漫画 離婚してもいいですか ネタバレ。 溺愛離婚(漫画)ネタバレ|離婚した夫に毎晩抱かれる私って…!

離婚日和7巻(最終回)結末ネタバレと感想!

漫画 離婚してもいいですか ネタバレ

離婚予定日という漫画 離婚予定日は、粕谷紀子さんの漫画で2001年から連載がスタートして単行本は全11巻。 集英社のYOUという漫画雑誌で連載されていました。 YOUは大人の漫画という感じがして読んだことありませんでした。 始まり方は普通で、家事も育児も手抜きな32歳の何処にでもいそうな主婦が主人公。 美人でもなく、ズボラ。 そしてどこにでもいそうな普通の夫と結婚。 その結婚も打算だったと初回から言っちゃうんです。 とにかくつまらない日常を描くことから始まるのですが、どこかリアルです。 しっかりしてるけど生意気な娘と惣菜を買って帰る姿。 その辺もリアルです。 少女漫画や恋愛漫画特有のキラキラ感なんて一切なし! そして離婚を切り出されるところから話が展開していく、何ともタイトルに沿った話の流れ。 で、終わらないから11巻も連載が続いたんですよ。 読み始めた時は、そんなに好きな感じの絵でもないし、夫が本当嫌な感じ。 どこにでもいそうな男だからこそなのか、この夫に離婚を突きつけられるのプライドが傷つく・・・。 離婚予定日という漫画の登場人物が最高 はじめは 地味な漫画と上目線で思ってました。 ごめんなさい。 漫画の途中からは鮎川早紀の美しさに見惚れるようになりました。 この漫画、登場人物がとにかくパンチ効きすぎです。 鮎川 早紀 早紀の夫の会社に勤める派遣社員 この漫画の最大の鍵となるのが、この玲子。 もうイライラしっぱなしです。 もう一人の主役(?)である玲子に、2回目の大泣きポイントがありました。 初めは、早紀の夫を寝とるというまぁ安易な登場から始まったのですが、その男性関係は多岐に渡るように。 私生活もめちゃくちゃ。 早紀の娘を狙う• 監禁されてパニック障害• 早紀一家と同居• 早紀一家の資産を根こそぎ没収• 早紀の実兄と関係を持つ この女の最強に不幸なラストを熱望!と思い続けていました。 思い続けていたのに・・・玲子結末に号泣。 早紀の優しさ・早紀の夫の優柔不断さが色濃く出るためには欠かせない登場人物です。 木下 霧子 主人公にイライラします 序盤のだらしなさとかは別に良いんです。 ズボラな主婦を見事に貫いていて逆に良い! でも真田とのデートで、娘を放置したりと母親業はイライラすること多々でした。 ところがどっこい。 真澄が大切と再認識してからは、良い母親になっていきます。 次に、夫へ言い返さないところもイライラポイント! はっきり言って早紀の旦那はかなりのクズ。 最後までクズというか・・・イライライします。 真面目に生きてきた割に、女性関係がだらしない。 もし自分の夫だったら、浮気がわかった時点で即離婚・即慰謝料です。 だって離婚予定を突きつけられてる状態ですからね。 そんな男、こちらからポイ! 誰に対しても優しすぎる早紀。 そこにかなりイライラしますが、その優しさで幸せをつかみます。 早紀の旦那にイライラ この漫画は玲子にあり! というくらい玲子の存在は凄いです。 常に最悪すぎて、怒りポイント多すぎます。 こんなパンチの効いた女が近くにいたら、イライラが収まらない。 離婚予定日という漫画のガチ泣きポイント ここからはネタバレを含みますのでご注意ください。 あの人の死 離婚予定日、どこまでもスケールが大きくなっていき、とある人物が死にます。 私的には、絶対死なないと思ってた人です。 この人が死んだら、話の盛り上がりはこの後なくなっていくだろうという重要なキーマンが死にます。 あっさり死にます。 あまりにもあっけない死に「人が死ぬということ」は突然起きることなんだと痛感されられます。 その人の死で、私は大泣きしました。 死ぬことが、あっけないのに深い。 誰もが羨む幸せの絶頂に、幸せな遣いが迎えに来る。 私の中で一番の衝撃でした。 そしてその衝撃が新しい話を生むんだから 離婚予定日って凄い。 真澄の気持ち 真澄の気持ちは、とても複雑なものだったと思います。 大好きなママとパパが離婚する。 そのことで話が何度も大きく動く。 真澄の子供心が深く傷つくことばかり。 この漫画の一番の犠牲者は真澄です。 最終章では大きくなった真澄が登場しますが、可愛くない。 そんな風に作者が書いてるのもわかりますが、性格も可愛くなくて・・・なんというか悲しい気持ちになります。 真澄の純粋な気持ちに大泣きした私ですが、最後くらい真澄に花を持たせて欲しかった。 最後の最後、綺麗にまとまって見えますが、真澄を題材にするならハッピーな形が良かったな。 離婚予定日という漫画は章が多い 離婚予定日、大きく分けても複雑に章が多い。 あまりに多くて漏れがあるかもしれません。 読んだ方からの「この章抜けてる」ってコメントもお待ちしています。 私の中での章は以下。 離婚予定日成立• 早紀の自立と恋心• 秀行の浮気と降格• 真澄に忍び寄る影• 玲子と同居• 玲子の死• 早紀と霧子の選挙• 離婚成立• 秀行の再婚• 早紀の再婚 大きく大雑把に分けて、私の中では10章です。 この他にも• 早紀のPTAの役員の話• 霧子の離婚• 大介との話 などなどパンチが効いてるけど省いてる話たくさんあります。 早紀の命が危なかった話もあります。 その章もめちゃくちゃ見所だけど、省いています。 離婚予定日という漫画の結末 完全なネタバレですが、離婚予定日の終わりかた上手だと思います。 早紀の再婚のその後が描かれています。 ただ、離婚予定日の作者である粕谷先生は人物の描写がとても丁寧。 それぞれの人物を最後まで描いてくれる点から言うと、最後の章で出てきた真澄のお嬢様学校の嫌な奥さんをコテンパンにして欲しかった。 「早紀を許さない女たち」は結構執念深いので、最後の許さない女も粘着質にして欲しかった。 真澄の最後の身の引き方もそうかな。 早紀の再婚相手への執着が、最後は思ったよりあっさりだった。 離婚予定日という漫画が面白すぎて注意! 何を言ってもとにかく最高です、離婚記念日。 ネタバレした部分もありますが、まだ読んでない人は是非読んでください。 ちなみに私の漫画を読むときの定番 でも勿論読めます。 無料期間で退会する方法と、その他の無料で漫画を読む方法はを参考にしてください。 記事にするほどハマったマンガとも で読みました!.

次の

「離婚してもいいですか?」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

漫画 離婚してもいいですか ネタバレ

離婚してもいいですか?のあらすじ ほのぼのした絵柄の4コマ漫画です。 しかし内容は結構エグい(笑) 登場人物。 志保、34歳。 2児の母。 本編主人公。 志保の夫、36歳。 会社員。 やや子供っぽく、自己中心的。 ケイ、8歳。 サッカーが得意。 シュウ、6歳。 ママが好き。 志保が朝食を作っていると 起きてくる夫と長男。 次男も起きてきて朝食の時間になるが、 夫は朝食中のテーブルでパソコンいじり。 志保が「パパごはん」と言っても、 「わかってるよ」と返すだけ。 それ、仕事じゃ無いよね。 この人は目の前の家族より、 パソコンの中の人が大事。 なぜ愛し合って結婚したはずなのに、 ここまですれ違いが起こるのだろうって思いました。 このエッセイは妻目線なので、 夫は自分が一番大切で、 他は全部どうでもいいと思っているように描かれています。 でも、夫がそうなった原因は 妻側には本当に無いの? って思っちゃいますね。 最初からこういう男なら結婚しなきゃ良いのに。 どこか良い所もあったから結婚に至ったんだろうし。 二人も子供産むなよって意見も見ました。 生んだはいいけど、離婚してシングルマザーになる という人が本当に多いです。 小さい頃から親の喧嘩を見る子供は本当に可哀想。 お金のないシングル家庭も悲惨です。 こういう作品を読んで、 小さなすれ違いから子供の人生が変わっていく と言うことを考えてみるのも良いかもしれないですね。 離婚してもいいですか?のネタバレと感想 「離婚してもいいですか?」は1巻完結です。 絵柄はほのぼのしてるけど、 内容はグサグサと刺さります。 人によっては嫌悪感もあるみたいですが、 それだけリアルなんでしょう。 作者の野原広子先生は、 コミックエッセイを他に3冊出しています。 そのうち読んでみようかな?と思いました。 こういう家庭あるよねーという リアル感のある作品でした。 詳細は自分の目で確かめてみて下さい! 「離婚してもいいですか?」で検索。 賛否両論の作品ですね。 それだけリアルで誰にでもありえる内容って事ですね。 「離婚してもいいですか?」で検索してみて下さい。

次の

漫画「離婚日和」ネタバレ!すれ違う夫婦の奇妙な同居生活物語

漫画 離婚してもいいですか ネタバレ

青木ニカ先生の漫画「離婚日和」(りこんびより)分冊版5巻(17〜20話)のネタバレと感想を紹介します。 原作は早美静華先生です。 「離婚日和」はエブリスタの人気エッセイのコミック版です。 「ごめん…愛想が尽きた…」学生時代から付き合い始め、同棲して、そして結婚して…16年連れ添ったダンナに浮気された。 ただの浮気、きっと目が覚めるに違いないと思っていたけど、ダンナと浮気相手の関係は深まり、私へのモラハラは日々強まっていく…。 以下、ネタバレ内容を含みます。 また、「離婚日和」分冊版を 今すぐ無料で読むのならU-NEXTを利用するのが一番早いです。 U-NEXTは無料お試しができるだけでなく600円分のポイントが今すぐもらえるので、ポイントを使って好きな漫画を無料で読むことができます。 登録も簡単なのでぜひお試しください。 そのほかにもについてまとめているので、併せてご覧ください。 離婚日和17〜20話ネタバレ 離婚日和17話 今日も仕事では客に怒鳴られ、鬱になってしまっているわたし。 今頃は京都旅行を楽しんでいるのだろうなとダンナのことを考えては、手の甲をガリッと搔きむしります。 メンタルクリニックに通い、今日も安定剤と擦過傷の薬をもらってきました。 「全部一度に飲んだら死ぬのかな…」 そう思いながらも、気がつくと自分は「ダンナに戻ってきてほしい」「戻ってくると思ってる」と考えてしまっていることが嫌になります。 たまらずスマホを手に取り、検索魔になると「別れの傷が癒されるのには付き合った期間の半年がかかる」と出てきました。 自分の場合は16年付き合ったから、その半分は8年…40歳を過ぎてもまだダンナのことを引きずっているかもしれないなんて、と愕然とします。 強くならなきゃ 薬をちゃんと飲んで、一人で生きていかなくてはとわたしは改めて決意するのでした。 離婚日和18話 帰宅して薬を飲んでベッドに横たわる日々は続きます。 すると、隣の部屋からはダンナの電話の話し声。 あすみんの好きなところね〜う〜ん 「嫌いなところが見つからない」とこ? うんざりしながら、翌日は会社へ向かいます。 すると会社では、次回の契約更新はなく来月末で解雇を言い渡されてしまうのでした。 予想はしていたけれどあと1ヶ月とは…と思っていた夜のこと。 夜中に急にダンナが部屋に入ってきて、実印を探し出しました。 ついに彼女との家の賃貸契約が決まったのでした。 いよいよ離婚と言う言葉が現実味を帯びてきます。 離婚日和19話 冷蔵庫もテレビも電子レンジも新居に持って行こうとするダンナ。 わたしはたまらず「自分がうつ病で引きこもっていた時誰がお金を払ったと思ってるの?」と言ってしまいます。 引っ越し当日。 手伝いにきた会社の人間もダンナの彼女を狙っていると話しているのを聞いてしまいます。 同僚には彼女と付き合っていることは黙っていたダンナ。 なんでこうなっちゃったんだろうなあ… ダンナは最後にそうつぶやきます。 「けじめだから」と合鍵を渡され、ついにわたしは一人になってしまったのでした。 離婚日和20話 ダンナが出て行って1ヶ月。 わたしは職場を変えたものの、やっぱり鬱になりそうな仕事内容でした。 営業なんて向いていない、そうつぶやいていると若い同期の男性がやってきて「いつでも連絡してください」と連絡先を交換してくれます。 もしかしてこれって…とドキドキしたのもつかの間、「ボク彼女と結婚考えてるんです」と言われ、あくまでも同期としての連絡先交換でした。 一人だと何もすることがなく、ただ一つすることといえば離婚届を役所に届けることのみ。 出会い系でもしたら話し相手ができるだろうと試しに遊んでみるものの、下品な内容にうんざりします。 するとダンナから着信が入るのでした。 また、 電子書籍サービスに比べてもらえるポイントが多く、好きな漫画を1冊以上無料で読むことができるのもメリットです。 2週間無料お試しができて無料期間中に 最大900円分のポイントがもらえる。 「離婚日和」分冊版を無料で読むことができる。 31日間無料でお試しができて 600円分のポイントがもらえる。 「離婚日和」も配信中なので 今すぐ無料で読むことができる。 会員登録無料で 50%OFFクーポンがもらえる。 「離婚日和」をお得に読むことができる。 会員登録無料で 半額クーポンがもらえる。 「離婚日和」が1冊無料で読める。 月額コース登録では 最大3000円のポイントがお得にもらえるのでポイントを使えば全話無料で読むことも可能。 離婚日和17〜20話感想 仕事はクビになり、ダンナの引っ越しは決まりいよいよ離婚が1ヶ月後に迫ってきましたね。 仕事は変えたものの、相変わらずの辛い営業のようです。 派遣社員だから辛いってことはないとは思うのですが、せめてもう少し無理のない仕事を紹介してもらえば良かったのに…。 時給などで考えるとやはり営業の方がいいのでしょうか。 今回腹が立ったところは、ダンナが彼女のことを職場の人間に言ってないってところですかね。 同僚の子手伝ってくれてたけど、もしダンナが彼女と付き合ってると知ったら多分手伝ってくれてなかったはずです。 結局、最後は一人になってしまったわたしですが、電話がかかってきてましたね。 今度はダンナに何を言われるのでしょうか。 まとめ 「離婚日和」17〜20話のネタバレと感想について紹介しました。 完結となった今作品。 U-NEXTやFODプレミアムを利用すれば全話無料で読むこともできますよ。

次の