ギガデーモン 対策。 【ドラクエウォーク】ギガデーモン対策!弱点耐性とおすすめ攻略武器【復刻版】

ギガデーモン対策。メラ属性耐性と悪魔特攻

ギガデーモン 対策

メラ、ヒャド属性が弱点のギガデーモンに対してとても有効!このイベントに合わせて実装されただけあって、ギガデーモンに最大火力を出す事ができます。 しかし私も含めてまだ持っていない人も多いと思うので、今回の攻略にこれは使わないでやっていきます。 ・ドラゴンロッド バイシオンといやしのかぜでサポート技が豊富に。 ・ひかりのタクト いやしのかぜが必須の為おすすめ。 無い場合はユクドラシル、マジックチャクラム、まどろみのこんで代用。 ・ビッグシールドが使える盾 天空の盾、ロトの盾、おやぶんの大盾、オニグモの盾、シルバートレイ。 武器に関しては自分が持っている最大火力のものを採用していきましょう。 ここで気をつけたいのがギガデーモンがバギ、ギラ、ドルマ属性に対して耐性を持っている事。 バギ属性で汎用性の高い黄龍の爪は、ギガデーモンに対してはあまり活躍出来ないので注意です。 また、攻撃力が高いギガデーモンにいやしのかぜは必須です。 ないと回復が間に合いません。 また、回復役が1人だと間に合わない事が多いので、パーティーに回復役でいやしのかぜが使える僧侶を2人入れる事をおすすめします。

次の

『ドラゴンクエストウォーク』”DQIV”イベント 高レベルのギガデーモン攻略のポイントを紹介 [ファミ通App]

ギガデーモン 対策

ヒャド• デイン• マダンテ 状態異常系• ラリホー• マヌーサ• マホトーン• メダパニ 低下系• ルカニ• マホトラ 即死系• ニフラム• メガンテ• 無耐性• 弱耐性• 強耐性• 無効 攻撃パターン・特徴• 2回行動• 直接攻撃• 痛恨の一撃• 戦う場所• 第5章(南西)• 攻略法 デスキャッスルの結界を守るボスの1体。 話しかけた時に後ろを振り向くと、先制攻撃を受けてしまうので注意。 攻撃パターンは直接攻撃が多く、たまにルカナンも使ってきますが、基本的には力だけで攻めてくるタイプです。 アンドレアルと並んで簡単に倒せるボスと言ってよいでしょう。 スクルトで守備力強化 ギガデーモンは攻撃力が230もあるので、クリフトのスクルトで全体の守備力を強化しておきましょう。 ギガデーモンもルカナンを使ってきますが、頻度はあまり高くなく、MPの都合で2回までしか唱えられないので問題ありません。 スクルトさえ徹底すれば、ほとんどダメージを受けずに一方的に攻撃できるようになります。 痛恨の一撃対策はザオリクと「せかいじゅのは」 ギガデーモンの攻撃の中で唯一恐いのが 痛恨の一撃です。 これは守備力に関係なく大ダメージを与えてくるので、HPの低いキャラクターは瞬殺されてしまう恐れがあります。 特にザオリクが使えるクリフトが倒れると困るので、勇者のザオラルだけでは不安なら、「せかいじゅのは」をクリフト以外に持たせておきましょう。 直接攻撃・呪文攻撃どちらも有効 守備と回復さえ固めてしまえば、あとは攻撃するのみです。 ギガデーモンは守備力が40しかなく、攻撃呪文も確実に効くので、直接攻撃・呪文攻撃どちらで攻めてもよいでしょう。 どちらかと言えば、直接攻撃が得意なライアンやアリーナの方がHPも高いので、痛恨の一撃にも耐えられることが多く、安全に戦えます。 ブライを参戦させるならバイキルトを使わない手はありません。

次の

【ジョーカー3プロ(DQMJ3P)】ギガデーモンの配合での作り方や、ステータスのまとめ|ゲームエイト

ギガデーモン 対策

2019年3月31日から、スマホゲーム『 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以降 DQMSL表記)にて、期間限定の新クエスト「レジェンドクエスト ドラゴンクエストIV」が展開されています。 さらに2019年4月9日火曜日から「レジェンドクエスト ドラゴンクエストIV」内にチャレンジクエストが5つ追加されました。 5つのチャレンジクエストのうち、2つ目の「 ギガデーモンチャレンジ」が個人的に若干 ワナでした。 しかし、設定されている全ミッションを達成してクリアすることができたので、攻略時のパーティ編成や装備なども紹介します。 ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。 DQMSL「レジェンドクエスト ドラゴンクエストIV」 DQMSLでは2019年3月31日19:00頃にデータ更新が行われ、新しいクエストが実装されました。 ドラゴンクエストIVに登場した、強力なモンスターたちに挑むチャレンジクエスト「レジェンドチャレンジ」を開催! ドラゴンクエストIVのボスモンスターたちと戦い、「ふくびき券スーパー」などを手に入れよう! さらに、「デスピサロ」との決戦に挑む、さらなるチャレンジを追加予定! 詳細は、後日お知らせにてご案内いたします。 反射系のとくぎを選択することは可能ですが、使用すると「ミス」と表示されます。 ・上記の演出が表示されても、各エリアのクエストは正常に解放されています。 上記キャンペーンページにはこのように書かれています。 2019年4月9日火曜日15時00分頃にデータ更新が行われて、上記引用部分にあるようなチャレンジ系のクエストが4つ、レジェンド4内に追加されました。 画像がクエスト選択画面における「ギガデーモンチャレンジ」です。 目標平均レベル「95」、スタミナ「5」。 初回挑戦時のみ消費スタミナ「0」で挑むことができます。 ミッション ギガデーモンチャレンジにはミッションが3つ設定されています。 ギガデーモンを撃破してクリア:報酬「ふくびき券スーパー 1枚」• 経過ラウンド4以下でクリア:報酬「とくぎの秘伝書 1体」• 仲間を一度も倒されずにクリア:報酬「スキルのたね 5個」 以上です。 私は同時クリアできず2回に分けてクリアしました。 理由は後述します。 しかし、2回目にクリアしたときは全てのミッションを同時に達成できる内容でのクリアでしたから、これから紹介するパーティメンバーや戦い方であれば、1回の冒険で全ミション達成可能でしょう。 ミッション報酬はどのアイテムも有用と思いますので、是非ミッションを達成させたいところ。 ギガデーモンチャレンジのボス ボスは「ギガデーモン」です。 1体で出てきます。 画像がそれ。 「ギガデーモン」がラウンドの最後に行動すると、「ウルトラスタンプ」が大ダメージになるぞ! 誰かが「ギガデーモン」よりも遅く行動できるように工夫して立ち回ろう! 先ほどリンクを貼った、公式プロモーションサイトのチャレンジクエストを扱ったページ内に書かれていた内容です。 物理攻撃が強烈なので対策が必要になります。 編成・装備・特技 「ギガデーモンチャレンジ」を攻略したときの編成や装備、戦い方などを紹介します。 これから紹介するパーティメンバーや特技、装備は、これが最も強いとか最も効率が良いとか言っているものではありません。 あくまでも私がクリアしたときのメンバーや装備というだけです。 参考程度に抑えてご覧になってください。 編成 まずはパーティの編成です。 新生転生が実装されているモンスターは全て新生転生しています。 オルゴ・デミーラは人型です。 エルギオスがパーティの肝ですね。 ダークドレアムのリーダー特性は「???系のHPと攻撃力を20%アップ」です。 サポートさんのリーダー特性は重複したはず。 特技 特技です。 エルギオス:憎悪の舞い、天使の理、たたきつぶし、つるぎのまい• エスターク:必殺の一撃、帝王のかまえ、なし、なし エルギオスの「天使の理」が最重要です。 装備 装備です。 エルギオスを早く動かしたかったのでツメ装備。 他は今回のために特別装備をし直したものではありません。 作戦 作戦は変えていません。 全て手入力で戦闘をしていたため、デフォルトの「ガンガンいこうぜ」です。 戦い方 ボス戦の立ち回りです。 ドレアムが「絶技」、ネルゲルが「黄泉送り」、オルゴが「おぞましいカマ」、エスタークが「必殺の一撃」で斬撃連携を取ります。 エルギオスだけは「天使の理」をします。 することはこれだけです。 エルギオスの天使の理は、味方全体の「みかわし率」を最大にしてくれます。 つまり、ギガデーモンの物理攻撃がどんなに強力であっても、「当たらなければどうということはない」のです。 天使の理が効いているときは、モンスターのサムネイルに緑色をした天使の羽根アイコンが付いているので判別できますね。 先ほど書いた立ち回りをするだけで、ギガデーモンチャレンジの全ミッションを達成することができるでしょう。 パーティに回復役がいないのにHPが全く減っていないことが確認できます。 注意点 今回はパーティ編成に ワナがあります。 勝手に私がワナにかかっただけですが……。 最初に冒険したときの自パーティの編成です。 先ほど紹介したパーティとは異なり、回復とバフをするために「トガミヒメ」を入れていました。 しかし、 トガミヒメはエルギオスと併用しない方が良いです。 どうしてかと言いますと、トガミヒメは「つねにみかわしきゃく」の特性持ちだからです。 エルギオスが「天使の理」をしても、「つねにみかわしきゃく」持ちのトガミヒメだけは、みかわし率最大の恩恵を受けられません。 「つねにみかわしきゃく」が効果が「天使の理」を優先してしまうようでした。 みかわし率が最大であるなら物理攻撃を受けずに済みます。 ところが「みかわしきゃく」はみかわし率が最大ではないため、ギガデーモンの攻撃を受ける危険が増します。 実際に私の初回冒険時では、トガミヒメがギガデーモンの「魔神のこんぼう」でしたっけ「ウルトラスタンプ」でしたっけ、特技は忘れましたが一撃を受けて倒されてしまい、ノーデスのミッションを達成できませんでした。 なので、エルギオスを使うならトガミヒメをパーティに入れない方が良いと思います。 トガミヒメがいてもクリア自体は可能です。 今回はエルギオスを持っているかいないかで難易度が変わってきそうですね。 持っていない場合は、ゴルゴンゾーラなど「タップダンス」持ちを入れるか、1体でもいいので味方がラウンドの一番最後に行動するよう調整するか、どちらかになるでしょうか。

次の