春巻き。 春巻きって英語でなんて言うの?

ポイントは温度! シェフ直伝・パリッと揚がる【決定版】春巻きのレシピ

春巻き

ご質問ありがとうございます。 アメリカ人によって、「春巻き」は「spring roll」や「egg roll」と呼ばれています。 特に中国系のアメリカ人やアジア系のアメリカ人は「spring roll」と言い、一般のアメリカ人は「egg roll」と言います。 しかし、どっちも通じると思います。 例文: I ate way too much after ordering spring rolls, dandan noodles, shrimp chili sauce, and various other dishes at a restaurant in Chinatown. 中華街であるレストランで、春巻きや担々麵やエビチリや色々な料理を注文した末に、食べすぎちゃった。 ご参考になれば幸いです。 「春巻き」は英語で「spring roll s 」と言います。 「春」は季節の「Spring」で「巻き」は「rolls」のことです。 たまに一つの言葉で書かれています。 例えば、「巻き寿司」は sushi rolls といいます。 そして、「焼き春巻き」は英語で「egg roll s 」といいます。 これは上記と同じ、たまに一つの言葉で書かれています。 eggrolls 例えば、 My favorite Vietnamese food is spring rolls. 一番好きなベトナム料理は春巻きです。 I love crunchy egg rolls. かりかりの焼き春巻きが好きです。 「春巻き」は英語で「spring roll」と言います。 そのまま「spring」(春)と「roll」(巻き)なので覚えやすいですね。 上記の言葉を使った例文を見てみましょう。 I love spring rolls. I eat them all the time. 春巻きが大好き。 いつも食べてる。 Do they have spring rolls overseas? 春巻きは海外にもありますか? Even overseas, if you go to a Chinese or Japanese restaurant, you can eat spring rolls. 海外でも中華料理屋や和食レストランに行くと春巻きが食べれます。 ぜひご参考にしてみてください。

次の

ポイントは温度! シェフ直伝・パリッと揚がる【決定版】春巻きのレシピ

春巻き

美味しい春巻きの作り方一つ目は、まずは材料を確認することです。 どんな料理も、材料を確認しないことには作ることができません。 材料を確認した上で冷蔵庫に余っている食材がないか確かめてください。 もし足りないものがあった場合には、メモをして買い出しに行きましょう。 春巻きの皮など特殊なものもあるので注意です。 春巻きの材料• 春巻きの皮10枚• 豚ひき肉150g• 春雨40g• たけのこ(水煮)80g• 干し椎茸2〜3個• 生姜少々• 砂糖、醤油、酒、みりん、ごま油各大さじ1• オイスターソース、中華だし小さじ1• 水40cc• 春巻きと聞くと、なんだか難しいように感じられるかもしれませんが、実際の調理工程を見ればわかるようにとっても簡単な料理なのです。 これまで春巻きに挑戦したことがないというあなたも、これを機会にぜひ作ってみてください。 2回目からは慣れるはずです。 春巻きの作り方• 1春雨は戻し食べ易い長さに切ります。 人参、しいたけ、たけのこを千切り、ニラを5センチ位に切理、しょうがはみじん切りにします。 2フライパンに油(分量外)、しょうがのみじん切りを入れて香りがたったら挽肉を加えて炒めます。 3にんじんとタケノコを加えて炒めます。 4しいたけとニラを加え炒めます。 5春雨と、砂糖、醤油、酒、みりん、ごま油、オイスターソース、中華だし、オイスターソース、水を入れて水分を飛ばすように炒めます。 6水溶きかたくり粉でとろみをつけたら具の出来上がりです。 7具が冷めたら皮の下の方に置きます。 8下の方から一回転させて右と左を折りもう一回転させます。 9水で溶いた小麦粉で糊付けをしてくるっと回したら出来上がりです。 10150〜160度の低温で揚げ始め、徐々に温度を上げていきます。 11裏表返しながらきつね色になれば完成です。 生春巻きを作るには、まず海老を茹でて半分に切る必要があります。 そのあと、順序を守って材料を生春巻きの皮に巻けば完成です。 とっても簡単だと思いませんか?一切火を使わない生春巻きなら、子供と一緒に楽しんで料理をすることもできそうですね。 生春巻きの作り方• 1海老は茹でた後、半分に切ります。 (背わたに沿って切ります。 2野菜はすべて洗って水気をきっておきます。 人参・きゅうり・大葉は千切りにしておきます。 3生春巻きをお湯にくぐらせて材料を中央に置きます。 4手前から海苔巻きを巻くように、少し力を入れて巻きます。 5乾燥しない様に、固く絞った布巾をかぶせながら7本作って、4等分に切ります。 6スウィートチリソースを添えて出来上がりです。 春巻きに合うおかずや付け合わせの献立レシピ一つ目は、トマトとアボカドのサラダです。 とっても簡単なのにヘルシーで美味しいサラダは、綺麗になりたい人の味方です。 参考にしながら、美味しい春巻きの献立を作ってみてくださいね。 トマトとアボカドのサラダの材料• ミディトマト3個• アボカド1個• はちみつ10g• オリーブオイル小さじ1• 粒マスタード10g• ポッカレモン少々• 塩少々 トマトとアボカドのサラダの作り方• 1アボカド、はちみつ、オリーブオイル、粒マスタード、ポッカレモン、塩少々を混ぜておきます。 2アボカド、ミディトマトは、食べやすい大きさに切り、1に入れて混ぜます。 3器に盛りつけたら完成です。 夏に春巻きをさっぱり食べたいというあなたは、冷やし中華と食べてみてはいかがでしょうか。 付け合わせが冷やし中華なら、夏バテ気味でも春巻きをサクッと食べられますよ。 冷やし中華の材料• 中華麺2玉• 卵2個• 焼豚2枚• 醤油50cc• 酢60cc• 水70cc• 砂糖20g• 塩ひとつまみ• 味の素少々• ごま油小さじ1 冷やし中華の作り方• 1中華麺を2~3分茹で上げ水で洗っておきます。 野菜と焼豚はすべて千切りにし、もやしは茹でます。 卵は一つまみの塩を入れ薄焼きにして千切りにします。 2タレを作ります。 鍋に醤油、酢、水、砂糖、塩、味の素、ごま油を全部入れ、砂糖が溶けたら火を消します。 3皿に中華麺を盛りその上に野菜、卵、焼豚を盛り付けタレをかけて出来上がりです。 お好みでからしを添えてください。 ちょっぴり辛い坦々うどんは、春巻きとの相性もよくバランスのとれた献立になります。 刺激が欲しい時はぜひ試してくださいね。 坦々味噌うどんの材料• うどん2玉• ごま油小さじ1• にんにく、生姜各ひとかけ• ひき肉120g• しいたけ3個• 水400g• 味噌大さじ2• 豆板醤小さじ1• 醤油小さじ2• 鶏がらスープの素小さじ1• すり白ごま大さじ1• 長ネギ1本• ラー油適量• 七味適量• のり適量 坦々味噌うどんの作り方• 1うどんを茹でてから冷水で冷まし、ざるうどんを作っておきます。 2椎茸を細切りにし、長ネギを小口切りにします。 3鍋にごま油を入れ、にんにくと生姜を中火で炒めます。 4香りが出たら、ひき肉と椎茸を入れて炒めます。 5ひき肉に火が通ったら水、味噌、豆板醤、醤油、鶏がらスープの素、ほんだしを入れ、よく混ぜながら一煮立ちさせます。 6火を止めて、すり白ゴマと長ネギを加えます。 7最後にラー油を数滴たらして出来上がりです。 (食べる時に刻み海苔や七味をかけてください。 そぼろでご飯を埋め尽くした丼は、単品で食べても美味しいですが、春巻きと一緒に食べるとさらに格別です。 ぜひトライしてください。 そぼろ丼の材料• 鶏ミンチ300g• 醤油、酒、みりん各大さじ3• 砂糖小さじ2• 生姜の千切り適宜• 卵4個• 砂糖小さじ2• 1常温のフライパンに鶏ミンチを入れ、醤油、酒、みりん、砂糖、生姜の千切りを入れてよく混ぜます。 21のフライパンを中火にかけます。 菜箸で混ぜつづけます。 汁気がほぼなくなったら火を止めます。 これで鶏そぼろ完成です。 3小鍋にたまごを割りほぐし、砂糖、塩を加えます。 4弱火で火をつけて、菜箸で混ぜつづけます。 5たまごにほぼ火が通ったら火を止めます。 たまごそぼろの完成です。 6丼にごはんをよそい、鶏そぼろとたまごそぼろを彩りよく盛りつけます。 以下に関連記事として、餃子に合うおかずや献立についてまとめられているものがあります。 春巻きと同様、餃子もたくさんの具を皮で包むメニューです。 そんな料理に合うおかずや献立を知ることで、より毎日の食事が楽しくなること間違いなしです。 レパートリーを増やすためにも、ぜひ読んでみてくださいね。 ふわふわの卵が特徴のオムレツは、生春巻きにぴったりです。 おしゃれな副菜でスタイリッシュな献立になりますよ。 オムレツの材料• 卵2個• 塩少々• 砂糖大さじ1• 牛乳か水50cc• マヨネーズ大さじ1• サラダ油大さじ1 オムレツの作り方• 1ボールにたまご、塩、砂糖、牛乳、マヨネーズをいれて溶きます。 2フライパンにサラダ油をひいて鍋肌までのばします。 3弱い中火をつけて、1をフライパンに全部いれます。 4ゆっくりとそこが固まりだしたら弱火にして、ゴムベラでそこをはがし、卵液がながれるよう回しまぜます。 5全体がゆるい半熟になったら、ゴムベラで鍋肌(右か左)にたまごを集め、ラグビーボール状に整えます。 6たまごの底にゴムベラをいれ、鍋底に転がすように返します。 75と6を数回繰り返して卵液がもれなくなったら、できあがりです。 さっぱりした献立にしたい時は、生春巻きと合わせて梅しそチキンを副菜に食べてみましょう。 爽やかな梅しそチキンなら、最後まで美味しく食べられますよ。 梅しそチキンの材料• 鶏むね肉1枚• 酒大さじ1• 醤油小さじ1• 梅干し1個• 醤油大さじ1• みりん大さじ1• ごま油小さじ1• サラダ油大さじ1• 片栗粉大さじ2• 青じそ4枚• 白いりごま1つまみ 梅しそチキンの作り方• 1鶏肉を一口大にカットしてボウルに入れ、酒、醤油を加えて揉み込み、10分程浸けておきます。 21を浸けてる間に、梅干しの種を取り除いて包丁で叩き梅干し、醤油、みりん、ごま油をボウルに入れて混ぜ合わせておきます。 31に片栗粉を加えてまぶします。 4サラダ油を熱したフライパンに3を、皮を下にして入れて中火で焼き、焼き色が付いたら裏返します。 5鶏肉に火が通ったら2を回し入れ、全体に絡めます。 6お皿に盛り付け、青じそ、ごまをトッピングしたら、出来上がりです。 漬け込むことで味を染み込ませたタンドリーチキンは生春巻きにぴったりです。 いつもとは違う献立にしたい時は参考にしてください。 タンドリーチキンの材料• 鶏もも肉2枚• プレーンヨーグルト大さじ3• カレー粉大さじ1• 醤油小さじ2• みりん小さじ1• にんにくチューブ5cm• 生姜チューブ5cm タンドリーチキンの作り方• 1もも肉(胸肉でも) に数カ所フォークを刺し味がしみ込みやすいようにします。 2漬けだれのプレーンヨーグルト、ケチャップ、カレー粉、醤油、みりん、塩、にんにくチューブ、生姜チューブを全て合わせておきます。 3袋に肉と漬けダレを入れ、よく揉みます。 冷蔵庫に入れ、2時間ほど味を馴染ませます。 4フライパンにオリーブオイルを熱し、3の肉の皮を下にして入れこんがり焼き色がつくまで強めの中火で焼きます。 5焼き色がついたら 裏返して蓋をして、弱火でじっくり約4〜5分火を通せば完成です。 スタミナを与えてくれること間違いなしの献立です。 晩御飯のメニューに悩んだら、副菜としてぜひ取り入れてみてくださいね。 豚とニラもやし炒めの材料• 豚こま切れ肉100g• 生姜ひとかけ• もやし100g• オイスターソース大さじ1• 酒大さじ1• 塩胡椒少々 豚とニラもやしの作り方• 1しょうがは千切りに、ニラは3センチの長さに切ります。 2フライパンに分量外のサラダ油を加熱して、ニラともやしをさっと炒めて取り出します。 3フライパンに再び分量外のサラダ油を加熱し、豚肉としょうがを炒めます。 4豚肉に火が通ってくると、オイスターソース、酒、塩胡椒をかけてニラともやしを戻して炒め合わせて完成です。 味の濃いパスタは、生春巻きにぴったりです。 洋風な献立が好みだというあなたは参考にしてください。 トマトとツナのニンニクパスタの材料• パスタ180 g• オリーブオイル大さじ1• にんにく2かけ• ツナ1缶• カットトマト缶1缶• パルメザンチーズ大さじ3• 牛乳大さじ2• ケチャップ大さじ1• 砂糖小さじ1• 醤油小さじ1• 塩胡椒少々 トマトとツナのニンニクパスタの作り方• 1大きめのフライパンに、 オリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて香りが立つまで炒めます。 2ツナも加えて軽く炒めます。 3カットトマト缶、パルメザンチーズ、牛乳、ケチャップ、マヨネーズ、砂糖、醤油、塩胡椒を全て加えてソースの出来上がりです。 4表示より1分短く茹でたパスタを加え、ソースを全体によく絡めて完成です。 春巻きにぴったりなかき玉スープは、心も体も温めてくれるでしょう。 優しいメニューが食べたいというときは、ぜひ作ってみてくださいね。 かき玉スープの材料• 卵2個• 水300cc• 鶏ガラスープの素小さじ1• 醤油小さじ1• 水溶き片栗粉適量• 塩胡椒適量• 小口ネギ適量 かき玉スープの作り方• 1水、鶏ガラスープの素、おろし生姜、醤油を鍋に入れて沸騰させます。 2水溶き片栗粉でとろみをつけます。 3溶き卵をほそく流し入れながら、菜箸などで全体をかきまぜます。 4塩こしょうで味を整えごま油で香りをつけます。 5器に盛って小ねぎを散らしたら完成です。 玉ねぎの旨味がたっぷり凝縮されたオニオンスープは、ポカポカあたたかい気分にさせてくれます。 とろとろの玉ねぎに舌鼓を打ちましょう。 オニオンスープの材料• 玉ねぎ1個• バター20g• 水500ml• コンソメ小さじ1• 塩胡椒少々 オニオンスープの作り方• 1玉ねぎは繊維に対して垂直に薄く切ります。 2耐熱容器に入れラップ フタ をして600wのレンジで5分温めます。 3フライパン又は鍋を熱し、バターを入れて溶けたら玉ねぎを入れ、弱めの中火で焦がさない様に10分程炒めます。 4フライパンの場合は鍋に玉ねぎをうつしかえて水とコンソメを入れ、沸騰したら火を弱め5分程煮込みます。 5最後に塩コショウで味を整えたら完成です。 ベトナムの伝統料理であるフォーは、特に生春巻きにぴったりです。 美味しいスープを作って家庭で楽しんでみてくださいね。 フォーの材料• ベトナムの米麺(フォー)60~100g• 水300~400ml• 味覇小さじ1• ナンプラー大さじ1• 塩少々• 香菜適量 フォーの作り方• 1沸騰したお湯にウェイパーをいれてスープをつくります。 鶏もも肉をアクをとりながらゆがき、中まで火が通ったらだしておきます。 2ナンプラーと塩をいれて味を調節します。 4ゆでた鶏もも肉を一口サイズに切ります。 5もやしをさっと茹でます。 6麺を先に入れ、上に具をおき、スープを上からかけます。 7香菜をのせたら完成です。 春巻きに合うおかずを見つけよう! 春巻きに合うおかずには色々なものがあります。 あなたのお気に入りの副菜、サイドメニューは見つかったでしょうか。 この記事を参考にして献立を立てれば、きっと満足いく食事になること間違いなしです。 料理初心者のあなたも、これを機にぜひ春巻きに挑戦してみてくださいね。

次の

春巻きに合うおかず・付け合わせの献立レシピ13選|生春巻きの副菜も

春巻き

基本の春巻きの包み方• 春巻きの皮を手前側に角が来るように配置します。 手前に2cmほど空けて、具材を横長の長方形になるように乗せていきます。 手前に残しておいた皮を具材の上に折り乗せて、そのまま奥側に1巻きします。 右側の皮を具材に沿って左側に倒して折ります。 左側も同様に折ります。 手前から奥側にくるくると巻いていき、最後の角まで来たら、水溶き薄力粉を塗って、閉じて完成です。 1つ目の春巻きの包み方は、基本の春巻きの巻き方です。 文章だけでは巻き方がいまいちわかりにくい、という方はこちらの動画が丁寧で分かりやすいですよ。 市販の春巻きの皮の下準備も併せて解説してありますので、一緒にぜひご覧ください。 ミニ春巻きの巻き方• 市販の通常サイズの春巻きの皮を、三角形になるように2つに切り分けます。 三角形の底辺が手前側になるように皮をセットします。 三角形の底辺の3分の1以下になるように、底辺の真ん中に具材を置きます。 春巻きの皮の左右を具材を隠すように、真ん中に向かって折り返します。 手前から奥側に向かってくるくると巻いていきます。 春巻きの皮が角まで来たら、水溶き薄力粉をつけて、最後まで巻ききったら完成です。 春巻きの包み方の2つ目は、市販の通常サイズの春巻きの皮を使ったミニ春巻きの巻き方です。 ミニ春巻きはあまり皮だけが売っていませんが、この包み方は通常サイズを切るだけなので気軽にミニ春巻きが作れますね。 また、大きな春巻きの皮が中途半端に皮が余ってしまった時には持て余しがちですが、個数が2倍になるので少量でも使いやすく、応用が利いて便利ですよ。 春巻きの皮を角が左右に来るように配置します。 底辺に2cm程度空けて、底辺の3分の1になるように具材を乗せます。 底辺に水溶き薄力粉を塗って、左右の皮を真ん中に向かって折り畳みます。 底辺の皮をつまんで、三角に折るように左側に折ります。 三角形をくるくると上まで巻いていきます。 最後の部分は、水溶き薄力粉をつけて、既に巻いてある皮の内側にしまって完成です。 春巻きの包み方の3つ目は、おしゃれな三角形巻きです。 具材を三角形に乗せるのが難しくても丸く乗せておけば、巻けば勝手に形が整います。 手順がよく分からなかった方は下の動画もご参照ください。 27秒ごろから巻き方が再生されます。 細長い平巻き• 春巻きの皮を縦半分に切り分けておき、横長に皮を配置します。 春巻きの皮の両端を1~2cmほど残して、底辺に太さ1cm程度になるように細長く具材を乗せます。 春巻きの皮の両端と奥側の上辺1cmに、水溶き薄力粉を塗ってから、手前からくるくると皮を巻いていきます。 両端をギュっとつまんで圧着させたら、細長い平巻きの完成です。 春巻きの包み方6つ目は、スティックの形状がおしゃれな平巻きです。 細長い形状なので、手にもって食べるスナックやおつまみにピッタリですね。 こちらの巻き方では春巻きの皮を半分にして使っていますが、やや汁気の多い具材を使う時や、しっかりと巻いて皮のパリパリ感を増したい時には、まるまる1枚を使ってください。 豚肉(ロースなどの薄切り肉)…100g• キャベツ…120g• しいたけ…2枚• タケノコ…100g• ピーマン…1個• 長ネギ…1本• 【豚肉の下味用】酒…小さじ1• 【豚肉の下味用】醤油…小さじ1• 【豚肉の下味用】片栗粉…大さじ1• 【全体の味付け用】こしょう…少々• 【全体の味付け用】砂糖…小さじ1• 【全体の味付け用】酒(できれば紹興酒)…大さじ1• 【全体の味付け用】醤油…大さじ1• 【全体の味付け用】お湯…大さじ3• 【水溶き片栗粉】片栗粉…大さじ1• 【水溶き片栗粉】水…大さじ1• ごま油…小さじ1 基本の春巻きの中身の作り方• 具材は全て細切りにしておき、お湯と中華スープの元はあらかじめ混ぜ合わせておきます。 豚肉に、下味用の調味料を加えよく混ぜ合わせてから、フライパンで豚肉をさっと炒めます。 一度、フライパンから豚肉を取り出しておきます。 同じフライパンに、油(分量外)を入れて、たけのこ、しいたけ、ピーマン、長ネギを炒めます。 他の野菜に火が通ってきたら、キャベツを加えてさっと炒めます。 全体の味付け調味料全てと先に炒めておいた豚肉をフライパンに戻し、混ぜます。 全体が混ざったら、水溶き片栗粉を全体に回し入れてとろみをつけます。 火を止めてから、最後にごま油をまわしかけたら、基本の中身の具材の完成です。 1つめの春巻きの中身は基本の春巻きの具材です。 調味料を入れてからの作業は、手早く混ぜながら行うのがコツです。 素早く作業をすることで具材を焦げ付かせず、シャキシャキ感を残したまま、美味しい春巻きを作ることができますよ。 豚スライス肉…200g• キムチ…150g• 春雨…40g• 砂糖…小さじ1• 醤油…小さじ2• ごま油…大さじ1 豚キムチ春巻きの中身の作り方• 春雨はあらかじめお湯につけて戻しておき、2~3cmにカットしておきます。 豚スライス肉は細切りにし、キムチは1cm角程度に刻んでおき、ニラは2cmほどに切っておきます。 フライパンに分量外の油を大さじ1引いて、豚肉をサッと炒めたらキムチを入れサッと炒めます。 春雨、ニラを加えたら、砂糖、醤油を入れて全体を混ぜます。 火を止めてから全体にごま油をまわしかけたら具材の完成です。 2つ目の春巻きの中身は、豚キムチの具材です。 キムチは生でも食べられることと、火を通しすぎると肉も硬くなり、キムチの水分も飛びすぎてうまみが減ってしまうので、全体の作業は手早く行いましょう。 ピリ辛の味と後入れのごま油の香りが食欲をそそります。 豚切り落とし肉…200g• もやし…200g• 【下味用】醤油…小さじ1• 【下味用】酒…小さじ1• 【下味用】片栗粉…大さじ1• 中華スープの元…小さじ1• 【水溶き片栗粉】片栗粉…大さじ1• 【水溶き片栗粉】水…大さじ1 豚もやしの春巻きの作り方• 豚肉は細切りに近くなるように切っておき、下味用調味料をよくも見込んでおきます。 フライパンに分量外の油をひいて、豚肉をサッと炒めたら一度取り出しておきます。 フライパンにもやしを入れ炒め、水分が出てきたら豚肉を戻して中華スープの元と醤油で味付けをします。 水溶き片栗粉を流し入れてとろみがついたら、火を止めて、ごま油を全体に回しかけたら具材の完成です。 春巻きの中身の3つ目は、もやしたっぷりの豚もやし春巻きです。 具材が2種類だけなのでシンプルで作りやすいのと、安いもやしを使うことで節約にもなって一石二鳥ですね。 辛みをプラスしたい方は豚肉を炒める前に一味唐辛子や鷹の爪を油で炒めて作るといいですよ。 薄力粉…100g• 片栗粉…小さじ1• サラダ油…大さじ1• 水…140cc 春巻きの皮の作り方• 薄力粉と片栗粉、塩を混ぜておきます。 水、サラダ油を加え、混ぜ合わせます。 分量外の油をひいたフライパンを熱してから、火を止めます。 大さじ2程度をフライパンに広げ、表面が乾いたらフライパンから降ろして完成です。 基本の春巻きの皮は、上記のように、薄力粉、片栗粉、塩、水、サラダ油だけで作ることができます。 風味を増したい場合には、サラダ油の一部をごま油小さじ1に置き換えて作っても良いでしょう。 生地が薄いので熱したフライパンに生地を乗せるとすぐに火が通ってしまいます。 このため、スプーンやおたまから生地を垂らしながら素早くフライパンに広げる必要があります。 どうしても難しい場合は、電子レンジを使うのも手です。 電子レンジで春巻きの皮を作るやり方• 大きな深い皿に耐熱のラップを皺が寄らないようにピンと張ります。 ラップの上に大さじ2程度の春巻きの皮の生地を薄く広げます。 電子レンジ600Wで30秒~1分程度加熱して、そっと取り出したら完成です。 素早くフライパンで作るのが難しい場合は、ゆっくりと作業のできる電子レンジはとてもおすすめです。 ただし、電子レンジの機種によって温まり方が異なるため、最初は火の通り方を確認しながらチャレンジしてみてください。

次の