学進学のための質の高い映像授業を用意し、いつでもどこでも学ぶことができるようになりました。 勉強に集中したいときには、各キャンパスに設置した大学生チューターが常駐する自習室も自由に使用することが可能です。 3.プライムコンテンツにより学びたいことをより徹底的に また、外部教育機関とも柔軟に連携することで、生徒一人ひとりが学びたいことを任意でプライムコンテンツとして追加受講することができるようになりました。 本コースが設定するプライムコンテンツは「プログラミング」と「インターナショナル(語学)」の2つ。 「プログラミング」では、数多くのeラーニング教材の中からクラーク独自で厳選した教材を提供します。 一方で、「インターナショナル(語学)」では、ニュージーランドの系列大学「国際大学 IPU New Zealand」を設置する本校が中心となって提供。 ICTを活用しながら全国各地のキャンパスで教鞭をとるネイティブ教員から直接指導を受けることも可能です。 学びの場所を限定せず、横断的に学びの場所を広げることで、生徒は多様な価値観に触れながら成長することができます。 1992年の本校開校当初より数多くの海外大学進学者や有名私立大学進学者を輩出し、培ってきた国際教育ノウハウを次世代型にアップデートしたコンテンツです。 このプライムコンテンツは今後もさらに拡大し、あらゆる生徒に対応できるコンテンツへと発展させていく予定です。 <ポイント> (1)自分の学習スケジュールを自由に組める。 (主体的に学ぶ訓練ができる) (2)コーチング担任が卒業までしっかりサポート。 (3)教材はEラーニング教材をメインに活用する。 (4)社会に出る為に必要なコミュニケーション力、共同力も育てる。 (登校時のProject Based Learning授業) (5)一般教科学習に加え、プライムコンテンツとしてプログラミングや語学なども深く学ぶことができる。 中学レベルの基礎から大学受験準備までを映像授業とネットラーニングシステムで学びます。 ・コーチング担任によるサポート ・クラーク独自開発の映像授業 ・家でも学校でも学習できる。 自習スペースを用意 ・コミュニケーション力や協同力を学ぶアクティブラーニング授業 ・進路や将来を考えるきっかけとなる特別講師によるトークライブ 2.NET+プライム プログラミング 自己表現の手段として、自分の未来を切り開く道具としてのプログラミングスキルを磨き、自分のアイデアを世の中に活かせる人材育成を目指します。 ・登校時の授業で分からないところ、詰まったところを解消できる。 ・各言語ごとに制作課題を設定。 自分の成長がわかる。 ・自分のアイデアを発表し評価を得るプレゼンテーションの場を用意。 3.NET+プライム インターナショナル AI会話+オンライン会話+ネイティブとの対面会話でとにかく英語で話せるコミュニケーション力重視のカリキュラム。 英検などの外部資格にも対応しています。 ・毎日オンライン英会話でネイティブとの会話になれる。 ・登校時のイングリッシュディスカッションで自分の英語力を試せる。 ・実績ある本校全日型プログラム インターナショナルコースと共通テキストを使用。 ・文法や英検対策も自分のペースでできる。 」で知られる、クラーク博士の精神を教育理念に受け継ぐ唯一の教育機関として1992年に開校。 全国57拠点、在校生1万人以上、卒業生6万人以上に上る日本最大級の通信制高校です。 通信制でありながら全日制と同様に毎日制服を着て通学して学ぶ「全日型教育」という新たな学びのスタイルを開発・導入。 これにより、一般的な通信制高校とは一線を画した、より充実した学校生活を送ることが可能となりました。 通信制における全日型教育の大きな特徴・強みのひとつが、カリキュラムの柔軟性です。 生徒のニーズに合わせたカリキュラム設定が可能なので、分野を絞った授業展開も可能。 国際教育に特化したコースや、表現教育に特化したコース、国公立大学進学に特化したコースなど、多彩なコース展開で生徒の可能性をより高いレベルで広げる教育を実施しています。 学長(学校長) 三浦雄一郎 クラーク記念国際高等学校の 最近のプレスリリース.

次の

クラーク記念国際高等学校の口コミ評判や学費まとめ

クラーク 記念 国際 高等 学校 千葉

クラーク記念国際高等学校は、大阪を拠点とした通信制・単位制高校で、70才でエベレスト登頂を果たした冒険家である三浦雄一郎が校長を勤めています。 週5日通学する全日型と、週1〜5日通学する単位制があります。 全日型では、全日制高校と同様、週5日学校に通い、制服を着用して通学します。 しかしながらクラーク記念国際高等学校は、通信制のため、全日制高校よりカリキュラム設定が柔軟であり、目標にむけた勉強に集中して取り組むことが出来ます。 また、全日型に入学した後、通学が難しいという場合には、単位制に変更することができます。 単位制の場合、日数選択型と授業コマ数選択型を選ぶ事が出来ます。 日数選択型の場合には、週1〜3日通学し、その日数内で単位を取得していく事が出来ます。 仕事をしている、家庭と両立しなくてはいけない,他にやりたい事がある、などの理由から通学が難しい場合に、日数選択型は適しています。 また、授業コマ数選択型では、週に受講するコマ数を6コマ、12コマ、18コマの中から選び、自分が決めたコマ数で授業を選択し週2〜5日通学します。 一人一人異なる時間割をくむ事が出来るのが特徴です。 一週間の受講コマ数は途中で帰る事が出来ます。 単位制から初めて、慣れて来たら全日型に移行する事も出来ます。 担任によるきめ細かい指導により、以前不登校だった生徒なども通学する事が出来るようになっています。 また、高卒資格の取得のみならず、大学進学を希望する生徒のための進路指導、対策もお行われる行なわれており、国公立大学、早慶上智、関関同立などの難関私大への進学実績もあります。 clark. jp 出願資格 高等学校へ入学することができる方 入学時期 4月・10月 検定料 - 出願書類 - 選考方法 - 合否発表 試験日から3日以内に各ご家庭に郵送します。 「単位制」の学校だから 年間必要単位や出席日数という概念がありません。 働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。 インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。 通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、 スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。 通信制高校の平均学費は 年間20~30万円くらいです。 これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。 しかし、国が支給している「 就学支援金」を受ければ、 公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。 就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。

次の

クラーク記念国際高等学校の口コミ評判や学費まとめ

クラーク 記念 国際 高等 学校 千葉

【総合評価】 先生の態度が良くて自分のペースで授業を受けれるのでそこは良かった。 学費が高いのが不満だった。 【授業内容・コース】 選択して履修する科目が決められているので不満が多かった。 音楽や美術とかの教科がなかった 【高卒資格の取りやすさ】 校外学習が年に何回もあって大変だったが普通に登校していたら卒業できる学校 【スクーリング】 学校側で決められていて校外学習があり、自由度は低いと思った。 【サポート体制】 不登校だった人もこの学校に入ってから不登校を直した人が多くなったと先生から聞いた 【先生の親しみやすさ】 人柄のいい先生でとても話しやすく、困ったことを相談したら親身になって聞いてくれた 【進路実績】 大学への進学率は少し低い方だったが先生の1人1人に対するサポートが良かったので留年する人があまりいなかった。 【友人関係やいじめについて】 いじめはないが友人関係は充実してなかったが友人を作ろうと思わなかったので気にしなかった。 【学費】 通信校だったので一年間につき百万円はかかったのでちょっと高かった。 【総合評価】 週2回の通学で検定の勉強も出来ます。 習ってない検定もやりたいと言えば過去問も沢山くれました。 【授業内容・コース】 ウェブで提出する課題の解説を中心に教えてくれます。 履修する科目の選択は出来ませんでした。 週2コースだと検定の授業の選択のみ可能です。 【高卒資格の取りやすさ】 ウェブ授業をきちんとやって最悪、補講授業とテストさえ出れば卒業単位はもらえます。 【スクーリング】 白石キャンパスは夏休みや冬休み期間のみ登校するコースから、週1コース~週4コース、大通キャンパスまで通えば週5日の全日コースにも変更可能です。 1年生から週1コースで入学しても登校日数を増やせるように先生がサポートしてくれます。 【サポート体制】 元々不登校だった子がほとんどだし、週1から学校へ行く事もできます。 【先生の親しみやすさ】 あまり厳しい先生はいないと思います。 わからないことを喜んで聞いてくれる方が多いように感じます。 【進路実績】 大学、専門学校へ進学する子が多い様に感じます。 AOで行く子が多いです。 エントリーシートや履歴書の添削、面接の練習もしてくれるので登校日数が少ないからと心配する必要もないと思います。 道外の有名私立や宮廷大に行く子はあまり聞いたことがありません。 【友人関係やいじめについて】 週1以上通っている子はだいたい友達が居るように思います。 一人で居る子も多いのでがボッチだからと言って陰口を言ったりする子も居ません。 SNSトラブルがあったと先生から話を聞いたことがあるくらいでいじめの話はほぼ聞いたことがありません。 【学費】 もっと高い学校も見たので安い方ではないのでしょうか。 分割でとか相談にも乗ってくれます。 【総合評価】 最初は心配だったが子供が喜んで行っている姿を見ると良かったと思う 【授業内容・コース】 それ程受験を意識していることはないがそれがかえって子供には良かった 【高卒資格の取りやすさ】 クラークと繫がっているのが良いと思うし交通の便も悪くはないと思う 【スクーリング】 好きな予定を自分で組めるので自由度が高く継続することが出来た 【サポート体制】 生徒同士の繋がりが密なので子ども同士で相談し合うこともあり安心だった 【先生の親しみやすさ】 先生が親身になったくれたのでどんなことでも気軽に相談できた。 【進路実績】 それ程進学には力を入れているわけではないのでそれがかえって良かった 【友人関係やいじめについて】 皆優しくて思いやりのある生徒だったので安心だったし子供も喜んでいた 【学費】 やや高いかもしれないが塾に通うことを考えれば妥当だと思った。 【総合評価】 元々不登校だったりだとか学校に馴染めない子達が集まって居ます その中でも率先してみんなをまとめる子が居たりするのですごく楽しい学校生活を送れます!! 【授業内容・コース】 自分は通信制ですがちゃんと友達ができました! 先生が中学校の範囲からしっかり教えてくれます! 【高卒資格の取りやすさ】 通信制は少し大変かもしれませんが、頑張れば3年で取れると思います! 【スクーリング】 オリエンテーションや、校外学習、近場を散策したりするだけですが、話すきっかけができたりして楽しかったです! 【サポート体制】 進路や成績については先生が親身になって話を聞いてくれます。 ! 【進路実績】 友達が、1年の時に留学に行きました オーストラリアに姉妹校があるので安心できます! 【友人関係やいじめについて】 今のところいじめなどはないです! 友達も増えますよ?? ! 話しかけてくれる子が多いです!! 【総合評価】 先生が初めから下の名前で呼び捨てだったのでちょっと嫌でした。 男にならまだしも女子生徒に対しても同じだったのでこれはないなーと思いました。 【授業内容・コース】 オンリーワンだったのですが先生がとにかく総合進学コースに行かせたがってました。 行けないからオンリーに来たのに、ちゃんと面倒見てくれないんだなーと思いました。 総合進学コースは先生が選べるそうです。 オンリーワンは選べません 資格や、検定取得の授業はとてもためになり、楽しかったです。 【スクーリング】 スクーリング自体はいいと思います。 ただ、旅行? は強制でした。 行きたくなさ過ぎて明日隕石でも降ればいいのに…と思っていました笑 【サポート体制】 不登校の人になるべく優しく接し、学校に来る楽しさを知って欲しい!みたいな感じではなく、学校に来るのが当たり前だから。 それをちゃんと学べ!みたいな感じですかね。 【総合評価】 とっても良い学校です みなさんもきっと楽しめます 私は前の学校があまりにも辛く、辛い時には10キロ痩せるほどでした。 そのため、全てが楽しくなく、友達もできず、全く楽しくありませんでしたし、なんどももうすべてを無くしたいと思いました。 しかし、転学ということが自分の中でチョイスになったので、それまでは田楽を嫌がっていたものの、自然と受け止められるようになりました。 【授業内容・コース】 人によってプランが選べるのでいいですよ! 行きたい人はたくさん行きたくない人は最低限にできるので! 【高卒資格の取りやすさ】 とりやすいです! ほかのとこにくらべえもとりやすいとよくいわれました。 【スクーリング】 行事で友達もたくさんできたので楽しかったです! たくさん友達ができると学校生活もたのしい! 【サポート体制】 一般試験のサポートをたくさんしてくださいました! 転学してると推薦は難しいかもですね。 【進路実績】 叶いますよ! 先生がそれぞれにカウンセリングをしてくれるので叶います! 【友人関係やいじめについて】 全くそう言うものはありませんでした! みんなとってもとっても優しいです! 【総合評価】 中学の頃に不登校になったことがきっかけで勉強に全くついていけなくなってしまったためこちらの通信制高校に入学したのですが、自宅で無理をすることなく自分のペースで勉強することが出来るので、学ぶことの楽しさを知ることご出来ました。 【授業内容・コース】 上述の通り、中学では全く勉強をしていなかったため本当についていけるかどうか不安でしたが、坂道を転がり落ちるように勉強にのめり込むようになりました。 特に物理は今まで数学が苦手だったにも関わらず好きになりました。 【サポート体制】 たまに精神的に参ってしまうことがあったのですが、どんな時でも真摯に対応してくれるカウンセリングの方や先生方のおかげてなんとか乗り切ることが出来ました。 また、大学進学の相談も気軽に乗ってくれたのも良かったです。 【友人関係やいじめについて】 中学の頃は人に見られるのが怖いと感じていたため、全く周りの人達とは馴染めなかったのですが、ここでは比較的同じ境遇の子が多いためか自然と打ち解けることが出来ました。 今まででは考えられなかったことなので、自分でもすごくびっくりしています。

次の