ドリフターズ 荒井 注。 元ドリフのメンバー!荒井注の定番ギャグ「なんだ馬鹿野郎」

荒井注

ドリフターズ 荒井 注

ドリフでの呼び名は「ハゲ」や「ハゲ注」… ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍したのが「荒井注」さんです。 そんな荒井注さんは1974年3月にドリフターズを脱退しているのですが、その理由は一体どのようなものだったのでしょうか? 名前:荒井注(あらいちゅう) 本名:荒井安雄(あらいやすお) 生年月日:1928年7月30日~2000年2月9日(享年71歳) 職業:俳優、タレント、コメディアン 出身:東京都 学歴:二松學舍大学文学部国文学科 Sponsored Links 1974年3月30日、渋谷公会堂ではいつもの土曜日と同じように「8時だョ!全員集合」の生収録が行われていました。 会場を埋め尽くす子供たちの歓声も普段と変わりません… ただ一つ違うのは、荒井注(当時45歳)さんにとってザ・ドリフターズとしての最後の舞台だったということです。 同月11日、ドリフは記者会見を開き、荒井さんの休業を発表していました。 休業といってもカムバックの予定はまったくなく、実質的な脱退だったのです。 「ディス・イズ・ア・ペン」や「なんだ、バカヤロウ!」のギャグで人気を誇っていた荒井さんがリーダーのいかりや長介さんに、「辞めたい」と申し入れたのは前年の6月… その2カ月前に「全員集合」は最高視聴率50. 5%を叩き出していました。 荒井さんがいかりやさんに誘われてドリフに参加したのは、東京五輪のあった1964年秋… 当初はキャバレー回りばかりでメンバー5人で、月25万円という収入だったといいます。 そんな苦労を乗り越え、やっとトップの座に上り詰めた途端の脱退表明は誰もがいぶかったのです。 いかりやさんに慰留されていったんは保留したものの、荒井さんの意思は変わりませんでした。 そこでいかりやさんは、ドリフのバンドボーイをしていた志村けんさんに白羽の矢を立てたのです。 1974年初めから試験的に「全員集合」に志村さんを出演させ、なんとかいけそうという感触を得て荒井さんの脱退が認められたのでした。 それにしても、荒井さんはなぜドリフの絶頂期に辞めようとしたのでしょうか? この点に関しては、自分より3歳下のいかりやさんのワンマンぶりが気に入らなかったとか… ギャラの配分に不満があった… などといった憶測が流れました。 しかし、実は荒井さんは本当に疲れ切っていたのです。 40代半ばの身としては、15歳も歳下の加藤茶さんらと一緒に毎週、舞台の上で跳びはねるのが辛くなっていたのです。 それほど欲がある人ではなく、この辺でいいやという気持ちになったのだそうです。 ドリフを辞めた荒井さんは、夢だった釣り三昧の生活に入りました。 二松学舎大学時代の学友たちの家を回り、全国各地の海や川で一日中、釣り糸を垂らしたのです。 しかし、のんびりした日々は長くは続きませんでした。 脱退から半年もたたない8月、荒井さんにドラマの出演依頼が舞い込んだのです。 10月中旬からスタートする「時間ですよ・昭和元年」… 役どころは森光子さんの夫役でした。 プロデューサーの久世光彦さんが荒井さんのとぼけたキャラクターを気に入って口説き落としたのです。 「辞める時、復帰は考えていないと語っていただけに、ドリフのメンバーが約束違反だと怒っている」… との報道もされましたが、事実は異なり、出演に際して荒井さんが真っ先に相談したのはいかりやさんでした。 いかりやさんから「ぜひ出るべきだ」と背中を押されたのです。 その後もドラマで活躍した荒井さんは2000年2月9日、自宅で入浴中に急逝… 71歳のときでした。 以前から患っていた肝不全が原因でした。 「飲む場所はあんたが決めといてくれ。 じゃあ、いずれ」… と弔辞を述べたいかりやさんも、その4年後に後を追うように亡くなりました。

次の

MESSAGE〜『弔辞〜荒井注へ いかりや長介』

ドリフターズ 荒井 注

ドリフでの呼び名は「ハゲ」や「ハゲ注」… ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍したのが「荒井注」さんです。 そんな荒井注さんは1974年3月にドリフターズを脱退しているのですが、その理由は一体どのようなものだったのでしょうか? 名前:荒井注(あらいちゅう) 本名:荒井安雄(あらいやすお) 生年月日:1928年7月30日~2000年2月9日(享年71歳) 職業:俳優、タレント、コメディアン 出身:東京都 学歴:二松學舍大学文学部国文学科 Sponsored Links 1974年3月30日、渋谷公会堂ではいつもの土曜日と同じように「8時だョ!全員集合」の生収録が行われていました。 会場を埋め尽くす子供たちの歓声も普段と変わりません… ただ一つ違うのは、荒井注(当時45歳)さんにとってザ・ドリフターズとしての最後の舞台だったということです。 同月11日、ドリフは記者会見を開き、荒井さんの休業を発表していました。 休業といってもカムバックの予定はまったくなく、実質的な脱退だったのです。 「ディス・イズ・ア・ペン」や「なんだ、バカヤロウ!」のギャグで人気を誇っていた荒井さんがリーダーのいかりや長介さんに、「辞めたい」と申し入れたのは前年の6月… その2カ月前に「全員集合」は最高視聴率50. 5%を叩き出していました。 荒井さんがいかりやさんに誘われてドリフに参加したのは、東京五輪のあった1964年秋… 当初はキャバレー回りばかりでメンバー5人で、月25万円という収入だったといいます。 そんな苦労を乗り越え、やっとトップの座に上り詰めた途端の脱退表明は誰もがいぶかったのです。 いかりやさんに慰留されていったんは保留したものの、荒井さんの意思は変わりませんでした。 そこでいかりやさんは、ドリフのバンドボーイをしていた志村けんさんに白羽の矢を立てたのです。 1974年初めから試験的に「全員集合」に志村さんを出演させ、なんとかいけそうという感触を得て荒井さんの脱退が認められたのでした。 それにしても、荒井さんはなぜドリフの絶頂期に辞めようとしたのでしょうか? この点に関しては、自分より3歳下のいかりやさんのワンマンぶりが気に入らなかったとか… ギャラの配分に不満があった… などといった憶測が流れました。 しかし、実は荒井さんは本当に疲れ切っていたのです。 40代半ばの身としては、15歳も歳下の加藤茶さんらと一緒に毎週、舞台の上で跳びはねるのが辛くなっていたのです。 それほど欲がある人ではなく、この辺でいいやという気持ちになったのだそうです。 ドリフを辞めた荒井さんは、夢だった釣り三昧の生活に入りました。 二松学舎大学時代の学友たちの家を回り、全国各地の海や川で一日中、釣り糸を垂らしたのです。 しかし、のんびりした日々は長くは続きませんでした。 脱退から半年もたたない8月、荒井さんにドラマの出演依頼が舞い込んだのです。 10月中旬からスタートする「時間ですよ・昭和元年」… 役どころは森光子さんの夫役でした。 プロデューサーの久世光彦さんが荒井さんのとぼけたキャラクターを気に入って口説き落としたのです。 「辞める時、復帰は考えていないと語っていただけに、ドリフのメンバーが約束違反だと怒っている」… との報道もされましたが、事実は異なり、出演に際して荒井さんが真っ先に相談したのはいかりやさんでした。 いかりやさんから「ぜひ出るべきだ」と背中を押されたのです。 その後もドラマで活躍した荒井さんは2000年2月9日、自宅で入浴中に急逝… 71歳のときでした。 以前から患っていた肝不全が原因でした。 「飲む場所はあんたが決めといてくれ。 じゃあ、いずれ」… と弔辞を述べたいかりやさんも、その4年後に後を追うように亡くなりました。

次の

荒井注のドリフ脱退理由は?妻は?死因は?CM?カラオケで失敗!

ドリフターズ 荒井 注

概要 荒井注(18年~)とは出身の・での元である。 本名は 安雄。 ではっぽいでを博した。 」、「 何だ、ヤ! 」、「 文句あるか! 」、「 何見てんだよ! 」を代表的なとして持ち、特には一番のでもあり、生まれでもこのを知っている人がいる。 最近はののI h a. に押され気味だが・・・ に「体の」を理由にを脱退。 実際はとの確執とかギャラの配分に不満を持っていたとも言われている。 ただし脱退後も全に義絶してしまったわけではなく、番組で共演したこともある。 ちなみに脱退後のいかりやなどが出演する番組にがなどで出演すると「 が減ったからまたに入ろうかなっと思って来た」「 たまに来たんだからくらい出せ!」とを飛ばしていた。 脱退以降はにとして活躍。 特に「」()の初期を代表するであった「の」では、演ずる小の盟友である波越警部を演じてとなった。 には38歳年下のと再婚して世間を驚かせた。 に放送されたので・・・・の5人と共演。 これが生前最後の出演となる。 、肝不全のために歳で死去。 葬儀で弔辞を読んだのは。 出の際は参列者一同が「何だ!」と唱和した。 遺はのケに散された。 実は教員所有者でやの作品を読するでもあった。 そしてから暫くの間年齢を6歳若くしていた。 表向きは「の長さん()より年上だと具合が悪いから」と説明していたが、実際はにモテたかっただけではないかといかりやは自伝「」の中でしている。 関連動画 関連項目•

次の