彼岸 島 48 日後 ネタバレ。 彼岸島48日後ネタバレ204話(最新話)!考察や感想も!【すれ違う】

【彼岸島48日後…】229話「異形の者」この虫刺されで全滅だからちくしょう!!

彼岸 島 48 日後 ネタバレ

こちらの記事では 2019年9月2日 に発売された 彼岸島48日後…の最新話『215話』のネタバレや感想、考察を 文字だけご紹介しております。 もし『文字だけではわかりにくので、 絵付きで漫画を読んでみたい』 という場合は、 U-NEXTで 今すぐ無料で読むことができますので、 ぜひ、チェックしてみてください。 彼岸島48日後…の最新話『215話』のネタバレ 勝次救出 「鮫島ァァ!」 勝次が、腫れあがらせた目から涙をこぼし、 鮫島の巨体に抱き着いた。 「信じらんねェ……また会えるなんて……」 久しぶりの再会に涙をこぼす仲間たち。 勝次と会ったことのないユカポンも、 彼らの涙に もらい泣きをしていた。 「勝次さん!来たよ! 約束通り 明を連れて、助けに来たよ!」 左吉が涙ながらに報告する。 仲間たちは歯を見せて笑いあい、 再会の喜びをかみしめた。 「アイツの案内がなかったら東京ドームなんか通り過ぎてたよ」 「助かったぜ。 お前は最高の相棒だよ」 子ども相応に、左吉は口をゆがませる。 その顔は、涙と鼻水でくしゃくしゃだ。 「勝次しゃん!!」 鮫島によって無事に引き上げられ、 左吉と勝次が抱き合う。 「あ……帽子を……ほら、勝次ひゃんの 帽子……」 左吉が、自分のかぶっていた帽子を元の所有者へと返す。 勝次から左吉へと預けられ、 左吉と明を繋いだ大切な帽子である。 「やっぱり似合ってるよ! 勝次さん、 最高に恰好いいよ!」 「相変わらずバカはおだてりゃ木に登るな」 「なんとでもいえハゲ。 今日は許してやるよ」 軽口をたたきあう仲間たち。 彼らの間には、 確かな絆と安心感が生まれていた。 「そうだ!明はどこにいんだよ!」 「下で姑獲鳥と戦ってるよ。 変装してな」 鮫島が、観客席で死闘を繰り広げる明を指さす。 それを見て、勝次は笑顔を浮かべた。 「明……」 「ンだよ。 助けに来た俺を見た時より嬉しそうな顔しやがって」 「お前はただの クソハゲだからな」 窮地 一行は勝次の入っていた檻を切り落とし、 明へと勝次救出の報を知らせることにした。 「!!」 「コイツは無事助けたぞォ!!」 「アイツら……勝次を……」 狐の面の奥で笑顔を浮かべる明。 戦況が好転するわけではなかったが、 彼の心は奮い立ち、荒ぶる姑獲鳥へと 立ち向かう覚悟をさせた。 「俺も、負けてらんねェな」 あとは鮫島たちが天井から下りるだけだが、 追いかけてきていた吸血鬼たちが それを許さなかった。 「追いつかれた……」 「そんなっ、戻れなくなっちゃった!」 吸血鬼の1人がとびかかってきたが、 鮫島がそれを蹴り落す。 「クソ野郎。 来るなら来い!全員蹴り落してやる!」 「なんだあのバカデカイ奴は! あれでも人間か!?」 鮫島の一喝によって、 吸血鬼たちは天井から下りることはできなくなった。 「いいぞハゲ! 奴らビビッて降りてこねぇ!」 「ハゲは余計だ」 もはや恒例となった 勝次と鮫島は軽口のたたき合いをするが、 状況は決してよくなかった。 吸血鬼たちは降りれないが、 鮫島たちもそこから動く手段がないのだ。 活路 「様子がおかしい……上で何かもめてんのか?」 明が天空を見上げる。 彼の予想通り、一行は勝次を救出したものの、 窮地に陥っていた。 その中で、ユカポンが活路を見出す。 「ねぇ あそこ!あれに乗れないかな!」 「なんだ? 布?」 ユカポンが指指したのは、 東京ドーム中空で、 四方を縄で止められている一枚の布だった。 「雅の旗!」 「落ちたら死ぬゥ! 無理ィィィ!!」 ネズミの言う通り、 鮫島たちのいる天井から 雅の旗までの距離はかなり遠い。 常人が飛び移れる距離ではなかった。 「お前ら!俺とをロープで結べ!」 鮫島が何かを思いついたのか、 持ってきたロープで、 自分の身体と一行を結ばせる。 その後、檻を吊り上げるために使われていた足場のロープを 一本切った。 バランスが崩れる。 その足場で、鮫島が叫んだ。 「もう一本切るぞ! その反動を利用して飛び移る!」 鮫島は、 足場を支えていた 4本のロープを2本切り、 空中ブランコの要領で 雅の旗に飛び移る算段を立てていたのだ。 一行が四の五の言う前に、 鮫島はロープを切る。 「ひいいい!嫌アアアアアア!」 鮫島がロープを切ると、 足場は当然 バランスを失い、 大きな遠心力を伴って、 振り子のように動き出した。 鮫島はロープ一蓮托生となった仲間たちを伴い、 振り子の遠心力が最大になる瞬間、 雅の旗へと飛び込む。 「嫌ァアアアアアア!!」 ネズミが鼻水と涙を流しながら、 これ以上ないほど顔を歪める。 それ以外の仲間たちも、 目をつむり、祈るように歯を食いしばった。 唯一、鮫島だけは 仲間たちの命を背負い、 雅の旗を見据えていた。 (届け!!!) 5人の祈りを乗せて、 一行は雅の旗へと飛び込んでいった。 彼岸島48日後…の最新話『215話』や最新刊を無料で読む方法って? 以上が彼岸島48日後…の最新話『215話』のネタバレでした! ここまで読んでいただければ、ある程度の内容はわかったかと思いますが、 やっぱり文字だけではなく、 絵も一緒に見た方が絶対におもしろいですよね。 そこでおすすめなのが U-NEXTです。 彼岸島48日後……の最新話『215話』の感想と考察 ついに勝次が仲間に復帰しましたね! ずいぶん長い 離脱だったように感じます。 少し思い返してみると、 おおよそ 50話前後さらわれていたようです。 ほぼ丸々1年以上! そう考えると、姑獲鳥はかなり長いスパンで 目的として定められていますね。 不覚にも、 勝次と左吉が再会して抱き合ったところには、 ちょっとウルっときてしまいました。 次回ですが、 ようやく勝次を救出したので、 本格的に姑獲鳥と明との決着に移っていくと思います! ただ、仮に旗に着地したとしても、 吸血鬼がひしめくドームで、 鮫島達はどう生き残るつもりなんでしょうか……? そのあたりも含めて、 次回以降が楽しみですね! まとめ ここまで彼岸島48日後…の最新話『215話』のネタバレや感想、考察をご紹介してきましたが、 いかがだったでしょうか? 少し前までは漫画を無料で読める漫画村などサイトがありましたが、 今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなっています。 それよりも今はウイルスなどの心配もない 安全な U-NEXTの無料キャンペーンがありますので、 ぜひ活用してタダで彼岸島48日後…の最新話や最新刊を読んでみてください。

次の

彼岸島48日後236話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

彼岸 島 48 日後 ネタバレ

スポンサードリンク 芦ノ湖編 山本(母親の旧姓は吉川)親子との出会い 59話「芦ノ湖」 ヤングマガジン 2016年 2,3合併号掲載 60話 ヤングマガジン 2016年 4,5合併号掲載 61話 ヤングマガジン 2016年 6号掲載 山本親子との出会いの感想 金槌一つで吸血鬼に立ち向かう小学4年生の勝次。 不意打ちが出来たとはいえ勝てたのはすげェ! 勝次の「母ちゃんは僕が守る」という決意が実ったのは良かったし、明が手助けせずに勝次だけで倒せたのも良かった。 しかし明は勝次に冷たすぎではないだろうか? 大阪で出会った翔を忘れちまったのか? この吸血鬼ばかりの世界でガラス戸突き破って出て来た子供に「邪魔だ。 ボウズ」はねェんじゃねェのか? 海賊船へ(死神編) 62話 ヤングマガジン 2016年 7号掲載 63話 ヤングマガジン 2016年 8号掲載 64話 ヤングマガジン 2016年 9号掲載 65話 ヤングマガジン 2016年 11号掲載 66話 ヤングマガジン 2016年 12号掲載 67話 ヤングマガジン 2016年 13号掲載 68話 ヤングマガジン 2016年 14号掲載 69話 ヤングマガジン 2016年 15号掲載 70話 ヤングマガジン 2016年 16号掲載 71話 ヤングマガジン 2016年 17号掲載 72話 ヤングマガジン 2016年 19号掲載 73話 ヤングマガジン 2016年 20号掲載 74話 ヤングマガジン 2016年 21,22合併号掲載 75話 ヤングマガジン 2016年 23号掲載 76話 ヤングマガジン 2016年 24号掲載 77話 ヤングマガジン 2016年 25号掲載 78話 ヤングマガジン 2016年 26号掲載 79話 ヤングマガジン 2016年 28号掲載 80話 ヤングマガジン 2016年 29号掲載 81話 ヤングマガジン 2016年 30号掲載 死神編の感想 鮫島との出会い、そして邪鬼の死神との戦闘。 鮫島が登場した時には怪しい奴で、本当に強いのかも謎だった。 しかし吸血鬼の首を捻って引きちぎるわ、死神との戦闘でも逃げずに戦うわで本当に強いことが証明される。 そして鮫島と勝次と共闘することで邪鬼との戦いに幅が出来た(明の人使いは荒いが… 鮫島にマストを持ち上げさせといて「待つしか無い。 根比べだ」は酷ェ)。 毎回ある、邪鬼に見つからないようにソロリソロリとする引き伸ばしはあったが… 毎回ある、無茶苦茶な作戦もあったが… それに明が死神の首を一刀両断にできるならこんな作戦をしなくてもよかったような… でも邪鬼戦で毎回ある、こんな無茶苦茶な作戦でいくの?っていう面白さがあったのでまぁいいか。 吉川(旧姓、今は山本)宅 82話 ヤングマガジン 2016年 31号掲載 83話 ヤングマガジン 2016年 32号掲載 84話 ヤングマガジン 2016年 33号掲載 85話 ヤングマガジン 2016年 34号掲載 86話 ヤングマガジン 2016年 35号掲載 吉川宅の感想 吉川が亡者になってしまった… 勝次の「母ちゃああん帰ったぜェェ!! 」から、吉川が亡者になったことを信じない勝次が本物の母ちゃんだと分かるのが吸血鬼の噛み跡という流れが辛ェ… 一気に落とされる。 そして吉川を亡者にしたのが金剛だと判明。 でたらめなパーティででたらめな化け物退治に出発する。 明が吉川と約束した「金剛を倒すまでは命にかえても勝っちゃんを守るつもりだ」は本当に守られるのか? 守ってほしいなぁ… 仙石原のすすき草原~大涌谷(エテ公編) 87話 ヤングマガジン 2016年 36,37合併号掲載 88話 ヤングマガジン 2016年 39号掲載 89話 ヤングマガジン 2016年 40号掲載 90話 ヤングマガジン 2016年 41号掲載 91話 ヤングマガジン 2016年 42号掲載 92話 ヤングマガジン 2016年 43号掲載 93話 ヤングマガジン 2016年 45号掲載 94話 ヤングマガジン 2016年 46号掲載 95話 ヤングマガジン 2016年 47号掲載 96話 ヤングマガジン 2016年 48号掲載 97話 ヤングマガジン 2016年 49号掲載 エテ公編の感想 このエテ公編はいらなかったんじゃ… このエテ公編になんの意味が… ただの引き伸ばしじゃねェか。 特にロープウェイ乗ってからのグダグダは酷ェ。 それに下品… そんな中、健気に吉川を載せた台車を押す勝次が切ねェ。 そして台車が押せない所では担いであげる鮫島の優しさ。 ネズミは鮫島のことを殺人犯で芦ノ湖に逃げてきたと言っていたがこれはネズミの嘘なんだろうか? そんな鮫島を勝次はハゲ呼ばわりだけど。 明治屋ホテルへ(金剛編) 98話 ヤングマガジン 2016年 50号掲載 99話 ヤングマガジン 2016年 51号掲載 100話 ヤングマガジン 2017年 1号掲載 101話 ヤングマガジン 2017年 2,3合併号掲載 102話 ヤングマガジン 2017年 4,5合併号掲載 103話 ヤングマガジン 2017年 6号掲載 104話 ヤングマガジン 2017年 8号掲載 105話 ヤングマガジン 2017年 9号掲載 106話 ヤングマガジン 2017年 10号掲載 107話 ヤングマガジン 2017年 11号掲載 108話 ヤングマガジン 2017年 12号掲載 109話 ヤングマガジン 2017年 13号掲載 110話 ヤングマガジン 2017年 14号掲載 111話 ヤングマガジン 2017年 15号掲載 112話 ヤングマガジン 2017年 16号掲載 113話 ヤングマガジン 2017年 17号掲載 114話 ヤングマガジン 2017年 18号掲載 115話 ヤングマガジン 2017年 20号掲載 116話 ヤングマガジン 2017年 21号掲載 117話 ヤングマガジン 2017年 22号掲載 118話 ヤングマガジン 2017年 23号掲載 119話 ヤングマガジン 2017年 24号掲載 120話 ヤングマガジン 2017年 25号掲載 121話 ヤングマガジン 2017年 27号掲載 122話 ヤングマガジン 2017年 28号掲載 123話 ヤングマガジン 2017年 29号掲載 124話 ヤングマガジン 2017年 30号掲載 125話 ヤングマガジン 2017年 31号掲載 126話 ヤングマガジン 2017年 32号掲載 金剛編の感想 雅の片腕、金剛との激しい戦い。 明の不死身っぷりもすげェが、明がダメージ受けたときの表情で新しい表情を見せるほどの金剛はすげェ! ダメージ受けたときのこんな角度の明は見たことがねェ! さすが雅の片腕といったところか。 でも金剛は人間と大差ない大きさの状態で戦ってほしかったなァ…。 でけェ敵とたたかうのは邪鬼戦で充分やっているんだから。 斧神戦みてェなのを見たかったんだけどなァ… 人間サイズの強敵と戦ったのは最期の47日間で雅と戦ったのが最後か? 吸血鬼相手なら救世主様は瞬殺してくださるが、アマルガムの金剛相手だと面白ェ戦いが見れると思ったんだけどなァ… 本能で動く邪鬼とは違ってアマルガムの金剛は考えて動くから、もうちょっと駆け引きがあるかと思ったんだけど、邪鬼戦同様大味な戦いで終わっちまったなぁ… 金剛の足首や崖にしがみ付く金剛の手を斬り落とせるなら早くやれよちくしょう! 戦いは大味だったけど、金剛が2人いた!っていうのは驚きだった。 金剛と対峙した時に吉川のことを覚えてなかったり、吉川宅に行ったときの金剛は人間サイズだったのが一週間余りでバカでけェ身体になっちまっていたのは伏線だったとは… 85話で吉川が金剛が来たことを語り、113話で金剛が2人いたことが判明。 先生ェは半年以上前から伏線を張っていたワケか。 さすがは松本光司、私が認めた男よ。 そして最後に登場した鮫島の弟の精二の姿が…全裸にホッケーマスクって変態じゃねーか! 東京編 127話 ヤングマガジン 2017年 33号掲載 128話 ヤングマガジン 2017年 35号掲載 129話 ヤングマガジン 2017年 36,37合併号掲載 130話 ヤングマガジン 2017年 38号掲載 131話 ヤングマガジン 2017年 39号掲載 132話 ヤングマガジン 2017年 40号掲載 133話 ヤングマガジン 2017年 41号掲載 134話 ヤングマガジン 2017年 42号掲載 135話 ヤングマガジン 2017年 44号掲載 136話 ヤングマガジン 2017年 45号掲載 137話 ヤングマガジン 2017年 46号掲載 138話 ヤングマガジン 2017年 47号掲載 139話 ヤングマガジン 2017年 48号掲載 140話 ヤングマガジン 2017年 49号掲載 141話 ヤングマガジン 2017年 50号掲載 142話 ヤングマガジン 2017年 52号掲載 143話 ヤングマガジン 2018年 1号掲載 144話 ヤングマガジン 2018年 2,3合併号掲載 145話 ヤングマガジン 2018年 4,5合併号掲載 146話 ヤングマガジン 2018年 6号掲載 147話 ヤングマガジン 2018年 7号掲載 148話 ヤングマガジン 2018年 8号掲載 149話 ヤングマガジン 2018年 10号掲載 150話 ヤングマガジン 2018年 11号掲載 151話 ヤングマガジン 2018年12号掲載 152話 ヤングマガジン 2018年13号掲載 153話 ヤングマガジン 2018年14号掲載 154話 ヤングマガジン 2018年15号掲載 155話 ヤングマガジン 2018年16号掲載 156話 ヤングマガジン 2018年18号掲載 157話 ヤングマガジン 2018年19号掲載 158話 ヤングマガジン 2018年20号掲載 159話 ヤングマガジン 2018年21,22合併号掲載 160話 ヤングマガジン 2018年23号掲載 161話 ヤングマガジン 2018年24号掲載 162話 ヤングマガジン 2018年25号掲載 163話 ヤングマガジン 2018年27号掲載 164話 ヤングマガジン 2018年28号掲載 165話 ヤングマガジン 2018年29号掲載 166話 ヤングマガジン 2018年31号掲載 167話 ヤングマガジン 2018年32号掲載 168話 ヤングマガジン 2018年33号掲載 169話 ヤングマガジン 2018年35号掲載 170話 ヤングマガジン 2018年36,37合併号 171話 ヤングマガジン 2018年38号掲載 172話 ヤングマガジン 2018年39号掲載 173話 ヤングマガジン 2018年40号掲載 174話 ヤングマガジン 2018年41号掲載 175話 ヤングマガジン 2018年42号掲載 176話 ヤングマガジン 2018年44号掲載 177話 ヤングマガジン 2018年45号掲載 178話 ヤングマガジン 2018年46号掲載 179話 ヤングマガジン 2018年47号掲載 180話 ヤングマガジン 2018年48号掲載 181話 ヤングマガジン 2018年49号掲載 182話 ヤングマガジン 2018年50号掲載 183話 ヤングマガジン 2018年52号掲載 184話 ヤングマガジン 2019年1号掲載 185話 ヤングマガジン 2019年2,3合併号掲載 186話 ヤングマガジン 2019年4,5合併号掲載 187話 ヤングマガジン 2019年6号掲載 188話 ヤングマガジン 2019年7号掲載 189話 ヤングマガジン 2019年8号掲載 190話 ヤングマガジン 2019年10号掲載 191話 ヤングマガジン 2019年11号掲載 192話 ヤングマガジン 2019年12号掲載 193話 ヤングマガジン 2019年13号掲載 194話 ヤングマガジン 2019年14号掲載 195話 ヤングマガジン 2019年15号掲載 196話 ヤングマガジン 2019年16号掲載 197話 ヤングマガジン 2019年18号掲載 198話 ヤングマガジン 2019年19号掲載 199話 ヤングマガジン 2019年20号掲載 200話 ヤングマガジン 2019年21号掲載 2話同時掲載 201話 ヤングマガジン 2019年21号掲載 2話同時掲載 コミックDAYSに掲載 202話 ヤングマガジン 2019年22,23合併号掲載 203話 ヤングマガジン 2019年25号掲載 204話 ヤングマガジン 2019年26号掲載 205話 ヤングマガジン 2019年27号掲載 206話 ヤングマガジン 2019年28号掲載 207話 ヤングマガジン 2019年30号掲載 208話 ヤングマガジン 2019年31号掲載 209話 ヤングマガジン 2019年32号掲載 210話 ヤングマガジン 2019年33号掲載 211話 ヤングマガジン 2019年35号掲載 212話 ヤングマガジン 2019年36,37合併号 213話 ヤングマガジン 2019年38号掲載 214話 ヤングマガジン 2019年39号掲載 215話 ヤングマガジン 2019年40号掲載 216話 ヤングマガジン 2019年42号掲載 217話 ヤングマガジン 2019年43号掲載 218話 ヤングマガジン 2019年44号掲載 219話 ヤングマガジン 2019年45号掲載 220話 ヤングマガジン 2019年46号掲載 221話 ヤングマガジン 2019年48号掲載 222話 ヤングマガジン 2019年49号掲載 223話 ヤングマガジン 2019年50号掲載 224話 ヤングマガジン 2019年51号掲載 225話 ヤングマガジン 2019年52号掲載 226話 ヤングマガジン 2020年2,3合併号 227話 ヤングマガジン 2020年4,5合併号 228話 ヤングマガジン 2020年6号掲載 229話 ヤングマガジン 2020年7号掲載 230話 ヤングマガジン 2020年8号掲載 231話 ヤングマガジン 2020年10号掲載 232話 ヤングマガジン 2020年11号掲載 233話 ヤングマガジン 2020年12号掲載 234話 ヤングマガジン 2020年13号掲載 235話 ヤングマガジン 2020年14号掲載 236話 ヤングマガジン 2020年16号掲載 237話 ヤングマガジン 2020年17号掲載 238話 ヤングマガジン 2020年18号掲載 239話 ヤングマガジン 2020年19号掲載 240話 ヤングマガジン 2020年20号掲載 241話 ヤングマガジン 2020年22,23合併号 242話 ヤングマガジン 2020年24号掲載 243話 ヤングマガジン 2020年25号掲載 244話 ヤングマガジン 2020年26号掲載 245話 ヤングマガジン 2020年27号掲載 246話 ヤングマガジン 2020年29号掲載 247話 ヤングマガジン 2020年30号掲載 248話 ヤングマガジン 2020年31号掲載( 最新).

次の

漫画「彼岸島」の全作品のネタバレ・あらすじを教えて下さい。先日、時間が...

彼岸 島 48 日後 ネタバレ

前回の彼岸島 48日後…【第212話】のあらすじ ずっと防戦一方で、姑獲鳥の攻撃をギリギリで凌いできた明でしたが、 ついに最強の仕込み刀を解禁しました。 勢いよく刀を振るう明でしたが、姑獲鳥の矛に止められてまた止められてしまうのかと思いきや、 姑獲鳥の矛を掴み、もう一度上から振り下ろします。 明の2段階の攻撃に姑獲鳥の矛の先端は折れ、そのまま 明は姑獲鳥の顔を真っ二つに切りつけたのでした。 顔を真っ二つにされた姑獲鳥は、そのまま階段から転げ落ちます。 静まり返る会場の吸血鬼達でしたが、明が姑獲鳥を倒すとは思っていなかったのと、勝負への興奮から 「お前が最強だァァ!!」と 拍手喝采が起こります。 しかしリンチ派の吸血鬼もいて、「狐は人間だ!!そんな奴に声援を送んなよ!!」と言い、 拍手をしていた吸血鬼達と乱闘になります。 「他にも人間が潜んでっかもしんねェぞ!!探せェェ!!」乱闘騒ぎから、矛先が人間へと向いたとき、 顔を真っ二つにされて死んだと思われていた姑獲鳥が、まさかの立ち上がります。 「俺は信じてましたよ!!」と走って近づく吸血鬼をも殺す姑獲鳥は、そのまま明の元へと向かいます。 執念で立ち上がってきた姑獲鳥に明はどう対応するのでしょうか…。 彼岸島 48日後…【第213話】のネタバレ 【真の戦闘スタイル】 明に顔を真っ二つにされながらも立ち上がってきた姑獲鳥。 明「禍々しい…姑獲鳥の奴なんて醜い姿に…」 ブンッ 折れた槍を投げ捨てる姑獲鳥。 ボゴォォォン いきなり素手で明に殴り掛かります。 咄嗟に後ろに飛びよける明。 明「 どういう事だ!?今までよりも動きが速くなってる!!」 よけた明を追ってさらに攻撃を仕掛けてくる姑獲鳥。 バァァァン 姑獲鳥の攻撃が壁に直撃し、会場の二階席が崩落します。 明「 しまった!!」 崩落に巻き込まれる明…。 生き埋めにされたかと思った仲間達ですが、瓦礫をつかみ生還する明。 しかし、狐の仮面が少し壊れてしまい、ついに顔が一部見えてしまいます。 吸血鬼達「 顔が見えた…確かに人間っぽいぞあの目…」 鮫島「明が助かったのは嬉しいけど やべェな姑獲鳥の奴」 「いくら手負いだからとはいえ素手だろ どういうわけか今までより確実に動きがよくなってるぞ」 姑獲鳥の動きの変化に戸惑う鮫島であった。 吸血鬼達「 どうだ狐ェェ!!これが本当の姑獲鳥様の力だァ!!」 「 もともと姑獲鳥様は素手で獣のように暴れるお方だった!!」 「 それが雅様の鉄扇を持つ姿に憧れて初めて自分の武器を持ったんだ!!」 「 今折れた矛を捨て 昔のように素手で戦うスタイルに戻ったってわけだ!!」 「 覚悟しろよ狐ェェ!!ここからが本来の姑獲鳥様の姿だァ!!」 姑獲鳥の真の姿を見て、一斉に盛り上がる会場の吸血鬼達。 真の姿を取り戻し、素手で野獣のように暴れまわる姑獲鳥。 姑獲鳥の攻撃をかわしながらも追い詰められていく明。 果たして明は、姑獲鳥の猛攻を凌ぎ切り、反撃に転じることができるだろうか…。 【勝次救出作戦】 鮫島「ちきしょう なんだか一気に明の形成不利になっちまった」 ネズミ「 ねェ みんなで勝次を助けようよ」 鮫島「は?」 ネズミ「 明さんだけ戦わせて このままじゃしのびないよ 俺たちもできることをやりたい」 「 勝次の元気な姿を見たらきっと明さんも元気が出て心おきなく戦えるよ」 好きな女の前だからってカッコつけるネズミに、鮫島は抱き着くのであった。 鮫島「よしわかった 勝次は俺たちでなんとか助けよう それで明を元気づけるんだ」 「でもどうやってあそこに…」 勝次が捉えられている檻を見上げながら思案する鮫島。 ユカポン「多分 ここの屋根は二重構造になってて二枚の幕でできてるんだと思うの」 「だとしたら 天井の檻まで行けるよ!」 「 その幕の隙間を登って行けば上までたどり着けるはずだよ」 鮫島「 確かに!!これで勝次を救出に行けるぞ!!」 ユカポンの気付きによって、仲間たちは勝次救出作戦を実行に移すのであった…。 彼岸島 48日後…の最新話や最新刊を無料で読む方法 やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。 彼岸島 48日後…の最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です! ヤングマガジン1冊が今すぐ無料で読める 単行本2巻orヤングマガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める 単行本1巻orヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ! \31日間無料&600P付き/ 彼岸島 48日後…【第213話】の考察・感想 明に顔を真っ二つにされても立ち上がってきた姑獲鳥ですが、瀕死になったことで真の戦闘スタイルを出してきましたね! この野獣みたいなモードだからか、瀕死だからかはわからないですが、フシューとかしか姑獲鳥さんもうしゃべってないです(笑) さすが真の戦闘スタイルというだけあって、破壊力半端ないです。 軽々と二階席崩落させていたので、まともに攻撃を喰らったら、明また瀕死になってしまいますね…。

次の