エアリアル クラフト。 エリィ

Aerial Craft

エアリアル クラフト

皆々様。 くれあです! 今日はシャドバのお話。 私は後攻です。 1ターン目から今回のキーカード 天地の侵略者・ベルフォメットが手札に来てくれていますね。 クラフトが引ければそれを用いたコストダウンが狙えますが……引けなかった場合は最悪 天界の門を出すことになるかな。 後攻でそれはテンポロスが痛すぎるのであまりやりたくありませんが。 3ターン目。 運悪く天界が手札に来てしまった……。 まぁしかしお相手氏も引きはあまりよくないようで2ターン目はパスされてたんですよね。 そして3ターン目の 悪夢の始まりで出てきたのは2体ともフォレストバットだったことから相手のデッキは恐らく機械ではなくアグロ型。 それでいて序盤の展開が緩やかなのはこの上ない天界設置のチャンスです! 別に展開と天界で掛けたわけではない。 手札に2コストのフォロワー ララミアがいますが、もう6ターン目ベルフォを見据えて融合のために温存しておきます。 そして迎えた5ターン目! 相手の盤面はさほど脅威でもなかったので天界の門設置に入ります。 ベルフォメットに全ての機械カードを融合して天界を置きターン終了です!! ちなみにくれあちゃんは 天界を置いただけで融合を忘れてターン終了というクソ間抜けなプレミをしたことがあります。 後攻での天界置きは本当に悩んでましたけど結果的にその選択が正しかったと言える試合でしたね。 まぁヴァンプじゃこの盤面は処理できんわなぁ。 安定した処理ができるのって握撃を持つウィッチかアウェイキングガイアとかいうインチキカードを持つエルフくらいか。 2試合目、相手はエルフ。 早速このデッキの天敵とも呼ぶべき相手と当たりましたがまぁこのデッキの勝ち筋がそもそもベルフォメットしかないので処理されたならもう負けです。 プラン通りに クラフトを召喚しますが……相手のデッキなんかアレなんですよねぇ。 ゴブリンやらアイリーネやらやたら進化に拘ったデッキであるように見えます。 相手はライフの回復とかターン延長を目的とするムーブを取ってますがこちらは構わずに動いていきます。 ベルフォメットを引くために 鋼鉄と大地の神で怒涛の8枚ドローを………… ぉお??? アーマード、メカゴブリン、クラフト、フロボ、フロボ、マグナト、クラフト、マグナト………… ベルフォメットは!!!??!?? い、いや待て落ち着け。 機械カードサーチ能力を持つフロボが2枚もあるんだからそれ出せばいいじゃないか。 流石にもう引けるやろ。 嘘やんw もうデッキ23枚もめくってんのに3枚あるうちの1枚も引けないとかそんな殺生な。 その後も最善を尽くしましたが…… 攻撃2とか4程度の小粒フォロワーではあの回復力を上回ることができず、結局負けてしまいました。 うわあ超惜しかったなぁ、これベルフォメット出せてたらまだ勝ちの目あったと思うんですよね~~。 あぁ畜生悔しい。 ちなみに最後の最後 デッキ残り枚数12枚 までベルフォメットが来ることはありませんでした……w くっそーベルフォメット引けてればぁ…… まだ引き摺ってる 今回の報酬はイラストのスリーブとエンブレムでした。

次の

【シャドバ】エアリアルクラフトの評価と影響の予想【シャドウバース】

エアリアル クラフト

皆々様。 くれあです! 今日はシャドバのお話。 私は後攻です。 1ターン目から今回のキーカード 天地の侵略者・ベルフォメットが手札に来てくれていますね。 クラフトが引ければそれを用いたコストダウンが狙えますが……引けなかった場合は最悪 天界の門を出すことになるかな。 後攻でそれはテンポロスが痛すぎるのであまりやりたくありませんが。 3ターン目。 運悪く天界が手札に来てしまった……。 まぁしかしお相手氏も引きはあまりよくないようで2ターン目はパスされてたんですよね。 そして3ターン目の 悪夢の始まりで出てきたのは2体ともフォレストバットだったことから相手のデッキは恐らく機械ではなくアグロ型。 それでいて序盤の展開が緩やかなのはこの上ない天界設置のチャンスです! 別に展開と天界で掛けたわけではない。 手札に2コストのフォロワー ララミアがいますが、もう6ターン目ベルフォを見据えて融合のために温存しておきます。 そして迎えた5ターン目! 相手の盤面はさほど脅威でもなかったので天界の門設置に入ります。 ベルフォメットに全ての機械カードを融合して天界を置きターン終了です!! ちなみにくれあちゃんは 天界を置いただけで融合を忘れてターン終了というクソ間抜けなプレミをしたことがあります。 後攻での天界置きは本当に悩んでましたけど結果的にその選択が正しかったと言える試合でしたね。 まぁヴァンプじゃこの盤面は処理できんわなぁ。 安定した処理ができるのって握撃を持つウィッチかアウェイキングガイアとかいうインチキカードを持つエルフくらいか。 2試合目、相手はエルフ。 早速このデッキの天敵とも呼ぶべき相手と当たりましたがまぁこのデッキの勝ち筋がそもそもベルフォメットしかないので処理されたならもう負けです。 プラン通りに クラフトを召喚しますが……相手のデッキなんかアレなんですよねぇ。 ゴブリンやらアイリーネやらやたら進化に拘ったデッキであるように見えます。 相手はライフの回復とかターン延長を目的とするムーブを取ってますがこちらは構わずに動いていきます。 ベルフォメットを引くために 鋼鉄と大地の神で怒涛の8枚ドローを………… ぉお??? アーマード、メカゴブリン、クラフト、フロボ、フロボ、マグナト、クラフト、マグナト………… ベルフォメットは!!!??!?? い、いや待て落ち着け。 機械カードサーチ能力を持つフロボが2枚もあるんだからそれ出せばいいじゃないか。 流石にもう引けるやろ。 嘘やんw もうデッキ23枚もめくってんのに3枚あるうちの1枚も引けないとかそんな殺生な。 その後も最善を尽くしましたが…… 攻撃2とか4程度の小粒フォロワーではあの回復力を上回ることができず、結局負けてしまいました。 うわあ超惜しかったなぁ、これベルフォメット出せてたらまだ勝ちの目あったと思うんですよね~~。 あぁ畜生悔しい。 ちなみに最後の最後 デッキ残り枚数12枚 までベルフォメットが来ることはありませんでした……w くっそーベルフォメット引けてればぁ…… まだ引き摺ってる 今回の報酬はイラストのスリーブとエンブレムでした。

次の

ツリーハンモック「LEVITAT(レビタット)」 クラウドファンディング開始! 3本の木に設置する、新感覚・新アウトドアギア

エアリアル クラフト

ネメシス初心者の方やシャドウバース初心者の方にもわかりやすく解説できたらと思います。 新環境と言っても各リーダーごとにレジェンドカードとゴールドカードが1枚づつ追加されただけなので、今回ご紹介する機械ネメシスも前環境で主に使われていた機械ネメシスに新カードを追加しただけのデッキとなっています・・・。 ただ、この追加された新カードが見事に 従来の機械ネメシスの弱点を克服した超強力カードとなっているので、本当に隙のない超強いデッキとなりました。 という事で、早速ご紹介していきたいと思います!• デッキ紹介 デッキコードは エーテルはちょっと高めですが、最近のデッキはどれも高めのなのでご勘弁を・・・。 ただ他の枠に関しては個人的にはこれで決まりかなと思います。 それに比べてワンダーコックはデッキから2枚(自然カード)持ってくるので手札が1枚増えることになります。 このデッキは他にもファンファーレでデッキから機械カードを引っ張ってくるカードやラストワードや進化で機械・自然カードを補充する効果があるフォロワーが多いので、手札が溢れてしまう事があるためロマントレジャーハンターの方を採用しています。 とにかくエアリアルクラフトでコストをマイナスしてできるだけ早く上記のキーカード2枚を出すことです。 その他で初手に欲しいカードは、2コス、3コスで出せるカードですね。 普通に使っても全然強いのですが、狙いとしては4、5ターン目にしっかりとエアリアルクラフトでコストをマイナスしていきたいところです。 そして、盤面を圧倒して勝ち。 というシンプル is bestなデッキとなっております。 このときは相手のヴァンパイアもしっかり回っていましたが、7ターン目にこの動き・・・最強です。 因みに、融合するする際にはベルフォメットや鋼鉄と大地の神が被っている際は、1枚残しながらその他は全部融合してしまうようにしましょう。 アディショナルカードが追加され盤石に 今回のアディショナルカードとして追加された2枚のカードによって天地の侵略者・ベルフォメットや鋼鉄と大地の神につなげるまでの中盤の動きが最強クラスになり唯一の弱点であったところが改善され本当に強くなりました。 どちらも本当に臨機応変に対応する事ができ、ほとんどの盤面を返す事が可能です。 シューティングタートルに関しては機械か自然フォロワーであればなんでも出す事ができ突進が付与されるのでターミネイトマシンベア以外にもエアリアルクラフトや百機王・グライアスを出しても強いですね。 その時の手札と場面によってうまく使え腐る事がまずないのですし、自身が機械・自然をもっているのも大きいですね。 そして、レジェンドのターミネイトマシンベアですが、先ほどのシューティングタートルと組み合わせてももちろん強いですが、単体でも非常に優秀です。 まずスタッツが高い。 そして突進持ち。 さらに効果が最強。 もう言う事無しです。 このカードは自分以外の機械フォロワーが攻撃したときにもPPを回復するので盤面にフォロワーが残りやすいこのデッキには相性抜群ですし、3PP以上のコスコができたら盤面のみならず顔にも3点飛ばす事ができると言う鬼畜性能ですね。 こんな盤面も・・・ 4ターン目をパスしてかなりピンチの場面ですが、この2枚があれば問題無し。 あとはベルフォメットを投げるだけ。 はい勝利。 まとめ という事で、今回は機械ネメシスをご紹介していきましたが、このデッキは多少ベルフォメットのガチャ運に左右されるところもありますが、しっかり枚数を融合してあげれば、そんなに変なことにはならないので気にすることはありません。 そしてなんと言っても、扱いが非常に簡単なので考えること少なく疲れません。 これも大きな利点ですね。 新環境はこのデッキでポイントをどんどん盛っていきましょう!.

次の