野球フィードバック。 ☆100枚☆弓道から野球にフィードバックできることってあるので...

フィードバック

野球フィードバック

リクエストありがとうございます。 私は野球をやりませんので、的確なお答えになっていないかも知れませんが、弓道をやっている人が野球にプラスに働くということはあまり無いように思います。 ご指摘の肩の使い方ですが、弓道の肩の使い方は矢と並行方向に広げるという使い方ですので、野球のスイングとは違うと思います。 むしろ、下半身の使い方は重心を下に落とすとか、丹田を意識すると良いとかいった部分は共通するかも知れませんが、弓道は体重移動がありませんので、体の使い方は違いますね。 ただ、弓を押し引きするときに使う腕の筋肉は上腕三頭筋で、手先の力はなるべく抜き、両肘・上腕を使って引くことが正確に矢を放つには必要なことなのですが、これに関しては野球も同様なのでしょうか。 弓道は矢を番えてから離すまで、数ミリも動きません。 学校のクラブ活動ではスポーツとして体育系に属しますが、限りなく文科系に近い種目だと思います。 それゆえか、弓道をやる人はどちらかというと運動が苦手な人が多く、私は陸上競技は得意でしたが、球技は苦手でした。 私の身近にいる人たちも、弓道以外に球技をやっている人は少なく、野球をやっている人はたまたまなのか居りません。 知っているのはサッカーとバレーボールをやっている人がいるくらいです。 強いて言うと、バッティングや投球の際の集中力・精神力は似たものがあるかも知れませんが、これは野球・弓道以外の他の種目も同様のことだと思います。 コントロールについても、いつも同じように正確に行うということは、技術もさることながら、精神的なものも大きいと思います。 大きい大会や勝敗を分けるここぞという時ほど心の乱れがプレイに影響するのはどんなスポーツも同じだと思います。 私が他のスポーツを見ていて、弓道に通じるなというのは、バスケのフリースローです。 一歩も動かない状態から、いかに集中して的確にゴールに入れるかというのは、体の使い方への気配り正確さなどが弓道に似ていると感じます。 利き腕に関してですが、弓道では左利きのほうが有利と言われます。 弓を引くときには左手は伸ばした状態、右手は折りたたんだ状態になりますが、どうしても折りたたむ右手のほうが強くなり、また「引く」という動作についても右手優先で引く意識が強いほど矢は乱れ、的に中りません。 車もFR車よりFF車のほうが直進安定性に優れているのと同じで、弓道では左右均等に押し引きしろと教えますが、離れる時には実際には右手の力よりも左手の力が勝っているほうが矢の飛翔・的への命中は安定します。 よって、利き腕が左のほうが、弓を押す力が右利きより強く、弓道には有利と考えます。 お答えになっているか分かりませんが、参考になれば幸いです。

次の

代替の高校野球大会、7月5日開幕 熊本県高野連、地区・県大会の2段階方式 | 熊本日日新聞

野球フィードバック

打席結果はクリック操作 タッチ操作 で入力でき、 安打数など多くの項目を自動集計します。 「二ゴ」 セカンドゴロ 「左中2」 左中間への2ベースヒット のように打席結果は一目でわかる表現にしています。 任意で詳細情報 投球、走者など も入力できます。 過去の入力情報を取得することで再入力の手間を省くなど、 試合を見ながらでも入力が追いつくような工夫を凝らしました。 動作環境・シェアウェア制限 本ソフトの動作にはExcel2010以降がインストールされたPCが必要です。 本ソフトはシェアウェアです。 購入前は下記の制限があります。 N様 ひとことでいうとこのソフトに「はまっています。 」 スコアをつけることで、野球がこんなに面白くなるとは・・・・ 紙ベースだけのときは、指導者止まりだったデータを、子供たちにフィードバックしやすくなりました。 私本人は、野球経験がありませんが、チームの特徴や弱点分析ができるようになってきました。 成績表も近々のうちに選手宛てフィードバック予定です。 きっと励みになることでしょう。 N様 楽して試合の記録が残せないかとネットで探していた所、このソフトに出会いました。 簡単に試合の結果が纏められること、本当に重宝しています。 特に個人記録のシートは秀逸ですね。 こども達も自分の結果を見て、良かった点、悪かった点、振り返りながら日々成長しています。 また、毎年この時期に納会資料としてチーム成績、個人成績を配っているのですが昨年とても好評でした。 今後の冬休みの子供達の目標設定に活用したいと思ってます。 ティーボールの成績記録にもご利用いただいており、本ソフトがお役に立てていることを実感できると本当に嬉しい限りです。 自分やメンバーの成績が数字になって見えるようになると、やはりモチベーションが上がりますね。 私自身も草野球を15年以上続けながら、本ソフトをより良いものにしようと試行錯誤を重ねてきました。 最近ではベンチにSurfaceを持ち込み、皆でワイワイ ヒットだ!エラーだ!なんて言いながら 記録できるようにもなりました。 日々の野球がより楽しく充実し、記録にも記憶にも残りますように。 ご利用いただく方に喜んでいただけるソフトを目指して、これからも試行錯誤を続けていきます。 09』をVectorにて公開.

次の

【パワプロアプリ】逆境転生クロスナイン十門寺東高校攻略まとめ【パワプロ】

野球フィードバック

この本,早速読ませてもらってとても良い!感銘を受けた!!という感じなのですが,• そもそも世の中に野球統計学 セイバーメトリクス の本が増えてきた• 野球好きでも 初心者がいきなり読んだら辛い本もあるぞ!• ???「ワイも野球データを集めて分析したいンゴ」 …などなど,クエスチョンやテーマができたので, 今まで学んだ・実践した野球統計学の学び方・本・データを整理するのにいい機会だ! …ということで,• レベル別の本の選び方• オススメ書籍 三行レビュー付き• 野球データ分析のはじめかた• 【オマケ】野球統計学から派生したビジネス書籍 について一筆書きたいと思います! なお,お気づきの方も多いかと思いますが,このエントリーは以下エントリーの野球バージョン的な位置づけです. 対象読者• 野球好き• 統計学を覚えたい• 野球統計学で分析したりアプリ作ったりしたい• ExcelやRを使えるor何かしらのプログラミング言語 推奨はPython ができるとより良いかも 免責事項 とほぼ同じですが一応書いときます. あくまでも個人 shinyorke の見解です,この内容が正解・銀の弾丸ではありません. 世の中にある全ての野球本・Webサイト・手法を網羅しているモノではありません. 「取り上げられていない野球本・Webサイトがダメ」ということではないのであしからず!• 当たり前ですが 所属企業・組織および,参加している団体・組織は一切関係ありません. 基本的に私の経験で書いてるものなのでご意見・フィードバックお待ちしております. 野球好きが統計学を覚える為の学習フローを作ってみました〜解説を添えて というわけで,体系化してみた絵がこちらになります. 中身は順を追って解説します. 学習の順番とポイント 順を追って解説します. 野球のルール・データの読み方 球場やTV,ネットで一喜一憂して試合をみる…以上のルールおよびデータの解釈が必須です! 球場の情報やTV,ネットは試合を見るための最低の情報をうまく手に入れることはできますが,• 各指標 打率・打点・ホームラン の本来の意味• 指標の算出方法• ヒット・アウト・得点etc…成績がつけられる条件とルールの把握 といった所での解釈を行うためには明確に学習が必要です. 暗記はしなくても良いので,是非とも公認野球規則 ルールブック や審判向けの教本 実践向けのテクニックあり を読むことをオススメします. なお私のオススメは以下の二冊です! なお, 娯楽としては素晴らしいですが 映画版だけで済ませるのはNGです! なにかやりたいぞ!…何をやろう? 重度の野球好きがマネー・ボールを読むと,• 実際の野球と照らし合わせてみてみたい• 手元にデータが欲しい• データを使って何か遊びたい という欲が出てくると思います. 私もそんな一人で,野球データHackを4年前からはじめました. やりたいことを明確にしつつ,本を読んだりデータを探して実際に手を動かしてみると良いと思います! オススメ書籍 三行レビュー付き 上記の体系表に載せた本の簡単なレビューです. 気になった本は是非手に取ってもらえると! マネー・ボールを読んだ後のオススメ 野球統計学を学ぶ R使いの方はこちらを写経してはじめるのも良いかもしれません. アプリを作る,Pythonでコードを書く こちらもこのブログのエントリーでいくつかあります 手前味噌パート2 野球データ分析のはじめかた シンプルに,• 好きなチーム・選手を分析する• プログラミングや統計の勉強ネタとする• とにかく触って楽しむ! がいいかなと,と思います. 私がはじめたキッカケもそんな感じで,野球のソーシャルゲーム「fantasy baseaball」で何が何でも勝ちたくなったのがキッカケでメジャーリーグの分析をはじめました. ここはやはり「好きこそものの上手なれ」が基本だと思います. 【オマケ】野球統計学から派生したビジネス書籍 最近読んだ本ですが,野球統計学,特にマネー・ボールから派生して出てきた良著があるので紹介します.

次の