還暦 上司。 職場の上司・先輩に!おすすめ還暦祝いプレゼント10選

還暦祝いにオススメのスピーチ・挨拶例文 / 【還暦祝いプレゼント専門店】お祝いギフト工房

還暦 上司

人生の節目のお祝いである還暦。 義理の両親や上司、恩師が還暦を迎える折には、これまでの感謝の気持ちを込めた手紙やメッセージカードを贈ってはいかがでしょうか? 今回は、贈る相手に合わせた、気持ちが伝わる還暦祝いメッセージの文例をご紹介します。 義理の両親への還暦祝いメッセージ 義理の両親へ送るメッセージは、以下のような文面がおすすめです。 義理の両親であっても、手紙では「義」をつけず「お父さん」「お母さん」と書くほうが良いでしょう。 義父への還暦祝いメッセージ 【文例1】 還暦おめでとうございます。 お父さんはいつも元気で若々しいので、とても還暦を迎えるようには見えません。 「いつの間に還暦を迎えたの!?」と驚いてしまうくらいです。 ぜひこれからも元気でいてくださいね。 今度一緒にお酒でも飲みましょう! 【文例2】 お父さん、還暦と定年退職、おめでとうございます。 仕事が忙しい中でも、いつも私達のことを気にかけてくださってありがとうございました。 これからはお母さんと一緒に過ごす時間も増えることと思います。 お二人とも、健康に気を付けつつ、充実した日々を過ごしてくださいね。 義母への還暦祝いメッセージ 【文例1】 お母さん、還暦おめでとうございます。 子育てや家事のことで相談に乗ってくれてありがとうございます。 いつも本当に助かっています。 またいろいろと相談させてもらうこともあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。 私達家族も、お母さんの笑顔にいつも助けられております。 お母さんにお会いできたらきっと喜ぶと思いますので、近いうちに家族そろって還暦祝いの食事会をしましょう! それでは、まずはお祝いまで。 これからもずっと元気でいてくださいね。 istock 上司への還暦祝いメッセージ 還暦で定年退職を迎える場合と、現役で勤務を続ける場合がありますので、その状況に合わせたお祝いの言葉を心がけましょう。 【文例1】 この度、還暦を迎えられました由、心よりお慶び申し上げます。 入社以来ご指導をいただき、本当にお世話になっております。 引き続き、現役としてより一層のご活躍を祈念しております。 簡単ではございますが、書中を持ちましてお祝いのご挨拶とさせていただきます。 【文例2】 この度は、還暦おめでとうございます。 また、長年にわたっての勤務、本当にお疲れさまでした。 至らない点ばかりの私に優しいご指導をくださり、ひとかたならぬお力添えに感謝しております。 これからはゴルフや旅行など、趣味の時間も楽しまれることと存じます。 istock 恩師への還暦祝いメッセージ 学生時代の恩師へは、お世話になったことへの感謝の気持ちや、卒業後の進路・近況を添えると喜ばれます。 これまで私達をはじめたくさんの生徒のためにお力を尽くされてきたことと思います。 本当にありがとうございました。 どうかこれからもお元気で、充実した時間をお過ごしください。 在学中に親身にご指導いただいたことや、人生について教わったことは私の宝物です。 現在は医療関係の仕事に就いておりますが、患者さんやスタッフと接するときは、先生のお言葉を手本として頑張っています。 これからもお元気で過ごされますよう、心からお祈りしております。 関連する長寿のお祝いコラム 記念になるお祝いの場をお探しの方へ センスのある贈り物をお探しの方へ.

次の

使える、還暦祝いのメッセージ文例集

還暦 上司

社会に出ると、「還暦祝いの会で挨拶を頼みたい」「還暦のお祝いで祝辞スピーチをお願いしたい」と、家族や親戚、職場の先輩から頼まれることも多々あるかと思います。 挨拶やスピーチといえば、結婚披露宴や歓送迎会、同窓会などを思い浮かべる方も多いかと思いますが、還暦祝いの席で行う挨拶やスピーチは、長寿をお祝いする席ですので、 ・主役である還暦を迎えた方へのこれまでの感謝の気持ち ・「これからも長生きしてください」という応援メッセージ この2点をあなた自身の言葉で素直に伝えるのがポイントとなります。 ですが、ポイントを押さえていてもなかなか上手く言葉が出てこないという方も大勢いらっしゃるかと思います。 そこで、還暦祝いの挨拶やスピーチの書き方のコツや相手別の例文をご紹介します。 還暦祝いの挨拶やスピーチの書き方のコツ 還暦祝いの席で挨拶やスピーチを頼まれた場合、基本的には ・自己紹介 ・お祝いの言葉 ・還暦を迎えられた方とのエピソードや思い出 ・今後のご活躍や健康を祈る言葉 ・結びの言葉 この5項目を押さえて準備を行うのがポイントとなります。 ただし、「還暦を迎えられた方とのエピソードや思い出」の部分は、主役である還暦を迎えられた方との関係が深ければ深いほど長くなりやすいため、出席者が飽きてしまわないよう、自己紹介から結びの言葉までを3分前後を目安に準備するように心掛けましょう。 親戚一同を代表致しまして、一言ご挨拶をさせて戴きます。 この日を美辞に迎えることができましたのも、お集まりいただきました皆様のご厚誼のおかげだと思っております。 皆様には心よりお礼申し上げます。 昔は、還暦は長寿と言われておりましたが、平均寿命が延びた現在では長寿とは言えない年齢ではありますが、父も少しはガタがきているところもあるのは確かです。 ですが、普段から「まだ若いものには負けん!」と言っておりますので、身体には十分に気を付け、これからの人生を楽しんでもらいたいと思っております。 今後も年寄り扱いすることなく、知恵を授けて頂きたいと思いますので、お父さん、これからも長生きしてください。 また、お集まり頂きました皆様、今後ともなにとぞよろしくお願い致します。 本日は誠にありがとうございました。 家族、親戚一同を代表致しまして一言ご挨拶をさせて戴きます。 この日を無事に迎えることができましたのも、お集まり頂きました皆様のご厚誼のたまものと深く感謝しております。 皆様には心よりお礼申し上げます。 長年勤めた会社も今年3月で退社し、これからのんびりと暮らしてゆくのか思っておりましたが、毎週ゴルフや飲み会でとても忙しそうな毎日を過ごしているようです。 ですが、少しは昔に比べてドライバーの飛距離が伸び悩んでいるのも確かですから、身体には十分に気を付け、これからの人生を楽しんでもらいたいと思っております。 お父さん、お母さん、これからも元気でいてください。 また、お集まり頂きました皆様、今後ともよろしくお願い致します。 本日はありがとうございました。 お父さんへ贈る還暦祝いの挨拶やスピーチですが、子であるあなたがお父さんへ贈る謝辞なのか、お祝いの席に参加された方へのお礼の言葉なのかによって、内容が少し異なりますので、例文にアレンジを加えてオリジナリティ溢れる挨拶やスピーチを準備しましょう。 母へ贈る還暦祝いの挨拶・スピーチ例文 還暦を迎えるお母さんへ贈る還暦祝いの挨拶やスピーチは、基本的にお父さんと同じ内容で問題ありませんが、年齢を感じさせる長寿のお祝いに抵抗を感じる女性も多いので、「還暦祝い」ではなく「誕生日祝い」という名目で、お母さんをお祝いの席へ招待し、実は還暦祝いというサプライズな演出を用意するのがオススメです。 その際、還暦祝いの挨拶をするならば、これまでの感謝の気持ちと「これからも父さんと仲良くね」というメッセージを込めるとお母さんを喜ばせることができるでしょう。 では、書き方の例文をご紹介します。 例文その1 お父さん、長い間お勤めご苦労様でした。 還暦と言ってもまだまだ若いお母さん、お誕生日おめでとうございます。 本当に嬉しい限りです。 今日は私たち姉弟がささやかなパーティーを企画しましたので、楽しんで頂けましたら幸せです。 お父さん、お母さん、これからも元気で2人仲良く第二の青春を謳歌してください。 例文その2 お母さん、還暦おめでとうございます。 還暦なんてとお母さんは嫌がっていましたが、家族や親戚をはじめ、大勢の方々にお集まり頂いて、盛大なお祝いの宴会を開くことができ、娘として嬉しく思っています。 私も子どもができると、子育ての大変さが身に沁みて分かるわけで、お母さんが私たち兄弟姉妹を慈しんで育ててくれた有難みを、今しみじみと感じています。 そのお母さんへの感謝の気持ちを、今日、還暦のお祝いというかたちにすることが出来て、私たち兄弟姉妹はたいへん満足しています。 お母さんを見ていると、いまの60歳は本当に若いんだなとつくづく感じます。 お母さんは「年を取った」とたまに言いますが、お母さんのアグレッシブで元気な姿は、私とほとんど変わりません。 むしろ、私より若いかもしれません。 お父さんと2人、これからの人生を楽しく過ごしてくれることだけが、私たち兄弟姉妹からの願いです。 本日は、お忙しいなか、母の還暦の宴会にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。 家族、親戚一同、厚くお礼を申し上げます。 一生に1度の還暦祝いですので、あなたの素直な気持ちを率直に伝えられる愛に溢れたメッセージを用意するのがポイントです。 上司へ贈る還暦祝いの挨拶・スピーチ例文 職場の先輩から「お世話になっている上司の還暦祝いを催すから祝辞スピーチをお願いしたい」と頼まれた場合、どのような内容の挨拶やスピーチを用意したら良いのか悩みますよね。 お父さんやお母さんへ贈る還暦祝いの挨拶やスピーチの場合、思い出深いエピソードなどを盛り込むことは安易ですが、職場の上司となると、失礼なことは言えませんし、深く語れるようなエピソードを持っていなかったりしますよね。 では、さっそく還暦を迎えた上司へ贈るおすすめの挨拶・スピーチの例文をご紹介します。 例文その1 本日は大変お忙しいなか、我が専務の還暦のお祝いにお集まり戴き、誠にありがとうございます。 日頃は何かとお世話になり、またお心に掛けてくださいまして、ありがとうございます。 私どもは、専務の気さくで温厚なお人柄に加え、溌剌と陣頭指揮をしてくださいますので、新入当時から毎日仕事に対して意欲が湧いており、仕事が楽しいという恵まれた環境にあります。 そして、先取りする洞察力の鋭さ、判断力・決断力の的確さでは、業界に燦然と輝く専務の功績を、なによりもわが社はもとより私ども社員一同の誇りに思っております。 本日還暦を迎えられました専務に健康の秘訣を伺いましたところ、「家庭円満と何事にも挑戦」とのお言葉でした。 なるほど、専務は公私ともに私共が模範にすべき最高のお手本であることと信じております。 専務は常日頃、「ゴルフも釣りも何でも挑戦しようじゃないか」と元気いっぱいに仰っています。 これからも、ますます健康でご活躍されることを心からお祈りしております。 本日は、誠におめでとうございました。 そして、業界に燦然と輝く専務の功績をなによりも誇りに思っております。 本日めでたく還暦を迎えられました専務に健康の秘訣を伺いましたところ、「笑うことと、規則正しい生活」とのお言葉でした。 専務は常日頃、「まだまだ若いものには負けんぞ!」と元気いっぱいに仰っております。 これからも、ますます健康でご活躍されることを心からお祈りしております。 本日は、誠におめでとうございます。 職場の上司へ贈る還暦祝いの挨拶には、 ・健康を願う ・上司の人柄 ・家族の協力があってこそ この3つを祝辞に含めると、感動を誘う素晴らしいスピーチになることでしょう。 もし、還暦を迎えられた上司の配偶者が同世代の場合、主役である男性だけはなく、夫婦共にお祝いすると、さらに喜ばれますので、まずは職場の方々から上司の印象などを聞き、箇条書きにまとめるところから始めるのが良いでしょう。 いかがでしたか。 もし、お父さんやお母さん、職場の上司の還暦をお祝いする席で、あなたに祝辞を述べてほしいと頼まれた場合、 「粗相が許されないお祝いの席で失敗したくないから」という理由から、挨拶やスピーチを断ることも可能です。 しかし、あなたに還暦祝いの挨拶やスピーチを頼んできた方は、主役である還暦を迎えた方が、あなたのことをとても可愛がって大切にしているからこそ、喜ばせることができると考えてお声を掛けてくれたのではないでしょうか。 還暦のお祝いは、一生に1度しかない特別な宴会であり、その特別な場で挨拶やスピーチが出来るのは、ごく限られた人物のみです。 「失敗したらどうしよう」「挨拶やスピーチって面倒だな」などと思わず、貴重な体験として是非経験されてみてはいかがでしょうか。

次の

【還暦祝い プレゼント】還暦の由来・祝い方・予算・NGルール・定番とは?今話題の贈り物まで

還暦 上司

60歳の節目をお祝いする「還暦祝い」には、「赤」をモチーフとした物が贈られるのが一般的ですが、照れくさいから赤いちゃんちゃんこや頭巾は辞めて欲しいという声が多いです。 昔は長寿として考えられていた還暦ですが、今は高齢化社会で60歳はまだまだ高齢という認識でもなく、現役で働き続けている方もいますし、あまり高齢者扱いをしない方が良いでしょう。 そこで、赤をモチーフとしたセーターやベスト、カーディガン、マフラーといった、普段から使える身につける物のプレゼントを贈る方が多いようです。 また、財布や時計など毎日使い、長く愛用する物を贈る方や、ゴルフやお酒など趣味や好きな物などそれぞれのライフスタイルに合わせた贈り物も人気があります。 還暦祝いは、誕生日とは異なり特別感のあるイベントですので、家族全員で集まって会食を開いたりすることが多く、記念旅行をみんなで一緒に行く方もいます。 会社の上司などお世話になった方に贈る際にはで、予め趣味や好きなものなどをしっかりとチェックし、失礼がなく喜んで貰える物を選ぶ必要があります。 お世話になった方への感謝の気持ちを込めたプレゼントを選ぶ為に、特別感を出すために名入れグッズなど人気があります。 趣味に関連するプレゼントを贈る方が多く、名入れのゴルフボールやゴルフティーなどオリジナリティがあるものや、赤いウェアや帽子、手袋など還暦にちなんで選ぶのも喜ばれます。 同じ部下同志が集まって、レストラン等でお祝いをしてプレゼントを渡すなど、職場全体でお祝いをする方も多いようです。 目上の方にプレゼントを贈る際には、靴や靴下などの「履物」や、「鞄」「文房具」は目上の方に贈ると失礼に当たるプレゼントになるため、避けましょう。 お世話になった上司へ贈る還暦祝いのプレゼントは1度きりな為、今までの思い出を振り返りながら記念に残るプレゼントを選ぶ方が多く、メッセージギフトは人気があります。 今までの思い出や上司の人柄を表すメッセージや詩を書いたものや、社員一同からの寄せ書きを集めて、記念のフレームに入れて渡すのが人気です。 似顔絵付きのポエムも最近人気が高く、プロの似顔絵師に書いてもらった似顔絵と感謝のメッセージを添えて、オリジナリティが高いプレゼントは喜ばれています。 還暦は高齢なイメージになりがちですが、これからも現役で活躍される方への前向きなメッセージや定年退職する方には、これからの人生が楽しまれる事を書いた物を選ぶと良いでしょう。

次の