パソコン 異音。 パソコンから異音がしたので、分解して掃除した。でも治らない 原因は?

【パソコンの悲鳴】パソコンのファンが異音を立てているときの対処法|生活110番ニュース

パソコン 異音

突然PCから異音(ブーンという回転音)が鳴るようになりました。 ファンだと思います。 蓋を開けて掃除をしたのですが相変わらず音がします。 対処法のアドバイスをいただけると幸いです。 (パソコン) 購入後3年目ぐらいのデスクトップPC。 win7。 組立済みのものをショップで購入。 (経緯) 音がするので蓋をあけて、エアダスターでホコリをとりました。 そこそこホコリが出てきたので、 これで音が静まると思ったのですが、掃除後も変わらずでした。 (音について) 音はファンのあたりからします。 ブーンやブーっといった回転する音です。 ファンだと思うのですがどのファンからかはわかりません。 (温度について) CPUの温度をはかれるソフトで測ってみました。 異常に高い部分があるのですがそれがどこをさしているか分かりません…。 補足ありがとうございます、頂いたアドバイスで音のするファンを特定する事ができました・・・!! 電源ファンが原因のようです。 棒を一瞬だけさしこんでみたらブーンと言う事が弱くなったので間違いないと思います。 という事は、今後は電源ファンを外して掃除すると良いと言うことでしょうか・・・?? すみません 写真で察すると囲みの中でファンは ・ケースファン 写真左手前 ・CPUファン(写真右奥) ・電源ファン(写真上側ですがファンは下から覗かないと見えない) があるはず。 -原因究明方法- まず起動中にブーンと音が出たところで 左側のケースファンとCPUファンの回転部中心を 指でそっと触ってみてください。 (指を挟まないよう注意) 回転数が落ちますから、それで音が変化するなら 押したファンが原因です。 それでも音が変化しないなら他のファン即ち電源ファンだと思います。 -対処策- ケースファンはファンのみ交換できます。 CPUファンなら物によってはファンのみ交換可能なものと クーラーごと交換になるになるものに別れます。 電源ファンの場合、電源そのものを交換するのが一般的です。 どちらも専門店で購入できますので外したパーツを持参して お店の方に選んでもらってください。 なおCPUファン交換の際クーラーを外すようでしたら グリスを付けることになりますので、そちらも忘れずに。 -温度について- 温度については何処のものか分かりませんが 推測するとデュアルコアCPUならノースブリッジの温度かも。 もしそれでも直らないようなら 上記書いたように一般的にはユニットごと交換となります。 電源はケースによる配置の規格と必要容量と必要ケーブル数が PCそれぞれ違いますので電源ユニットを持参の上、 専門店で対応品をお尋ねになる方が良いです。

次の

パソコンから異音がします。

パソコン 異音

パソコンの異音ってどんな音?異音の種類と症状判断 どんな音が異音? まずは、パソコンから聞こえてきた音が正常な音か異音なのかを音別に紹介します。 カリカリ、ジージーというような小さな音 ソフトやアプリケーション起動時などにこのような音が発生する場合があります。 これは、HDDがデータを読み書きする際に発生するシーク音と呼ばれるもので、パーツの仕様上発生する正常な音です。 小さい音ですが気になる場合は、HDDの静音ケースを使用して静音化させましょう。 カコンカコン、カタカタ、ガキッというような音 HDD本体に何らかの故障が発生し、データを読み取れなくなっていることが考えられます。 できればそうなる前に相談するのが好ましいですが、完全に読み取れなくなってしまった場合には、メーカーに相談してください。 メーカー相談後に機器修理の必要があると判断されたときは、データについてはどうなるのか確認するようにしましょう。 基本的な考え方としては中のデータについては戻ってこない(保証されない)ケースが大半なので、その場合には修理前にデータ復旧業者に相談するようにします。 シャー、シーッと擦ったり引きずったりするような音 HDDの磁気ヘッドが何らかの故障によりプラッタ(磁気ディスク)に接触している際に発生する異音です。 この音がする場合は今すぐパソコンの電源を切り、それ以降電源を入れないようにしてください。 そのまま使用を続けると、プロの業者でも復旧をすることができなくなる可能性があります。 ブーンというモーターが回転するような音 パソコンにセットされたCDやDVDなどのディスクや、パソコンを冷却させるファンが高速回転する際に発生する正常な音です。 特にパソコンを起動した直後など、パソコンに強く負荷がかかっているときは熱が発生し、その熱を冷却するためにファンは高速で回転します。 このブーンという音がひときわ大きくなることがありますが、その場合は、ホコリがたまったことでファンがスムーズに回っていない可能性が考えられます。 カラカラ、ガリガリというような音がファンからする ファンがケーブルと接触している音か、ファンの故障の可能性があります。 まずはファンとケーブルの状態を確認し、ケーブルがファンに当たらないようにする必要があります。 無音 本来パソコンはファンの回転する音やHDDのシーク音など、常に何かしらの音がするものです。 無音状態の場合はそれらのパーツが動いていないということなので、知識のある方はファンやHDDの電源を確認し、BIOSやOSでHDDが正しく認識・マウントされているか確認するようにしましょう。 異音がしたときの対処方法 どこからの異音か確認。 故障の原因を探る重要なポイント 異音の発生に気づいたら、発生箇所を特定します。 発生箇所の特定は難しいものですが、初心者でも発生源だと判断しやすいパーツがあります。 まずはそれらのパーツから調べていくといいでしょう。 HDD カコンカコン、シャー、シーッなどというような音がする場合はHDDの可能性が高いといえます。 パソコンにはアクセスランプという、パソコン起動時や起動後初めてソフトを開くときなどに点滅するランプがあります。 アクセスランプが点滅しているときに異音が発生しているのであれば、HDDが発生源である可能性が考えられます。 ファン ブーンという大きな音や、カラカラというような音がする場合はファンが原因の可能性があります。 大きな音なので、耳を近づければどのファンから異音がしているかは分かりやすいはずです。 パソコンには電源・CPU・グラフィックボード・ケースなどさまざまな箇所にファンがついているので、どのファンから異音が鳴っているのか一つ一つしっかり確認しましょう。 ただし故障を疑う前に、ディスクがきちんと挿入されているか、設置箇所に問題がないかなどについて確認してみてください。 異音がしたときにやってはいけないこと 異音が発生したときにやってはいけないことは以下のようなものがあります。 異音を放置し使用を続ける• 電源をつけたり消したりする• 再起動を繰り返す• 「たたく」など、衝撃を与える• 分解する そもそも異音と感じるような通常では聞き慣れない音がした段階で、メーカーに問い合わせるのが懸命です。 異音の発生後もパソコンを起動し続けたり再起動を繰り返したりすることは、パーツに負荷をかけ続けることになり、それが原因で故障しパソコンが起動しなくなることがあります。 また、パソコンは精密機械なので、衝撃を与えるなど乱暴な扱いをすると症状が悪化する可能性が高くなります。 異音の対処方法 HDDから異音が発生している HDDから異音が発生している場合は、かなり危険な状態であるといえます。 そのまま使用を続けるとデータを消失する恐れがあるので、直ちにメーカーや専門の業者に相談しましょう。 前述のようにHDDを修理に出した際には、データがすべて消えた状態で返却される可能性が高いので、おかしいと気づいたときにすぐにプロの意見を聞くことが大切です。 故障間際という判断でバックアップを取るべきという考えは正しいですが、バックアップ作業途中に致命的な故障が発生するケースが多々あります。 そうなる前に事前にバックアップを取るよう心がけましょう。 HDDを認識しないなど、 バックアップができない状態であれば修理に出す前に専門の業者に相談して、データを復旧するのがおすすめです。 ファンから異音が発生している ファンはパソコンに溜まる熱を冷却するために使われていますが、このファンが異音の原因になっている場合があります。 ホコリや汚れがファンに付くことで、ファンの回転速度が上がってしまい異音の原因になっている可能性があります。 ファンに付いたホコリや汚れを掃除しましょう。 ケーブル結束バンドなどを利用して、ケーブルがファンに当たらないよう固定しましょう。 その結果ファンの回転速度が上がり、異音が発生している可能性があります。 パソコンは熱に弱いので、なるべく涼しい部屋でパソコンを使用しましょう。 ファン自体の経年劣化も同様です。 パソコンを自作されるような方であればご自身で対処することも可能ですが、一般的にはメーカーやパソコン修理業者に依頼し、部品交換や修理を行うとよいでしょう。 パソコンの起動時に異音が発生している パソコンを起動しても画面に何も表示されず、「ピッピッ」や「ピー」といった音が鳴ることがあります。 パソコンから鳴る「ビープ音」について この音は「ビープ音」というもので、パソコンに搭載されたBIOSが鳴らしている警告音です。 主にハードウェアにエラーが発生した際に鳴りますが、パソコンが正常に起動した場合にも同じような音がします。 パソコンの異常を警告するビープ音には、どのような種類があるのでしょうか。 2つに分けられる警告音(ビープ音)でパソコンのエラーを判断 BIOSには、Award BIOSやAMI BIOSなど複数の種類があり、エラー音もさまざまです。 いくつか例をご紹介します。 エラーが発生した場合、その内容によってはパソコン内部を開きパーツが正常に挿入されているかなどの確認が必要になります。 専門的な知識を要する作業もあるため、難しいと感じた方は無理せず業者に修理を依頼することをおすすめします。 データ復旧業者など専門業者に依頼すべきケースとは? 異音がしてもしばらくはパソコンが使えることが多いため、対処を怠ったまま使い続けてしまうこともあります。 原因が分かっても対処ができないからといって使い続けていると、大切なファイルや写真データが消失してしまうことも少なくありません。 もし、データが消失してしまった場合、データを復旧するには専門の知識や経験が必要になります。 異音がするような物理障害が発生したHDDからデータを復旧するのは難しいため、専門の業者に依頼しましょう。 ただし、パソコンには企業や個人の情報が含まれているため、高いセキュリティ体制をしいた信頼のおける業者を選ぶのがポイントになります。 特に異音発生時には物理障害による故障である場合が多いため、高い技術力やノウハウ、会社の歴史なども参考にするようにしましょう。 アドバンスデザインでは、高いセキュリティレベルとデータ復旧技術で、安全でスピーディなデータ復旧を行います。 異音発生後にデータを消失してしまったら、アドバンスデザインの「」までご相談ください。

次の

パソコンから聞こえてくるさまざまな「異音」。その見極めと対処法をご紹介します。

パソコン 異音

パソコンの急速な普及により、近年では「一家に1台は当たり前」という時代になりました。 日頃からパソコンを使って仕事をしていたり、インターネットを楽しんだりするという方は多いのではないでしょうか? 私たちの生活に欠かすことのできないパソコンですが、その使用頻度が高くなればなるほど、パソコンの不具合に遭遇することも多くなると思います。 例えばパソコンを使用している時に異音が聞こえるといった不具合を経験されたことはありませんか? その場合は、異音の種類によって大まかな原因を判別することができるといわれています。 そこで今回はパソコンの異音に焦点をあてて、異音の種類ごとの原因や異音の解消方法について、ご紹介していきます。 「日頃からよくパソコンを使用する」という方は、ぜひ参考にしてみてください。 発生しても問題のない音 一般的なパソコンは、内部に精密機械が内蔵されています。 そのためパソコンの使用中は、これらの精密機械が作動することによって、何らかの音が多少は聞こえるものと理解してよいと思います。 そこでまずは、パソコンから異音が聞こえる場合でも「問題のない音」についてみていきましょう。 パソコンの異音:ギューイーンギュイーン・ブーンブーン パソコンにディスクを入れたときなどに、光学ドライブのあたりから「ギューイーンギュイーン」とか「ブーンブーン」といった大きな回転音が聞こえてくることがあります。 これは偏芯して重心がずれたディスクが、クルクルと回転することによって発生している可能性が高いです。 この場合はパソコンに原因があるわけではなく、偏芯したディスク側の問題なので、パソコンに異常はありません。 大きな回転音はするものの、ディスクのデータを読み取ることができるのであれば、使用して大丈夫です。 パソコンの異音:チー・キーン 高性能ビデオカードで、高フレームレートでゲームをしているときなどに「チー」とか「キーン」という高周波音が聞こえてくることがあります。 この場合は、パソコンの使用時に電源ユニット・ビデオカード・マザーボードに搭載された「チョークコイル」という部品が、振動することが原因で発生している可能性が高いです。 ビデオカードが原因であれば、フレームレートを制限することでこの高周波音を抑えられる場合もありますが、素人が対処するのは難しいです。 これらの高周波音は耳障りではありますが、パソコン本体が故障するような問題はありません。 パソコンの異音:HDDからジージー・カリカリ パソコンを使用しているとき、HDDにデーターを読み書きする際「ジージー」とか「カリカリ」という「シーク音」が発生することがあります。 これは耳障りな音ですが、パソコンの故障ではありません。 発生したら問題のある異音 一般的なパソコンは、内部に精密機械が内蔵されているため、使用中は何らかの音が多少は聞こえるものですが「問題のある音」もあり、注意が必要です。 その異音の種類についてみていきましょう。 パソコンの異音: ガリガリガリ・ブォーブォー・フォーなど パソコンの使用中、ファンのあたりから「ガリガリガリ」とか「ブォーブォー」とか「フォー」といった異音が聞こえることがあります。 この音が以前よりもうるさくなったと感じる場合は、パーツなどにホコリが溜まることによって、冷却の性能が悪くなっている可能性が考えられます。 パソコンの異音:ブーンブーン・ギュイーンギュイーン・カコンカコン パソコンのHDDから「ブーンブーン」とか「ギュイーンギュイーン」とか「カコンカコン」という異音が聞こえるようになった時点で、すでにHDDが故障しており、データの読み出しが出来なくなっている可能性が高いと思います。 もしデータを読み出せるのであれば、速やかに他のデバイスにデータを退避させることをオススメします。 一方、データを読み出すことができない場合は、素人がデータを読み出すことは困難ですので、プロの業者に相談しましょう。 パソコンの異音:ビビビビ・ビリビリ パソコンのファンやHDDのケースと共振したり、パソコンケースが正しく閉じられていなかったりした場合に「ビビビビ」とか「ビリビリ」といった振動音が発生することがあります。 パソコンの異音:ガリガリ・チリチリ パソコンを使用している際「ガリガリ」とか「チリチリ」といった異音がする場合は、パソコン内部のケースファンや、CPUクーラーのファンにケーブルが接触することで発生している可能性があります。 この状態を放置するとケーブルが断線する可能性があり、故障してしまう恐れがあります。 パソコンの異音:無音 先にも述べたようにパソコンを使用しているときには、なんらかの音が多少は聞こえるものです。 にもかかわらず、パソコンから一切音がしないという場合は、パソコンの内部にある精密機械のパーツが破損して正常に動いていない可能性があります。 パソコンの異音を解消する方法 つづいてパソコンの異音を解消する方法についてみていきましょう。 パソコンの異音:HDDからジージー・カリカリ HDDを静音化させるケースに入れることで「ジージー」とか「カリカリ」といったシーク音をやわらげることができます。 もしくは、外付けのケースを使って、シーク音が気にならない場所まで移動させてしまうという方法があります。 パソコンの異音:ガリガリガリ・ブォーブォー・フォーなど この場合はパソコンが一生懸命に冷却しようと頑張って、ファンの回転数が増えている可能性があるので、各パーツが異常に発熱していないか?と、ケースファンが停止していないか?という点を確認します。 そしてホコリが溜まっているようであればエアダスタースプレーなどを利用して溜まったホコリをとりのぞくなどの掃除を行ないましょう。 パソコンの異音:ブーンブーン・ギュイーンギュイーン・カコンカコン HDDが故障している可能性が高いので、HDDを交換する必要があります。 そうすれば、耳障りな音が解消されるはずですが、そのような事態に備えて、日頃から大切なデータはバックアップをとるように心がけましょう。 パソコンの異音:ビビビビ・ビリビリ パソコンのケースのパネルを確認すると、正しくかみ合っていなかったり、しっかりとパーツが固定されていなかったりする可能性が高いです。 そのため、パネルのかみ合わせを正しくあわせたり、ネジの緩みを締め直したりすると効果的です。 また制振シートを貼ることで、このようなパソコンの異音が解消される可能性もあります。 パソコンの異音:ガリガリ・チリチリ パソコン内部を確認し、ファンに接触しているケーブルを特定しましょう。 そしてファンにケーブルが接触しないように配線を組み替えるとよいでしょう。 また市販のケーブルバンドを使ってケーブルを接触しない位置で固定するという方法も有効です。 パソコンの異音:無音 パソコンの異音が聞こえる場合も心配ですが、それ以上にパソコンから一切音がしなくなった場合は、事態が深刻です。 速やかに、各パーツのファンがしっかりと動作しているかを確認しましょう。 そしてHDDやファンの電源コネクタが抜けたりしていないか見てみましょう。 各電源コネクタが正しく入っているのにファンが動かないという場合は、故障している可能性が高く、交換する必要があります。 そしてUEFIやBIOS上で確かめてみたり、HDDに関しては、Windows上で認識されているかみてみる必要があります。 いずれにしても、無音状態は非常に深刻な事態です。 むやみにいじらず、プロの業者に修理を依頼することをオススメします。 まとめ ここまでパソコンの異音に焦点をあてて、異音の種類ごとの原因や異音の解消方法についてご紹介してきました。 パソコンを使用するときには、何らかの音が聞こえるのが正常だと認識しておきましょう。 そのうえで、聞きなれない異音が聞こえたら、音別に原因を探ってみるとよいと思います。 日常的にパソコンを使用する方でしたら、実際に異音を聞いたことがあるという方も多いと思いますので、パソコンの異音の種類ごとの原因や対処法を覚えておけば役に立つかもしれません。 一方でパソコンは仕事や便利な生活に欠かすことができないアイテムであり、大切な情報の宝庫です。 だからこそ、パソコンから異音がしたときは「プロの業者に見てもらいたい」と思われる方も多いと思います。 そんな時はまず、パソコン修理を依頼できる業者に相談したり、見積りをとってみるのも一つの方法ですね。 パソコン修理を依頼できる業者や料金 依頼できる業者や料金について、詳しくは「」の「」をご覧ください。

次の