ブラタモリ アナウンサー 現在。 ブラタモリのアナウンサーを歴代順に紹介!タモリのお気に入りアシスタントは誰?

ブラタモリのアナウンサーを歴代順に紹介!タモリのお気に入りアシスタントは誰?

ブラタモリ アナウンサー 現在

NHKが13日、東京・渋谷の同局で定例会見を開き、4月からの新番組を発表した。 「ブラタモリ」(土曜、午後7・30)はタモリとコンビを組むアシスタントが、現在の5代目・林田理沙アナウンサーから6代目・浅野里香アナウンサーに交代することが明らかになった。 浅野アナは2016年入局で現在は札幌局勤務で「北海道クローズアップ」「いくそ~北の出会い旅」を担当。 趣味は「ホットヨガ」「スイーツ巡り」。 特技はテニスで10歳からプレーしている。 浅野アナは新キャスター発表会見で「いまは札幌局におり、きょうも雪靴で来ました」と元気にあいさつ。 「『ブラタモリ』の担当と聞いた時は、ドッキリかと思い、手足が震えました」と大役を任せられた心境を明かし、「タモリさんとの旅を一緒に楽しみながら、地域に根ざした皆さんとお会いし、視聴者の皆さんと驚きや楽しさを共有したいです」と抱負を語った。 3代目アシスタントを務めた桑子真帆アナからは「気負わずに」とアドバイスされたそうで、「その言葉を信じて臨みます」と笑顔を見せた。 「ブラタモリ」のアシスタントは過去に、桑子アナらが務め、若手アナの登竜門としても注目されている。 林田アナは近江友里恵アナ(16年4月~)に代わり、18年4月から出演していた。 前シリーズでは東京のみをブラブラする企画だったが、桑子アナとコンビを組んだ15年からのシリーズでは、全国を街歩きすることになり、さらに多くの視聴者層をつかんでいる。

次の

ブラタモリのアナウンサーが林田アナから交代!浅野里香アナ!!歴代アナもご紹介!|Zakiine!!

ブラタモリ アナウンサー 現在

スポンサーリンク よく美人やかわいいと言われるアナウンサーがいるのは、民放局が多かったですよね。 フジテレビあたりは、キレイどころばかり集めている感じが満載でしたよね。 現在もそれは変わらない気がします。 しかし、最近NHKでも美人、かわいい女性アナウンサーが増えてきています。 その一人が 林田理沙さん。 現在は、朝の報道番組や 「ブラタモリ」に出演しており、ここ最近で知名度が急上昇しています。 今回は林田理沙さんの経歴や家族、結婚(彼氏)や「ブラタモリ」について書いてみました。 林田理沙プロフィール 芸能さくらch : 【ブラタモ】 「ほのぼの・まったり」と応援してね💛 — 芸能さくらch geinousakurach 名前: 林田理沙(はやしだりさ) 愛称:リンダ、リンダちゃん 生年月日:1989年12月19日 年齢:30歳(2020年2月時点) 出身地:長崎県(生まれ)、神奈川県(育ち) 身長:153㎝ 最終学歴:東京藝術大学大学院音楽研究科 所属: NHK放送センター(東京) 職業:アナウンサー(2014年~) 経歴 リンダちゃんとも やっと共演できたね💛 — ユミポン TVF6IB6OsCwDQOc 林田理沙さんですが、ご両親が長崎県出身ということもあり、生まれは長崎県ですが、育たったのは神奈川県。 ちなみに幼稚園から高校まで 湘南白百合学園に通っていました。 湘南白百合学園は小学校から高校まで女子校で、制服は小学校から高校までずっとセーラー服だったそうです。 高校卒業後は、東京藝術大学音楽学部楽理科に進学し、その後は同大学大学院に進み、大学院修了後の 2014年4月にNHKに入局しています。 林田理沙さんの特技ですが、絶対音感を持っていることで、大学時代にはオーケストラの指揮をしたこともあるそうです。 NHK入局後は 、2014年6月から長崎放送局で勤務し、2016年2月に福岡放送局に異動。 2018年4月に東京アナウンス室に異動し、「NHKおはよう日本」のキャスターや「ブラタモリ」ではアシスタントとして出演しています。 家族や実家について televikkodesu がシェアした投稿 — 2020年 2月月13日午後9時03分PST 林田理沙さんですが、幼稚園から湘南白百合学園に通い、芸術大学音楽部と同大学院まで進んでいるので、実家はかなり裕福なように思えます。 湘南白百合学園はカトリック系の一貫教育をするお嬢様学校で、学費も相当高いです。 東京藝術大学は国立大学ですが、音楽関係となるとけっこうお金がかかりますよね。 また5歳からピアノを習っており、先生は有名なピアニストだったそうです。 その上に,バレエも習っていた(小学1年生~中学3年生)ので、もう完全にお嬢様って感じですよね。 ご両親についての詳細は分かりませんが、祖父母は現在も長崎県に住んでいるようです。 兄弟についての情報もありませんので、一人っ子の可能性もあります。 アナウンサーになった理由は? 欽ちゃん番組にリンダ降臨 リンダ産まれる前の放送であろう 「欽キラキン530」の 紹介をする 「おは日」出演週でないにしろ この時間の出演は なかなかヘビーでは? ただトークへの入りかた等は やはり 赤木野々花アナのほうが 上手かな… — tecchi tecchi48496832 ここまで見てみると、林田理沙さんはピアニストや音楽関係の仕事を目指していたように思えますが、どうして現在、NHKのアナウンサーとして勤務しているのでしょうか? 実は林田理沙さんは高校生のころまで、ピアニストを目指していましたが、ある日、ピアノのコンクールに出場した時に、途中で弾けなくなってしまったことがありました。 いつもはこんなことはなかったそうですが、その日に限って頭が真っ白になってしまったそうです。 ピアノのプロは、どんな状況でもその一回だけで最大のパフォーマンスを見せなければいけません。 そういった影響もあって、ピアニストの夢は断念したそうです。 コンディションが悪くても最高のパフォーマンスを見せるところが、スポーツ選手と被るところがありますよね。 ただ、音楽の世界にいたいという気持ちがあったので、芸大の音楽家に進学しました。 先程も少し触れましたが、大学3年生の時に、36大学の学生を集めたオーケストラを編成し、指揮者を務めました。 しかし、その時、自分の思っている音をオーケストラの団員に伝えることに非常に苦労したそうです。 そこで、「言葉」の持つ力と、自分の思いを正確に相手に伝える難しさを知り、また、東日本大震災でテレビのアナウンサーが、避難を呼びかけたり、被害情報を伝える姿を見て、 言葉の力で人の命も守れると感動し、アナウンサーを目指したそうです。 それで現在があるんですから、凄いですよね。 yowoureuhibi 林田理沙さんですが、 2020年2月現在、独身です。 もちろん、彼氏の情報もありませんでした。 ただ近年、女性アナウンサーの結婚がNHK、民放問わず報道されてきているので、近いうちに林田理沙さんも結婚の話が出てくるかもしれませんね。 あまちゃん2実現の為ひたすら布教と我が道を突き進む秋元康弘 bbgtfm 「ブラタモリ」は街歩きが趣味のタモリさんが、アシスタントの女性アナウンサーと江戸時代・明治時代などの古地図を手に街を散策し、その土地や歴史に詳しい専門家などをゲストに迎えて、独自の視点で切り込む散策番組です。 実は過去にアシスタントを担当した 桑子真帆さん、近江友里恵さんは、この番組で知名度が上がり、その後、NHKの主要番組に起用されています。 テレビ朝日で言うと、「ミュージックステーション」に似ていて、MCがタモリさんで、アシスタントを担当した女性アナウンサー(近年は入社1年目から担当)はその後、主要番組に起用されています。 まあ「ミュージックステーション」は4年、5年ともっと周期は長いです。 対して、「ブラタモリ」1年、2年でアナウンサーが交替する感じがします。 実は林田理沙さんも、2020年3月末で降板し、後任には2016年入局の浅野里香さん(札幌放送局)が決まっています。 首都圏以外の地方民は会えなくなっちゃうのね、かわいそうに。 NHK林田理沙アナ、「ブラタモリ」から「首都圏ネットワーク」へ — SANSPO.COM より — 妄言師 mougenshi なんですかね、タモリさんと共演すると、見えないものが見えてくるんですかね。 まあ「ブラタモリ」も、元々深夜番組で、人気が出てきたからゴールデンの時間帯に異動してきたと記憶していますが、どんなところから人気が出てくるか分かりませんね。 林田理沙さんは、新年度からは、 「首都圏ネットワーク」(関東地方向け)を担当することが決まっています。 関東地方以外の人は見れなくなりますが、またどこか全国放送で見れる気がします。 以上、ここまでお付き合いありがとうございました。 スポンサーリンク リアルタイム 人気記事• 「女性アナウンサー30歳定年説」というのがありますが、それを覆しているアナウンサーがいます。 それがテレ... 275件のビュー 投稿者:• こんにちは。 キローコです。 徹子の部屋に中村メイコさん、神津善行さん夫婦が登場します。 旦那さんの... 204件のビュー 投稿者:• 最近、テレビなどでコメンテーターとして活躍している山口真由さん。 実は元財務官僚の弁護士という凄い肩書の... 181件のビュー 投稿者:• こんにちは。 kiroです。 パーツモデルの金子エミさん。 ゲス不倫をした宮崎衆議院議員の奥様(金子... 138件のビュー 投稿者:• 今年もプロ野球ドラフト会議の時期(10月17日開催)が近づいてきました。 注目は奥川恭伸投手(甲子園準優... 128件のビュー 投稿者:• リオデジャネイロ五輪、銅メダリストのカヌーの羽根田卓也選手。 2020年の東京五輪の代表にも内定し、4大... 122件のビュー 投稿者:• 人気俳優への登竜門として注目を浴びる集英社のメンズファッション誌「メンズノンノ」の専属モデル。 2019... 103件のビュー 投稿者:• いないいないばぁ 歴代のおねえさん 初代 かなちゃん(田原加奈子、1996-98年度) 2代 りなちゃん(... 95件のビュー 投稿者:• こんにちは。 kiroです。 SHELLYさんの旦那さんってテレビマンだったんですね(今更w) 20... 83件のビュー 投稿者:• 綾野剛さんといえば、さまざまなドラマや映画に出演する日本を代表する俳優です。 しかし下積み時代も長く、苦労されて... 73件のビュー 投稿者:.

次の

ブラタモリ歴代アシスタント女子アナウンサー経歴と学歴まとめ!

ブラタモリ アナウンサー 現在

Contents• ブラタモリ歴代アナウンサー(アナウンサー)は? 初代アシスタント 久保田祐佳アナウンサー• ブラタモリ アシスタント:番組開始2008年12月13日から2012年4月5日• 生年月日:1982年11月15日(37歳)• 2010年8月NHKの先輩職員と結婚 2代目アシスタント 首藤奈知子アナウンサー• ブラタモリ アシスタント:2015年パイロット版京都• 生年月日:1979年12月3日(40歳)• 2008年4月大手映画会社勤務の男性と結婚 3代目アシスタント 桑子真帆アナウンサー• ブラタモリ アシスタント:2015年• 生年月日:1987年5月30日(32歳)• 2017年5月30日フジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚(翌年離婚).

次の