はんj速報。 ハンJ Wiki

[B! 天皇制] 天皇・皇后さんが元SEALDs奥田リーダーのパパを赤坂御所にお招き👏発狂するネトウヨたち😋 : ハンJ速報

はんj速報

パチンコホール業者の業界団体・パチンコチェーンストア協会 PCSA が、関係の深い政治家を集めている「政治分野アドバイザー」の総選挙後の新メンバーが9日までに明らかになりました。 同協会は、昨年11月の衆院解散前の時点で41人の国会議員を「政治分野アドバイザー」としていましたが、このうち3人が総選挙で落選。 選挙後わずか1週間の昨年12月22日に、1人を交代、3人を補充した新メンバーを発表しました。 新たに加わったのは自民・桜田義孝衆院議員、民主・大野元裕参院議員、維新・牧義夫衆院議員、無所属・浅尾慶一郎衆院議員の4人。 これまで加わっていた自民・上野賢一郎衆院議員(滋賀2区)は当選しましたが、交代しています。 所属政党の内訳は自民23人、民主8人、維新9人、無所属1人で、生活、次世代の所属議員がいなくなったほかは大きな変化はありません。 カジノ議連にも このうち、刑法が禁止する賭博場・カジノの合法化を推進しているカジノ議連(「国際観光産業振興議員連盟」)にも加入している議員は16人。 カジノ議連幹事長の岩屋毅氏、副会長の野田聖子、竹本直一、伊達忠一、鈴木克昌、羽田雄一郎、小沢鋭仁、松野頼久、顧問の鳩山邦夫の各氏ら幹部が並んでいます。 自民党のパチンコ関連議員でつくる「遊技業振興議員連盟」所属議員からは5人、民主党のパチンコ関連議員でつくる「娯楽産業健全育成研究会」所属議員からは1人が名前を連ねています。 パチンコ換金の「合法化」と「参加企業の株式公開」を目的にかかげ、政治家との関係を継続的に深めています。

次の

【進次郎構文】小泉進次郎・環境相、サボりを指摘されて繰り出した反撃とは!?

はんj速報

安倍総理がこの重要なタイミングで地元のトラフグを食べているのにはいったいどんな意味があるのか? くらい皆目見当もつかないが、政治家にとって地元とはそれほどにまで大事なのだろう。 まあ、票田だからね。 自民党のセクシー担当 小泉進次郎・環境大臣も そんな安倍総理に勝るとも劣らない地元愛を見せつけた。 Twitterにはも。 こちらはHOM55さん による制作 新型コロナウイルス感染症対策会議を欠席してまで 地元の合同新年会に出席していたことが、国会でも話題となった。 そこは流石にコロナが優先じゃね?と問いただされた小泉環境大臣。 そこで繰り出した答弁が 反省しているんです。 ただ、これは私の問題だと思うが、反省をしていると言いながら、反省をしている色が見えない、というご指摘は、私自身の問題だと反省をしている。 い~や、反省すんのかーい!! 反省せんのか思ったらすんのかい! せんのか思ったらすんのかい! せんのかい!すんのかい! せんのかい!すんのかい! そんで謝罪は せんのかーい!! ネットの反応 粗悪な進次郎構文が乱立される中で本家が格の違いを見せていくの好きwww 寸評 どうしてもの破壊力に目を取られがちになるが、コロナ対策よりも地元会合を優先した閣僚が他にもいたことは忘れてはいけない。 この政権は国民を守る気があるのだろうか?これが適材適所の閣僚人事なのだろうか? はなはだ疑問である。 感謝 さて、ここからは個人的な感謝なので読み飛ばしてもらっても構わない。 からあげ速報には私には書けないような魅力的な記事を書く素晴らしいライターが沢山いる。 切磋琢磨の日々である。 そんな中このようなコメントをくれた読者がいた。 のコメント欄より 純粋に嬉しかった。 城島ネタを拾ってくれているところも含めて嬉しかったぞ我が友よ冒険者よ! 励みになります。 ありがとうございます。 全ての水夫が恐れをなして逃げ去ってもこの船を漕いでいきます。 読者の声が何よりも支えです。 それはきっと私以外の書き手もきっと同じです。 今後とも私 城島しげらないを、そしてからあげ速報を応援よろしくお頼み申し上げます!! \2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/ こういうの、西洋では「トートロジー」って言いまして、一見因果関係を説明しているように見えて、その実、理由と結果を繰り返すだけで、中身は何もないですね。 進次郎「反省していない、というご指摘がありましたが、私は反省している。 なぜなら、私は反省しているから、反省しているのです。 」こういった中身がない発言を、「ポエム」と呼んで皮肉ってくれているネットユーザーもいます。 しかし、こういう発言をポエムと呼ぶのは、ポエムを作ってきた詩人たちや、ポエティックス(詩学)を研究する哲人たちに失礼です。 アベによる、文脈無視で強引に万葉集から「令和」を切り取ったのと同じく、こんな中身がない発言をポエムと呼ぶべきではないと考えます。 これほどひどい論法、どう呼べば適切か分かりません。

次の

[B! 天皇制] 天皇・皇后さんが元SEALDs奥田リーダーのパパを赤坂御所にお招き👏発狂するネトウヨたち😋 : ハンJ速報

はんj速報

安倍総理がこの重要なタイミングで地元のトラフグを食べているのにはいったいどんな意味があるのか? くらい皆目見当もつかないが、政治家にとって地元とはそれほどにまで大事なのだろう。 まあ、票田だからね。 自民党のセクシー担当 小泉進次郎・環境大臣も そんな安倍総理に勝るとも劣らない地元愛を見せつけた。 Twitterにはも。 こちらはHOM55さん による制作 新型コロナウイルス感染症対策会議を欠席してまで 地元の合同新年会に出席していたことが、国会でも話題となった。 そこは流石にコロナが優先じゃね?と問いただされた小泉環境大臣。 そこで繰り出した答弁が 反省しているんです。 ただ、これは私の問題だと思うが、反省をしていると言いながら、反省をしている色が見えない、というご指摘は、私自身の問題だと反省をしている。 い~や、反省すんのかーい!! 反省せんのか思ったらすんのかい! せんのか思ったらすんのかい! せんのかい!すんのかい! せんのかい!すんのかい! そんで謝罪は せんのかーい!! ネットの反応 粗悪な進次郎構文が乱立される中で本家が格の違いを見せていくの好きwww 寸評 どうしてもの破壊力に目を取られがちになるが、コロナ対策よりも地元会合を優先した閣僚が他にもいたことは忘れてはいけない。 この政権は国民を守る気があるのだろうか?これが適材適所の閣僚人事なのだろうか? はなはだ疑問である。 感謝 さて、ここからは個人的な感謝なので読み飛ばしてもらっても構わない。 からあげ速報には私には書けないような魅力的な記事を書く素晴らしいライターが沢山いる。 切磋琢磨の日々である。 そんな中このようなコメントをくれた読者がいた。 のコメント欄より 純粋に嬉しかった。 城島ネタを拾ってくれているところも含めて嬉しかったぞ我が友よ冒険者よ! 励みになります。 ありがとうございます。 全ての水夫が恐れをなして逃げ去ってもこの船を漕いでいきます。 読者の声が何よりも支えです。 それはきっと私以外の書き手もきっと同じです。 今後とも私 城島しげらないを、そしてからあげ速報を応援よろしくお頼み申し上げます!! \2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/ こういうの、西洋では「トートロジー」って言いまして、一見因果関係を説明しているように見えて、その実、理由と結果を繰り返すだけで、中身は何もないですね。 進次郎「反省していない、というご指摘がありましたが、私は反省している。 なぜなら、私は反省しているから、反省しているのです。 」こういった中身がない発言を、「ポエム」と呼んで皮肉ってくれているネットユーザーもいます。 しかし、こういう発言をポエムと呼ぶのは、ポエムを作ってきた詩人たちや、ポエティックス(詩学)を研究する哲人たちに失礼です。 アベによる、文脈無視で強引に万葉集から「令和」を切り取ったのと同じく、こんな中身がない発言をポエムと呼ぶべきではないと考えます。 これほどひどい論法、どう呼べば適切か分かりません。

次の