荒野アイフォン7配置。 【荒野行動】打ち合いに勝つためのオススメの感度、操作設定|カスタムパネル

「荒野行動」iPhoneのおすすめボタン配置とボタン配置の変え方など完全解説。

荒野アイフォン7配置

「ドン勝」してますか? 『荒野行動』にしろ『PUBGモバイル』にしろ、どっちやっても全然勝てねえよッ!! って人、多いと思う。 安心しろ、私(佐藤)もそのひとりだ。 絶望的にゲームセンスがないにもかかわらず、負けず嫌いなため何度もプレイしているのは、君だけじゃない。 そんな私が最近知った、2つのゲームの操作性を飛躍的にアップする方法をお伝えしたいと思う。 使うのは1円玉1枚。 それとセロテープだ。 これだけで、随分操作しやすくなり、早々にやられることが少なくなった。 ・射撃姿勢が弱点 最初に行うのはボタン配置の変更だ。 おそらく多くの人、とくに初心者は、右親指で照準を合わせて左親指で射撃を行っていると思う。 これでも十分に戦うことはできるのだが、弱点がある。 それは、 射撃姿勢になった時に身動きが取れないのだ。 狙いを澄ませようとすると、ジッとしてしまう時間が長くなる。 その間に敵にやられるパターンが実に多い。 倒すつもりが倒されるという状況が繰り返されて、どうやっても勝てない。 これを劇的に改善するのが1円玉だ。 ・ボタン配置を変更 まず最初にボタンの配置を変更する。 変更するには、設定から「操作設定」を開き、「カスタムパネル」を選択する。 PUBGの場合は操作設定から「カスタム」を選択する。 次に 「射撃」ボタンを左上の方に移動する。 この時、左上端いっぱいにすると、戦闘以外の画面で必要な操作ができなくなるので、端から少し中央寄りにしておこう。 ・1円玉を貼る 次に移動した射撃ボタンのほぼ真上に1円玉をセロテープで貼る。 この時に、少し上にはみ出すように貼るようにしよう。 はみ出した部分に指をあててボタン代わりに使用するためだ。 これで完了。 これまで左右の親指のみでの操作だったはずが、左人差し指を加えた計3本で操作できるようになって…… 射撃しながら移動することが可能になる。 射撃姿勢のまま立ち止まったり座り込むことが少なくなるので、狙い撃ちされる可能性が低くなるのだ。

次の

iPhone 11 Proや新iPadは荒野行動やPUBGモバイルで最強となるか!?

荒野アイフォン7配置

こんにちわ、荒野行動のやりすぎで現実でもマンションの上のほうの階の窓を索敵してしまうキャンティ田村です。 今回は大人気のスマホバトロワFPSゲーム 「荒野行動(KNIVES OUT)」の操作設定についての記事です。 荒野行動では出会いがしらの時、中距離での打ち合いの時にはいかに相手よりも早く弾丸を叩き込めるかが重要になってきます。 そこで感度やカスタムパネルをいじることによってエイムから射撃の操作をより素早くできる設定をご紹介致します。 操作設定で是非とも変更してほしいのは「戦闘設定」「感度設定」「画面レイアウト」の3箇所です。 それでは一つずつ見ていきましょう。 戦闘設定1 戦闘設定で重要な部分は「照準の色」、 「エイムアシスト」と「ジャイロスコープ」のところです。 各項目を設定していきましょう。 照準の形 緑色がFPSゲームでメジャーな色であり最も照準として使いやすい色です。 赤も使いやすいのでこの2つがおすすめです。 エイムアシスト 照準を合わせるのを補助してくれる機能です。 PCと違って画面の小さいスマホでは照準を合わせるのに一苦労です。 これは必ずONにしておきましょう。 命中通知 ONにすると弾丸が命中したときに血しぶきの演出があり、命中したかどうかが分かります。 この演出によって特別重くなるわけでもないのでONにするのがおすすめです。 瞬殺モード 射撃ボタンの長押しによってスコープを除いた状態になり指を離すと射撃する機能です。 一部のスナイパーライフルのみでの適用になりますがONにしておいて損はないでしょう。 戦闘設定2 FPSモードに切り替える 通常は自分を背中越しに見ながらの操作なのですが、このFPSモードに切り替えるをONにすると1人称視点(一般的なFPSゲームの視点)でプレイすることができます。 初心者の方はOFFにすることをおすすめしますが、逆に他のFPSゲームで慣らした方はONのほうがやりやすいかもしれません。 左手射撃 常時左の射撃ボタンを表示するかどうかの設定です。 左手の誤射が多い方はOFFにしてもいいかもしれません。 また後述のカスタムパネルでも誤射を減らせる射撃ボタンの配置にすることができます。 ジャイロスコープ スマホ(端末)の傾きによって照準を動かせる機能です。 「オートON」は常に動作、「スコープON」はスコープを覗いている時だけ、「OFF」はジャイロ機能そのものをOFFにできます。 慣れていないかたはOFFにするのがおすすめです。 スポンサーリンク 感度設定 スコープ感度 スコープ感度の項目に「小」「中」「大」「カスタマイズ」とありますが、一度「大」に設定してから微調整するといいでしょう。 特に「スコープOFF」の感度はちょっとずついじりながら実際に動かしてみて思った場所にピタリとエイムを合わせることができるかどうかが重要です。 このように誰かと同じにするのではなく自分に合った感度を探すという作業が必要となります。 もし遅すぎる場合は感度を高く、逆に速すぎる場合は感度を低くしてみましょう。 ただし「中」の感度だと横から撃たれた時にクルッと反撃するのが遅れてしまうのでやはり「大」にしてからのカスタマイズがおすすめです。 カメラ死角以下の設定はデフォルトで問題ありません。 画面レイアウトの設定.

次の

【荒野行動】打ち合いに勝つためのオススメの感度、操作設定|カスタムパネル

荒野アイフォン7配置

スポンサーリンク ボタン配置の透明度・サイズ拡大とは? 透明度 ボタンの透明度は、 ボタンを見やすくするか見にくくするか設定できる機能です。 ボタンを透明にするほど、画面が見やすくなり、邪魔になりません。 しかし、どこにボタンがあるかわからなくなり、大事な時に押し間違いや押せないっていう時があります。 逆に、ボタンを濃くしすぎると敵と被った時見にくくなってしまいます。 ボタンの透明度は結構重要です。 自分で調整しましょう。 索敵のために、全て透明にする人もいますがそのことについては後ほど解説します。 ボタンサイズ 拡大縮小 ボタンサイズも拡大縮小ができます。 これも、自分に合った大きさにしてください。 スポンサーリンク あらがおすすめするボタン配置 ということで、今回は 私のボタン配置を紹介しようと思います。 めちゃくちゃ上手い訳ではありませんが、平均キル4ぐらいはあるので参考になればと思います。 こんな感じです。 自分は4本指の左上だけコントローラーを使っています。 右上は右リーンを使いたいため、人差し指でやっています。 自分がおすすめするボタン配置+特徴的なのは伏せるボタンです。 武器の切り替えの上と、視点移動の場所に被らないように少し親指を伸ばせば届くところがおすすめです。 初期配置は右下なのですが、 視点移動の位置と少し離れているため、伏せ撃ちが少しやりにくかったため、上の写真の位置にしました。 めちゃくちゃおすすめなので、試してみてください。 スポンサーリンク 2本指より3、4本指の方がおすすめ よく質問で2本指だと弱いですか?と聞かれますが、弱くはないですが、 少しやりにくいかもしれません。 前に私の記事で紹介した無反動の撃ち方ができないからです。 画面が見やすいようにボタンを消す人も 少し余談なのですが、画面を見やすくするために、 ボタン配置を全て透明にする方も中にはいらっしゃいます。 完璧に今使っているボタン配置に慣れている人は良いと思いますが、 まだ操作に慣れていないのであればおすすめしません。 私も一度も透明にしたことはありません。 あ、でも使わないボタンであれば透明にしても全然OKだと思います! 最後に 何かボタン配置のことでお悩みの際は、私のTwitter か、 YouTubeのライブ配信中に質問してください。 ボタン配置についてはこんな感じですかね〜 少しでも参考になったというところがあれば嬉しいです! キーボード打ちすぎておかしくなりそうなのでもう勘弁してください泣笑.

次の