ビートルズ レットイットビー 歌詞。 レット・イット・ビー (曲)

ザ・ビートルズの名曲「Let It Be」 こんな意味の曲だった

ビートルズ レットイットビー 歌詞

When I find myself in times of trouble, Mother Mary comes to me 歌詞の意味: 私は、トラブルのときに自分自身を見つけ、母マリアが現れる Speaking words of wisdom, let it be 歌詞の意味: 知恵の言葉を言えば、レットイットビーします。 And in my hour of darkness she is standing right in front of me 歌詞の意味: 暗闇の中で彼女は僕の前に立っていると Speaking words of wisdom, let it be 歌詞の意味: 知恵の言葉を言えば、レットイットビーします。 Let it be, let it be, let it be, let it be 歌詞の意味: それが、なすがままに、なすがままに、なすがままに Whisper words of wisdom, let it be 歌詞の意味: 知恵の言葉をささやく、ほっておく And when the broken hearted people living in the world agree 歌詞の意味: この世に住む傷心の人々 There will be an answer, let it be 歌詞の意味: 答えになる、レットイットビー For though they may be parted, there is still a chance that they will see 歌詞の意味: 彼らが参照してくださいチャンスはまだ別れてしまうかもしれない、 There will be an answer, let it be 歌詞の意味: 答えになる、レットイットビー Let it be, let it be, let it be, let it be 歌詞の意味: それが、なすがままに、なすがままに、なすがままに There will be an answer, let it be 歌詞の意味: 答えになる、レットイットビー Let it be, let it be, let it be, let it be 歌詞の意味: それが、なすがままに、なすがままに、なすがままに Whisper words of wisdom, let it be 歌詞の意味: 知恵の言葉をささやく、ほっておく Let it be, let it be, let it be, let it be 歌詞の意味: それが、なすがままに、なすがままに、なすがままに Whisper words of wisdom, let it be 歌詞の意味: 知恵の言葉をささやく、ほっておく And when the night is cloudy there is still a light that shines on me 歌詞の意味: 私にあたる一筋の光がまだ夜が曇っている時と Shine until tomorrow, let it be 歌詞の意味: 明日まで磨き、ほっておく I wake up to the sound of music, Mother Mary comes to me 歌詞の意味: 音楽の音に目覚めるし、母マリアが現れる Speaking words of wisdom, let it be 歌詞の意味: 知恵の言葉を言えば、レットイットビーします。 Let it be, let it be, let it be, yeah, let it be 歌詞の意味: されるように、それは、はい、それはそれ There will be an answer, let it be 歌詞の意味: 答えになる、レットイットビー Let it be, let it be, let it be, yeah, let it be 歌詞の意味: されるように、それは、はい、それはそれ Whisper words of wisdom, let it be 歌詞の意味: 知恵の言葉をささやく、ほっておく このページは、歌手 せてする 25 によって作成された せてする 24 のアルバムに収集された ザ ・ ビートルズ の歌詞を提供するように設計されています。 次のテキスト バージョンの せてする 25 を読むことができます。 同じアルバム内の他の曲に興味がある場合は、[せてする 25] をクリックしてください。 同じ歌手のアルバムの包括的なリストを検索するには、[ザ ・ ビートルズ] をクリックしてください。 あなたはそのような歌詞を愛する場合は、あなたのお気に入りにこのページを追加することができます。 便宜上、せてする 25の画像版をダウンロードして印刷したり、メール、Twitter、Instagram、Pinterest、Google、Reddit、VKなどを介して友達と共有することもできます。 このページの最後には、アラビア語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、ギリシャ語、フィンランド語、フランス語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、オランダ語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、タイ語など、他の42の言語でせてする 25の歌詞が表示されます。 一方、PDF版の歌詞が必要な場合、またはせてする 25のMP3を無料でダウンロードしたい場合は、私たちに書いてください。 一方、このアルバムに収録されていない他の曲をご存知の方は、お気軽にお問い合わせください。 データベースの次回の更新時に含めます。

次の

【歌詞和訳】ビートルズ「レットイットビー」には「秘密」と「想い」が秘められている!?

ビートルズ レットイットビー 歌詞

ビートルズのレットイットビーの訳ですがね、「御心のままに」て訳すと友達が「堅いで~」って言うんですよ。 でもね、 "Let it be. "-とは、間違いなく『新約聖書』「ルカによる福音書」(1-38)にある、天使ガブリエルより神の子を身ごもったと告げられたときの聖母マリアの言葉、「そしてマリアは言った。 ああ、私は主のしもべでございます。 私の身は、天使様のお言葉の通りに。... そして天使はマリアの元を去った。 」による。 とのことが解説されているので、自分ので間違いないと思うんですが、どう思われますか? 僕が小3の1972年1月に映画「レットイットビー」を初めて見たんですが、その時、「トゥオブアス」の最後のレノンの口笛の後に、カメラ目線のポールが写ってこの曲が始まると、会場のかなりの人が、姿勢を整えてまっすぐ見るようにしたんです。 1977年7月に6回ほど見た時もやはり、半分近い人がそこで姿勢を整えました。 その様になったのは天の啓示を受けたからに相違ありません。 でも、ポールは「お母さんのメアリーの事を歌ったが、どっちともとれる」と言ってます。 その所為か、ある翻訳では「メアリーおばさんが、成るようになれ」ていうのもありました。 それ見たら、しばいたろか、と思いましたね。 なにか、上記の姿勢を正したお客さんらに対する冒涜に思えました。 約1年前の知恵袋で回答したものです。 私の回答は「ホワイトアルバム50周年」に入ったLet It Beデモバージョンを聞く直前の時期なので、 アルバムLet It BeのLet It Beはフィル・スペクターのはゴスペルっぽい、 タイトル、歌詞からしてLet It Beはルカ書からインスパイヤされているのは間違いないでしょう、 などと書いています。 その後、 公式のLet It Be早期デモバージョンを聞くと、ブラックっぽいし、ゴスペルっぽいと思います。 ホワイトアルバムセッション時期から曲想、歌詞のそういう原案、下敷きはあったと思います。 後付け歌詞になったかも知れませんが、歌詞のなかのMaryを採用した過程で、 Paulの実母Maryのことだけを考えて、早期デモーバージョンに入れ込むと仮定するとちょっと受け容れがたい印象に思います。 前回の回答を一部修正したいのですが、 1970年頃まで、つまりLet It Beが正式にリリースされる前の英語圏、カトリックとイングランド国教会の英語ネイティブの人達の多くはLet It Beという言葉を聞くとルカ書を想起する人が多かったと思われます。 カトリックとイングランド国教会の教義の本質の一つですから。 「なすがままに」「御心のままに」に訳されますが、質問者さんが仰ってるように「天使ガブリエル(つまりは神のお言葉)の意のままに、仰るように、ことがなりますよう(私は受け容れます)」という聖母マリアの信仰告白ともいえる重要なエピソードになっています。 「なすがままに」という日本語訳は自然にまかせてなるようになるさという意味にもとれるし、スペイン語といいつつもスペイン語由来の英語外来語ケセラセラと同義になるとケセラセラという古い有名な曲、映画も手伝ってか「なるようになるさ」と自分にも他者にも主体性がない訳にちかいもので理解されることもあります。 Paulの実母とも聖母マリアとも解釈させるMother Maryを登場させたとなると、 Let It Be歌詞タイトルを採用すると Let It Beはやはり「何かにしたがって、それを受け容れます、みこころのままに」という訳し方が本来のものだろうと思っています。 そうそう脳天気ななんとかなるさの意味ではないと思います。 実際にPaulは「マリアの知恵ある言葉などにしたがい、Let It Be」と歌詞にしているので、受け身的な態度にはみえるけども聞くべきものの対象は明確にしている点には注目しておきたいところです。 補足として「言葉 word 」 というのは福音書では神と同義ですね。 Paulは1970年代末のカンボジア難民救済コンサート、 1980年中盤のライブエイドといったチャリティ Let It Beを演奏していますが、(カンボジアでLet It Beライブほぼほぼ初披露になったんですかね?) ボブ・ディランの「風に吹かれて」とあわせて結構叩かれた記事を見つけることができました。 「死にいくひとが多い中、なるようになるさ(Let It Be)、答えは風の中にある(The Ansewer Is Blowing In The Wind)とは解決にならない」とか。 こういうところでLet It Be(Do It! の受け身形)だけでは、歌詞の総意を汲めないなと個人的に思った次第です。 長文失礼しました。 ・質問者さんの前半の書き込みは同意します。 Paulが多少聖母マリアに言及したこと、楽曲成立過程にフィルスペクター以上にゴスペルを意識したこと、タイトル、歌詞の一部に当時のある宗教観をもった人達にはルカ書を想起できたことから、かたくるしいかどうは別にして、ただの「なすがままに」とはちょっと違うニュアンスの意味があると思います。 ・ご存知かも知れませんが、ルカ書の福音記者は当時のギリシア語で書いていますが、他の福音記者より品がある優れた文章に仕上げているとされています。 Let It Beに該当する部分のギリシア語には英語の受動態表現はなく、この単語はマタイ書で頻発されます。 福音書のなかでも異質を放つ単語一語で、 ルカ書にいたってはここ一箇所しかでてきません。 強烈な単語一語です。 ・Let It Beはキリスト教の影響を強く受けているビートルズ楽曲の一つだと思います。 ・質問者さんの前半部分に同意すると同時に、今回はガチガチに書きましたが、 Paulは宗教歌とは言い切っていませんし、聴く自分たちの解釈でどう楽しんでもいいわけですから、福音書を知らなくても好きな曲ならいっぱい聴いて、バラードだけど非常に楽観的な歌詞で受け取ってもそれはそれでいいのだと思っています。

次の

ビートルズ(The Beatles)レットイットビー(Let It Be)歌詞とギターコード : 呑弾庵(どんびきあん)

ビートルズ レットイットビー 歌詞

以前、ビートルズ(The Beatles)の最高傑作アルバムとして「アビーロード(Abbey Road)」を紹介しました。 ・ 本日はビートルズの最高傑作の曲として「レットイットビー(Let It Be)」を紹介します。 ・ 「ビートルズの最高傑作の曲」というと人によって異論もあろうかと思いますが、このブログは私の独断と偏見で成立していますので、異論は無視させていただきます。 レットイットビーは、彼らのレコーディング風景をフィルムに収めた1970年公開の同名のドキュメンタリー映画のために作られた、ジョンレノンとポールマットニーによる作品です。 ・ このドキュメンタリーは、ビートルズファンなら誰でも知っている「超」有名な69年1月の「ゲットバックセッション」の録画。 「ゲットバック」 ・・・・・ 意味は「原点に帰ろう」 当時のビートルズは解散前夜と言った様相だったそうです。 そのことを憂えたポールが「ゲットバック」と ・・・・・ ポールの呼びかけに他のメンバーも一旦は集まったのですが、やはり流れを変えることはできなかったようです。 ・ ゲットバック同様、映画のサントラ盤である「レットイットビー」に収録されていますが、私はシングル版で発売された曲のほうが僕は好きです。 サントラ盤(アルバム)のプロデュースはフィルスペクターが担当し、シンプルなサウンドにするというポールの意図を無視してしまいました。 そのためか、シングル盤のプロデュースはジョージマーティンが担当し、テイクは同じなのですが雰囲気の異なる曲となりました。 細かいことを言えば、ラストのリフレインの回数やジョージハリスンのギターのミキシング、さらにはアルバム盤には無い歌詞「There will be no sorrow」がシングル版には入ってるそうですが ・・・・・ 私は英語が苦手で ・・・・・ ・ さてさて、かなりインチキくさいものではありますが、私のギターノートを紹介して終わりにしましょう。 ・ Let It Be The Beatles レット・イット・ビー(ザ・ビートルズ) C G Am F C G F Em Dm C C G Am G F When I find myself in times of trou-ble Mother Mary comes to me C G F C Dm C Speaking words of wisdom let it be C G Am G F And in my hour of darkness She is standing right in front of me C G F C Dm C Speaking words of wisdom let it be G Am G F C Let it be, Let it be, Let it be, Let it be, G F C Dm C Whisper words of wisdom, let it be C G Am G F And when the broken hearted people Living in the world agree, C G F C Dm C There will be an answer Let it be. C G Am G F For though they may be parted there is Still a chance that they will see C G F C Dm C There will be an answer Let it be. G Am G F C Let it be, Let it be, Let it be, Let it be, G F C Dm C Whisper words of wisdom, let it be G Am G F C Let it be, Let it be, Let it be, Let it be, G F C Dm C There will be an answer Let it be.

次の