みちのくあじさい園 開花状況。 みちのくあじさい園

「みちのくあじさい園」マツコも絶賛の絶景スポット|一関市

みちのくあじさい園 開花状況

みちのくあじさい園の場所と車とバスのアクセスは? まずは所在地や基本情報から。 (グーグルマップより引用) (管理人撮影) (管理人撮影) 行き方は、一関ICからのルートです。 車で距離的には「14㎞弱」の距離です。 市内を貫通するので、混み具合にもよりますが20~25分程度かと思います。 実際私は、そのくらいで行きました。 みちのくあじさい園にバスで行く方法は? バスで行くには、一ノ関駅からになります。 一関~猊鼻渓線を利用します。 一ノ関駅のバス乗り場、7番乗り場から乗ります。 詳しいバス乗り場の位置情報は下記で紹介しました。 バスの時刻表は下記です。 ここの「水上」というところで降ります。 ここまでは約30分程度。 そこから徒歩で15分です。 この徒歩はちょっと厳しいですね。 徒歩のルートの地図は下記です。 (グーグルマップより引用) 地図上の距離は1㎞という表示です。 できれば車で、複数人で行ったほうが、楽しそうな感じがします。 猊鼻渓に行くには、また同じ水上バス停から乗って、「猊鼻渓口」まで、10分程度です。 みちのくあじさい園の見頃と開花状況は? (管理人撮影) (管理人撮影) 見頃は、6月30日からいいと思います。 私が行ったのは7月11日。 ここで満開でしたから、ほぼ7月の初めからは最高の状態かと。 7月11日の開花状況の写真は、下記に数枚張っておきます。 開演は7月30日までなので、ぜひ行って見てくださいね~~ スポンサーリンク みちのくあじさい園のアクセスと見ごろのまとめ みちのくあじさい園へのアクセスは上記に紹介しました。 車で行く方法と、バスで行く方法です。 ちなみに電車ではいけません。 タクシーでも勿論いけますが、駅からだと13キロほどだと思いますので、その辺の距離で料金がかかります。 いくらかな? これは調べませんでしたが、多分予想ですが3000円前後ではないかな~~という私の予想です。 見頃は、まさに開園期間かと。 6月30日~7月30日 この間の一か月間が、見ごろなのだと思います。 私が行ったのは7月11日。 暑い日でした。 でも雨がパラパラと・・・そのあと午後からカ~~~っと晴れて、気温が上がった日でした。 とてもきれいでしたよ~~~ ・・・・・ 関連リンク 厳美渓の春の新緑の写真です。 これから桜がs区という時期の写真を交えて紹介しました。 ここからは周辺観光での世界遺産奥州平泉がおすすめです。 ここは観光では外せないですね。 みちのく紫陽花園を観光したら、その足で猊鼻渓はいかがですか? ここから10分ほどです。 猊鼻渓は、日本三大渓流と言われます。 耶馬渓と、松島の嵯峨渓です。 動力なしの、船頭さんの竿のみでの舟下りは、ここのみです。 いかがですか? スポンサーリンク スポンサーリンク.

次の

みちのくあじさいまつり2019の見頃はいつ?開花状況は?|www.m6mobile.fr

みちのくあじさい園 開花状況

神奈川県相模原市下九沢にある相模原北公園は、敷地内の雑木林を利用しながら、公園全体に植物園のような雰囲気が感じられる公園です。 和・洋の種類が合わせて200種、1万株のアジサイが植栽されています。 相模原市でも随一のアジサイの名所とされ、2006年には相模原麻溝公園とともに、アジサイ名所ランキング(NIKKEIランキング)で東日本の第2位に選ばれました。 相模原北公園は、一年を通して四季折々の表情を見せてくれる相模原市民の憩いの場で、梅・アジサイ・花菖蒲・薔薇などが広範囲に植栽されています。 紫陽花の開花の見ごろの時期には、相模原市内にある麻溝公園とアジサイまつりが行われ、多くの市民でにぎわいますのでカップルでのお花見デートにもオススメです。 相模原北公園のあじさい園は、「和、洋アジサイの出会い」がテーマとなっており、和品種でもよく知られているホンアジサイ、ヒメアジサイのほか、北米、スイス、フランスなどからの外国種や西洋アジサイ種を観賞できるようになっています。 相模原北公園あじさい園のおすすめスポトは、外国種ゾーンです。 中でも「アナベル」です。 見頃の時期には、白い絨毯を敷き詰めた感じの見事な光景となります。 また、幻のアジサイといわれる七段花は、130年ぶりに神戸六甲山中でヤマアジサイの八重の花が発見され、今ではこれがシチダンカと呼ばれ、栽培されています。 ヤマアジサイ独特の可憐な味わいがあります。 柏葉あじさいと呼ばれる細長く垂れ下がる白い花は、外国の風情があります。 日本のブルーの花で葉っぱが大きい浜あじさいは、やはりほっとする優しさがあります。 紫色、桃色などの濃淡のアジサイの花や、墨田の花火などのガクアジサイなど色とりどりの花に、 それぞれの好みの花を見つけて楽しむのも最高です。 121• 181•

次の

2020年 みちのくあじさい園へ行く前に!見どころをチェック

みちのくあじさい園 開花状況

みちのくあじさい園の見頃 みちのくあじさい園には、東京ドーム3個分以上の広大な杉山内に300種、3万株のあじさいが咲き誇ります。 みちのくあじさい園のあじさいは種類が豊富で、早咲きのヤマアジサイから遅咲きの西洋アジサイまで色や種類を変えて、来園者を楽しませてくれます。 みちのくあじさい園のあじさいの 見頃は、例年6月下旬~7月下旬ですが、今年も大きな気候の変動がなければ、同じ時期になるでしょう。 スポンサードリンク みちのくあじさい園へのアクセス 続いて、みちのくあじさい園へのアクセスです。 「みちのくあじさい園」は、一関ICから約16kmほどのところにありますが、電車が通っていないので、バスか車などによるアクセスとなります。 車の場合は東北自動車道の一関ICが最寄りのインターチェンジで、県道19号線を経由して約30分で到着します。 岩手県の県南には世界遺産・中尊寺など観光名所が多くあり、これらといっしょに回る場合は車がおすすめです。 JR一関駅からですと、バスかタクシーで行くことになります。 それぞれ見ていきましょう。 車の場合 東北自動車道一関ICから、県道19号線経由で約30分 電車の場合 JR一関駅から、タクシーで15分または、バス 岩手県交通猊鼻渓線「一関駅前」一関駅西口前7番乗り場 で約30分「水上」停留所下車、徒歩約15分 みちのくあじさい園の周辺のホテル・旅館 みちのくあじさい園の周辺のホテル・旅館ですが、みちのくあじさい園のそばには少なく、一関市内・駅近辺に集中しています。 そのため、利便性を優先するなら JR一関駅近辺がおすすめです。 みちのくあじさい園の見頃とアクセス~まとめ 今回は、みちのくあじさい園の見頃とアクセス、ホテル・旅館情報についてまとめてみました。 みちのくあじさい園のあじさいの見頃は、例年6月下旬~7月下旬で、同じ時期に「みちのくあじさいまつり」も開催されます。 みちのくあじさい園へのアクセスは、JR一関駅からはバスかタクシーで、車の場合は東北自動車道の一関ICが最寄りのインターチェンジとなります。 あじさいの種類も豊富な「みちのくあじさい園」は、まさにあじさい鑑賞に最適のあじさいの名所です。 敷地も広くゆったりと鑑賞できるのもいいです。 また、この周辺には、平泉中尊寺・毛越寺や厳美渓・猊鼻渓などの観光スポットも充実しています。 時間に余裕がある方は、ぜひ合わせて訪問されることをおすすめします。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の