吉本 エージェント。 マネジメント契約とエージェント契約の違いを分かりやすく解説!

吉本闇営業騒動で導入「エージェント制」ギャラアップも…全てが自己責任― スポニチ Sponichi Annex 芸能

吉本 エージェント

なんばグランド花月ビル 本社所在地 〒542-0075 11-6 : 設立 事業内容 タレントマネジメント・並びにソフト・・及び演芸・演劇の制作・配給・興行 代表者• (代表取締役)• (代表取締役副社長) 資本金 1,000万円(3月31日時点) 売上高• 333億8,034万3,000円 (期) 営業利益• 15億1,849万2,000円 (2009年3月期) 純利益• 14億6,200万円 (2010年3月31日時点) 総資産• 120億2,900万円 (2010年3月31日時点) 従業員数• 305人 (2007年12月31日時点) 決算期 毎年 主要株主• 吉本興業(よしもとこうぎょう、:Yoshimoto Kogyo)は、・に本部(登記上の本店は大阪)を置くの芸能プロダクション・プロモーター・テレビ番組制作プロダクションである。 旧社名はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。 この会社の設立に伴い、2007年10月1日付で同日時点在籍の旧・吉本興業所属タレント全員(約800人以上)が「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」へ継承・移管となった。 旧・吉本興業の持株会社制への移行に伴う同社の設立後も、テレビ番組の制作クレジットは(旧)吉本興業のままとなっており(ただし、スタッフ個人の所属としての名義は別。 また、「」の制作協力クレジットにも当社名の表記が見られる)、タレントの所属事務所名義においても同様のケースが見られる(「」のNHKすべり芸自慢コーナーの様に同社の名義が見られる場合もある)。 2016年3月1日、「」を吸収合併。 2019年6月、親会社の「(旧)吉本興業」が「吉本興業ホールディングス」に社名変更したのに伴い、「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」から「(新)吉本興業」に社名変更。 政治との関わりが強く、特に大阪維新の会との関係が深く、吉本興業の所属タレントが、選挙において大阪維新の会の候補の応援演説をすることもしばしばある。 一方、吉本興業は「住みます芸人」などが、自治体のイベント、広報紙などに登場することで、行政から多くの仕事を受注している。 所属タレント [ ].

次の

ロンブー田村亮が吉本と結ぶエージェント契約とは?復帰に街の反応は?│Comfort 〜「ああ、そうか」をあなたに〜

吉本 エージェント

吉本興業が社内改革の一環として、従来の「マネジメント契約」に加えて「専属エージェント契約」制度を導入すると明らかにしました。 11日放送の「ワイドナショー」でも大きくピックアップされていたので、ご存知の方も多いと思います。 しかし素朴な疑問として、2つの契約形態にはどのような違いがあるのでしょう? マネジメントとエージェントの違いは? 「マネジメント」はなかなか定義が難しい言葉ですが、簡単にいえば「成果を上げるために、組織をまとめ管理すること」程度の意味合いだと考えます。 一方の「エージェント」はもう少し範囲が狭く、「委任あるいは授権された代理権限の範囲内で、本人に代わって取引・契約等をなす者」のことを指し、「代理人」と言い換えることもできるでしょう。 このあたりを押さえておくと少し理解しやすいと思いますが、「マネジメント契約」とは、タレントを育成してメディアに売り込み、更には仕事を取ってくるという「マネジメント」業務全般を芸能事務所が請け負う契約のかたちです。 ここでいうマネジメントには、育成や売り込み営業・契約交渉・スケジュール管理はもちろんのこと、税務や法務・住居サポートといった幅広い役割がトータルに含まれますね。 これに対して「エージェント契約」のスタイルは、タレント自身が主体となって動き、芸能活動に必要な業務ごとに代理人(エージェント)を置くというものです。 欧米では契約・税務・法律といったそれぞれの専門分野について、各エージェントへと委託するやり方が主流ですね。 スポンサーリンク? エージェント契約のメリット・デメリット とはいえ日本の芸能界においては、芸能事務所とタレントが「専属マネジメント契約」を結ぶケースがほとんどであり、吉本が「専属エージェント契約」を導入すれば、日本の芸能事務所では初の試みになるといわれています。 なお吉本側が打ち出したエージェント契約の内容は、仕事の獲得や契約交渉・締結、報酬の請求・授与などに関し、タレント個人がマネジメントを行っていくというものですね。 このエージェント契約が実現すれば、タレント側は仕事の取捨選択を自分自身で行えるようになるため、嫌な仕事を避けることができます。 ギャラの取り分も、マネジメント契約を結んだ場合に比べてはるかに増えるでしょうね! ただし裏を返せば、エージェント契約はより「芸人としての実力」が問われるスタイルともいえます。 事務所の後押しがない状態でタレント自身が売り込みを行い、管理していく必要があるわけですから、使い物にならないタレントはどんどん淘汰されていくでしょう。 それゆえ東野 幸治さんも番組内で「今俺がやっているレギュラー番組、ほぼほぼ吉本興業が作ってる番組ばっかりやから、だから専属エージェント契約した瞬間にレギュラーがゼロになる可能性がある」と、不安な心境を吐露していたわけです。 事務所側がおいしい部分だけをさらっていく可能性もあるでしょうし、エージェント契約が理想的なかたちで機能するには、まだまだ課題が多いでしょうね; スポンサーリンク?

次の

専属エージェント契約のメリット・デメリットをわかりやすく解説!(吉本・芸能人)|Media Ocean

吉本 エージェント

この度、弊社は、ロンドンブーツ1号2号田村亮について、 その所属会社となる株式会社LONDONBOOTSとの間で 専属エージェント契約を締結することとなりました。 田村亮は昨年6月24日より芸能活動を停止しておりましたが、新たにエージェント会社となる弊社との協議を重ね、本日を以て、 株式会社LONDONBOOTSの所属タレントとして芸能活動を再開していくこととなりました。 弊社はエージェント業務を通じて今後の田村亮の芸能活動をサポートしてまいります。 関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び致します。 今後とも、ロンドンブーツ1号2号をよろしくお願い致します。 yoshimoto. そのことを吉本興業も認めたわけですから、謹慎が正式に解かれたという理解になります。 いままで謹慎していた田村亮さんも復帰できてホッとしておられるんじゃないでしょうか。 また、この田村亮さんの復帰について、田村淳さんもコメントを出しておられます。 株式会社LONDONBOOTSより 皆様にご報告があります。 添付した写真をご覧ください。 先ほど、吉本興業から田村亮の活動再開のリリースが発表されました。 これで、田村亮の謹慎処分が解除されたことになります。 これまでご心配、ご迷惑をかけてしまったファンのみなさん、関係各所に改めてお詫びします。 申し訳ございませんでした。 今後、 田村亮は株式会社LONDONBOOTSに所属となり、今後は吉本興業をエージェント会社として芸能活動をしていきたいと考えております。 私もコンビの相方として、田村亮を近くで厳しく見守ってきましたが、 しっかりと反省し、その反省を芸能活動に活かしたいという、田村亮の強い意志を感じましたので、再びコンビとして活動していきたいと思います。 これからも田村亮、そしてロンドンブーツ1号2号をよろしくお願い致します。 のちほどYouTubeのロンブーチャンネルにて、今後の事をお話ししたいと思います。 yahoo. 田村亮さんは、結構真面目な人柄で、本当に悔やんでいる、反省しているということが見て取れました。 それだけに、今回の復帰は筆者は良かったなと思いますね。 しかし、吉本と芸人の間には、ほとんど口約束程度の契約しかないことが明らかにされました。 そこで、今回の騒動を踏まえて吉本は、芸人たちと「共同確認書」を書面で交わしていくということになりました。 これをベースとして、基本的に吉本は芸人と、「 専属マネジメント契約」というものを契約することとなります。 これは、芸能活動の仕事の獲得・契約交渉の締結、それに加えて、スケジュール調整なども管理していくという契約となります。 では、「 専属エージェント契約」とはどんなものなのでしょうか。 それは、マネジメント契約の中から スケジュール調整などといったマネジメント部分を除いて、吉本は仕事の獲得や契約交渉を主に行い、芸人・タレントが個人でマネジメントするという契約です。 今後、芸人が売れだしてブレイクしたら、エージェント契約に移行するということもあり得ると、吉本側は以前に発表していました。 どういった仕事をするのか、週にどれぐらい働きたいかといったことを芸人・タレント自身が決められる「専属エージェント契約」は、画期的な契約とみられています。 今回、田村亮さんは、こういった契約の元、株式会社LONDONBOOTSで働いていくことになります。 街の人々の反応は? 反応について、Twitterから拾っていきます。 良かった…。 正直あの会見の様子見ると精神的にヤバイんじゃないかと心配でした。 — 抹茶 GGqzaznpWPKnG7R 芸能活動再開 専属エージェント契約を結び再出発 ずいぶん長いこと ゴタゴタが続きましたが また再開できてよかったですね😭 必死に守ってくれた人々に これからはどれだけ恩返しができるかですね🥺 頑張ってほしいです — 甘えん坊チャーハン J78735721 あー本当によかった😌 芸能活動再開。 — お笑いツッコミ部 gaUCvpCaihprOUd 活動停止してたロンブー田村亮さんが芸能活動再開らしい。 一番苦しんだのが本人なのは誰もが知る所。 辛口コメンテーターなんてのもいいと思うよ。 反社会勢力と仲良くしても、マルチ商法の宣伝マンをしても一切謝罪しない政治家や、特別背任罪での懲役刑から逃げた男なんかをぶった切ってほしいな。 確かに、闇営業に関してはうかつだったと思いますが、反省していることからして、またチャンスを与えてほしいと思う芸人さんでした。 これからもまじめに、そして明るく、自分の良さを生かして、芸能活動していってほしいと切に思います。

次の