子供 食堂。 子供食堂と連携した地域における食育の推進:農林水産省

とちぎの子ども食堂ポータルサイト

子供 食堂

子供食堂と連携した地域における食育の推進 注目情報 Topics• -「子供食堂」とは? - 近年、地域住民等による民間発の取組として無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供する子供食堂等が広まっており、家庭における共食が難しい子供たちに対し、共食の機会を提供する取組が増えています。 -食育の推進という観点から見た子供食堂の意義について- 子供食堂の活動は様々ですが、親子で参加する場合も含め、 a 子供にとっての貴重な共食の機会の確保 b 地域コミュニティの中での子供の居場所を提供 等の積極的な意義が認められます。 -地域と子供食堂の連携の必要性- 地方自治体は、地域住民、関係機関、関係団体・NPO等と適切に連携して、地域における食育を推進する役割を担っています。 地方自治体が、子供食堂を、そうした連携先の一つとして位置づけ、連携を深める中で、子供食堂の取組に地域ぐるみで協力し、子供食堂の活動遂行に役立つような環境整備を行うことが期待されます。 なお、国や地方自治体は、子供食堂の多くが民間のNPOや個人の善意に基づき、発足、運営されていることに十分留意し、子供食堂の自主的・自発的な取組を最大限尊重し、個人やNPOの善意で行われている子供食堂の活動の趣旨を理解することが必要です。 - 基本的な考え方- 農林水産省においては、子供食堂と連携した地域における食育の推進について、関係府省(注)とともに、以下のような方針により、関係施策を推進します。 (1)地方自治体や地域における食育関係者が、食育推進の観点から、子供食堂の活動の意義を理解し、適切な認識を有することができるよう、全国レベルで情報発信を行うとともに、必要な支援を進めていきます。 また、地方自治体や地域における食育関係者向けに、地域と子供食堂が適切に連携している好事例を収集、整理し、情報提供します。 あわせて、子供食堂の抱える様々な課題の解決に役立つような課題ごとの参考情報の提供に積極的に努めます。 食育活動の全国展開をとりまとめている農林水産省が中心となって、関係府省と協力しながら、上記のような情報発信、情報提供に取り組むことといたします。 (2)民間のNPOや個人の善意に基づき、発足、運営されている子供食堂の取組を後押しするためには、政府または地方自治体が実施する表彰制度を活用することが有効です。 このため、国の既存の表彰制度を活用するとともに、地方自治体が当該自治体の実施する表彰制度を活用することを奨励します。 (注)関係府省担当課一覧 農林水産省 消費・安全局消費者行政・食育課 食料産業局バイオマス循環資源課 内閣府 政策統括官(共生社会政策担当)付参事官(子どもの貧困対策担当)付 内閣府・食品安全委員会 食品安全委員会事務局情報・勧告広報課 消費者庁 消費者教育推進課 文部科学省 初等中等教育局健康教育・食育課 総合教育政策局地域学習推進課 厚生労働省 健康局健康課栄養指導室 医薬・生活衛生局食品監視安全課 子ども家庭局家庭福祉課 環境省 環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室 (注1)関係府省として代表的な担当部署を記載していますが、必要に応じてその他の部署とも協力を行っていきます。 (注2)各府省の担当施策についてお知りになりたい場合は、下記「お問い合わせ先」にお問い合わせください。 -本ホームページを通じた情報の発信- このホームページにおいては、上記に係る情報発信について、現時点において把握している情報を掲載しております。 今後情報の発信を強化していくため、随時情報を追加掲載していくこととしております。 1.事例集 『子供食堂と地域が連携して進める食育活動事例集~地域との連携で食育の環が広がっています~』 【分割版】• III. 参考資料 I.(PDF:971KB) (PDF:331KB) II.子供食堂ヒアリング調査結果(10の取組事例の詳細) (1)(PDF:1,037KB) (2)(PDF:587KB) (3)(PDF:526KB) (4)(PDF:829KB) (5)(PDF:485KB) (6)(PDF:715KB) JAながのと長野県みらい基金が連携した食材購入費支援の事例を含む (7)(PDF:2,712KB) 滋賀の縁創造実践センタ-「遊べる・学べる淡海子ども食堂」の事例を含む 分割版 (PDF:1,243KB) (PDF:1,969KB) (8)(PDF:617KB) (9)(PDF:427KB) (10)(PDF:640KB) ふくおか筑紫こども食堂ネットワ-クに加入する「春日 奴国の里ふれあい子ども食堂」「たまり場こころん」 の事例を含む III.(PDF:478KB) IV.(PDF:362KB) 2.国の関連施策 (1)第3次食育推進基本計画(抜粋) 第3 食育の総合的な促進に関する事項 3.地域における食育の推進 (貧困の状況にある子供に対する食育推進) (外部リンク)に基づき、子供の食事・栄養状態の確保、食育の推進に関する支援を行う。 また、 さらに、(外部リンク)において、 (2)その他の関連施策 外部リンク 3.民間団体や地方公共団体の取組 (1)子供食堂関係• こども食堂サポートセンター (外部リンク)• こども食堂ネットワーク (外部リンク)• 特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ (外部リンク)• (2)子供の居場所づくり関係 (注) (外部リンク) (注)子供食堂以外の「子供の居場所づくり」も含んでおりますので、子供食堂に特化した調査でないことにご留意ください。 4.食育活動表彰 農林水産省が全国で食育を進めるに当たり参考となる様々な優れた取組を表彰している「食育活動表彰」受賞事例の中においても、以下の事例において、子供食堂の取組を見ることができます。 子供食堂の取組を含む食育活動表彰事例•

次の

キッチンカーで行く!子供自由食堂!!プロジェクト!!!

子供 食堂

新型コロナウイルスの感染拡大は、子供の命をつなぐ「食」にも影響を与えている。 学校が一斉に臨時休校となり、給食がストップしたことに加え、無料や低額で食事を提供する「子供食堂」の休止が全国で相次いでいるからだ。 貧困家庭や、1人きりで食事をする「孤食」の子供たちにとって、貴重な場所である子供食堂。 大半が営業を休止する中、なんとか子供たちの「食」を守ろうと、感染予防対策を行いながら活動を続けるところもある。 おにぎり、鶏の手羽先、焼きそば、野菜炒め…。 食卓には子供が好みそうなメニューが大皿で並んだ。 「普通の唐揚げとちゃうやん」。 「手羽先や。 おいしいから食べてみて」。 にぎやかな様子に、食事を作ったボランティアたちも目を細めた。

次の

子供食堂推進事業 東京都福祉保健局

子供 食堂

「みんにゃ食堂」は子どもたちを中心に多世代の人たちが集い、子どもたちが健やかに育まれる地域づくりを目指しています。 誰もが立ち寄り、季節の美味しい食事を食べることのできる場所であるとともに、何らかの困りごとをかかえている方々への手助けができる場所でありたいと思っています。 食堂を運営するのは、志を同じくして集まったさまざまな職種の仲間たちです。 そこに、食材の提供を通じて支援をしてくださる多くの方々や、調理や配膳のお手伝いとして携わってくださる方々が加わり活動しています。 お食事はすべての方に無料で提供しています。 **************************************** 令和2年4月1日より公益財団法人キリン福祉財団助成金事業より「令和2年度キリン・地域のちから応援事業」としてみんにゃ食堂の活動にキリン・地域のちから応援事業の支援を頂いております。 **************************************** New 通信 画像をクリックするとPDFが表示されます みんにゃ食堂への寄付について 申込方法 寄付金申込書に必要事項をご記入のうえ、 FAX(0836-22-8840)またはE-Mail(k-kids@galaxy. ocn. jp) で提出をお願いいたします。 寄付の流れ• 「寄付金申込書」により、みんにゃ食堂(かねこキッズクラブ)に申し込みをお願いします。 下記の「振込先」に振り込みをお願いします。 振り込み確認後、領収書を送付いたします。 *お振り込み後、領収書が届かない場合は、ご連絡(0836-22-8839)をお願いいたします。 振込先 山口銀行 西新川支店 普通預金 5041339 ㈱かねこキッズクラブ カブ)カネコキッズクラブ 寄付をいただいた皆様 令和2年4月より公益財団法人キリン福祉財団助成金事業より 「令和2年度キリン・地域のちから応援事業」として みんにゃ食堂の活動にキリン・地域のちから応援事業の支援を頂いております。 また、 酒田三男様をはじめ多くの皆様から寄付をいただきましたことに深く感謝申し上げます。 「宇部SDGsフレンズ」の登録会員となりました みんにゃ食堂は、多世代交流、食育推進、文化経験・体験活動などに取り組んでいます。 みんにゃ食堂のSDGsの宣言• 子どもたちを孤独、貧困、飢餓から守り、誰ひとり取り残さない社会をつくる.

次の