節水シャワーヘッド デメリット。 【断言】節水シャワーヘッドは効果があります【必見】

大人気!マイクロバブルシャワーヘッドの効果と比較│マイクロバブル効果.net

節水シャワーヘッド デメリット

マイクロバブルシャワーヘッドとは マイクロバブルシャワーヘッドとは、ミクロな泡「マイクロバブル」をシャワーの水に含んで放出できる仕組みが内蔵されたシャワーヘッドです。 05mm)~ 0. 0001mm)といった目に見えない小さな泡で、この泡がたくさん含まれたシャワーを浴びることで毛穴の中まで泡が入り込み汚れを浮かすなど高い洗浄力が期待されています。 この高い洗浄力により美肌・美白や保温、美髪、加齢臭など体臭の消臭など、さまざまな効果があるといわれています。 マイクロバブルシャワーヘッドの取り付けは簡単 マイクロバブルシャワーヘッドの多くは現在お使いのシャワーヘッドとホース接続部分を回して取り外し、マイクロバブルシャワーヘッドに交換することで簡単に取り付けすることが可能です。 まれに、マイクロバブルシャワーヘッドと接続部分のネジの大きさが合わない場合がありますが、数百円程度の「接続アダプター」を購入することでほとんどのシャワーに取り付ける事ができます。 マイクロバブルシャワーヘッドの効果とメリット マイクロバブルシャワーヘッドの洗浄効果 マイクロバブルシャワーヘッドには、通常のシャワーにくらべて非常に強力な洗浄効果があります。 具体的には、 微細なマイクロバブルが毛穴の中に入り、汚れなどに付着して掻きだしてくれるため、毛穴の中まで綺麗になるのです。 また、ニキビの原因である毛穴の中の皮脂も、マイクロバブルシャワーはしっかりと掻きだしてくれるので、ニキビの予防にもつながります。 マイクロバブルシャワーヘッドの潤い・保湿・保温力 女性が特に嬉しい効果として、マイクロバブルシャワーヘッドには潤い・保湿効果があります。 先ほどもご説明しましたが、マイクロバブルの泡は非常に小さく、毛穴の中も含めて身体中に吸着する特性があります。 マイクロバブルシャワーを浴槽のお湯に入れることで、 お湯とお肌の間をマイクロバブルが包み込み、クッションのような役割をしてくれるため、お風呂の水圧を軽減してくれます。 その結果、泡と身体の間に熱がたまって保温性が高まり、 お肌の潤い・保湿にも効果があるといわれています。 冬場に乾燥肌になってしまう方などには、特にオススメです。 マイクロバブルシャワーヘッドの消臭効果 マイクロバブルシャワーヘッドは、普通のシャワーでは洗い流せない、加齢臭の原因の一つとされる「ノネナール」や、汗臭さの原因となる毛穴の汚れ・皮脂なども効果的に洗い流してくれます。 これにより、 加齢臭の軽減や、夏場の汗臭さの軽減につながり、デオトラント効果に期待できます。 マイクロバブルシャワーヘッドの塩素除去効果 マイクロバブルシャワーヘッドの中には、肌荒れやアトピー、髪が痛む原因ともいわれている水道水中の塩素を除去できるタイプも存在します。 マイクロバブルの毛穴の汚れまで落とす効果とあわさることで、お肌や髪が弱い方のケアに最適な商品といえます。 人気のマイクロバブルシャワーヘッドを比較してみました! 今回はマイクロバブルシャワーヘッドの中で特に人気の「ミラブルplus」「ボリーナ」を比較しました。 サイエンス「ミラブルplus」(ミラブル) 「シャワーを当てるだけで油性ペンが落ちる」というCMが印象的なのが、サイエンスのマイクロバブルシャワーヘッド「ミラブル」です。 シャワーの中にわずか0. 00013mm)の極小の泡「ウルトラファインバブル」を含ませることで、毛穴の中などの汚れを落とすだけでなく、肌水分量アップなどの美容効果や、消臭効果などが期待できます。 さらに2019年8月に発売された「ミラブルplus」では今までのミラブルに「トルネードスティック」と呼ばれるアダプターを付ける事で• 塩素を約80%除去。 水道水の残留塩素を除き、肌にやさしいシャワー• 1cc中のウルトラファインバブルが約1400万個から約2000万個にUP といった機能がプラス出来るようになりました。 極小サイズの「ウルトラファインバブル」を発生させることができます。 家庭用のシャワーヘッドとしては節水重視、塩素除去、肌当たりなど5つのシリーズが存在します。 ミラブルplus・ボリーナを比較 メーカー公式の情報から、特に人気のマイクロバブルシャワーヘッド「ミラブルplus」「ボリーナ(プリート)」を比較してみます。 「人気度・話題性」で比較 まずは世の中のミラブル、ボリーナの人気度・話題性を比較したいと思います。 以下のグラフは、検索エンジン「Google」で過去12ヶ月間にそれぞれのシャワーヘッド製品名で検索された推移を表示しています。 グラフを見るとインターネットで多くの方が「ミラブル」と検索していることがわかります。 マイクロバブルのサイズ シャワーの中に含まれるマイクロバブル(泡)のサイズです。 マイクロバブルが毛穴の中などに入り込む事で洗浄効果などが期待できます。 ミラブルplus ボリーナ(プリート) 0. 00013mm) 最小0. 05mm~0. 0001mm) マイクロバブルのサイズでは、ミラブルplusに比べボリーナが若干小さな泡となります。 1mm~0. 3mm)という大きさを考えると、どちらの泡も小さく大きな差では無いかと思います。 ちなみにボリーナ公式サイトには「最小で0. 0001mm」と記載があり、放出される泡のサイズにムラがあると受け取れるような表記となっています。 マイクロバブル含有量 シャワーの1ml辺りに含まれるマイクロバブル(泡)の量を表しています。 塩素除去力 水道水には飲める水として殺菌するために「残留塩素」が含まれています。 しかしこの残留塩素が髪や肌にダメージを与えると言われており、除去することで、髪や肌へのダメージを軽減することが出来ます。 実際に「髪質が変わった」といった効果を感じられてる方が多くいます。 ミラブルplus ボリーナ(プリート) 約80%除去 除去可能(除去率は不明) 髪質・肌質の改善が期待できる「塩素除去」機能は「ミラブルplus」と「ボリーナ プリート」ともに備えています。 ただ、「ボリーナ プリート」に関しては公式サイトにて塩素除去率の記載を見つけることはできませんでした。 使用後の肌の水分量 マイクロバブルを含んだシャワーを浴びることで、どのくらい肌の水分量がアップするかを表しています。 %が高いほど、通常のシャワーヘッドに比べてお肌のうるおいが期待できます。 使用後の肌の表面温度 マイクロバブルを含んだシャワーを浴びることで、どのくらい肌表面の温度が上昇するかを表しています。 倍率が高いほど、通常のシャワーヘッドに比べて湯冷めしにくくなります。 ミラブルplus ボリーナ(プリート) 約3. 6倍 約6倍 より湯冷めしにくいシャワーヘッドは、ボリーナが「約6倍」と高いとなりました。 シャワーヘッドの販売価格(定価) ミラブルplus ボリーナ(プリート) 40,900円(税別) 15,000円(税別) 販売価格の定価で比較すると「ミラブルplus」がお値段が高くなっています。 ただミラブルは 「正規販売店」で購入する事で 今なら• ギフト券キャッシュバック• 美容グッツの特典• 30日間返品保証• 5年延長保証 といった特典がついてくる店舗もあり、定価よりもお得に購入する事ができます。 塩素除去の「ろ材」はミラブルplus、ボリーナ プリートでどちらも「亜硫酸カルシウム」となっています。 「亜硫酸カルシウム」が水道内の塩素と反応することで除去しますので、使用する水量が多くなるほど、早く交換時期が来ます。 ミラブルplusは「約3ヶ月」との表記でしたが、どれくらいの水を使った場合の交換目安かは不明です。 シャワーヘッドの重さ(重量) マイクロバブルシャワーヘッドの重量を比較してみました。 ミラブルplus ボリーナ(プリート) 約162g 約145g シャワーヘッドの重量はボリーナが約145gで最も軽い結果となりましたが、それほど違いは感じないと思います。 節水率 マイクロバブルシャワーヘッドを使用することで期待できる節水効果の割合を表しています。 また、ミラブルplusとボリーナともに、比較対象のシャワーヘッドが「一般的なシャワーヘッド」となっており、明確な基準は見つけられませんでした。 マイクロバブルとしては「ボリーナ」、美容効果としては「ミラブルplus」がオススメ メーカー公式情報を元に、様々な項目で「ミラブルplus」「ボリーナ」を比較してみました。 メーカーの公式情報によると マイクロバブルシャワーヘッドとしてはマイクロバブル含有量、温浴効果といった点で「ボリーナ」の数値が高い結果となりました。 しかし「塩素除去」は美容面で大きなポイントで、実際に塩素を除去することで髪・肌へのダメージ軽減を「体感できる」といった口コミが多く存在します。 2019年8月に発売された「ミラブルplus」のトルネードスティックによる塩素除去「約80%」と明確なメーカー公式の数値が表記されていることから、美容効果としては「ミラブルplus」をオススメしたいと思います。 また「ミラブルplus」には 「正規販売店」で購入する事で「30日間返品保証」があり、万が一効果が感じられない場合も返品が可能です。 「返品保証」が付けれるところを見ても「製品への自信」が感じられました。 ミラブルについて以下のページでより詳しくご紹介しています。 ミラブルは正規販売店で「お得」に購入! 主要なマイクロバブルシャワーヘッド一覧 ここでは、数あるマイクロバブルシャワーヘッドの中でも、主要なマイクロバブルシャワーヘッドをご紹介していきます。 サイエンス「ミラブルplus」「ミラブル」 サイエンス「ミラブルplus」の特徴・メリット• トルネードスティックにより「塩素を約80%除去」。 水道水の残留塩素を除き、肌にやさしいシャワー• トルネードスティックにより1cc中のウルトラファインバブルが通常のミラブル約1400万個から約2000万個にUP• そのため、シャワー後の潤いを長く保てます。 ミラブルのストレート水流は、温浴効果が従来のシャワーヘッドに比べて平均3. 6倍もあるため、 シャワーだけでも湯冷めしにくい効果があります。 株 サイエンスが行ったシミュレーションによると、 4人家族で1ヶ月955円、1年で11,460円お得です。 サイエンス「ミラブル」の特徴・メリット• そのため、シャワー後の潤いを長く保てます。 ミラブルのストレート水流は、温浴効果が従来のシャワーヘッドに比べて平均3. 6倍もあるため、 シャワーだけでも湯冷めしにくい効果があります。 株 サイエンスが行ったシミュレーションによると、 4人家族で1ヶ月955円、1年で11,460円お得です。 ミラブルについて以下のページでより詳しくご紹介しています。 ミラブルは正規販売店で「お得」に購入! 田中金属グループ『ボリーナ』シリーズ 田中金属グループ『ボリーナ』はたくさんのシリーズが出ています。 「どれを買ったらいいの?」と迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。 そんな人のために、ボリーナシリーズの特徴や違いについて詳しく解説していきます! 田中金属グループ『ボリーナ』シリーズの特徴• ボリーナの水流に含まれる「ウルトラファインバブル」は、直径0. 0001mm)の超極小サイズの泡です。 従来機種とは異なった美しい流線型のデザインが特徴的です。 機能性・デザイン性・インテリア性が高く評価されており、ラグジュアリーホテルの客室に採用されるなどしています。 羽鳥慎一「モーニングショー」など、様々なメディアで紹介されています。 田中金属グループ『ボリーナ』シリーズのメリット• (当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約22,000円お得になる計算)• 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。 一部のシリーズはカートリッジ不要なので、ランニング費用が抑えられます。 1番人気!「アリアミスト ボリーナ」• 通販サイトのシャワーヘッド部門で売上No. 1を獲得したこともある人気商品です。 ボリーナシリーズで最も売上があり、国内外に多くの愛用者が存在しています。 大きさはボリーナシリーズで最小。 重さも140gでボリーナシリーズ最軽量です。 尚、KVK、MYM、ガスターのメーカーをお使いの方は、付属のアダプターをご使用ください。 混合栓本体への接続箇所からの交換が必要となります。 一部海外製のシャワーヘッドでは、うまくあわない場合がございますので、シャワーホースごと交換することをお薦めいたします。 KVKの場合年代によってはアダプター無しで取付可能なものもあります。 アダプター無しの場合は取り付け時のシャワーヘッドと金具のがたつきが少ないことを確認するか、水栓メーカーにネジサイズをお問い合わせください。 MTG『Obleu(オーブル)』 MTG『Obleu(オーブル)』の特徴• 「Oblue(オーブル)」は、乾燥しがちな入浴後の肌対策に着目し、誕生したシャワーヘッドです。 ダイヤルを調節することで、給水圧に影響されやすいマイクロバブルを安定供給する新技術「マイクロバブルコントロール」機能を搭載。 MTG『Obleu(オーブル)』のメリット• (当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約20,000円お得になる計算)• コスメカートリッジを切り替えることで、自分にあわせた乾燥ケアが可能。 尚、KVK、MYM、ガスターのメーカーをお使いの方は、付属のアダプターをご使用ください。 ナノシャワーとは、サイエンス社が特許を取得した特殊構造によって、超微細な空気を含んだ水を作り出すシャワーシステムのことです。 シャワーの元栓に取り付ける空気混合型節水アダプター「ミックスセーバー」と、シャワーヘッド部の「ナノシャワー」アダプターに分かれています。 ナノシャワーが吐出する泡は0. サイエンス『ナノシャワー』のメリット• (当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算) サイエンス『ナノシャワー』のスペック情報 シリーズ名:ナノシャワー 品番:NS-001 メーカー希望小売価格:24,800円 泡のサイズ:0. オーラテック『ピュアブルII』 オーラテック『ピュアブルII』の特徴• すぐれた洗浄効果……皮脂を取り過ぎる原因となるシャンプーや石けんの量を減らしても、十分な洗浄効果があるため、デリケートなお肌の方にもオススメです。 やさしい温浴効果……ピュアブルIIのシャワーを浴びると、入浴後も肌の表面温度が上がり、湯冷めしにくくポカポカになります。 しっとり美肌効果……マイクロバブルの細かな気泡が肌にほどよい刺激をあたえ、マッサージやリラクゼーション効果があります。 オーラテック『ピュアブルII』のメリット• (当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約20,000円お得になる計算)• 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。 化粧品メーカーによって開発され、化粧水・美容液がお肌に浸透するように、毛穴の中の汚れを落とすことを目的に作られました。 2007年に初代ベスティが発売され、試行錯誤を重ねた結果、マイクロバブル発生量はベスティ従来品の約2倍に増加しました• さらにマイクロバブルの微粒子化にも成功しました。 フェビオン『ベスティゴールド』のメリット• ベスティゴールドは、様々なカートリッジをつけることで、用途にあわせて使用していくことができます。 塩素除去カートリッジを取り付けることができるので、水道水の塩素が気になるアトピーや肌荒れ体質の方にオススメです。 (当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算)• 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。 元は産業・専門現場での精密機器の洗浄や、人間よりずっとデリケートなペットショップなどで使われていました。 元々は大掛かりな装置でしたが、筑波大学の研究チームが小型化に成功し、リュクアとして売りだされました。 フェビオン『リュクア』のメリット• (当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算)• 他社製品のマイクロバブルシャワーヘッドよりも価格が数千円~1万円程度安く、導入しやすいです。 特殊技術により、0. エミュール『マイクロバブル・ナノシャワー』のメリット• (当サイトの節水シミュレーションでは、4人家族で年間約15,000円お得になる計算)• マイクロバブル・ナノシャワーは、全て日本で作られたメイドインジャパン商品です。 エミュール『マイクロバブル・ナノシャワー』のスペック情報 シリーズ名:マイクロバブル・ナノシャワー メーカー希望小売価格:25,000円 税別 泡のサイズ:0. この2つは似ていますが、実はすこし違っています。 具体的に見ていきましょう。 マイクロバブルより小さいナノバブル ナノバブルと呼ばれる泡は、これまで小さいとご紹介してきたマイクロバブルよりも、さらに小さい泡です。 それぞれの泡の大きさについての詳細は、以下をご覧ください。 このように、一番小さい泡がナノバブルです。 ちなみに、マイクロナノバブルとはマイクロバブルとナノバブルの中間に位置する泡のことです。 マイクロバブルよりナノバブルのほうがシャワーに向いている理由 ナノバブルがシャワーでよく利用されている理由は、 ナノバブルは泡が小さいため、シャワーと一緒に放出した際にマイクロバブルよりも破裂しにくいという理由があります。 また、ナノバブルの基本的な効果はマイクロバブルと変わりませんが、マイクロバブルよりも小さい分、身体に吸着しやすく、その効果は高まるといわれています。 ナノバブルシャワーによって高まりやすい効果• 洗浄効果や消臭効果……マイクロバブルよりも小さいナノバブルは、マイクロバブルよりも毛穴の中に入りやすいため、より効果的に汚れを掻きだしやすくなります。 保湿・保温効果……ナノバブルはマイクロバブルよりも肌への吸着力が強くなっているため、保湿・保温に対する効果もマイクロバブルよりも高いと言われています。 マイクロバブルシャワーヘッドの感想・口コミ ここでは、実際にマイクロバブルシャワーヘッドを使用している方の感想・口コミをご紹介していきます。 美容院でオーブルと言うシャワーヘッドで髪を洗ってもらったら、今までにないボリュームやまとまり、 ツヤが出て感動。 さっそく購入を考えました。 引用元: 髪は綺麗にまとまり、シャンプーの洗い流しも良くなりましたね。 値段は高いですが、シャワーヘッドはそんなに頻繁に交換する物じゃないので、ずっと使えるので購入しましたが、後悔はしていないですね。 愛犬のシャワーにも使えるのもいいですね。 引用元: 我が家のワンたちはみんなトリミングのたびにマイクロバブルをしてます。 マイクロバブルは目に見えないくらいの小さな気泡ですので 毛根の中にしっかりと入りこんで綺麗にしてくれますので、抜け毛もかなり取れますよ。 マイクロバブルした方が圧倒的にシャンプー後の抜け毛量が違います。 脂っぽい子、体臭がある子、お外でよく遊ぶ子、抜け毛の多い子、皮膚疾患や湿疹がよくできる子などはぜひ一度試してみてはいかがでしょう? うちのダックスも毎回しているので、体臭が軽減され、抜け毛も少なくなり、フケも出にくくなって、また被毛がサラサラ・ふわふわになってます。 引用元: マイクロバブルシャワーヘッドの節水効果 マイクロバブルシャワーヘッドには、高い節水効果も備わっています。 以下、マイクロバブルシャワーヘッドを1ヶ月使用した場合の節水効果シミュレーションです。 4m3) 節水後の使用水量:21. 6m3) 節水後の使用水量:20. 7m3) 節水後の使用水量:19. 世帯人数や使用水量によって、値は変化します。 また、全て2016年7月24日時点での値です。 マイクロバブルシャワーヘッドで作るシルキーバス マイクロバブルシャワーはそのまま浴びても勿論さまざまな効果がありますが、一工夫することでより高い効果を発揮させることができます。 そのひとつとしてシルキーバスがあります。 シルキーバスとは、お風呂の浴槽の中にマイクロバブルシャワーヘッドを入れて、 お湯の中にマイクロバブルを発生させることをいいます。 シルキーバスの効果 シルキーバスは、 マイクロバブルシャワーで得られる効果を、更に高めてくれます。 一番わかりやすいものとしては、保温・保湿効果があります。 湯船につかってシャワーよりも長時間マイクロバブルを浴びることで、マイクロバブルの保温・保湿効果はさらに高まり、お肌に潤いを与えてくれます。 また冷え性などの改善にも繋がるといわれています。 そして、シルキーバスはリラックス効果も高めてくれます。 シルキーバスは マイクロバブルシャワーヘッドをお使いであれば簡単にできるので、ぜひ一度ためしてみてはいかがでしょうか。 常にシルキーバス?!浴槽用の『マイクロバブルトルネード』ご紹介 マイクロバブルにはシャワーヘッドだけではなく、浴槽の中に入れて使用するタイプも存在します。 サイエンス社のマイクロバブルトルネードシリーズは、1分間で実に2億個以上のマイクロバブルを湯船の中に吐出させることができます。 2億個以上のマイクロバブルが発生したお風呂は、マイクロバブルシャワーヘッドで作ったシルキーバスと同じように乳白色になります。 マイクロバブルシャワーヘッドで作ったシルキーバスと比べた時の、マイクロバブルトルネードのメリット・デメリットは以下の通りです。 デメリット• マイクロバブルシャワーヘッドよりも高額で、内蔵型の場合はさらに設置費用がかかる。 マイクロバブルシャワーヘッドと比べ、故障やメンテナンス費用がかかりやすい。 マイクロバブルトルネードについて、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。 マイクロバブルシャワーヘッドのデメリット 水圧が弱くなる・・・? マイクロバブルシャワーヘッドに変えると「水圧が弱くなる」というお話を耳にすることがあります。 しかし、実際はそう思い込んでいるだけで、水圧は弱くなっていません。 ではなぜ、マイクロバブルシャワーヘッドに変えると水圧が弱くなってしまうと感じるかというと、マイクロバブルシャワーヘッドから出るお湯には多量のマイクロバブルが含まれているため、通常のシャワーよりもきめ細かく、水質が柔らかいからです。 そのため、普通のシャワーの水質に慣れてしまった人がマイクロバブルシャワーヘッドへ交換すると、つい「水圧が弱くなってしまった・・・」と感じるかもしれませんが、実際の所は普段の シャワーよりも水質がきめ細かく、柔らかくなっているだけなのです。 価格が高い 通常のシャワーヘッドが数千円で買えるのに対して、マイクロバブルシャワーヘッドは2万円以上するものが多くあります。 たしかに初期費用が高くなってしまうのはデメリットなのですが、通常のシャワーヘッドに比べて節水効果が優れているため、4人家族の場合だと 年間で約15,000円~20,000円前後の節約が予想できます。 これだけでも初期費用の元は取れますし、なによりもマイクロバブルの様々な効果を得られると考えたら、一概にデメリットとは言えないのではないでしょうか。 記事で紹介したマイクロバブルシャワーヘッド一覧•

次の

節水シャワーヘッドのデメリットは?失敗しない選び方を徹底解説!

節水シャワーヘッド デメリット

何となく良いものらしいということは知っていても、その効果やメカニズムについては、まだあまり知られていません。 マイクロバブルは世界に誇る日本発祥の新技術です。 化学薬品等を一切使わない、安心安全な技術として世界中から注目されていて、発祥国日本ではマイクロバブルの効果を手軽に享受できる商品として、世界に先駆けてマイクロバブルシャワーヘッドの開発が進んでいます。 では、マイクロバブルシャワーヘッドは私たちにとって、どのような嬉しい効果を生んでくれるのでしょうか。 マイクロバブルとは、どのような価値があるのでしょう。 そこでここでは、マイクロバブルの持つ効果について、またその技術を活用したマイクロバブルシャワーヘッドの効果や商品を選ぶときのポイント、注意点などを詳しく解説いたします。 あわせてこれなら間違いないという自信をもってオススメできる商品10選もご紹介いたします! 関連記事 目次• マイクロバブルとは? マイクロバブルとは、水と空気のみで生成した微細な気泡のことです。 これは日本発祥の技術で世界からもとても注目を集めている新技術です。 私たちが通常、お風呂などの日常生活の中で目にする気泡は直径が数ミリの「ミリバブル」というものです。 1㎜)以下のものをすべて「 ファインバブル」と言います。 001~0. 001㎜以下)のものを「 ウルトラファインバブル(または ナノバブル)」と言います。 01㎜以下)のものになります。 001㎜。 なお、マイクロバブルは水に入れると白濁しているようになり、目で見て確認できます。 しかしウルトラファインバブルは気泡が極小すぎるため、そのままでは無色透明で目で見て確認することはできません。 確認したい場合は、コップなどのガラス容器に取ってレーザーポインターの光を当てると細かい気泡が目で確認できます。 マイクロバブルの特徴 普通の気泡は水中にあってもすぐに浮いてきて水面で破裂して消えますが、マイクロバブルは気泡体積が微細のため、浮力が小さく、水中にずっといてなかなか浮いてくることなく漂っています。 ウルトラファインバブルとなると数年の間、水中にとどまり続けるのだそうです。 また、マイクロバブルは表面に 負(マイナス)の電荷を帯電しています。 そのため、マイクロバブル同士が結合することがなく、気泡濃度が減りません。 マイクロバブルには高い洗浄効果があることが確認されていますが、そのメカニズムは非常に複雑で、まだすべてが解明されているわけではないそうです。 さまざまな性質をもつ汚れに対して、マイクロバブルはいくつかの作用が複合的に働き、洗浄効果を発揮していると考えられています。 油汚れに高い洗浄力! その中で、油汚れ等の除去についてはメカニズムが解明されてきました。 油汚れなどはプラスの電荷なので、これとマイナスの電荷をもつマイクロバブルが結合し、電気的に中和され、分離させます。 汚れを吸着したマイクロバブルは水中であれば、表面積が大きくなることで水面に浮上します。 こうして油脂分を取り除き、再付着も防止するのです。 また、これに水流による衝撃が加わることで物理的にも洗い流されます。 マイクロバブルは 洗浄効果が高く、環境にも優しく安全性も高い新技術として、さまざまな分野で製品化され、活用されています。 何より、水と空気だけでできるという点が素晴らしいですよね。 洗浄や水質浄化などの効果により、工業分野を中心にたくさん産業利用されていたり、動植物の育成を促進させる働きがあるとして水産養殖業でも活用されています。 また、血行促進や保湿効果による美容や健康、医療の分野でもマイクロバブル製品がたくさん登場し、効果を発揮しています。 マイクロバブルシャワーヘッドとは マイクロバブルシャワーヘッドとは、シャワーヘッド内やホース内などにマイクロバブルを発生させる装置が内蔵されたシャワーヘッドです。 マイクロバブル発生装置にはいろいろありますが、おおむね特殊な構造で旋回やかくはんの水流を生み出し、異なる強度の圧力をかけることで微細な気泡を作り出しています。 シャワーを出すだけでマイクロバブルが発生し、マイクロバブルの効果を自宅でも簡単に誰もが享受できるよう開発されたのがマイクロバブルシャワーヘッドです。 交換も簡単です。 主にマイクロバブルの持つ洗浄効果や保湿、保温効果などが期待されています。 マイクロバブルシャワーの効果 マイクロバブルシャワーには、マイクロバブルが持つさまざまな嬉しい効果が期待できます。 お肌スベスベ?高い「洗浄効果」 マイクロバブルはすでに産業分野で安全性が高く効果的な洗浄力があると認められ、数多く利用されているものです。 特に油性の汚れに対する洗浄力は抜群です。 皮脂汚れや古い角質などもプラス電荷の汚れなので、マイクロバブルシャワーで体を洗い流したり、マイクロバブルのお風呂に浸かったりすることで、マイクロバブルが結合して吸着し、石鹸などの化学物質を使わなくても汚れが落ちるという仕組みです。 さらにマイクロバブルの微細な気泡は毛穴の奥まで入り込むことができます。 2~0. 4㎜)と言われているので、通常のシャワーや石鹸の泡では入り込めない毛穴の奥の奥までマイクロバブルの気泡が入り込んで皮脂を吸着し、キレイにしてくれます。 テカテカ肌の脂性でお悩みの方には特に嬉しい特性ですよね。 さらに毛穴をふさいでいた角栓などが取り除かれ、毛穴がキレイになることで、化粧水などの浸透力もアップし、さらに嬉しい効果が実感できます。 また、頭皮(スカルプ)の毛穴の中にも入り込んで皮脂を吸着して毛穴をキレイにしてくれるので、頭皮が脂っぽくてお悩みの方のスカルプケアにもおすすめです。 もっちり肌を実現?「保湿効果」 マイクロバブルの微細な気泡がお肌の奥や髪の深部まで浸透するため、お肌や髪の水分量がアップします。 肌や髪の水分バランスも整えてくれるため、しっとりとした潤いを与えてくれま、その保湿効果が長続きするのもマイクロバブルの特徴。 お肌も髪も、お風呂上りのしっとり感が長く続きます。 これはお湯と肌の間をマイクロバブルの泡が包み込み、体中の毛穴にいきわたることで、モイスチャー効果をもたらし、保湿効果が高まると言われています。 マイクロバブルシャワーを浴びることで肌の水分量が8%もアップしたとの研究結果もあります。 また肌にダメージを与えることなく、普通では洗い落としにくい古い角質などが剥がれ落ちることで、肌本来の新代謝機能を向上させ、肌そのものを若返らせる効果も期待できます。 肌を刺激することなく優しく洗い流し、保湿効果もあることから、敏感肌や乾燥肌、アトピーの方も安心して利用できますね。 また、頭皮でも同じことが言えるので、頭皮の水分量もアップし、保湿効果があります。 そのため、頭皮の乾燥によってフケやかゆみがある人は、その軽減にも効果を発揮してくれるでしょう。 湯冷めしにくい「保温効果」 身体中の毛穴に入り込んだマイクロバブルの気泡が弾ける時、マイクロ波と言われる超音波となり、その振動でほど良い刺激を与えてくれます。 これにより、マッサージ効果や血液の循環を促進することで、身体の芯から温まるというわけです。 さらに保温効果の実験で、入浴から15分後の体表温度が普通の水での入浴と比べて3度も高くなるという結果も出ています。 つまりは湯冷めもしにくいのです。 また、マイクロバブルを頭皮に浴びることで、頭皮にもマッサージ効果や血行促進ができ、スカルプケアだけでなく、頭皮や毛根をより健康にしてくれ、育毛や美髪にも効果が期待できそうです。 湯船でも「マイクロバブル温浴」を お風呂のお湯張りをする時にも、マイクロバブルシャワーでマイクロバブル温浴を楽しむことができます。 すべてのお湯張りをシャワーでするのは大変なので、半分~7割くらいまで普通にお湯張りし、残りをマイクロバブルシャワーで入れます。 実際、商品のマイクロバブル発生力による部分はありますが、おおむねマイクロバブル温浴を存分に楽しむことができ、よりしっとり、ポカポカを味わうことができるでしょう。 気になる体臭や加齢臭に「消臭効果」 汗臭さは毛穴の汚れや皮脂、垢などと汗が混ざることで発生します。 そのため、毛穴の奥から老廃物を取り除き、キレイにしてくれることで、汗臭さも防ぐことができます。 また、加齢臭の原因と言われている「ノネナール」は、毛穴の奥の毛根の周りにあるにおいの原因物質ですが、マイクロバブルは毛根の周りまで入り込めるので、ノネナールも吸着して一緒に洗い流してくれます。 そのため、加齢臭の予防にも効果を発揮します。 家計も助かる!「節水効果」があるものも マイクロシャワーヘッドには、節水効果もある商品があります。 水の粒を小さくして噴射することで、使用する水の量も抑えられるのです。 その結果として20~50%も節水につながるというわけです。 また手元にON・OFFの止水スイッチがあるものもあります。 止水スイッチがあるとこまめにお湯を出したり止めたりでき、これも節水につながります。 節水できることにより水道代の節約や、ガス代・電気代の節約にもつながります。 例えば、4人家族で毎日合計6回シャワーを浴びる場合、30%節水効果のあるものなら、少なくとも月1,000円、1年で12,000円の節約にはなるでしょう。 これにガス代・電気代も加えるともっと節約が期待できますね。 さらに優しい「浄水・塩素除去」効果があるものも マイクロバブルシャワーヘッドには、浄水機能、塩素除去効果もプラスされた商品もあります。 水道水に含まれる残留塩素を除去して水質を改善し、お肌や髪に優しい水にしてくれる機能が内蔵されています。 マイクロバブルと相まって、さらに嬉しいですね。 ただし塩素除去はカートリッジを通すタイプがほとんどなので、定期的なカートリッジ交換が必要になります。 このカートリッジのランニングコストが必要となるので注意しましょう。 マイクロバブルシャワーヘッドの選び方 ひと言にマイクロバブルシャワーヘッドと言っても、実にいろいろな種類があります。 また、他のシャワーヘッドに比べると少し高額なラインナップとなります。 それぞれの違いを知り、ご自身にぴったりな納得いく一点を見つけてください。 マイクロバブルとかナノバブルとか、気泡のサイズによって呼び方が変わりますが、実はこの名称によるサイズの違いの定義は各社によってまちまちです。 ですので、名称よりも気泡サイズの表記を確認する方が良いでしょう。 なお、ISOの定義は以下の通りです。 (ウルトラファインバブルとナノバブルは同じ意味)• 1nm=0. なので、500nmであれば、0. マイクロバブルは水中で白濁して気泡が目で確認できます。 また、しばらくすると水中で消滅してなくなります。 ナノバブルは無色透明で気泡を見て確認することができません。 浮力が小さすぎるため、水中で消滅することなくとどまり続けることができます。 (これをブラウン運動と言います) 気泡サイズが違うと何が違う? マイクロバブルとナノバブル、どちらも効果や特徴はほぼ同じです。 違いはそのサイズと、消滅するかしないかです。 マイクロバブルの場合は浴槽に入れると白濁し、皮脂や毛穴の汚れを落としてくれますが、時間が経つと消滅するため、入浴中、常に循環して発生させていないと、無色透明の普通の水に戻ってしまいます。 しかし水中で消滅することで、水中の酸素濃度を上げることができます。 また、マイクロバブルを発生させた水はアルカリ化します。 一方、ナノバブルであれば、一度浴槽にナノバブルを入れれば、循環させる必要もなく、ずっと浴槽内にとどまり続けます。 しかし、洗浄力で考えると、マイクロバブルはお風呂(浴槽)、ナノバブルはシャワーに適していると言われています。 ナノバブルは水の中にとどまるのですが、マイクロバブルは気泡が浮き上がる際に汚れも一緒に浮かせるため、浴槽での洗浄力としてはマイクロバブルの方が適しているようです。 むしろナノバブルだと小さすぎるという説、いろいろあります。 各社によってさまざまです。 シャワーの水で洗濯などもと考える場合は、ナノバブルの方が繊維の洗浄力は高くなるでしょう。 バブルの発生量・含有量は大事? マイクロバブルシャワーヘッドには、「1cc中に何個のバブルが含まれているか」というバブル含有量(濃度)という目安があります。 このマイクロバブル発生量がどのくらい、洗浄力や保湿効果などに影響するのか、実際のところ、何とも言えません。 ただ、マイクロバブルの原理として、洗浄力で見るとプラスの汚れと吸着することで電子的に洗浄するため、あまりにもバブルの量が少ないと、その効果も低くなるでしょう。 保温や保湿に関しても、毛穴や細胞の深部まで浸透してこその作用なため、バブル量が効果に影響するものと思われます。 しかし必ずしも「多ければ多いほど良い」かと聞かれると、ある一定量あれば、それ以上はシャワーであれば流れていくだけになるので効果にあまり差異はないと思います。 しかし浴槽で使用する場合は、マイクロバブルは時間とともに消滅するので、浸かっているうちにどんどん減っていきそのうち普通の水に戻ります。 そのため、どのくらいの濃度で含まれているかによって時間とともに効果に差が出ます。 ウルトラファインバブルの場合は、入浴中に減少することはほぼないので、大きな差は出ないものと思います。 なお、浴槽で白濁するのは、マイクロバブルだけです。 ウルトラファインバブルは微細すぎて白濁することなく無色透明のままなので、「バブルが出てない!」と思われるかも知れませんが、効果があれば問題ありません。 ちなみに、浴槽のお湯が白濁する条件は、• バブル数が50万個/1cc(5億個/L)以上存在していること となります。 また当然、マイクロバブルよりウルトラファインバブルの方がずっと小さいので、発生量・含有量は圧倒的に多くなります。 大きさが100倍違えば発生量も100倍くらい変わってきます。 単純にマイクロバブル10万個とウルトラファインバブル10万個を比較することはできません。 発生方式の違いを確認しましょう シャワーヘッドに使われているマイクロバブルの発生方式には大きく分けて2通りあります。 「エジェクター方式」と「キャビテーション方式」です。 それぞれにメリット、デメリットがあります。 エジェクター方式 エジェクター方式だとマイクロバブルを発生させるために空気を必要とします。 そのため、浴槽にお湯をはるとき、シャワーヘッドを浴槽内につけっぱなしにしておくことができません。 (故障の原因にもなります)また、外気を吸い込むため、それなりに大きな音がします。 最初はその音にびっくりする人も多いようです。 しかし、一定の水圧さえあれば、安定してマイクロバブルを発生させることができるというメリットがあります。 キャビテーション方式 キャビテーション方式であれば、水に含まれる気体(溶存酸素)を使って気泡にする方式なので、外気を必要としません。 そのため、シャワーヘッドを水中に浸けたままでもマイクロバブルが発生します。 しかし溶存酸素は季節や地域によって含まれている量が大きく異なります。 特に夏場の水道水では少なくなります。 また井戸水ではバブルは発生しません。 さらに水温が低い状態でもほとんどバブルが発生しません。 つまり、キャビテーション方式のものは夏場はバブル発生量が減少しますし、季節を問わずお湯でなければバブルは発生しないなど、安定してマイクロバブルを発生させることができないことがデメリットとなります。 水圧の低い地域は発生要件にも注意を マイクロバブルを発生させるための要件というものが各メーカーにあります。 水圧に関する発生要件を満たしていないと、マイクロバブルは発生しません。 一般的な家庭ではおおむねどの商品でも最低水圧は満たしていると思いますが、水圧が低いご家庭の方は、強い水圧でないとマイクロバブルが発生しないものは避けなければいけません。 一般的な平均値で言えば、家庭シャワーの給水圧・水量は「0. 1Mpa(メガパスカル)で1分間に12リットル」です。 また、理想的な水圧とされるのは0. 2~0. 4MPaです。 発生要件が「0. 1MPa以上」「毎分10リットル前後」のものは低水圧地域では避けた方が無難です。 やっぱりこれは欠かせない、洗浄力 気泡が小さい方が洗浄力が高くなる傾向がありますが、小さければ小さいほど良いというわけでもないようです。 それぞれの商品の洗浄力を比較することは非常に難しいのですが、各社が洗浄力を証明するための実験結果を掲載しているので参考にすると良いでしょう。 基本的にはマイクロバブルは汚れに吸着して浮かせる働きがあるので、シャワーを浴びてサッとなでる程度で、汚れが落ちて流れるようなイメージになります。 なお、CMなどで油性マジックもシャワーを当てるだけで落ちる!というのを見かけますが、実際に落ちる人もいれば落ちない人もいて、被験者の肌や皮脂量、マジックの特性などによっても異なるようです。 もし油性マジックが落ちなくても、汚れが浮かび上がっていたら洗浄力としては合格と考えた方がいいですね。 実際に毎日、油性マジックを消したいわけではないでしょうから。 笑 お肌の保湿力 女性にとっても、また冬場どうも肌がカサカサしてかゆくなる人にとっても、マイクロバブルの保湿力というのはとても重要ですよね。 入浴直後は普通のシャワーでも肌水分量は増えているのですが、その後、時間が経っても高い水分量がキープできているか、というのが大切な目安になります。 各メーカーで肌水分量に関する検証実験を行っているところもあり、肌水分量が〇%アップ、という記載も多く見受けられます。 その際、「どんな実験を誰が行ったのか」の詳細を確認すると信頼できる情報かどうかわかるかと思います。 例えば、検査機関など第三者機関が行った実験であること。 またシャワー直後だけでなく、10分後や30分後など時間が経過した後の肌水分量の測定値であること、などが信頼の目安になります。 当社比であったり、単にシャワー前、シャワー後だけの水分量だとマイクロバブルの効果によるものかはわかりません。 冷え性の人には必須!保温力 寒い季節や冷え性の人にとっては、マイクロバブルの保温力も見逃せない効果ですよね。 保温力についても、「肌表面温度が〇%アップ」など、各メーカーで検証実験を行っているところが多いです。 保湿力と同様に、どんな実験を誰が行ったのか、詳細を確認してみてください。 また、入浴直後ではなく、入浴後、時間がたった後も高い温度をキープできているかが、「湯冷めしない」という効果があるかどうかのポイントになります。 時間の経過を追って、肌表面温度を測定していて効果が出ているものが良いでしょう。 さらに、入浴後、時間が経つにつれて、さらに体温が上がっていくものがあります。 これはマイクロバブルの効果により、血行が促進され、体の芯から温まっている証拠とも言えます。 入浴後、だんだん下がっていくものは一時的な保温効果ですが、入浴後にどんどん上がっていくものは、体質そのものに良い変化をもたらしてくれそうです。 節約できるとさらに嬉しい!節水機能 やはり節約につながる節水機能は嬉しいもの。 水道代やガス代が毎月節約できると、本体代の回収もできちゃいますよね。 節水率20~50%もあるマイクロバブルシャワーヘッドもあります。 節水率もチェックしてみてください。 手元のボタンなどで一時的にシャワーを止めることができる「止水機能」があるタイプはさらに節約もできて便利です。 ただし、一時止水機能付きのシャワーヘッドは取付不可となる場合があるので、取り付け条件についての詳細をよく確認してから購入するようにしましょう。 使い勝手も見逃せないポイント 毎日使用するものなので、使い勝手も大切です。 持ち手の柄の太さ、カーブの具合、滑り止めのグリップなどがあれば持ちやすいですね。 また、シャワーヘッドの重さも使用感に影響します。 特にマイクロバブルシャワーヘッドは美容効果のため、手に持ってシャワーを浴びる時間が多くなりますよね。 水圧が加わるとさらに重く感じますし、あまり重いものは疲れます。 本体重量が150g前後だと、かなり軽い方です。 300gを超えてくると、水圧が加わると重いと感じるでしょう。 また水流の切り替えがあるものも便利です。 微細な水流や普通のシャワー、またお風呂掃除のときやマッサージの時には強い水流など、水流の切り替えがあると用途に合わせていろいろ楽しめますね。 さらに、ミスト状になるものは、高温でお風呂場内にミストを散布すれば、ミストサウナを楽しむこともできるので特におすすめです。 ランニングコストにも気を付けましょう 浄水機能があるものは特に、カートリッジの交換が必要になるものがあります。 その他にも美容効果をアップするために、何かしら付属品がある商品は定期的な交換が必要になるものもあり、ランニングコストがかかります。 商品に記載されている機能や効果が「交換必要なものかどうか」は必ずきちんと確認するようにしましょう。 マイクロバブルシャワーヘッドのデメリット 現在のシャワーより水圧が弱いと感じることも… 使用する水量が減るため、商品によっては水圧は弱くなります。 強い水圧の勢いがいいシャワーが好みの人は、物足りなさを感じるかもしれません。 水圧が弱まるのは嫌だという人は、「低水圧でも大丈夫!」という水圧に自信がある商品や、強いストレート水流があるもの、商品を実際に使用している購入者レビューなどを事前に確認して選ぶといいでしょう。 シャワーがぬるく感じることも… シャワーヘッドから出てくるお湯の粒が小さくなることで、空気との表面積が大きくなり、体に当たるまでの間に温度が下がりやすくなります。 ミスト状だとなおさらです。 そのため、シャワーがぬるくなったと感じる人もいます。 気温が下がる冬場では特にシャワーのお湯が冷たく感じられるという人が多いです。 そんな場合は、給湯器のお湯の温度を1~2度上げてデメリットを解消してください。 音や振動が大きくなる マイクロバブルを発生させるため、シャワーヘッド内部で装置が回転するなどするため、その音や振動にびっくりする人も多いようです。 特にエジェクター方式は外気を取り込むため、シュルシュルという大きめの音がします。 これは各メーカー、その構造からある程度は仕方がないものでしょう。 ただ、こうした音やシャワーグリップから伝わる振動が気になって仕方がないという人もいるので、あらかじめ知っておいてください。 本体代金が高い マイクロバブルシャワーヘッドは、1万円から4万円ほどと高額です。 数ある交換用のシャワーヘッドは1000円くらいから数千円の間なので、比べるとぐっと高いなと感じることでしょう。 そこで、マイクロバブルシャワーヘッドに換えることで、削れる財布の内訳を考えてみましょう。 例えば、高級洗顔料や美容液、美容パックなどの化粧品類。 シャンプーやトリートメント、スカルプケアなどのヘアケア類、またボディソープや保湿剤、入浴剤など、シャワーヘッドをマイクロバブルに換えることで、必要なくなるであろうモノのコストと相殺できればいいですよね。 マイクロバブルの効果を考えると、実際に必要なくなるものはたくさんあると思います。 また、節水効果もあるシャワーヘッドであれば、水道代やガス代の節約につながるため、数年で元が取れます。 家族が多ければなおさら節約できる費用は大きくなります。 そう考えると普通のシャワーヘッドのままでいるよりは、ずっとお得なのではないでしょうか。 20年近くの間、産業用、農業用から家庭用まで幅広くマイクロバブル製品の研究・開発を行ってきたマイクロナノバブルのスペシャリスト国内メーカーなので、その技術は信頼できます。 メーカーはピュアブルでお湯張りすると温浴効果もあるとおすすめしています。 ただしエジェクター方式なので空気穴を湯の中に沈めないように注意してください。 また、異物の混入を防ぐためのフィルターが付いているのですが、これがよく目詰まりし、水がポタポタ洩れる原因になるとの意見も多いのでこまめに掃除する必要がありそうです。 3993722 PAT. 4002439 発生要件等 最低水圧:0. これは妻も私も一目瞭然です。 髪の毛が増えました、間違いない!ですがっつ!最近髪の毛が薄くなって来たとつぶやいてた友達に進めたんですが、シャワーヘッドに1万円以上出すのは有り得ないと、断られました。 でも私は買ってあげたいくらいの商品です。 お値段は張るのですが、それを上回る効果が期待できると高い人気になっています。 シャワーヘッドとしてではなく、手軽に毎日使える美顔器として考えればお手頃価格なのかも知れませんね。 ミラブルは、0. お肌、頭皮、また洗浄や温浴など、さまざまな用途や目的に合わせて効果的にマイクロバブルの特性を活かせるようになっています。 嬉しいのはミスト水流の切替ができること。 ミストサウナも楽しめます。 また、ミストとストレート、完全2段階切替ではなく、レバー式で調整できるので、お好みの強さに合わせられます。 ミストなら洗浄・美容効果が、ストレートなら温浴・マッサージ効果が期待できます。 ミラブルも外気を必要とするタイプのため、シャワーヘッドを浴槽に浸けっぱなしはNGです。 またミストは冬場は少し寒く感じるかもしれません。 浄水機能はありません。 ミラブルの関連記事は以下よりご覧いただけます。 1~0. 3MPa 保湿・保温効果 肌水分量約8%アップ・保温効果約3. ヘッドスパの効果もあり~とあったけど、次の日、髪の毛にハリが出る。 さらにウルトラファインバブルも1,400万個から2,000万個に増え、節水率もアップします。 ミラブルplusの関連記事は以下よりご覧いただけます。 1~0. 3MPa 保湿・保温効果 肌水分量約8%アップ・保温効果約3. また、発生させる時に外気を必要としないキャビテーション方式を採用。 そのため、シャワーヘッドを浴槽に浸けてお湯張りをすることができます。 浴槽に3分の2ほどをお湯を張ったら残りをボリーナで入れることをおすすめしています。 湯船でウルトラファインバブル温浴をすることで、より保湿と保温を実感できるとのこと。 ただしウルトラファインバブルは白濁しないので無色透明のままです。 目で見てバブルを確認することはできません。 また節水率50%というのも嬉しいポイントですね。 ただしボリーナシリーズはバブル発生条件が高く、ある程度の水圧があるところでしか使用できません。 そのため、水圧が低い地域の方にはおすすめできません。 ご注意ください。 しなやかで美しいフォルムと、広範囲に水流が拡がるのが特徴です。 洗浄力、保湿力、保温力そろって高評価な優れた逸品と言えます。 スペック バブルサイズ 0. 07MPa~0. 75MPa(推奨0. シャワーも肌あたりがよく、ずっと浴びていたいくらい気持ちがいいです。 以前使用していたシャワーヘッドは顔に直接あてると水圧が強くて痛かったですが、こちらの商品は顔に直接あてても痛くないのに水圧が弱い訳ではないです。 柔らかな中にも芯のあるストレート水流が出ます。 水流の広がりは小さめなので、幅広い水流をお好みの方には不向きかもしれません。 なお、一時止水機能は完全止水ではなく少しポタポタと水漏れします。 これは水圧によりシャワーヘッドが破損するのを防止するための仕様で故障ではありません。 スペック バブルサイズ 0. 07MPa~0. 75MPa(推奨0. ロングヘアを洗うのは毎朝一苦労で、シャンプーを流すときには髪がきしんでからまったりしていました。 それが一変、まるでトリートメントの後のような滑らかな指通りになりビックリ!髪のきしみがなくなりました! 顔の毛穴が気になるので、ビオレの「おうちでエステ洗顔ジェル」を使ってマッサージをしていますが、このシャワーを使って流すとさらに効果があるように感じます。 わずかですが、毛穴の目立ちが減ってきたように思います。 手軽にウルトラファインバブルを体感してみたい方におすすめです。 ワイドはごくシンプルな設計。 水流の幅は小さめですが、ストレートの強い水流が好みの方に向いています。 スペック バブルサイズ 0. 07MPa~0. 75MPa(推奨0. 思春期の娘の感想は「ニキビが無くなってきた」との事ですのでマイクロバブルがいい作用をしているのだと思います。 少し高い商品ですが買って損はないと思います。 ミストップ・リッチシャワーは、ミスト付きマイクロナノバブルシャワーヘッドです。 嬉しいのが、シャワーとミストの水流切替があり、さらにシャワーがあたる面積を他社のものよりも広くし、広範囲を一度に洗い流せるようになっています。 節水も30%ありますが、何より水圧が弱い、頼りないといった不満が出ないよう、浴び心地を重視した上で可能な限り節水にも挑戦しているとのこと。 さらに手元に止水スイッチがあるのも嬉しいポイントです。 保温力、保湿力の実験結果も高い効果を示していてマイクロバブルの効果の面でも安心できるでしょう。 12%) ミスト水流/1ccあたり1分間で9. 2億個(内ナノバブル94. 1~0. ナノフェラミスは、0. 2倍という高い洗浄力と軽くて持ちやすいフォルムが人気の商品です。 さらに嬉しいポイントが0. 1㎜の微細なシャワー穴から出るミスト機能です。 給湯温度を46~48度に設定してシャワーを出すと浴室にミストが充満し、本格的なミストサウナを手軽に楽しむことができます。 浴室暖房の代わりとしても活用できますね。 シャワーヘッドを取り外すとナノバブルの超ストレート水流になり、滝つぼマッサージのような強い刺激を得られます。 お湯張りに活用する時やお風呂掃除の時などにも強い水流は便利ですね。 また、専用浄水カートリッジ(ビタミンC+アミノ酸)を入れると残留塩素を除去してくれます。 ただしカートリッジは定期交換が必要です。 詰め替え用を利用すれば比較的お安く利用できます。 (4人家族で月800円くらい) カートリッジは別売りの場合とセット販売されている場合があるので確認してください。 さらに、低水圧で水圧に不満がある場合は、別売りの水圧アップパネル(3,035円)に交換することで水圧を上げることができるそうです。 スペック バブルサイズ ナノバブル 約0. ひとによっては水圧が物足りなく感じると思います。 肌の違いは大きくまだわかりませんが、シャワーをしばらく浴びていると、血行が良くなったのか浴びた場所が赤くなっています。 しばらくぽかぽかしてる気もします。 そして、シャンプーは変えてませんが、髪の毛のまとまりも良くなりました。 洗顔をしている時は、表現はあまりよく感じないかもしれないですが、お湯がぬるぬるして肌を優しく洗っている感覚があります。 2010年にオリジナルブランドを立ち上げてから、さまざまなマイクロ・ナノバブルシャワーヘッドの開発、製造をしている国内メーカーです。 laqua casaは、「今日より美しくなりたい、大人の女性のためのシャワーヘッド」として、水密度を高くし、極細水流で散水幅を狭くして優しいシャワーとなっています。 ヘッドの形も独特で美容サロンのような、小さく短く手のひらサイズのコンパクトさ。 この形状が苦手だという人もいるかも知れません…。 肌の弾力や水分量、表面温度など、保温・保湿に関する効果検証実験を多数行っていて、商品力は信頼できるでしょう。 なお、バブル発生方式についてはメーカー公表がなく不明ですが、商品に空気穴があるため、浴槽に浸けてお湯張りはできません。 ご注意ください。 スペック バブルサイズ マイクロ・ナノバブル 約0. 1MPa以上) 保湿・保温効果 肌弾力14%アップ・肌表面水分率4%アップ・肌深層水分率6%アップ・肌表面温度が1. 8度上昇 重さ・使い勝手 120g/サロン用のような軽量でコンパクトな形状 節水効果 30% その他の機能/消耗品等 なし 付属品など アダプター4種、パッキン1種 取付条件など ・最高使用温度60度 ・リンナイ、ノーリツ、ミズタニ、大阪ガスの一部製品は別途アダプターの購入必要 マイクロ・ナノバブルシャワーヘッド ラクアカーサの評判・口コミ 洗髪に効果あり。 価格は高いが満足しています 水圧はマイルドになります。 空気を混ぜる関係か湯温が若干低くなるので気になる方は給湯器温度の調整が必要です。 一番効果が実感できたのは洗髪です。 洗い上がりの髪がさらさらになります。 こちらは一般社団法人ファインバブル産業界の登録商品となっています。 絹のようなやさしい肌当たりが特徴。 ファインバブルにはマイクロバブルとウルトラファインバブルの2種類が採用されています。 マイクロバブルが毛穴に詰まった汚れを吸着して取り除き、さらに微細なウルトラファインバブルが毛穴の中まで入り込んで毛穴汚れを取り除きます。 キャビテーション方式なので、シャワーヘッドを浴槽に浸けてマイクロバブルバスが楽しめます。 約1分で乳白色のシルキーバスができるとのこと。 バブルコントロール機能が搭載されていて、バブルOFF、バブルレベル1、バブルレベル2と水流の切替ができるのも特徴です。 最大の変化は、髪の根元がしっかり立ち上がるようになり、髪全体がふわっと&さらっとするようになったこと。 以前は一日たつとべたつきが気になったのが、今は2日経ってもまだ大丈夫。 最近、帰省や出張でそれぞれ数日間、実家やホテルのシャワーを使うことがありましたが、 いつの間にかリファの使い心地が当たり前になっていたみたいで、 水圧の強さにむしろ不安を覚えると同時に(肌に痛い、特に顔)、髪が明らかにペタッとなったので驚きました。 引用元:.

次の

【節水の効果抜群】水圧が強いシャワーヘッドおすすめ人気3選!|シンジル LIFE!

節水シャワーヘッド デメリット

塩素除去シャワーヘッドおすすめランキング!肌にも髪にも優しいのはどれ? シャワーをあびて、体が痒くなったり赤くなるのは、シャワーの残留塩素が原因だと、あの有名な情報番組で特集されていました。 TVや雑誌、ネットでも見る機会が増えたことで、 人体に有害な塩素除去できるシャワーヘッドを使う人が増えているそうです。 シャワーを浄水しないまま使うと、 塩素が強すぎて肌表面のタンパク質が壊れるので、アトピーが悪化したり、肌のかゆみや赤みが酷くなる人もたくさんいます。 だけど、楽天やAmazonで「シャワーヘッド 塩素除去 おすすめ」と調べて見ても、種類がたくさんありすぎて、なにを選んでいいのか分からなくなりませんか? 楽天で調べてみると、なんと2000件以上もヒットしまいた(多すぎ・・・) TOTOやダスキンといったメーカーは聞いたことがあっても、東レやタカギ、オーブルといった企業は初めて聞く方も多いはずです。 そこでこの記事では、 水道水に含まれる残留塩素をしっかり除去できる5つの人気の塩素除去シャワーヘッドを、様々な角度から比較してレビューしました! 水質検査試験紙を使って、シャワーヘッドを変える前と後で、塩素濃度がどれくらい変わるのかという実験動画も載せています。 この記事を読むだけで、浄水効果の高いシャワーヘッドが選べるようになるはずです。 楽天やAmazonでも購入できる、おすすめの塩素除去シャワーヘッドでランキングも作成しました。 アトピーや肌荒れに悩んでいる方、肌をキレイにしたい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。 1位:ベスティゴールド 4. 5 塩素をばっちり除去してくれる浄水シャワーヘッドがベスティゴールドです。 豆腐を固める時に使う、亜硫酸カルシウムの浄水カートリッジで塩素を無害化します。 しかも、筑波大学が開発したマイクロバブル発生機能付きなので、体を流すだけで、毛穴に詰まった皮脂や雑菌を落とすことができます。 しかも、節約効果が高くて、年間で15,000円以上も水道光熱費がお得になります。 塩素を除去できるベスティゴールドに変えると、デリケートな肌も体もキレイに洗い流すことができますよ。 0 アラミックという日本のメーカーから販売されている浄水シャワーヘッドです。 アスコルビン酸(ビタミンC)によって、シャワーの塩素を除去する方式です。 ちなみに、ビタミンCで塩素を除去しますが、シャワーから出るお湯が柑橘系の香りになることはありません(笑) 塩素除去カートリッジの交換目安は1~2ヶ月で、1本2,000円ほどかかります。 その代わり節水効果(水道光熱費の削減)がとても高くて、年間で29,200円以上も節約できる優れものです(4人家族の場合 デザインがあまりオシャレでないのがデメリットですが、節水効果の高い、浄水シャワーヘッドを選びたい方におすすめです。 3位:KIREI-TO(キレイと) 3. 5 アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)が浄水効果を認めている浄水カートリッジを使ったシャワーヘッドです。 このシャワーヘッドは塩素除去に加えて、鉄や鉛、クロロホルムといった水道水の有害物質まで無害化してくれます。 川の水をろ過して飲み水に変えられる浄水機のようなイメージです。 だから、アトピーや敏感肌の方でも優しいお湯に変えてくれます。 あまりの優しさに、ミネラルウォーターをそのままシャワーで使っているような感覚になるかもしれません。 浄水カートリッジはメーカーの公表では6ヶ月持つとされています 住んでる地域の塩素濃度や水質によって前後します 素晴らしいシャワーヘッドですが、節水効果がないことと、浄水カートリッジが高価なため4位となりました。 お見せした通り、試験紙の色が紫色に変わるほど、塩素濃度が高くなるという結果です。 普通のシャワーヘッドの塩素濃度と• 浄水シャワーヘッドに変えた後の塩素濃度 それぞれを測って比べてみました。 ちなみに、日本の水道には、水道法という法律によって「家庭の蛇口から出る水の塩素濃度が0. 1ppm以上であること」と下限値が決められています。 引用・ つまり、上限がないので、塩素濃度はいくらでも高くなるということです。 塩素は0. 1ppmでも、大半の菌を殺せる強烈な薬剤で、キッチンハイターの同じ主成分が使われています。 プールの塩素濃度が0. 4~1ppmなので、水道水の塩素濃度が0. 4以上あったら、プールの水を浴びているようなものです。 この試験紙では、塩素濃度が1ppmまでしか測れないので、毎日プールの水を浴びてるようなものでした。 マジでやなきゃよかった。。。 次は、浄水シャワーヘッドに変えて、塩素濃度を測ってみます。 数値にすると、• 普通のシャワーヘッド:0. 7ppm• 浄水シャワーヘッド:0ppm 7倍以上も違うんですよ!?ここ長野県ですよ!? こんなシャワーを毎日浴びてたんて。。。。 東京や大阪などの都市部は、もっと塩素濃度が高そうです。 日本の水道水に含まれる塩素濃度は、今世界で最も高いと言われています。 わずか0. 1ppmでも大半の菌を殺せる塩素は、浄水場で大量に投入されています。 そんな塩素が大量に入ってるから、日本の水道水は安全なんですよね。 そもそも、なぜ少量の塩素で、大半の菌を殺せるのかという、 水道水には微量の次亜塩素酸ナトリウムが消毒のために混ざっていて魚に悪影響を与える 引用: 本来は、次亜塩素酸ナトリウムという成分で、まな板を漂白したり除菌する、キッチンハイターと同じ主成分なんです^^; つまり、 水道水をそのまま使うのは、ハイターを薄めた水をそのまま使うようなものなのです。 浄水しないシャワーを浴びると、生まれつき肌が弱い方や、精神的だったり、肉体的だったりで体が弱っていると、アトピーや肌荒れといった症状がでます。 肌が痒くなったり、赤くなったり、ブツブツができるのも、ハイターを薄めたシャワーを浴びているからなのです。 毎日水道水を浴び続けるのと、 肌も髪もキレイになる水なら どちらが良いですか? 塩素除去シャワーエッドの選び方ー3つのポイントー アトピーや敏感肌に優しいお水に変わる、浄水シャワーヘッドを選ぶには3つのポイントがあります。 わずか3つのポイントですが、このポイントを知ってるだけで納得して選べるようになるはずです。 塩素除去率や浄水率は、シャワーヘッドのパッケージや商品説明欄に書かれていますので、確認するようにしましょう。 シャワーヘッドの浄水方法には種類があって、 活性炭素・アスコルビン酸 ビタミンC 、亜硫酸カルシウムというものがあります。 活性炭は、キッチンなどでも使われるあの活性炭です。 聞き馴染み馴染みのないアスコルビン酸は、ビタミンCのことで、ビタミンCが塩素を無害化してくれます。 またまた聞き馴染みのない、亜硫酸カルシウムという成分は、食品添加物としても使われている成分で、塩素を無害化してくれます。 難しいことは覚えなくて構いませんので、 「浄水方法には種類がある。 それぞれによってメリット、デメリットがある」とだけ覚えておいてください。 それぞれの特徴を表にまとめると、このようになります。 活性炭 アスコルビン酸 (ビタミンC) 亜硫酸カルシウム 塩素除去力 徐々に下がっていく 終わるまで変わらない 徐々に下がっていく 水の勢い やや下がる 変わらない 変わらない ヘッドの価格 やや安価 やや安価 やや高価 シャワーヘッドを選ぶときは、以下を踏まえたものを選ぶと失敗しません。 シャワーヘッドのフィルターが長いもの• シャワーヘッドのカートリッジが長いもの• 浄水効果は、活性炭 < アスコルビン酸 < 亜硫酸水素ナトリウムの順で高くなる 今我が家で使っているのは、亜硫酸水素ナトリウムでカートリッジが長いものを使っています。 出費の少ない浄水フィルター・カートリッジを選ぶ 塩素は強力な薬剤なので、定期的に浄水カートリッジを交換する必要があります。 交換しないと塩素除去出来なくなって、水道水をそのまま浴び続けることになりますからね。 定期的に交換が必要なので、浄水カートリッジやフィルターの値段も調べてから、シャワーヘッドを選びましょう。 無駄な出費をしてしまう人のパターンは、浄水フィルターの値段が高いシャワーヘッドを買っていることです。 シャワーヘッド本体の値段は安いけど、交換フィルターがめちゃくちゃ高くて、水道水そのまま浴び続ける人が沢山います。 シャワーヘッドの本体が6,000円なのに、浄水カートリッジも6,000円という商品もありますからね。 苦笑 他にも、1本2,000円円の浄水カートリッジを、1ヶ月ごとの交換する必要のものがあったり。 肌に優しい水に変わっても、コスパが悪い物だと続けられませんよね。 今使ってるシャワーヘッドの浄水カートリッジは1本2,000円程ですが、3ヶ月使えるのでコスパも悪くありません。 買った後に後悔しないために、シャワーヘッドを購入するときは必ず、浄水 塩素除去 カートリッジやフィルターの値段も確認して下さい。 ・カートリッジやフィルターを交換しなくていい商品はないの? フィルターを交換しなくていいと謳っているセラミック製のシャワーヘッドもありますが、あまりおすすめできません。 そういった商品は「塩素除去」ではなく、「塩素を減らしているだけ」だからです。 そもそも、浄水カートリッジやフィルターが販売されている時点で、安価なシャワーヘッド本体のみで塩素を除去できるものは不自然だと思いませんか。 気になってセラミック製のシャワーヘッドを調べて見ましたが、塩素チェックをした方のブログを見ましたが、塩素は除去できていませんでした。 コスパのいい浄水カートリッジやフィルターがあるので、そちらを選んだ方が賢い選択になると思います。 節水効果付きのシャワーヘッドを選ぶ 年間1万円以上変わる 浄水シャワーヘッドの中には、節水機能がついた商品も販売されています。 節水効果の目安としては、• 節水効果30%シャワーヘッド水道・ガス代の節約目安 水道代・ガス代が月々1,368円 年間にすると、16,425円お得になる。 節水効果40%シャワーヘッド水道・ガス代の節約目安 水道代・ガス代が月々1,825円 年間にすると、21,900円もお得• 節水効果50%シャワーヘッドの節約料金 水道代・ガス代が月々2,281円 年間にすると、27. 375円もお得 シャワーヘッドを変えるだけで 15,000円も自由なお金が増えるなら、節水効果付きシャワーヘッドの方が良いと思いませんか。 浮いたお金で本体代金を回収して、カートリッジやフィルターを購入することもできますし、マッサージや美味しいご飯を食べに行っても良いですよね。 以上が、 塩素除去効果の高いシャワーヘッドの選び方3つのポイントです。 種類によっては、美容や保温効果のあるマイクロバブルという機能がついた浄水シャワーヘッドもあります。 マイクロバブル機能がついていると、水や炭酸水では落とせない、毛穴の皮脂や雑菌を落とせるので、美容効果や体臭予防にもなります。 マイクロバブルは効果がずーっと続くので、塩素除去カートリッジを買わない時でも、シャワーのお湯を柔らかいものに変えてくれます。 マイクロバブル機能は、キレイな肌でいたい、いつまでも若くいたい方におすすめです。 1位のベスティゴールドが選ばれる3つの理由 シャワーの塩素を無害化する ベスティゴールドを通したお湯の塩素濃度を調べると、 水質試験紙が反応しないほど、塩素を除去してくれました。 毎日浴びるシャワーを、肌にも髪にも体にも優しいものに変えられるので、アトピーや敏感でデリケートな肌への負担がありません。 浄水カートリッジのコスパがいい ベスティゴールドの浄水カートリッジは、1本で2~3ヶ月は持ちます。 浄水シャワーのカートリッジの多くが、3,000円程でするので、ベスティの塩素除去カートリッジはコスパが良い部類です。 夫婦でベスティゴールドを使っていますが、ほぼ3ヶ月は浄水効果が続いているので、他の浄水シャワーヘッドに比べてランニングコストがいいですよ。 15,000円以上も水道光熱費が安くなる ベスティゴールドは節水効果が高いので、年間15,000円以上も水道光熱費が安くなります。 シャワーヘッドを変えるだけなので、手間も時間もかかりません。 今まで通りシャワーを使うだけで、自由に使えるお金が増えるとしたら良いと思いませんか。 しかも、節水効果に加えて、毛穴の皮脂や雑菌まで落とせるマイクロバブル機能も付いてます。 塩素だけでなく皮脂や雑菌まで落とせるベスティゴールド 美容や健康に気を使っている方におすすめです。

次の